フリーターにおすすめの就職支援とは?利用すべきサービスを4つ紹介

就職活動をしているフリーター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーターから脱却したいけど何から始めたらいいかわからない」「就職支援って何をしてくれるの?」そんな不安を抱えていませんか?

この記事では、フリーターの方におすすめの就職支援についてご紹介していきます。

フリーターから正社員になることを考えている方は、是非参考にしてみてください。

             
★厳選!おすすめ転職エージェントランキング★
転職エージェント名特徴 求人を探す
DYM就職

最短1週間で入社も可能!

詳細

JAIC

入社後定着率94.3%!!

詳細

ハタラクティブ

未経験からの就職に強い!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

フリーターの就職支援って何がある?どんな内容?

就職活動の進め方に悩む男女

何から就職活動を始めたらよいのかわからない」と不安に思われるフリーターの方は「就職支援」を活用しましょう。

フリーターの就職支援を行っているところで有名なのが、ハローワークです。

しかし、転職支援を主に行う転職エージェントでも、フリーターの就職支援を行っているところが増えてきています。

そこで、ここでは公的機関であるハローワークと民間の転職エージェントの就職支援についてご紹介していきたいと思います。

ハローワーク(行政・自治体)の就職支援

わかものハローワークでは、正社員雇用を目指す若者を対象にした就職支援サービスを提供しています。

就職支援ナビゲーターと呼ばれる職業相談員によるサポートが特徴的で、具体的には以下のような支援メニューを無料で利用できます。

【主な支援メニュー】

1.初回利用時のプレ相談の実施

2.担当者(就職支援ナビゲーター)制度によるマンツーマンでの個別支援

  • 正社員就職に向けた支援プランを作成
  • 職業相談や企業紹介、アドバイス等の提供
  • UIJターン就職のような地元・地方での就職に関する相談
  • 履歴書や職務経歴書等の作成相談や添削、面接指導

3.就職に役立つ各種セミナー等の受講

4.就職後の定着支援の実施

就職支援ナビゲーターは企業の人事労務管理経験者などを採用していますので、経験に基づいたアドバイスを得ることができるでしょう。

また、わかものハローワークでは、ハローワークインターネットサービスで公開されている求人以外の情報にもアクセスすることが可能です。

転職エージェントの就職支援

自分で情報を探す転職サイトとは異なり、転職エージェントでは、転職支援のプロがマンツーマンで就職活動に必要なさまざまなことを徹底的にサポートしてくれます。

転職エージェントでは以下のようなサポートが充実していますので、フリーターの方でも安心して就職活動することができます。

正社員を目指したいが何から始めたらいいか分からない」という方にも以下のようなサービスは心強いのではないでしょうか?

  • キャリアプランの相談、自己分析
  • 応募者の適性や希望にマッチングする求人情報の紹介
  • 履歴書や職務経歴書といった応募書類の書き方指導・添削
  • 面接対策
  • 求人への応募から入社までのコミュニケーション代行(応募や面接や入社日の日時調整、希望条件の交渉など)
  • 退職アドバイス
  • 入社後のフォロー

さらに最近は社会人経験や職歴がなくても利用できるフリーター(就業経験がある人ない人どちらも)の就職支援に特化した転職エージェントもあります。

このような転職エージェントでは登録者の多数が自分と似たバックグラウンドを持っていますので、転職成功者の声も大いに参考にすることができるでしょう。

フリーターの就職支援なら転職エージェントがおすすめ!

転職エージェントの女性

フリーターの就職支援としてハローワークと転職エージェントをご紹介しましたが、おすすめなのは転職エージェントです。

なぜならハローワークと比較した場合、転職エージェントの方がメリットが多いと考えられるからです。

そのメリットについて詳しくご説明していきます。

メリット1:ほぼ担当者に任せられる

職業相談所として知られるハローワークでは、職業相談・求人紹介・就職に向けたセミナーの実施・雇用保険に関する手続き・職業訓練の実施などさまざまなコーナーがあります。

しかしながら、ハローワークの利用時間は平日の日中がメインであり、夜間や土日祝は基本的に利用できません

また、事前予約や現地に赴く必要性があるため、バイトなどを行いながら転職活動をしたいという人にとっては、スケジュール調整が難しいというデメリットがあります。

一方、転職エージェントでは夜間・休日などでもフレキシブルに対応してくれることが多いため、他の仕事をしながらでも利用しやすいでしょう。

また、転職エージェントでは、応募者と求人のマッチングサービスや面接日程の調整など転職に関わる作業の大部分を専任の担当者が代行してくれるので、忙しい人にも非常に便利なサービスです。

メリット2:就職支援のプロが常にサポートしてくれる

キャリアアドバイザー

ハローワークにおいても個別相談の形で転職キャリアカウンセリングを受けることはできます。

ただし、相談員の知識や経験には幅があり、相談員の対応には個人差があるのが実情でしょう。

特に、求人検索や求人紹介、窓口の受付においては、転職の専門家ではない一般職の職員が対応することも少なくありません。

また、ハローワークではたとえ採用が決まったとしても成果報酬のインセンティブが担当職員に与えられるわけではないことも相談員のクオリティの差につながっていると考えられます。

一方、転職エージェントでは、社内教育が徹底されており、プロフェッショルなキャリアアドバイザーの育成が行われています。

また、転職エージェントは担任制度をとっているため、転職希望者に親身に寄り添ったサポートを提供できます。

転職希望者としても、担当のキャリアアドバイザーによって、始めから終わりまでトータルサポートしてもらえるという安心感を得ることができるでしょう。

メリット3:幅広い求人から就職先を決められる

ハローワークの求人では、求人案件の掲載が無料でできるため、どんな企業であっても掲載できてしまいます。

それにより、資金力のない会社や待遇の悪い会社の求人案件が集まりやすくなってしまうことが多いのです。

また、掲載が無料なので応募が集まらなくても取り下げる必要がなく、人気のない求人案件がいつまでも残り続けていることがあります。

そういった求人はブラック企業の求人である可能性が高く、大手企業やホワイト企業の求人が埋もれてしまって見つけにくいです。

一方、転職エージェントは採用企業側から報酬をもらうビジネスであり、受入企業は、採用者の想定年収の3割ほどを採用の成果報酬としてエージェント会社に支払います。

つまり、転職エージェントを利用している企業は、資金力に余裕があり、人材確保に積極的だと考えることができます。

さらに、エージェント会社が事前に求人の審査や企業情報の収集、企業見学などを行っているので、求人の質が高いと言えるでしょう。

知らないと損?!フリーターの就職に強い転職エージェント4選

転職エージェントをすすめる男女

転職エージェント選びは就職活動を有利に進める上で重要な要素です。

しかし、「たくさんの転職エージェントがある中で、どれが自分に合っているのかわからない」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、フリーターを含めた若年者雇用対策に力を入れている転職(就職)エージェント4社とその特徴を紹介していきます。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代~30代対象を対象とした転職エージェントです。

フリーター、第二新卒に特化している転職エージェントであるため、取り扱っている求人は未経験者歓迎というものや、社会人経験なしでも正社員採用を行っているものが中心となっています。

そのため、利用者の9割が20代、また半数近くが正社員経験なしとなっています。

他社よりも20代の若いスタッフが多く、求職者が気軽に相談してやすい環境もハタラクティブのポイントです。

ハタラクティブに人材紹介を依頼する企業も、これから育てていくことを目的にしていることが多いため、未経験OKの求人を常時1,000件以上は扱っています。

なお、相談や転職情報の紹介など、ハタラクティブのサービスは完全無料で利用できます。

東京・神奈川・埼玉・千葉を中心とした関東圏が勤務地となる企業の求人を扱っているため、関東圏に在住の方や関東圏で働きたいと思っている方には特におすすめです。

公式ページはこちら

JAIC

jaic

ジェイックは新卒・既卒・第二新卒・中退・フリーターなど、20代の若者の就職に特に力を入れている転職エージェントです。

ジェイックは「就活講座×企業の幹部層との面接会×入社後支援」という個性的な人材紹介事業を展開しています。

まず、利用者は「営業カレッジ」というジェイック独自の研修を受けて、ゼロからみっちりとビジネスマナーや営業の研修を学びます。

利用者は、プログラム修了後に「書類選考なし」でジェイックが厳選した企業の幹部層との集団面接へ進むことができるのです。

また、ジェイックではフリーターから就職成功率80.3%と、高い実績を誇っています。

企業内実習レベルの質の高い研修を含め、利用者は全てのサービスを無料で利用可能です。

ジェイックを利用するためには、まず無料の説明会に申し込む必要があります。

会場は関東圏以外にも、大阪・愛知・宮城など地方開催もしており、対応エリアの広さも魅力的です。

公式ページはこちら

DYM

DYM

新卒採用に定評のあるDYMが第二新卒・既卒者向けの就職支援サービスとして運営しているのが「DYM就職」です。

DYM就職では非公開求人が多いですが、第二新卒・既卒向けの転職サービスですので、未経験者歓迎求人も多数あります。

DYM就職は応募から面接、そして内定獲得まで非常にスピーディーで、なおかつ内定者率も非常に高いです。

なぜなら、DYM就職では、株式会社DYMが他事業で培ったノウハウや企業との強いつながりを利用することができ、書類選考なしで面接を受けられるのです。

紹介先企業が希望するは適性をDYM就職側で審査しているため、就職率も高くなっています。

また、DYM就職は、面談場所が全国展開で、関東以外の地方(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)の方も利用できるのは大きなメリットです。他の転職エージェント同様、利用料は無料です。

公式ページはこちら

ウズキャリ

ウズキャリ

ウズキャリは20代の第二新卒・既卒・フリーター向けの転職エージェントです。実は、ウズキャリのキャリアカウンセラーは、全員が元既卒者・元第二新卒者です。

つまり、転職者の気持ちや焦りを理解できる人が担当のキャリアコンサルタントとして対応するので、悩みを打ち明けやすい、経験に基づくアドバイスなので聞き入れやすいというメリットがあるでしょう。

また、ウズキャリの特長であるみっちりとした手厚いサポートを実現できるように、社内スタッフの教育にも力を入れています。

例えば、面接対策であれば、受ける企業の面接傾向にあわせて、オーダーメイドで1社1社丁寧に実施しており、志望者が納得いくまで、何度でも練習に付き合ってくれます。これらはすべて無料で利用できます。

そのような手厚いサポートのおかげもあり、内定率86%という高い実績が達成できているのでしょう。定着率を重視していることから、就職後のサポートにも定評があり、93%という非常に高い定着率となっています。

首都圏の求人が多い印象ですが、関東以外の地域(名古屋・大阪)の方も利用可能です。

公式ページはこちら

入社前の教育支援で未経験でも安心!

就労経験がない・業務経験がないという場合、就職後すぐの段階で活躍するのは難しい面があります。

そのような入社後の体験に自信がない方は、無料で利用できるウズキャリの研修サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

実は、ウズキャリでは、未経験から正社員になるために必要なことを学べる、研修一体型就活支援サービスとしてウズウズカレッジを開催しています。

ウズウズカレッジでは「ITエンジニア」や「プログラマー」といった専門職を目指せる実践的な研修を受講しながら、就活サポートも受けることができます。

この研修の講師陣は全員が元既卒・第二新卒として就活経験があり、求職者と同じ目線で気持ちを理解した上で対応してくれる点は安心して利用できるといえます。

また、ただ就職するための支援だけではなく、入社後、転職先での活躍を重要視してしていることも特徴です。充実の内容を無料で利用できるので、スキル不足を不安に感じている方はぜひ受講してみてください。

フリーターの就職支援は絶対に受けるべき!その理由とは?

悩んでいる20代女性

就職支援の利用は時間もかかるしめんどくさそう」と考える人もいることでしょう。しかし、転職エージェントでは、就職活動を成功させるための基礎となる知識の提供や非公開求人、スケジュール調整、月給の交渉など、さまざまなサービスを利用できます。社会人経験の乏しいフリーターこそが就職支援を受けるべきなのです。

理由1:フリーターの就活は新卒や中途に比べて難しい

日本では、採用企業側が新卒歓迎している傾向が強く、フリーターの就活は新卒者より厳しいものになっています。

フリーター生活を送っている方の中には、遊んでいる訳ではなく、自分なりのキャリアプランの結果、アルバイトなどのフリーター生活を選択したと考える方もいるでしょう。

しかしながら、世間からのフリーターに対する評価は甘くなく、フリーターにネガティブなイメージを持っている人が多いのが現実です。

企業の採用担当者もそれは同じで、「フリーターは使えない」「すぐ辞めてしまう」という印象を持たれがちです。

これらの状況から、フリーター向けの優良求人の数は少なく、本人が真剣フリーターから脱却したいと考えていても、新卒や経験者向け中途に比べると、転職活動は厳しいものになるといえます。

就職エージェントでは、未公開求人を多く取り扱っており、企業と求職者とのマッチングサービスを提供しています。

求人母数の少なさを補ってくれますので、転職市場で厳しい立場にいるフリーターにとっては利用価値が高いでしょう。

理由2:一人で就職活動すると失敗するリスクが高まる

転職がうまくいかないと悩む男性

理由1で述べたように、一般的な求人サイトでは、フリーター雇用に積極的な求人はわずかしかありません。

選択肢が少ないがために、なんとか正規雇用で就職しなければという焦りを伴った就職活動となり、入社後の満足度にとって重要な労働条件や手当て、福利厚生などを見過ごしがちになってしまいます。

また、ブラック企業は、離職率が高いので、人手不足のところがほとんどです。そこで、ブラック企業は人材を集めるために「未経験可の正社員求人」というフリーターが一番ほしい条件をちらつかせてくるので、ブラック企業に引っかかる可能性が高くなるのです。

転職エージェントでは、社内で基準を設け、その基準を満たさない企業の求人案件は取り扱わないなど、ブラック企業をふるいにかけているので安心です。

そもそも、転職エージェントを利用するには、コストがかかりますので、採用コストがかけたくないブラック企業はあまり利用しません。

フリーターからの転職でブラック企業に就職してしまい、退職、再度フリータにということになれば一層就職することが難しくなってしまいます。失敗しないためにも、転職エージェントの利用は有効でしょう。

理由3:就職支援を受ければ就職率が上がる

理由2で述べたように、フリーターからの正社員就職では、就職への焦りを逆手に取られブラック企業などに騙されてしまうリスクが高くなります。

また、一般的な求人サイトの利用では、書類審査に落ちてばかりという人も多いことでしょう。

そこで、就職率もアップさせる就職支援の利用をおすすめします。例えば、転職エージェントを利用すれば、「書類選考で印象を残しやすい応募書類」や「企業受けのいい面接」といったノウハウを得て、企業側からの評価を高めることも可能です。

特にフリーター向け転職エージェントを利用することが就職活動を成功させるための近道となります。この記事で紹介したどのサービスも高い就職率に裏付けされた実績があるので、ぜひ利用してみてください

フリーターから正社員就職に!おすすめ転職サイト一覧

フリーターだから、転職サイトは使えないでしょ?

正社員就職を考えているフリーターの方の中には、このように思っている方も多いのではないでしょうか?しかし、安心してください!

フリーターの方の求人紹介や就職支援など、正社員への就職サポートに強い転職サイトがあります。

DYM就職
  • フリーター・ニートも登録OK!
  • 既卒・第二新卒も歓迎
  • 学歴や職歴も不問

相談からの就職率が96%と高く、最短1週間で入社も可能なスピード感も魅力!
公式サイトはこちら

JAIC
  • すべて正社員求人
  • 『就職講座×面接会』を全国各地で実施中!
  • 厚生労働省認定の職業紹介優良事業者だから安心

取材をして求人を集めているから信頼性も高く、就職後の定着率は94.3%
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 誰でも登録可能!
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

転職成功者の8割が使う王道サイト。ホワイトな優良求人を探すならこのサイト。
公式サイトはこちら

ウズキャリ
  • ブラック企業排除で定着率93%
  • 就活サポート完備で就職成功率も高い!
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 初回は2時間以上のキャリアカウンセリングあり!

カウンセリングをもとにあなたの魅力がしっかり伝わる推薦状の作成をします!
書類選考通過率も87%!何から始めればいいかわからないフリーターの方におすすめ。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

フリーター向け就職サイトおすすめ7選!未経験から正社員になるコツ

「そろそろ就職しなければ!でも、どこで就職先を見つければいいの?」「確実に正社員になるにはどうすればいいの?」など、就職情報を集めるための就職…

  • 🕒
  • 2019.08.20更新

高卒フリーターから正社員就職できる?プロが語る就活とおすすめ求人

  • 🕒
  • 2019.08.06更新

フリーター就職面接の質問と回答のコツ!失敗しない面接の服装は?

フリーターから正社員になりたいけれど、「正社員の経験がないので、面接で何を話せばいいかわからない」「新卒の時に一度失敗しているので、面接が怖い…

  • 🕒
  • 2019.02.21更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト