次々に店長がいなくなる!過酷な労働を虐げられた某洋食チェーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般の優良企業にお勤めの方には信じられないようなお話でしょうが、事実のみを記述していきますね。

北海道に本社を置く某洋食チェーンの一店舗に勤め始めたのは、私が大学を卒業し、アルバイト感覚で仕事をしていた20代半ばの頃でした。そして、8年後の私が最後にかけられた言葉は「あんたが黒幕でしょ!」という女性専務の言葉。

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
ホワイトな優良求人が多数!

詳細

DODA

【20代】
親身なキャリア相談に定評!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
高い交渉力で条件交渉を代行!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

夜逃げしていく店長たち

8年間の就業の中で、店長が20名近く次々に交代する過酷な店舗でした。そのうち3名は「夜逃げ」をしました。朝方、食材の仕込みをしていると、店長が出社してこないのです。ボロボロでいまにも朽ち果てそうなアパートの一室に店長は住んでいて、「戦時中かよ!」というくらいくらい様相を呈している住処でした。住処というよりも、寝るだけの場所。寝ぐら、と表現した方がぴったりときます。

夜逃げする前日まで店長の就業時間は一日、18時間を越えていました。もちろん残業手当などというものが出るはずもなく、時給換算にしたらおよそ300円程の給料で店長になった方は働くことになっていたのです。休日という概念もこの会社にはありませんでした。最少人数のバイトを雇って、足りない労力は店長自らの労働で補う。これが会社のモットーでした。

心身ともにおかしくなっていく店長

眠って、仕事をして、を繰り返すだけの時間を1ヶ月行うと、人間の体はまず、それに慣れてしまいます。「こうやって働くのが普通なのだ」と刷り込まれてしまうのです。2か月がたち一季節が過ぎる辺りから、亡霊の様な顔つきになってしまい、心身ともに最後の一本の糸でどうにか生きている、という状態になるのですが、本人はそれに気がつきません。手に入る月収16万円はアイドルタイムと言われる午後2時から午後4時の2時間でパチンコ・スロットに費やされ、無くなってしまいます。

過度のストレスをギャンブルにつぎ込むことでしか、発散できないのです。お金がなくなるから仕事をやめるわけにはいかない。4時間ほどの睡眠時間は店長の思考能力を奪い、ある時、「このままでは死んでしまう」と悟ったかのように「いなくなってしまう」のです。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

3人目の夜逃げが判明した時には「ああ。またいなくなってしまったなぁ」と乾いた声で笑いあっていました。「これでよかったんだよ」「あのままでは自分が過労してることにも気がつかずに死んでいたかもしれないから」残された従業員で店長の穴を埋める。この繰り返しで、僕らの就業スキルはどんどんと高まっていきました。

わたしを含め、バイト仲間たちは最低賃金で働いていました。雇用保険や健康保険の条件を満たしているにもかかわらず(当時はそんな制度があることさえも知りませんでした)、社会保険には入っていませんでした。(後に僕自身が社会保険労務士の資格を取り、会社の横暴と闘うことになるのですが)

上場しなかったのに天引きされていた分は保留

ある日、株式上場の話題が出ました。社員は自社株を購入すること。必ず倍になって返ってくるから、いまは騙されたと思って自社株を購入すること。そんなお達しが会社内に流れました。当時の店長は20歳そこそこの若者です。私達が「そんな命令に従う必要はない」というものの「会社の決まりだから」と給料から自社株購入の天引きを認めるサインをしたのです。

給料の1/4が天引きされることになりました。案の定1年後には「上場の話はなくなった」と上からのお達しが再び流れました。返金は社内の経営が上向きになってから、という目茶苦茶な理由で保留にされました。

ちなみに店長候補の社員が株式を受け取ったという事実もありません。「少ない給料から1/4も天引きされ、どうやって暮らしていたんだろう?」と考えるといまでも不思議なのですが、それでも我が店舗を仕切ろうとする店長は後を絶つことなく、次々と派遣されてくるのです。

あなたの企業はブラック?転職の【プロ】に相談してみる

実質運営しているのはアルバイト店員

一季節ごとに代わる店長なわけですから、店舗を運営するのは実質私達アルバイト店員です。発注から仕込み、店舗内における就業シフトの作成。予算管理まで行うようになっていました。そんなバイト仲間の一人に女性のTさんがいました。

アルバイト店員Tさんの裁量でお店は運営されていると言っても過言ではないくらい、Tさんは働いていました。Tさんは最低賃金で働くアルバイト店員です、ですからそれ以上のお給料を支払う必要がない、と会社は信じ込んでいます。これは大きな間違いです。

ざっくり言うと、1週間の労働時間は40時間と決められています。40時間を越える労働には25%の割増賃金が必要なのです。これはもちろん支払われていません。先ほども言いましたが、社会保険の加入義務があるにもかかわらず会社は「バイトにそんなもんはない」と突っぱね続けていました。

労基署の支払い勧告書すら無視

Tさんが店長業務をこなすようになってから3年ほどたっていました。Tさんにかかる激務に耐えられなくなったとき、彼女は離職を決意しました。その際に、「いままで支払われていなかった割増賃金を支払ってください」と会社の専務に直訴しました。

ここからが泥沼の戦いでした。タイムカードやシフト表・給与明細と言った証拠をそろえても、労基署に何度もかけ込みました。労基署からの支払い命令であっても、専務は「支払う」と首を縦には振りません。「オカシイ?こんな事があるのだろうか?」だって、労基署が支払い勧告書出してるんですよ!?

逆ギレ・・そしてクビ

北海道では有名なブラック会社でした。労基署の勧告書類は全て労働基準法を「知らない」専務が処理をしていました。

手を貸していた私も、Tさんもくたくたになり、粘り勝ちにはなったのですが、「あんたが黒幕でしょ!」と言われ、雇用契約書の作成もしていない専務に、「明日から来なくていい」と言われ、手切れ金のような割増賃金だけを握りしめ、「なんで8年間も関わってしまったんだろう?」と思いました。きっと私達も頭がマヒしていたのです。過酷な状況に人は自分を騙すようにして慣れてしまいます。「おや?オカシイぞ?」と思った瞬間に、ブラックを疑う。いまではそんな意識になってしまいました。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人や特徴が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • ホワイトな優良求人が多数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

転職成功者の8割が使う王道サイト。ホワイトな優良求人を探すならこのサイト。
公式サイトはこちら

マイナビエージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 企業との条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも安心。勤務時間・残業代など企業との好条件の条件交渉を任せるならこのエージェント。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 親身な職場の悩み相談からキャリア相談
  • 企業の人事担当と強いつながり

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。親身な職場の悩み相談からキャリア相談ならこのエージェント。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

週6バイト勤務で時給800円。労働基準法を知らないと利用される

就職難と騒がれていた当時、私の希望する職種は正社員が少なくバイトやパートの求人ばかりでした。そんななか「正社員登用あり」の表記を見つけてこれ幸いと、その会社に飛び込みました。当時は「ラッキー!」と…

  • 🕒
  • 2019.09.02更新

でたらめな求人内容。給料10万で深夜12時まで勤務し宝石を法外な値…

私が新卒で入社した会社がブラック企業でした。その会社は当時私が通っていた学校に求人を出しており、それを見た事が私の運の分かれ目だったのです。

  • 🕒
  • 2019.09.02更新

ジュエリー業界に正社員で転職-鑑定書がおかしいブラックな宝石店!

中途入社で給料の高い会社を探していたのがきっかけです。接客の仕事だけと聞いていたし、求人広告にでは特に気になることはありませんでした。ブラックだと思ったのは、鑑定書が変だからです。 自社オリジナル…

  • 🕒
  • 2019.08.01更新

残業代、休日手当なし、交通費支給なし。劣悪な環境で長時間労働さ…

私は現在普通の主婦をしている32歳ですが、28歳の時に勤めていた会社ががめちゃくちゃブラック会社でした。この会社に勤めた経緯は、とてもお金に困っていた時期で仕事を選んでいる暇もなく、すぐ採用をしてくれ…

  • 🕒
  • 2017.11.28更新

タイムカードは22時で必ず打刻、残業代も深夜割増も出さない某洋…

一日15時間の労働。(割増賃金なし)というアルバイト生活を行っていたのは8年間働いていた某洋食チェーンの店舗生活、後半の4年間でした。 マネージャーと呼ばれる北海道本部から派遣される常識的…

  • 🕒
  • 2017.11.28更新

会社の接待が強制なのに経費が出ない!ブラック企業の隠れた現実

仕事というのは、生活のためにやっているんですけど、それだけではありませんよね。やりがいとか、社会とつながっている感じもとても大事だと思うんです。とくにお客さんと直接対応するような仕事の場合だと、相手…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

福利厚生がない。厚生年金や雇用保険も無いブラック企業が存在して…

就職氷河期と呼ばれた時代でした。私は大学卒業までに就職がきまらず、アルバイトをしながら就職活動をしました。幾度と試験は受けたもののなかなか採用には至らずでした。ある日新聞の求人欄に事務員募集との文…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

採用条件が一切守られなかった年収400万のブラック企業

前職もブラック企業でしたが、何とか退職することができ、次の会社を探していた時に、転職紹介会社や求人サイトも利用していましたが、とにかく早く転職先を見つけたいということで、企業のホームページから直接…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

営業成績を上げるため不正取引が横行する年収500万円のブラック…

現在40代男性です。10年ほど前、この企業に就職しました。就職のきっかけは若い世代中心で風通しが良いということと給与の金額です。しかし入社してみると、その想像は一気に覆りました。

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

休みが週一でキツイ…更に強制無給の残業で違法なほど激務ブラック塾

私は教育関係の仕事につきたいと思い教職免許を持っていましたが、採用試験に落ちたため民間の塾業界に就職しようと思いました。あまり何も考えずに面接を受け、内定を貰う前に塾のアルバイトが足りないから来て…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

設計事務所はブラックだ!休みが少ないうえに給料をごまかす会社

その会社に就職したきっかけですが、自分は大学を卒業後、なかなか仕事が無くてフリーターをしていました。ところが、だんだんアルバイト代だけでは生活できなくなって、家賃を払ってしまうと食事すら3食取るの…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

飲食店は給料13万+12時間労働の現実…労働環境最悪なのは周知?

私が24歳の時に1年間ほど勤めていた飲食店があるのですが、今思い返してもとんでもないブラックなところでした。

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト