20代人気転職エージェントランキング!選ぶポイントと利用の注意点

20代の転職エージェントランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職エージェントって沢山あってどれを選べばいいのか分からない!」など、転職すると決めたものの、どのエージェントを使って転職活動を進めればいいかわからない20代の方も多いはず。

この記事では、20代の前半後半でおすすめの転職エージェントと利用の際に失敗しないためのコツを紹介します。

あなたが使うべき転職エージェントを選ぶ参考にしてみてくださいね。

20代前半と後半でエージェントを選ぶポイントが変わる

まず、20代前半と後半では使うべき転職エージェントの特徴に違いがあるのをご存知でしょうか?

  • 20代前半・・・就職サポートが手厚いかどうか
  • 20代後半・・・キャリアアドバイザーとの相談が密にできるかどうか

20代前半と20代後半は、社会に出て経験してきた期間や得られたスキルが異なります。

例えば、20代前半は自分自身の市場価値がわからず、転職の進め方にも不安があったり、また、20代後半は、やりたいことは何となく決まっているが、具体的にどうやってキャリアアップすればいいのか、分からないなどです。

このような、転職に関する不安に差があるため、転職活動に必要なノウハウにも違いが出てくるのです。

20代前半に必要なのは、寄り添ってくれるキャリアアドバイザー

キャリアコンサルタントからのサポート

20代前半とは、つまりフリーターや第二新卒にあたる人たち!

第二新卒とは、主に新卒入社後3年以内に退職した人のことです。

第二新卒は新卒に次いで、企業からニーズがあります。

ましてや、第二新卒は、新卒者とは異なり、数年の社会人経験があり、企業に染まっていないため、新卒よりも人気があるといっても過言ではありません。

しかし、フリーターや第二新卒は、企業情報や市場状況など転職活動を行うにあたっての知識がないのも事実。

また、やりたいことが決まっていなかったり、自分自身の強みを見つけられていない場合も、転職先を選ぶことが難しく、
実際に働いてみたら「やっぱり、なにか違うな・・」という事にもなりかねません。

だからこそ、フリーターや第二新卒者は、転職のサポートが手厚く、若者の転職実績が多い転職エージェントを選び、自己分析からじっくり相談に乗ってくれる転職エージェントを選ぶべきなのです。

20代前半におすすめの人気転職エージェントランキングを見る

20代後半は、キャリア相談ができるキャリアアドバイザーが必要!

転職エージェントに相談する20代女性

20代後半は、20代前半に比べて、仕事のやりがいが認識でき、自分自身の強みや弱みが見えてくる世代です。

もっと、営業として実績を上げたい!」「将来のために、マネジメントスキルを身に着けたい!」などと、キャリアアップを目指した働きを希望する方が多くいます。

だからこそ、20代後半は、転職先でどのようなキャリアが積めるのか?身に着けたいスキルのため転職先は?などの将来のキャリアプランについて、相談できるキャリアアドバイザーが必要なのです。

20代後半におすすめの人気転職エージェントランキングを見る

20代前半の人気転職エージェントランキング

  1. ウズキャリ
  2. マイナビ
  3. doda
  4. ハタラクティブ
  5. JAIC

1位:ウズキャリ

ウズキャリは、株式会社UZUZが運営する、若手人材向け求人紹介サービスです。

ウズキャリの最大の特徴は、就活サポートが充実していることです。

担当のキャリアカウンセラーとの面談を通して、あなたの働くことに対する不安や、悩みに寄り添い、平均約20時間もの時間をあなたのために費やしてくれます。

そのような、キャリアカウンセリングに長い時間かけてくれるからこそ、就職成功率も高いのです。

自分のやりたいことがよくわからない」と思っているフリーターや既卒、第二新卒の場合、一人で就職活動や転職活動を続けても、うまくいきません。

だからこそ、ウズキャリのような、長い時間をかけて、働くことに対する悩みや不安に寄り添ってくれるサポート体制の整ったエージェントは人気が高いのです。

ウズキャリの公式ページを見る

2位:マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、人材紹介サービス会社の中でも大手転職エージェントです。

転職エージェントは、非公開求人という登録しなければ紹介してもらえない求人を保有していますが、マイナビエージェントは大手であるために、その非公開求人の数も豊富です。

なぜなら、大手企業からベンチャー企業まで、いろいろな会社がより良い人材を集めるために、利用者が多い大手転職エージェントに求人を出すために、保有する求人数が多くなるのです。

20代前半は、企業からのニーズも高いので、より多くの求人を比較して転職先を選ぶことができる、マイナビエージェントは人気が高いのです。

マイナビエージェントの公式ページを見る

3位:doda

dodaは、利用者満足度が高いことが人気の理由の一つです。

それだけでなく、「条件は今よりいい会社。以上」というコンセプトからもわかるように、
若者の「特に決まった条件はないけど、今よりいいところが良い!」という、若手人材特有の気持ちに寄り添った転職エージェントといえます。

また、取り扱っている業界や業種も幅広いため、「新しいことを始めたい」など、未経験業界へ挑戦したい第二新卒にもおすすめです。

面接対策や転職ノウハウを学ぶことができるイベントが、東京や大阪で開催されていることも転職活動に不安をもつ20代前半には人気が高い理由です。

dodaの公式ページを見る

4位:ハタラクティブ

ハタラクティブは、20代のフリーターや既卒者や未経験からの正社員転職に強みを持った転職エージェントです。

ビジネスマナーや面接対策、応募書類の添削などの手厚いサポートによって、正社員内定率も80%を超えます

そのため、「大学時代の就職活動がうまくいかずフリーターとして働いていた。そろそろ、正社員として働きたい!」という方に人気な転職エージェントです。

ハタラクティブの登録画面には、現在のあなたの状況として離職中・フリーターだけではなく、卒業予定・中退予定・中退を検討中という項目も用意されています。

そのため、将来に不安を抱える20代前半の方には、おすすめの転職エージェントです。

ハタラクティブの公式ページを見る

5位:JAIC

jaic

JAICは、大学中退者や既卒、フリーター、未経験分野への就職・転職に強い転職エージェントです。

社会人経験のない若手人材の場合、ビジネスマナーの不安があったり、面接や履歴書の作成に不安がある方が多くいらっしゃいます。

JAICは無料就活講座というものがあり、そのような就職や転職の不安に対して徹底的にサポートしてくれます。

また、JAICでは必ず正社員求人を紹介してもらえ、紹介される企業はJAICで吟味された企業のみで、ブラック企業を紹介されることはありません

どこでもいいから、正社員として働きたい」という考えではブラック企業にひっかかります。

それをさけるためにも、JAICはおすすめの転職エージェントと言えます。

JAICの公式ページを見る

20代後半の人気転職エージェントランキング

  1. doda
  2. マイナビエージェント
  3. リクルートエージェント
  4. type転職エージェント
  5. パソナキャリア

1位:doda

社会人経験もある程度積み、自分自身の仕事に対するやりがいや、将来のキャリアアップなどについて、考えが固まってくる20代後半の転職希望者には、dodaがおすすめです。

dodaは求人数も多く、転職者からの満足度も業界NO.1と、とても人気があります。

dodaの転職活動のサポートは、キャリアアドバイザーが転職希望者の要望や相談をし、採用プロジェクト担当は企業の情報を取りまとめています。

これによって、求職者と企業とのミスマッチをなくすことで、より有意義な転職ができるようになるのです。

営業として、実績を上げたい!」「もっと活躍したい!」など、転職する目的ははっきりしているけれど、転職先選びに困っている方は、dodaの転職活動サポートがおすすめです。

dodaの公式ページを見る

2位:マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代前半だけではなく20代後半にも人気の転職エージェントです。

マイナビエージェントには、業界や職種ごとに専任アドバイザーが存在し、公式ホームページでも顔写真とともに紹介されています。

所属するすべてのエージェントが掲載されているわけではありませんが、プロフィールとともに紹介されているので、信頼度も高いといえるのではないでしょうか?

20後半は、同業界・同業種へのキャリアアップや異業種へのチャレンジなど、転職自体が人生のターニングポイントになる年代です。

マイナビエージェントの専任アドバイザーに相談することで、今後のキャリアアップの的確なアドバイスをもらって、転職を成功させましょう。

マイナビエージェントの公式ページを見る

3位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、人材紹介会社の最大手の転職エージェントです。さまざまな、人材系のサービスを提供しているため、実績も十分です。

また、リクルートエージェントは全年代の転職をサポートをしています。

そのため、年代に応じて生まれる悩みに対応した転職のノウハウもあり、将来的なキャリアやライフプランに関して悩みを持ち始める20代後半には、心強い味方です。

また、リクルートエージェントが独自調査した企業情報や面接力向上セミナーなど、転職活動に関する細かなサポートも当然ながら充実しています。

転職エージェントの最大手であるリクルートエージェントは、登録しておいて損はないでしょう。

リクルートエージェントの公式ページを見る

4位:type転職エージェント

Type転職エージェント

type転職エージェントは、転職をして年収を上げたい転職者に人気の転職エージェントです。

type転職エージェントの拠点は東京にあり、東京・神奈川・埼玉・千葉の求人のみに対応しているので、地方での転職を考えている方は注意が必要です。

またtype転職エージェントの面談は、平日の夜や土曜日も対応しています。

そのため、「面談の時間が取れなくてなかなか転職活動が進められない」という、働きながら転職活動をしている方には、とても利用しやすい転職エージェントです。

また、年収交渉だけではなく、転職先との入社日の調整や現職の円満退職の方法など、スムーズな転職活動のためのさまざまなアドバイスをもらうことができます。

type転職エージェントの公式ページを見る

5位:パソナキャリア

パソナキャリアの強みは、ひとりひとりの登録者に長い時間をかけてくれることです。

大体1回1時間程度で面談をする転職エージェントが多い中、パソナキャリアでは約2時間と、しっかり面談を行います

転職理由や転職先への希望条件は人それぞれ異なり、生活と働くことをことを考えたときに、自分自身で答えを出すのも難しいものです。

だからこそ、長い時間をかけて直接相談に乗ってくれるパソナキャリアはおすすめの転職エージェントです。

パソナキャリアの公式ページを見る

20代エンジニア向け転職エージェントランキング

  1. doda
  2. マイナビエージェントIT
  3. レバテックキャリア
  4. Geekly

1位:マイナビagent×IT

マイナビエージェントit

マイナビエージェントITは20代の若手の転職に強く、IT業界やWEB業界の転職実績がある転職エージェントです。

エンジニアのような専門職・技術職といわれるような職種の場合、専門の転職エージェントを利用することが、転職成功の秘訣です。

マイナビエージェントITは、マイナビエージェントの中のITやWEB業界に特化した転職エージェントなので、エンジニア転職を目指す方も安心して利用できます。

さまざまな業界や職種に対応した求人紹介をしているマイナビエージェント自体の、知名度や人気が高いため、マイナビエージェントITも人気が高いのです。

上流工程にかかわる仕事がしたい!」「自社開発の仕事がしたい!」など、エンジニアならではの希望条件もマイナビエージェントITなら、対応してもらうことができるので、おすすめです。

マイナビagent×ITの公式ページを見る

2位:レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT・WEB業界のエンジニアやクリエーター専門の転職エージェントです。

エンジニアの市場価値をしっかりと理解したうえで、独自の高給与求人を紹介してもらうことができます。

そのため、年収アップを狙った転職ができることが人気の理由です。

エンジニア出身のコンサルタントも在籍しているため、エンジニアならではの悩みや転職先への希望条件もしっかりと理解したうえで、転職先を紹介してもらうことができます。

また、サポートの対象地域として関東では、東京,神奈川,千葉,埼玉の1都3県、関西では、大阪・兵庫・京都、また愛知や福岡となっています。

日本の主要都市が対象になっているので、さまざまな土地を拠点とした企業の求人を探すことが可能です。

レバテックキャリアの公式ページを見る

3位:Geekly

geeky

Geeklyは、IT・WEB、ゲーム業界の転職希望者に人気の高い転職エージェントです。

専門的な知識が必要なエンジニアなどの技術職の場合、一般的な転職エージェントではなく、ITやWEB業界に強いエージェント会社を利用した方が、転職の悩みや希望条件をキャリアアドバイザーとスムーズに話し合うことができます

Geeklyは、今までに転職をしたことがない方のサポートも得意としているので、20代のような転職経験があまりない方にも人気です。

また、職務経歴書の作成や面接では、エンジニア目線の対策が必要です。

エンジニアとして、どの企業へ行けばキャリアアップできるのかわからない」という場合でも、IT・WEB業界出身のキャリアアドバイザーから、アドバイスをもらうことで、成功率を上げることができるのです。

Geeklyの公式ページを見る

20代の転職エージェント利用の注意点

ここでは、20代の転職希望者が転職エージェントを利用する際の注意点と、その解消法をご紹介します。

20代は、今まで働いた経験がある会社が少ないことや、転職経験自体がが少ない方がほとんどです。

そのため、転職エージェントに求人案件を紹介されても、
この会社の何がいいのか分からない」「転職条件で何を大切にすべきか分からない」などの理由から、転職エージェントのキャリアアドバイザーに言われるがままに、転職活動が進んでいってしまう可能性があるのです。

初めての転職だと、仕方のないことにも思えますが、実際に転職をして働くのはあなた自身です。

転職エージェントの言いなりにならないためには、転職エージェントを比較することが大切です

このエージェントは、連絡がつきにくい」「あのエージェントは、希望通りの求人を紹介してくれない」などはエージェント同士を比較することでわかってくるものです。

だからこそ、20代が転職エージェントを利用する際には、エージェント同士を比較できるように、複数の転職エージェントへ登録することをおすすめします。

関連記事

40代おすすめ転職エージェントランキング!成功のための2つのコツ

「40代の求人って少ないでしょ?」40代で転職をする方にとって求人が少ないことは死活問題。実際に40代向けの求人は20代や30代に比べて少ないのも事実…

30代おすすめ転職エージェントランキング!うまく使うコツを紹介

30代の転職は人生においても重要なターニングポイント。 しかし、仕事をしながら、将来のキャリアプランやライフプランを考え、転職活動を進めていくのは、非常に大変です…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事