キュージェントって何?評判は?エージェントを指名できる転職支援

キュージェント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キュージェントという新しい転職支援サービスをご存知でしょうか?

求職者にとって、転職は人生を左右する可能性もあります。転職エージェントはとても頼りになる存在ですが、信頼できる人に頼りたいですよね。

キュージェントって何?」「キュージェントなんて初めて聞いた!」という方のために、求職者とエージェントとの相性を第一に考えたキュージェントについてご紹介します。

キュージェントってなに?求職者とエージェントをつなげる独自サービス

キュージェント

転職エージェントは転職活動の強い味方ではあるものの、弱みも持ち合わせています。

それは、担当のエージェントとの相性です。

キュージェントは、そのような担当エージェントの指定ができないという弱みをカバーできる転職サービスです。

キュージェントはエージェントの得意・不得意領域や人柄などを知ったうえで、指名できる!

従来の転職エージェントの場合、登録後に利用者の担当エージェントが決められます。

自分自身の転職をサポートしてくれる人物の顔や、経歴が分からないまま担当者が決まってしまうのは、とても心配ですよね。

しかし、キュージェントではエージェントの顔や経歴や実績などを知ったうえで指名できます

だからこそ、求職者とエージェントとのミスマッチも少なく、転職成功確率も上がるのです。

従来の大手転職エージェントは転職エージェント側が担当を決めている

従来の大手転職エージェントでは、申込者の情報をもとに転職エージェント側で担当の割り振りが行われます。

しかしこの方法だと、求職者は実際にエージェントに会ってみるまで

  • 担当になるエージェントはどんな人なのか
  • 自分が希望する分野を得意領域としているエージェントなのか

というようなことがわかりません。

合わないエージェントが担当になってしまうと、満足なサポートを受けることは難しいですから、その分だけ転職活動に無駄が生じてしまいます。

このような大手転職エージェントの課題を解決したサービスが、「キュージェント」です。

キュージェントの評判は?利用者の声

ここからは、実際にキュージェントを利用して転職を成功させた方の声をご紹介します。

20代 男性

私はシステムエンジニアとして、働いていました。定時は18時でしたが、帰宅はいつも21時や24時頃でした。

客先からの要求も厳しいものが多く、精神的にも体力的にも厳しく転職を決めました。

何度か転職を繰り返していたこともあり、大手の転職エージェントに登録してもあまりいい反応はされず、「今の職場で働いた方が良いんじゃないか?」といわれてしまいました…。

連絡を取らせていただくと、私の経歴に対する不安を理解してくださり、LINEでもやり取りができたのでとても相談しやすかったです。

求人に関しても、わたしの要望通りの求人を紹介してくださいました。

無事、内定をいただき、今では望んだとおりの職場環境でやりがいをもって毎日楽しく業務をさせてもらっています。

メジャーな転職エージェントではなくて、マイナーなところのほうが、密な連絡が取れると思って、登録してみたのですが、とても満足いく結果となってよかったです。

とじる
つづきを読む
20代 女性

人材系の職種へキャリアチェンジをしようと思い転職を決めました。

日常的に上司のパワハラがあったので、求人サイトにある求人情報を見てはいたのですが、ピンとくる求人もなく、転職する覚悟ができないでいました。

大手の転職エージェントは、かつて旦那が利用した際に対応が悪かったようで、利用する気になれず、顔写真が載っていて、指名ができるキュージェントを利用しようと思いました。

実際に利用してみると、何を聞いても親切に答えてくれ、とても頼りがいがあると感じました。

希望は、人材系の職種だったのですが、何度も相談するうちに現職と同じ職種でもいい転職先が見つかり、今までの経験を生かすことができたのでとてもよかったと思っています。

自分自身でも、明確な希望があったわけではないので、密に連絡が取れて、じっくり相談ができたことは安心感にもつながりましたね。

とじる
つづきを読む

そのほかに、キュージェントを利用した方の中には、

  • 大手エージェントには経歴を笑われたが、お話しを伺うなかで、これからの人生にとても希望が持てました。
  • 機械的に求人を送り付けてくる大手エージェントにはうんざりしていたが、非常に丁寧な対応をしていただき、今まで紹介いただいたことのない求人に出会えました。

という声が聞けました。

求職者自身で、担当のエージェントを選べるため、信頼度も高くなりじっくりと相談できるからこそ、このような利用者の声が上がったのかもしれませんね。

キュージェントの特徴|エージェントへのよくある不満が解消される理由

キュージェントのサイト内には、フリーのキャリアコンサルタントや人材紹介会社に所属するキャリアアドバイザーなどさまざまなエージェントの紹介されています。

そして、そのエージェントはキュージェントの運営者自らが直接会って、取材を行い、サイト内で紹介しています

だからこそ、各エージェントの紹介ページには、詳しい経歴や実績、得意分野などのアピールポイントについてまとめられ、細かく掲載されているのです。

キュージェントならエージェントへの不満もなくなる?

転職活動の際に、転職エージェントを利用した求職者の中には、担当のエージェントへの不満を感じた方も多くいます。

  • 条件に合わない求人ばかりを多数紹介された上に、内定をもらうためにはすぐに全ての求人へ応募するよう促された
  • あまりに商売っ気が強く、早くどこかに押し込んで効率的にペイバックを手に入れたいという空気感がムンムンで、正直うんざりすることの方が多かった。
  • 持ってくる情報がこちらの希望に沿わないものも多く、かなり馬鹿にされてる感はあった

このような不満は、評判の良いエージェントに出会うことができたかったことで生まれた不満といえます。

確かに、すべてのエージェントがこのような悪質な対応を取るとは言えません。

しかし、通常のサービス形態の転職エージェントの場合、登録後に担当エージェントが勝手に決められるため、評判のいいエージェントに巡り合えるかどうかは運次第なのです

しかし、キュージェントならあらかじめ、エージェントの細かい情報を知ることができるので、運に頼ることなく自分自身で信頼できる人物かどうかを判断できるのです。

転職は、人生にかかわる大きなイベントです。にもかかわらず、信用できないような人に自分の人生を左右されては、困ってしまいますよね。

だからこそ、自分自身の判断で、転職活動を任せることができるエージェントを選んでみるのはいかがでしょうか?

キュージェントなら質のいい非公開求人に出会える!

従来の大手転職エージェントの場合、扱っている分野が多いため、各分野の求人の質が下がってしまうことがあります。

しかし、キュージェントでは、各分野に特化したエージェントと契約をしています。

各分野に特化しているからこそ、企業とのつながりも強く、一般的には出回りづらい非公開求人を持っていることがあるのです。

さらに、職種や職業だけの特化だけではなく、第二新卒などの若手人材や、フリーター、転職回数が多い方など、求職者の状況に合わせた実績も持ち合わせています。

なかなか転職活動がうまくいかない」「なんでうまくいかないのか分からない」という方は、実績のある転職のプロであるエージェントに相談してみることがおすすめです。

キュージェントがおすすめな人はこんな人

【キュージェントの利用がおすすめの人】

  • 転職するべきか迷っている
  • 担当のエージェントとじっくり相談したい
  • エージェントからのアドバイスが細かくほしい
  • やたらメルマガばかり送られる大手の転職エージェントは嫌だ
  • キャリアのことを考えたうえで転職先を決めたい

このように、大手の転職エージェントでは叶いづらい、担当エージェントとの密なやり取りをもとに、じっくり転職先を決めたいという方は、一度キュージェントへ相談してみるといいかもしれません。

キュージェントについて詳しく見る

キュージェント登録の流れとサービス利用の流れ

ここからは、キュージェントの登録の流れについてご紹介します。

まずは、サイト内に掲載されているエージェントの紹介ページを見て、相談してみたいエージェントを探しましょう。

話を聞いてみたいエージェントが見つかったらいよいよ登録です。

1:相談申し込みフォームに入力

相談したいエージェントの紹介ページから、相談申し込みフォームに必要事項を記入します。

登録の段階では、基本的な情報と連絡先の記入のみです。

大手の転職エージェントの場合は、このような基本情報だけではなく、希望の職種や現在の年収などを記載することがあります。そのような内容は、担当者を決める際に必要な情報でもあるので、必須項目として記載するようになっています。

しかし、キュージェントの場合は、すでに担当のエージェントを指名しているので、最初の登録情報は、基本的なもので問題ありません。

キュージェントのLINE@に登録すれば、やり取りもスムーズ!

申し込みフォームに記入をし、確認画面を進み送信完了画面に進むとキュージェントのLINE登録画面が出てきます。

最近は、メールや電話のやり取りも少なくなり、「連絡が来ていても気づかなかった」という方も多いのではないでしょうか?

キュージェントはLINE@アカウントもあるので、登録していると運営者とのやり取りもスムーズに進むかもしれませんね。

2:1~3営業日以内のキュージェントからの連絡を待つ

登録後は、キュージェントからの連絡を待ちましょう。

キュージェントからの連絡は、電話やメールで来ます。

その際に、現在の職種や希望の職種などについて聞かれます。ただし、希望の職種が決まっている必要はありません。希望がない場合は、その旨を伝えるようにしましょう。

その後、キュージェント側が、登録者の情報内容をもとに指名したエージェントと登録者をマッチングさせます

キュージェントは大手転職エージェントとは違い、キュージェント自身が求人を持っているわけではありません。そのため、登録者情報をエージェントに照会する必要があるのです。

また、指名したエージェントの業務状況や保有求人によっては、希望通りにはならない場合もあります。

そのような場合は、キュージェントの運営者があなたに合ったエージェントを見つけて提案してくれるので安心です。

3:指名したエージェントとの面談~求人紹介

マッチングができたら、今度は実際に指名したエージェントから連絡が来ます

エージェントによっても連絡の手段は異なりますが、中にはLINEでの連絡が可能なエージェントもいるので、細かいやり取りが可能です。

そして、面談を通して、さらに詳しい転職先の希望やキャリアプランの悩みなど、さまざまな観点から、どのような転職先を選ぶべきかをエージェントと相談しながら決めていきます。

4:面接~内定、入社

エージェントからの紹介求人へ応募する際は、履歴書や職務経歴書のアドバイスや、面接対策など、細かいサポートを受けることができます。

また、エージェントは企業と求職者の間に立ってやり取りをしてくれるので、もし「面接でうまく言えなかった」などという場合も、エージェントがフォローした内容を企業へ伝えてくれるので安心です。

内定が決まった際には、現職の退職のアドバイスから、内定手続き、入社後もエージェントからの状況把握の連絡が来るなど、最後の最後まで、手厚いサポートを受けることができます。

キュージェント掲載エージェント一例

キュージェントは、大手の転職エージェントとは違う転職支援サービスを提供する新しい形を実現しています。

エージェントとじっくり相談しながら、自分のキャリアプランやライフプランについて考えたいという方は、一度キュージェントで相談してみるといいかもしれません。

では、キュージェントに掲載されているエージェントの一例をご紹介します。

キーコネクション株式会社 鈴木健太さん

  • 元人事責任者の経歴を持っているため、採用側からの意見も教えてもらえる。
  • 未経験からの転職に定評あり!

鈴木さんの詳しい経歴を見る

株式会社UZUZ 森川剛さん

  • 既卒や第二新卒など若手人材に強い!
  • 書類突破率95%と、職歴や学歴に自信がない方でも気軽に相談できる。

森川さんの詳しい経歴を見る

株式会社ユニポテンシャル 原田幸子さん

  • 結婚・専業主婦・転職・復職を経験!
  • 女性ならではの悩みに寄り添い、リアルなアドバイスがもらえる。

原田さんの詳しい経歴を見る

キュージェントはこの他にも各分野に特化したエージェントが多数いるので、ぜひキュージェントのホームページをチェックして見てくださいね。

キュージェントの公式ページをみる

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

未経験は転職エージェントNG?20代と30代で変わる転職成功のコツ

転職というと、「今までの経験やスキルがあってこそ!!」確かに、その方が好条件の転職先を見つける可能性は高いです。 しかし、人材不足が叫ばれてい…

リクルートエージェントの評判は悪い?大手の弱点と転職成功のコツ

更新:2018年12月10日 転職活動をするのに、日本最大級のリクルートエージェントのような大手の人材紹介会社を使うことが安心かもしれません。 しかし、大手だからといっ…

事務職に強いおすすめ転職エージェント5選!高倍率でも勝ち抜くコツ

事務職はとても人気が高く、競争率が高い職種です。「今の仕事内容が自分に合わない」「早く事務職に転職したい」と思っても「内定…

次の挑戦を応援!第二新卒や既卒、フリーター支援のUZUZ

「新卒で入社した会社を早期退職してしまった」「自分はフリーター経験しかないから正社員にはなれないだろうな」 このように、転職に前向きに…

転職エージェントを個人指名!求職者の夢を応援するキュージェント

「大手の人材紹介会社に登録したけれど、満足のいく転職サービスを受けられなかった…」という苦い経験はありませんか? 今回紹介するのは、そんな転職サービスに一石を投じ…

転職エージェントの悪い評判は本当?理由と見極める3つのポイント

「転職エージェントって良いイメージがない」 「評判の悪いエージェントにあたったらどうしよう…」 このペ…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事