30代おすすめ転職エージェントランキング!うまく使うコツを紹介

30代の転職エージェントランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代の転職は人生においても重要なターニングポイント。

しかし、仕事をしながら、将来のキャリアプランやライフプランを考え、転職活動を進めていくのは、非常に大変です。だからこそ、転職活動を任せられる転職エージェントへの登録が必要なのです。

ここでは、30代の転職者に人気の転職エージェントやうまく使うコツをご紹介します。それぞれを比較して、ぜひ参考にしてみてください。

30代におすすめ転職エージェントランキング!

  1. リクルートエージェント
  2. type転職エージェント
  3. JACリクルートメント
  4. パソナキャリア
  5. キュージェント

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは人材紹介会社の業界最大手の転職エージェントです。

在籍するエージェントも多く、利用者も多いため、その分転職のノウハウが蓄積されています。

幅広い年代や希望職種・業界への転職に対応可能なことも人気の理由です。

30代は、実績も経験も身につき、さらなるキャリアアップをする転職者や全く違う職種へチャレンジする未経験転職者など、転職が人生のターニングポイントになる方が多くいる年代です。

だからこそ、転職のノウハウが集まり、大手企業の非公開求人が多いリクルートエージェントは人気が高いのです。

リクルートエージェントの公式ページを見る

2位:type転職エージェント

Type転職エージェント

type転職エージェントは、年収アップの転職に実績がある転職エージェントです。

30代は、それまでの経歴をもとに、即戦力として活躍ができる年代です。さらに、マネジメント経験があれば、年収があがる転職もしやすいです

また、代理で年収交渉もしてくれるため、「条件はいいけど、年収が低いな」という場合に、その求人をあきらめる必要はありません。

エージェントに一度交渉してもらうことで、より理想に近い転職ができる可能性が高まります。

しかし、type転職エージェントの弱みとしては、拠点が東京のため、東京・神奈川・埼玉・千葉のみの対応となってしまうことです。

type転職エージェントの公式ページを見る

3位:JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ミドルからハイクラスといわれる、600~2000万円ほどの高収入層の転職に実績がある転職エージェントです。

年収が高い求職者をターゲットにしているからこそ、企業から管理職などの役職求人が寄せられます。

そのため、さらなるキャリアアップを目的とした転職をしたい30代に人気がある転職エージェントです。

さらに、JACリクルートメントの特徴は、外資系企業の求人が豊富で、英文レジュメの作成サポートも充実しているところです。

また、JACリクルートメントでは、所属するコンサルタントの教育制度も充実しているので、求人だけではなく、質の高いサポートを受けられることも、人気の秘密です。

業界経験が豊富で、ハイクラス向け求人が知りたい方にはおすすめの転職エージェントです。

JACリクルートメントの公式ページを見る

4位:パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、メーカー・医療・福祉業界や営業職の転職に強い転職エージェントです。

パソナキャリアでは、平日・土日問わず1.5~2時間ほどの面談時間を設けています

そのため、30代特有のキャリア相談からライフプランについてまで、親身になって相談に乗ってくれます。

また、土日も対応しているため、平日は仕事が忙しく対応できない30代でもスムーズに転職活動を進めることができます。

また、所属するキャリアアドバイザーは、業界や職種ごとに分けられているため、専門性の高いサポートが受けられます。

パソナキャリアの公式ページを見る

5位:キュージェント

キュージェントは、担当のエージェントを直接指名することができる転職サービスです。

担当者を直接指名できるからこそ、どのような担当者が付くかわからない不安がある転職者には人気があります。

キュージェントでは、各分野に特化した転職エージェントが登録されているため、自分が活躍したい分野に強みを持ったエージェントを直接指名できるのです。

そのため、エージェントと求職者とのミスマッチを無くせるのも人気なポイントで、転職エージェントとの相性が気になる転職希望者にはおすすめのサービスです。

キュージェントの公式ページを見る

30代エンジニア向け転職エージェントランキング

  1. Geekly
  2. type転職エージェント
  3. ワークポート
  4. マイナビエージェントIT

1位:Geekly

geeky

Geeklyは、ITやWEB、ゲーム業界の求人を6,000件以上保有していて、とても人気の高い転職エージェントです。

中には企業から、Geeklyのみに提供されている非公開求人も多いため、ITやWEB、ゲーム業界を目指している方は、登録して損はないでしょう。

Geeklyがターゲットとする年代は幅広く、たくさんの転職に関するノウハウも豊富です。

だからこそ、30代のようなキャリアやライフプランを考えた転職先選びにおいて、さまざまな年代の転職をサポートしてきた経験をもとにした、的確なアドバイスはとても役立ちます。

また、Geeklyは求職者と企業とのマッチングに注力しているので、
転職してみたら、イメージと違った」という事にならないように、企業側が求める人材と求職者の素質などを見極めて、あなたに合った求人を紹介してもらうことができます。

Geeklyの公式ページを見る

2位:ワークポート

ワークポートは、ゲーム制作会社やベンチャー企業の求人数が多く、IT業界では、約2000社との取引実績をもつ転職エージェントです。

ワークポートには、「eコンシェル」と呼ばれるオリジナルツールが導入されていて、転職活動の進捗管理も簡単に行うことができるのでスムーズに転職活動を進めることができます。

エンジニアの場合、「忙しくて転職活動をする時間がない」という方は非常に多くいます。

そのため、少ない時間で転職活動が進められて、サポート体制が整ったワークポートは人気が高いのです。

ワークポートの公式ページを見る

3位:マイナビagent×IT

マイナビエージェントit

マイナビエージェントITは、大手ならではのネットワークをもとにした豊富な求人数が特徴で、30代前半の転職希望者に人気が高い転職エージェントです。

取引社数も15,000社以上あり、大手Sler企業などの求人も多く取り扱っています。

マイナビエージェントの中でも、IT・WEB業界に特化したサービスなので、
プライムベンダ―で働きたい!」「プロジェクトマネージャーになりたい!」などのエンジニア特有の転職条件にも対応可能です。

マイナビagent×ITの公式ページを見る

30代が転職エージェントをうまく使うコツ

女性の担当者を希望する女性

転職エージェントに登録すると、担当のエージェントが付きますが、その担当者は利用者の登録情報をもとにエージェント会社側が割り振ります

そのため、利用者の中には「担当エージェントと合わない」という声が上がることがあります。

一般的な転職エージェントの場合、こちらから担当者を選ぶことができないので、そのような事態になってしまうのです。

しかし、たった一つのコツで、相性が悪いエージェントを避けられる方法があります。

それは、登録の際に自由記載が可能な備考欄などを活用することです。

ほとんどの転職エージェントは、氏名や年齢、連絡先などの基本情報のほかに、現職の業界や職種、転職先の希望、現在の年収など簡単な内容のみで登録することができます。

そのような、少ない情報で担当が割り振られるために、「相性が悪い」エージェントに当たってしまうのです。

だからこそ、備考欄などに自由にエージェントに対する希望を記載して、相性がよさそうなアドバイザーを割り振ってもらえる可能性を高めましょう。

【自由記載欄の記入例】

○○業界への転職成功実績がある方にお願いしたいです。可能であれば男性が希望です。

転職エージェントは求職者が実際に転職し、その後、約3か月以上勤務してもらわなければ求職者を紹介した企業から報酬をもらうことができません。

つまり、転職エージェント側も、求職者に良い転職先に出会い、そこで働き活躍してほしいと考えていますし、アドバイザーと求職者の相性がよくなければ、求人紹介もうまくいかないことは十分承知しています。

すべてを、考慮してもらえるとは限りませんが、何の希望も伝えずにいるよりは、相性がいいキャリアアドバイザーに出会える確率は格段に上がるはずです。

転職サイトとの併用が転職成功への近道!

転職エージェントと転職サイトの違いに悩む男性

20代とは異なり、経験や実績が身についてきている30代ですが、中には「もっと違う職種に挑戦してみたい!」「まだ、やりがいを見つけられていない!」と思っている方もいらっしゃるでしょう。

そのような場合、しっかりと、自分自身の転職先の希望条件を伝えなければいけません。

しかし、転職先に対して、何を希望条件にあげればいいのかも難しいかもしれません。

さらに、転職先の希望が曖昧なまま、アドバイザーに紹介された通りに、転職先を決めてしまっては失敗の原因となってしまいます。

だからこそ、公開されている求人情報や給料額の市場感などの知っておく必要があるのです。

その際に、役に立つのが転職サイトです。

転職サイトで求人の市場感など情報収集をする!

スタッフサービスの求人を調べる男性

転職サイトは、転職エージェントとは異なり担当コンサルタントが付かないので、履歴書・職務経歴書などの書類添削や面接対策などのサポートを受けることができません

しかし、サイト内には公開求人として大量の求人情報が掲載されています。

そのような、公開求人を参考にすることで、どのような仕事内容がどれくらいの年収なのか?などを知ることができるのです。

募集されている求人を知っておくことで、転職エージェントのへの転職先の希望条件の提案もスムーズになるはずです。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職が初めての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」などのエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

事務職で働きたい女性におすすめの転職エージェント5選|転職成功の…

事務職はとても人気が高く、競争率が高い職種です。本当は事務職に転職したいのに「事務職で内定をもらうことは難しいだろうな…」とあきらめていませんか? 実は、転職エー…

  • 🕒
  • 2019.07.17更新

女性におすすめの転職エージェント!評判や口コミと失敗しない選び方

「女性に評判の転職エージェントってどれなの?」そんな女性のために、この記事では女性におすすめの転職エージェントを厳選してご紹介します。 また、「

  • 🕒
  • 2019.07.12更新

転職エージェントの悪い評判・口コミは本当?サービス内容と10社の…

「転職エージェントって良いイメージがない」 「評判の悪いエージェントにあたったらどうしよう…」

  • 🕒
  • 2019.07.12更新

転職エージェントを無料で使えるカラクリとは?損しないための活用術

「転職エージェントってどうして無料で使えるの?」「無料って何か裏があるんじゃないの?」と思っていませんか? 確かに、

  • 🕒
  • 2019.07.10更新

転職エージェントの賢い使い方って何?デメリットを理解し失敗に注意

「転職エージェント自体は知っているけど使い方がよく分からない」 「転職エージェントに登録した後の流れを知りたい」 と転職エージェントの利…

  • 🕒
  • 2019.07.09更新

転職エージェントの裏事情!騙されないために必要な知識と利用のコツ

転職エージェントが転職におすすめという情報は良く見るのですが、いざ使うとなると、「メリットばかり書かれているけど、これって本当なの?」「思ったような…

  • 🕒
  • 2019.07.09更新

転職エージェントが信用できない!3つの特徴と失敗しない対処法

転職活動をしている中で、転職エージェントに不満を抱くこともあるでしょう。 この記事では、信用できな…

  • 🕒
  • 2019.07.09更新

Protected: 20代未経験でも就職・転職できる!第二新卒エージェント…

「新卒で入社したのに3年以内に辞めちゃった」「今はフリーターだけど、正社員になれるかな?」 社会人経験が少ないと、就職・転職活動への一歩…

  • 🕒
  • 2019.07.09更新

Protected: 手厚い面談や豊富な企業情報が強み!第二新卒エージェン…

「若さを活かして転職したい」「社会人経験が少なくても、就職相談できる場所ってあるのかな?」 20代のうちに就職・転職するなら、何でも相談…

  • 🕒
  • 2019.07.09更新

未経験でも転職エージェントは使える!20代・30代の転職成功のコツ

転職というと「今までの経験やスキルがあってこそ!!」確かに、その方が好条件の転職先を見つける可能性は高いです。 しかし人材不足が深刻な今は、未経…

  • 🕒
  • 2019.07.03更新

非公開求人は怪しい?企業が非公開にする理由と見つけ方を徹底解説!

求人を探していると目にする"非公開求人"の文字。非公開求人は、その名のとおり一般には公開されていない特別な求人を指します。 この記事では、「非公…

  • 🕒
  • 2019.07.03更新

dodaの評判は悪い?利用者に聞いた評判や口コミでわかった本当の強…

転職活動の際に頼りになる転職エージェントの中でも、大手転職エージェントなら安心感もあり登録しやすいものです。 某有名女優がCMキャラクターを務め話題の「doda」は、キャッチフレーズでもある「わ…

  • 🕒
  • 2019.06.14更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト