40代転職失敗は年齢が原因ではない?本当の要因3つと成功者の共通点

40代転職失敗の理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職したいけど、この歳で失敗するのが怖い…」「40代で転職なんて、やっぱり遅すぎるかな…

会社や家庭の事情などで40代で転職を考える方は増えていますが、年齢が上がれば上がるほど「失敗したらどうしよう」と不安が大きくなるのは当然のことです。

そこで、実際に40代で転職活動を経験した方々の体験談を元に、40代が陥りがちな転職失敗の理由を探り、転職成功の秘訣やアドバイスをまとめました

転職活動に不安を持つ40代はあなただけではありません。転職しようか迷っているなら、最初の一歩を踏み出すためにも、ぜひ参考にしてみてください。

                
★40代向けおすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名おすすめポイント 求人を探す
リクルートエージェント

転職成功実績No.1
業界最大級の求人数!

詳細

リクナビNEXT

転職者の8割が利用
中高年活躍求人多数!

詳細

JACリクルートメント

年収600万以上向け!
管理職求人あり

詳細

転職サイト比較表を見てみる

年齢が原因ではない?!40代によくある転職失敗3つの理由

40代で転職失敗する3つの理由

40代で転職活動しても、どの会社も採用してくれないのでは…

「35歳転職限界説」が示すように、40代以上のミドル層の転職は難しいというイメージが大きく、挑戦する前から年齢を理由にあきらめている方もいるのではないでしょうか。

結論から言えば、年齢は転職失敗の理由にはなりません

確かに、年齢が上がれば求人数も減りますし、即戦力や管理職経験が求められるなど条件面でも厳しくなるのが実情です。

しかし、40代で転職を成功させている人たちもたくさんいるのです。

40代での転職成功/失敗を分ける要因はどこにあるのでしょうか?

HOP!では、40代で転職活動を経験した方々にアンケートを実施し、転職失敗の理由を探りました。

そこから見えてきたのは、以下の3つの転職失敗要因です。

【40代によくある転職失敗の要因】

  1. 条件を絞りすぎる
  2. 時間的な余裕がない
  3. 情報収集が足りない

詳しく説明していきましょう。

40代で転職に失敗する理由1 「条件を絞りすぎている」

40代が転職する際に、まず大きなネックとなるのが転職条件です。

ただでさえ給与が上がらないのに、転職によって年収が落ちてしまうのは困る!」という方は多いでしょう。

また、介護や育児などで仕事ができる時間や場所が限られているという方は、勤務時間や勤務地の条件が絞られます。

さらに、経験を活かすために業種や職種も絞り込み、福利厚生や待遇、会社の規模にもこだわって…と、希望条件をどんどん絞っていった結果、「応募できる求人が見つからない」ということになってしまうのです。

転職エージェントから紹介される案件数はあまり多くなく、思ったよりも転職活動が難航してしまいました。給与や勤務体系などの条件をある程度妥協することでやっと見つけることができたという感じです。(41歳・女性)

年齢的なことだけでなく、結婚して子供もいるので引越しなどはできず、通勤できる範囲が限られていました。その上、自分の経験を活かせる分野で求人が出る可能性は元々低かったため、大変厳しかったです。(40歳・男性)

この体験談のように、40代を対象とした求人はただでさえ少ないのですから、まずは条件を絞りすぎず、応募する求人を増やすことが大切です。

ただし、「これだけは譲れない」という条件もあるでしょうから、自分の中で優先順位をつけて、譲れる部分は譲るという柔軟性のあるスタンスで臨むと良いでしょう。

40代向け求人をたくさん見つけるコツ

・希望年収や労働条件を絞りすぎない

・「どうしても譲れないもの」「妥協できるもの」など、条件に優先順位を付けておく

40代で転職に失敗する理由2 「時間的な余裕がない」

2つ目の理由は、時間的な余裕がないというものです。

リストラなどで急いで転職せざるを得なくなる方もいますし、人間関係や健康状態の悪化などで辞めてから転職活動をする場合などもあるでしょう。

余裕がないと、スキルの棚卸をして転職活動に備えたり、自分にマッチする会社をじっくり探すことができません。

また、短時間では集められる求人情報にも限りがあります。

とにかく早く転職を決めることが最優先になってしまい、最悪の場合は条件の悪い職場やブラック企業に転職してしまう可能性もあるのです。

会社の業績不振により、転職を余儀なくされたのですが、急いで転職しなくてはならない状況だったので大変でした。転職を考えていない時でも転職サイトや転職エージェントに登録して、良い求人があれば応募しようかなという状況をつくっておけば良かったかもしれません。(41歳・男性)

転職することだけを考えて焦ってしまい、本当に自分に合った職種・職場だったかどうか疑問です。もっと慎重に時間をかけて就職活動する事も必要だったと思います。(46歳・男性)

この体験談にもあるように、40代の転職は時間がかかるということを覚悟のうえで、余裕のあるうちに準備しておくことが転職活動を成功に導きます。

まだ具体的に転職を考えていなかったとしても、以下のような準備をしておくと、いざというときに素早く動くことができるでしょう。

素早く効果的に転職活動をスタートするコツ

・前もって転職サイトや転職エージェントに登録しておく

・自分の経験やスキルを把握しておく(スキルの棚卸)

・日ごろからスキルを磨いたり、仕事で成果を出しておく

・可能であれば必要な資格を取っておく

40代で転職に失敗する理由3 「情報収集不足」

転職失敗理由の3つ目は、情報収集の不足です。

前述のとおり、40代は時間的な余裕がない中で転職しなければいけないということがよくあります。

40代の転職はただでさえ競争率が高く、求められるスキルや経験の基準も高いことが多いです。

志望する企業が求めている人材像やスキルについての情報収集などをしておかなければ、内定を得ることは難しいでしょう。

また、以下の体験談にもありますが、志望企業の情報だけで満足していると、本当に希望に合う企業なのかどうかを客観的に判断できず、最終的に不満の残る転職結果となることもあります。

転職先はハローワークですぐに見つけることができたが、給料面があまりよくなかったのでもっといいところを探せばよかったと後悔している。(40歳・女性)

メリット・デメリットを見極めるためにも、ひとつだけでなく複数の職場の説明を聞いておくべきでした。さらに職場見学、職場体験等も可能ならしておいたほうが良かったと思います。(46歳・男性)

転職成功の鍵は、情報をどれだけ多く集められるかにかかっています。

今すぐの転職を考えているわけではなくても、常日頃から人脈を大切にする、転職サイトやエージェントで転職に関する情報を集めておくなどを意識しておくと良いでしょう。

さらに、40代の場合はこれまでの仕事やプライベートで培ったネットワークから転職につながるということも多々あります。これも貴重な転職情報源です。

職場の雰囲気や人間関係などの、求人情報からはわからない情報については、転職エージェントに確認したり、実際に働いている方から話を聞いてみたりしてさまざまな角度から情報を集めることをおすすめします。

情報収集するためのコツ

・人的ネットワークを大切にする

・情報源を一つに絞らず、複数の求人情報源をもつ

・複数の企業を比較し、条件を比べてみる

・企業訪問や、働いている人から話を聞く機会などがあれば積極的に利用する

40代の転職で失敗しない!成功のための3か条

40代転職成功の3か条

40代が転職活動で失敗しがちな3つの理由をお伝えしましたが、逆に、転職に成功するための秘訣はあるのでしょうか?

体験談の中には、転職に成功できた背景や心構えなどが数多く書かれていましたが、その中でも複数の方々が挙げていたポイントを3か条にまとめました。

【40代転職成功のための3か条】

  1. 前もって準備しておく
  2. 利用できるものは全て利用する
  3. あきらめない

1.前もって準備しておく

40代の転職経験者へのアンケートでは「転職活動が簡単だった」と答えた方々もいました。

その理由としては「普段からスキルアップを心がけていた」「資格を持っていた」「同業種だったので経験が活かせた」というものが目立ちました。

特に転職のために何かをしたというよりも、転職活動をする前からスキルアップや現職で成果を出すことなどを意識していたということがわかります。

また、前章の転職に失敗する理由の2つ目「余裕がない」にもありましたが、転職を考える前から転職サイトやエージェントに登録しておいたり、キャリアの棚卸をしておくということは大切です。

余裕がないと、手に入る求人情報が少なく、その少ない選択肢の中から応募先を選ばなくてはなりません。

また、準備時間が足りなければ、志望動機や自己アピールを十分に伝えきれなくなる恐れがあります。

そうならないためにも、転職しようと決めてから焦るのではなく、常日頃からいつ転職活動を始めることになっても大丈夫なように準備をしておきましょう

自分に何ができるのかを常に準備しておく必要があります。採用する側もこちらも求める条件が厳しくなり、マッチする可能性が非常に低いです。可能性を増やすには自分の許容量を大きくする以外になく、そのための努力は安定して暮らしているときにこそ進めておくべきと思います。(40歳・女性)

2.利用できるものは全て利用する

40代の転職活動は、まず求人の数が少ないという点で厳しいということは覚悟が必要です。

実際に、リクナビネクストで「40代 正社員」と検索すると、333件の求人が出てきました。

「20代 正社員」「30代 正社員」ではそれぞれ約600件出てきたので、40代は約半分ということになります。(2019年4月5日現在)

加えて、即戦力を求められるため経験を活かせる仕事に絞られる、家を持つと引越しが難しいため勤務地も限られる、子供がいると勤務時間も条件付き…と、さまざまな制約がかかってきます。

つまり、40代は応募できる求人が格段に減ってしまうのです。

そのため、40代の転職を成功させたいのであれば、手段を選ばず、利用できるものは何でも利用する姿勢で臨むということは非常に大切です。

HOP!が実施したアンケート調査でも、回答者の65%の方が複数の媒体を利用して転職活動をしていました。

中には転職サイト、転職エージェント、ハローワーク、知人による紹介など、4つ以上の転職情報源を使って活動していた方もいました。

転職エージェントに登録するのは必須ですが、一社だけではなく、必ず複数のエージェントに登録するようにしましょう。数ヶ月の転職活動で、思ったような仕事が見つからなくても焦らず、粘り強く転職活動を行えば必ず仕事は見つかります。(41歳・女性)

求人情報誌やネットでの就職活動だけでなく、実際にハローワーク等で相談しておけば良かったです。求人情報誌やネットでは個人の判断のみとなってしまう事が多く、ハローワークで実際のスタッフに直接疑問点や要望等を相談しておけば詳細が分かったのではと思います。(46歳・男性)

3.あきらめない

ここまでお伝えしてきたとおり、40代の転職活動は簡単ではないでしょう。

それでも、「けっしてあきらめない」ということが一番の成功の秘訣かもしれません。

「あきらめない」「焦らない」というキーワードは、40代の転職活動経験者の方々からのアドバイスに多く見られました。

厳しいとはいえ、40代はまだまだ貴重な戦力として求められていますし、どの業界でも人材不足が続いている昨今の状況から考えると、40代の中堅層に対するニーズは今後ますます高まっていくだろうと予想されます。

数ヶ月から半年、またはそれ以上の時間はかかるかもしれませんが、焦らず、あきらめずに転職活動を続けていれば、必ず自分に合う転職先が見つかるでしょう。

最後の転職だという気持ちを持って、諦めずに行動することが大事だと思います。(41歳・女性)

年齢的に時間はかかることは覚悟したほうがいいと思います。また、この年齢で転職する人にはそれなりのこだわりや譲れない条件もあるでしょう(私もそうでした)。ですので、じっくり腰をすえて活動すべきです。人も物も使える物は全て使い、頑張ればいつか道は拓けると思います。(40歳・男性)

転職者の8割が利用!転職決定数NO.1リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
  • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
  • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

リクナビNEXTの登録・詳細はこちら

40代女性はさらに厳しい?転職失敗/成功例

40代女性の転職失敗/成功体験談

40代女性の中にはキャリアアップしてきた方もいれば、パートや派遣という就業形態を選んでいる方、家庭中心でほとんど就業経験がない方もいて、ライフスタイルやキャリアのパターンが男性よりも多様です。

特に、正社員の経験がなかったり、家庭の事情で働く時間に制限があったりする場合、「40代で女性が転職するのは男性以上に難しいのでは…」と不安を持つ方もいるでしょう。

この章では40代女性で転職に苦労した方や転職に成功した方の体験談を紹介します。

夫の転勤や家庭との両立などは、女性が転職活動をする時にぶつかることの多い問題です。

これらの体験談が、その壁を乗り越えるヒントになるかもしれません。

体験談1.夫の転勤で転職(41歳・女性)

閉鎖的な地方都市で転職に苦労

夫が東京から地方都市へ転勤となり、県庁所在地でもない特殊な企業城下町に引っ越しました。

町の中心となっているのは1社の大企業と役所で、そこへの就職は地元出身者で生涯そこに住む人以外はありえないという状況でした。知人もおらず、ネットでの求人募集も行わない雰囲気でしたので、転職活動は非常に苦労しました。

東京で働いていた時に、所属企業でのテレワークやネット利用した在宅ワークができる環境を整えておき、夫がどこへ転勤になっても大丈夫なように準備しておくべきでした

体験談2.妊活のため、派遣として転職(40歳・女性)

派遣会社を利用し転職成功

妊活で病院通いもあるため、時短の仕事で経験のある銀行に絞って転職活動をしました。

派遣会社を通すと想像以上にお仕事がたくさんありました。今までの経験を生かせるお仕事、または未経験でも研修が整っている会社(データ入力、テレホンアポインターなど)、年齢問わず採用してくれるお仕事もたくさんあります。

まずは派遣会社を通してお仕事を始めて、正社員の道に進むのもありだと思います。年齢制限がある会社は派遣会社の方でも把握しているので、40代以降を受け入れてくれるところを探して紹介してくれます。

体験談3.子供を優先に考えて転職(41歳・女性)

女性の経験を活かして働ける場所はあると思う

子供の保育園の送迎ができるように、勤務時間が固定であることだけを基準に探しました。また、子供の病気など、万が一のときにすぐ駆けつけられるよう、フレキシブルに対応してくれる職場を優先しましたが、そうした希望条件を叶えつつ自分のスキルを活かせる職場はなかなか見つからず、苦労しました。

それでも、40代の女性であれば、今までの経験を買ってくれる職場が探せばたくさんあります。まだまだ男性に比べれば雇用形態もバラエティに富んでいるため、フルタイム稼動できなくてもいいのがメリットです。

子供が成長して育児が一段落した人であれば、以前のスキルを活かすことはもちろん、家事育児で培ったノウハウを活かして新しいことに挑戦するのもアリだと思います。特に人材不足の介護業界などは40代女性歓迎というところが多いのでおすすめです。自分のスキルに自信を持って、企業と対等に向き合うことが転職成功の秘訣だと感じます。

「オー人事」のCMで有名なスタッフサービスなら、契約社員や派遣社員の求人も多く扱っています。

全国各地に事業所があり、引越しても引越し先の事業所を利用することが可能ですし、スキルアップのための教育プログラムも充実しています。

一定期間派遣として働いた後に正社員になることもできる「紹介予定派遣」にも力を入れているので、まずは派遣から始めてみるというのも一つの選択肢です。

スタッフサービス

スタッフサービスに簡単登録

40代女性の転職失敗を避けるために

夫の転勤や出産、育児との両立など、女性には男性よりも働く上での制限や制約があることもよくあります。

転職活動をする際には、そうした点を考慮に入れて動くとスムーズに転職先が見つかりやすいはずです。

例えば、夫の転勤の可能性があるなら、リモートワークの可能性を探っておく、地方でも対応できそうな派遣会社に登録しておくと、いざ転勤となった時にスムーズに働き方をシフトすることができるでしょう。

また、子育てしながら仕事をするなら、時間の自由がきく派遣社員や契約社員の仕事を探す、ワーキングマザー向けの求人が多い転職サイトを利用すると、無理なく働ける職場を見つけやすいです。

仕事の経験が少ない40代女性の場合でも、家事や育児の経験を買われて転職できることもありますし、資格やスキルを身につけて市場価値を高めてから再就職を狙うという方法もあります。

「もう40代だし、経験がないからきっと転職できない」とあきらめるのではなく、「自分にはどんなことならできるのか?」を考えて、能力を活かせる転職先を柔軟な姿勢で探していきましょう

40代女性で転職に成功したい!リアルな転職事情を調査!成功の秘訣とは
40代女性で転職に成功したい!リアルな転職事情を調査!成功の秘訣とは
「体力的に、もう少し落ち着いた仕事をしたい」「家計のために働かないといけない」など、40代の女性が転職を考える理由は、人それぞれです。 し...

40代の転職事情:離職理由と転職期間

最後に、40代の転職事情についてのデータを2つ紹介しましょう。

40代が離職する理由とは?

平成27年の厚生労働省の調査によれば、転職理由を年代別に比べると、40代では「倒産・整理解雇」や「早期退職」の割合が20代、30代に比べて増えていることがわかります。

【離職の理由別転職者割合】

離職の理由別転職者割合

厚生労働省 転職実態調査(平成27年度)より抜粋して作成

さらに自己都合の内訳を見ていくと、40代はそれ以下の年代に比べて「人間関係の悪化」や「仕事内容への不満」、そして「介護・看護」を理由とする離職の割合が高くなっています

一方で、「経験を積みたい」という理由は若い年代に比べて低くなります。

転職せざるを得ない理由で転職活動をするケースが40代になると増えてくるということなのかもしれません。

そのような40代の転職を失敗に終わらせないためにも、ぜひここでお伝えしてきた内容を参考に、転職活動を進めていきましょう。

40代の転職にかかった期間

HOP!が実施したアンケートでは、「転職活動が大変だった」と答えた40代のうち、約半分の方は転職先が決まるまでに半年以上かかっていました。

【「転職活動が大変だった」と答えた40代の方の転職先が決まるまでにかかった期間】

40代の転職先が決まるまでにかかった期間

半年以内で転職先を見つけた方もいますが、半年で決まらなかった場合を想定しておいたほうが、焦らず転職活動を進められるでしょう。

40代で仕事が変わると言う事は20代や30代の頃とは感覚が違いました。今まで自分がやってきた事、向き、不向き、自分が本当に好きな事に素直に向き合い、それだけを実践したいと強く思いました。今までの経験やネットワークを役立てて現在の仕事につながっている事はとても自然な事でした。(40歳・女性)

20代や30代に比べると、やはりハードルが高くなりますが、これまでの経験をうまくアピールすれば問題なく転職できるかと思います。平均寿命が伸び続ける昨今、40代というのはむしろ重要な労働力(人材)であり、今後は40代での転職も当たり前になってくると予想しています。年齢にネガティブになることなく、ポジティブに転職活動に臨むといいのではと思います。(41歳・男性)

転職業界最大手!求人数の約90%が非公開求人リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 非公開求人数100,000件以上
  • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
  • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
  • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職が初めての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」などのエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

40代女性の正社員の転職は難しい?絶対に成功させる5つのポイント

「いつ契約終了と言われるか…」「このままの働き方でいいのだろうか…」と今後の生活を不安に思う40代女性は少なくありません。 安定を手に入れ…

  • 🕒
  • 2019.07.09更新

40代~50代の転職|面接で失敗したくない!NGな回答と服装とは

40代を超えて初めて転職をする人はどうしたら転職活動をスムーズに進めることができるのでしょうか? せっかく書類選考は通ったのに、面接を失敗してしまう方は多いです。 「

  • 🕒
  • 2019.07.09更新

40代男性の転職事情|未経験で狙える業界と転職成功7つのコツとは

40代の男性は、キャリアのちょうど折り返し地点にいます。働き始めて約20年、定年まで働くならあと20年。 今の会社でこのまま働いてもいいのだろうか。転職が頭をよぎりながらも、同時に「

  • 🕒
  • 2019.06.28更新

40代で未経験職種に転職するには?おすすめの職種と転職成功のポイ…

40代で未経験の業界へ転職したい。そう思ったときに気になるのは、「転職先が見つかるかな?」「転職を成功させるにはどうしたらいいのか?」ということ…

  • 🕒
  • 2019.06.18更新

40代の年収事情|転職で年収ダウン?下げないための3つの秘訣

40代で転職する場合、「この年で転職して年収が下がるのは避けたい!」と考える方が大半なのではないでしょうか。 特に家庭がある場合、家計を担う大黒柱として年収ダウンは…

  • 🕒
  • 2019.05.29更新

40代におすすめの転職エージェント計9選!成功に導く利用方法とは?

40代の転職の場合、「今までの経験を活かしてステップアップしたい」という人もいれば、「年齢的に転職は厳しいのでは?」と不安を持つ人もいます。…

  • 🕒
  • 2019.05.17更新

40代・50代女性の転職はなぜ厳しい?転職を成功に導く4つの秘訣

人手不足で売り手市場とはいうものの、「40代・50代の女性の転職は厳しいのでは…」と不安を感じていませんか? 実は、40代や50代女性の転職が難しいのには理由があります。…

  • 🕒
  • 2019.04.23更新

40代男性の転職|未経験職種への転職を成功させるためのノウハウ

「40代男性を必要としている業種ってどこ?」「未経験職種でも転職は可能?」 「転職は35歳まで」と言われるように、40代男性にもなると再就職、転職活動が苦しくなります。また家庭をもつ男性からする…

  • 🕒
  • 2019.01.18更新

40代・50代女性の転職エージェント3選!未経験でも失敗しない方法

「40代の今からでも転職出来るのかしら?」「若くないけど未経験でも採用してもらえるの?」など40代で転職を考えている女性は、20代や30代とは違う状況…

  • 🕒
  • 2018.11.15更新

40代50代のハイクラス転職|管理職経験が無くても失敗しない方法

40代を超えて実績も実力も備えた働き盛りの人が転職するなら、ハイクラス向けの求人がおすすめです。 しかし、「ハイクラス求人はどこにあるの?」「管…

  • 🕒
  • 2018.06.16更新

40代は転職できないの?中高年が使うべきおすすめ転職エージェント

40代で転職する人の中には、「40代を超えてしまったし、本当に転職できるのだろうか?」「条件が下がってしまうのは仕方がないのか」などという方が多い…

  • 🕒
  • 2018.06.13更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト