もし、50代で正社員転職するなら…現役社員に聞いた不安と転職方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定年まで、働こうと思っていたのに…

もし、定年まであとわずかというタイミングで、転職を余儀なくされたらあなたはどうしますか?

老後のための蓄えもしておきたいし、働けるうちは働きたい!」と思っている人も多いはずです。

この記事では、現在、正社員として活躍している50代の方を対象にアンケートを実施しました。

もし、何かの理由で転職を余儀なくされたという方や転職しようかと悩んでいる方の参考になれば幸いです。

                
★おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

JACリクルートメント

【30代,40代以上】
年収600万円以上の方!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

58歳男性正社員 北海道在住

現在の職場でに不安や不満はどのようなものがありますか?

最近は自分でもハッキリとわかる位に、若いころの自分と比べると注意力、集中力、体力が落ちてきているのが分かります。

そのためつまらないミスなども起こしてしまうこともあります。こんな状態でこの先それでも会社や仲間に迷惑をかけすにやっていけるのか時々不安に思います。

現在の職場で定年まで働こうと思っていますか?

はい

60歳までは何としても働きたいと思います。

60歳定年として住宅ローンなど生活のプランを考えて来ていますので、ここでポツンと切れてしまうのはとても困ります。

もちろんこのタイミングで起業出来るとか、うまい天下りの話があるとかであれば話は別ですが、そんなのはほんの一握りの人たちだけだと思います。

例えどんなに居づらい状況に追い込まれても今の環境にしがみつくのがこの後の生活を考えた場合ベストだと思います。

もし、何かの事情で退職を余儀なくされたらどうしますか?

先ずは今の生活費、もちろんその中にはローンの残債も含みます。これを賄う収入を得ることができるかどうかだと思うのですが、このタイミングで転職して今の収入を確保出来るとはとうてい思えません。

アルバイト程度の仕事を2~3掛け持ちしなくてはならなくなると思います。体力的にも精神的にもキツイでしょうが、そうしなくては生活が成り立ちません。

都合のいいバイトが見つかる保証は少ないと思います。なんとかあと1年ちょっと現状を維持できるよう祈るのみというのが本当のところだと思います。

とじる
つづきを読む

50代男性の転職事情と成功の方法を調べる

53歳男性正社員 埼玉県在住

現在の職場で定年まで働こうと思っていますか?

いいえ

最近、移動になったが面談で希望していたものとは、逆の部署へ移動になってしまったので。

現在も働いはているが、今までと違って「できるようになる」と感じることはできず、若い派遣社員からも雑務を依頼されるような所長として働いています。

世の中の常識として理解しがたい企業文化の現職は続けていくことはできそうにないですね。

今の仕事を続けたとして、その次の異動で自分がどうなるかを予測すると早く軌道を修正して自ら切り開いていくしかないかもしれません。

運よく、前職時代のライバル企業から声をかけてもらっており、待遇も今より良くなりそうで、家庭を守り、子供の教育資金や家のローンも払わなければならないため、すぐにでも転職をしたい。

もし、何かの事情で退職を余儀なくされたらどうしますか?

次の仕事をどうするかが最大の問題点だと思う。

自分の得意な仕事を上手く見つけられれば良いが、年齢的な問題もあり採用してもらえるかは難しいのが一般的だと思う。

家庭を守るためには少しでも賃金の良い仕事につかなければならないが、そのためには犠牲にしなければならないことも出てくるのではないかというのが心配。

転居、勤務時間、ブラックではないかどうか、保険や退職制度がどうなっているのか、転職してもその雇用が守られるのか、転職先が継続するかも判断しなければならず、簡単には決められない。

転職サイトはあまり有効ではないと感じているので、知人を上手く情報源にして探していかなければ難しいと思う。

とじる
つづきを読む

50代男性の転職事情と成功の方法を調べる

54歳女性正社員 設計事務所のアシスタント

現在の職場で定年まで働こうと思っていますか?

はい

今の職場では仕事内容が専門性がなく誰でもできる仕事なので、給料が低いです。

そのため、正社員といえども、時給のアルバイトと類似の待遇です。

このような収入なので、退職金や将来もらえるであろう年金も少なく、60歳で仕事を辞めてしまうと、生活が苦しくなるのは必至です。

できればすぐにやめたいですが、辞められないので続けざるを得ません。

もし、何かの事情で退職を余儀なくされたらどうしますか?

企業が50歳過ぎに求めるのは、管理者としてのスキルだと思います。

それでも、介護や販売などこれまでの経験があるならば別ですが、50歳を過ぎて事務職、しかも経理ではなくコピーやワープロ程度のスキルしかない女性が、転職なんてできるわけがありません。

正社員での転職は絶対にムリです。

それでも転職しなければならないなら、希望の条件など提示できません。キツイ仕事でもできることは何でもやる覚悟で臨まないと無理だと思います。

転職活動と言っても、人材会社に登録できるスキルなどないので、ハローワークで探すしかないと思います。

あとは、インターネットの求人サイトをチェックして、職種や待遇などの希望は抑えて、自分にヒットする求人は積極的に応募するしかないと思います。

とじる
つづきを読む

50代女性の転職事情と成功の方法を調べる

53歳男性正社員 宮城県在住

現在の職場でに不安や不満はどのようなものがありますか?

給料はもう上がらなくなってきていますし、何事につけ若手が優先になるので、回ってくる仕事の幅や質がどうしても限定されてしまいます。

それなのに、成果や責任は若手以上に求められるというのはちょっと理不尽だなと思います。

そうなると役職もただ重荷になるだけです。本来は給与に見合った仕事量と責任が求められるべきだと思います。

現在の職場で定年まで働こうと思っていますか?

わからない

必ずしも景気のいい業界ではないので、ここからずっと安泰だとは思っていませんし、思えません。早期退職を勧められれば辞めるしかありませんし、その覚悟はしておかなければいけないと思っています。

もし、何かの事情で退職を余儀なくされたらどうしますか?

やはりお金の問題が一番心配になるだろうと思います。まだ自宅マンションの住宅ローンもありますし、老後の資金もある程度は用意しなければなりません。

ですから早期に転職しようと考えますが、人手不足だとはいえ、企業が欲しいのは若者であって中高年ではないので、苦戦するのは当然として、給与も下がる覚悟をするしかありません。

つまり転職してもお金の問題は解決されないだろうと思います。

転職ツールはまず第一にハローワークになると思います。

かつて転職した時に、ネットや郵送の応募だと、その後まったく音信がない会社もありました。

できるだけ無駄に時間をかけたくはないので、先に職員が連絡してくれるため、ハローワークが一番いい気がします。

次に転職エージェントに登録しようと思いますが、年齢が高くなると特別なスキルでもないと、期待できそうにないと感じつつ、積極的に利用しようとはあまり思えません。

後は地道に、ネットや求人雑誌、新聞の求人広告などに目を通すしかないと思います。

とじる
つづきを読む

50代男性の転職事情と成功の方法を調べる

52歳男性正社員 千葉県在住

現在の職場で定年まで働こうと思っていますか?

はい

IT企業ではありますが、最新技術を使うものではなく過去の経験が生きる業務内容なので、できれば続けて行きたいと思います。

ただ、待遇(収入)面で持ち出しが長く続くとなると、転職や副業を検討せざるを得なくなるかなと感じています。

人間関係はストレスを感じますが特段問題ないと耐えられる器量はもっていると考えています。

転職して一からはじめるとなるのは怖い。というのが正直なところですね

もし、何かの事情で退職を余儀なくされたらどうしますか?

まず会社員として勤めるのか、人材募集があるのか、独立をしたほうが良いのかがまず心配となります。

息子が二人いて、下の子が中学生でまだまだお金が掛かる状況を考えるとあまり冒険はできないし、仕事内容がミスマッチしているのを承知の上で転職をするのもどうかなという迷いもあります。

転職活動については、インターネットの人材バンクに応募して動向を検討するのが中心となりますが、これまで培ってきた人脈を通じてビジネスが成立すればベストかなとも考えます。

ただし知り合いの会社に勤めるのは、もし期待されることにミスマッチした場合、お互いに辛く不幸になるので出来るだけ避けたく、ビジネスパートナーとしてアライアンスが組みたいと思います。

とじる
つづきを読む

50代男性の転職事情と成功の方法を調べる

53歳女性正社員 神奈川県在住

現在の職場で定年まで働こうと思っていますか?

わからない

自分の親もだんだんと介護が必要な年齢になっていて、病院について行ったり頻繁に休むことが多くなってきました。

もともとの休みが少ない為有給を使って休ませてもらっていますがこのままクビにならないかと少し不安です。

出来ることなら続けていきたいと思っていますがいつ会社から来なくていいよと言われるんじゃないかと不安です。

もし、何かの事情で退職を余儀なくされたらどうしますか?

今の年齢から新しい仕事に就くと不安なことだらけです。

新しい仕事は覚えられるのか、というのも不安ですし、体力も落ちてきているので体を使ってする仕事は出来ないと思います。

そうなると、事務関係の仕事で転職を考えます。事務員は17時くらいまでで終わるので家のことも疎かにしなくて済むと思うので。

ただ、お給料がどの程度のものか不安もあります。

主人も、もうそろそろ定年に入り年金生活になります。私の微力な稼ぎでも生活の足しになればと思い働いていますが、親の介護や子どもたちの世話もあり、また孫も生まれたのでまだまだ手がかかります。

職を失うわけにはいかないので出来る限り頑張っていこうと思っています。

とじる
つづきを読む

50代女性の転職事情と成功の方法を調べる

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクルートエージェント
  • 転職しづらい30代~50代の層に特に強い
  • 業界最大手のリクルートで条件交渉力No.1!
  • 非公開求人が9万件!リクルート独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉も担当コンサルタントが代行

転職成功実績No.1で、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

パソナキャリア
  • 業界トップクラス40,000件以上の求人数
  • 注目企業の求人多数!
  • 専門特化したキャリアアドバイザーに相談したい方
  • 年収アップをサポート

『正しい転職』を目的とした転職エージェント
正しい転職の条件が一人一人違う中で、コンサルティングを通してしっかりとサポートします。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 顔写真や特徴を見て、自身で好きなエージェントを選べる新サービス!
  • 外資系、IT企業、地方×製造業、海外への転職サポートに強いエージェントも掲載
  • 掲載エージェントは厳選された審査で通過したエージェントのみ!

LINEでの対応可能なエージェントもいるので、本業が忙しい方でも、すき間時間に気軽に転職相談が可能です。まずは一度、エージェントを確認してみるのがおすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

50代の転職失敗・成功談|人生最後とも言える大きな決断の先には?

この記事の目次50代の転職失敗談!「年収1000万円になったが失敗」52歳男性の転職失敗談「自営業から安定を求めて転職」50歳男性の転職成功談「会社が大手と資本提携し様変わり」58歳男性の転職失敗談「 ...

  • 50代
  • その他

始めは他の造園業の方に師事するところから始めました。さすがにこの年齢から始める人もいないので驚かれ…

  • 50代
  • その他

予想よりも報酬面で優遇されている仕事に就けたので、転職は成功したと言えます。なぜなら、警備員と聞く…

  • 50代
  • 医療・福祉

私自身は成功したと思っています。ただ、周囲からどう思われているかはわかりません。未だに両親からは、…

  • 50代
  • その他

所帯を持っていましたので転職とは言っても、そう簡単なものではありませんでした。新聞には求人が掲載さ…

  • 50代
  • 医療・福祉

元々転職を強く希望していたわけではありませんでしたが、夫の実家に引っ越して、慣れない生活や介護をし…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事