東京都千代田区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の中心、日本の中心とも言える千代田区で働くことに憧れる方も多いことでしょう。では、その千代田区にはどのような仕事が多くあるのでしょうか。

求人数や求人倍率など、Uターン転職を考えている方にも参考になる情報をご紹介します。また、千代田区の住環境や平均年収、街の特徴などもあわせてご紹介します。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 年代と特長 求人を探す
リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

東京都千代田区の正社員転職は簡単?難しい?転職事情と求人数

まずは千代田区の転職事情について見ていきましょう。千代田区ではどのような仕事に求人が多いのか、求人倍率や盛んな産業の情報を街の特徴とあわせて確認すると、正社員として転職を成功させるポイントや難易度が見えてくるかもしれません。

多くの求人がある一方、働きたいと考える人も多い人気の千代田区での転職は、転職事情を掌握することが攻略ポイントになるのではないでしょうか。

東京都千代田区で求人が多い仕事

千代田区では、サービス業、卸売・小売業、情報通信業、医療・福祉業などの求人が多くあります。古くから商業活動が活発な地域だったため、千代田区では卸売業・小売業の事業所割合いが高いのが特徴です。

また、古くからの地場産業の衰退や業種変化もあり、サービス業も盛んです。東京では多くの産業で人手不足が深刻化していますが、サービス業は特に人手の確保が深刻な状況にあります。

23区内で人口が最少の区ですが、昼夜間人口比率は突出し、ビジネスや観光で千代田区に多くの人が集まるため、次いで飲食・宿泊サービス業の事業所が多くなっています。

また、情報通信業の割合が多いのも東京都心部ならではの傾向で、千代田区では情報サービス業やソフトウェア業での求人も多くあります。

医療・福祉業については、急速に進む高齢化が社会問題になっている日本では全国で人手不足が続いており、千代田区でも多くの人材が必要とされています。

東京都千代田区の求人数や有効求人倍率

有効求人倍率では平成29年2月はフルタイムの仕事で4.70倍となっており、同月の東京都の有効求人倍率2.04倍、平成29年度の東京都の有効求人倍率2.09倍と比較しても非常に高い水準にあります

平成29年度の全国の有効求人倍率は1.54倍となっており、全国屈指のオフィス街である千代田区ではいかに多くの人材が求められているかがわかります。

まとめ

千代田区は、霞が関、丸の内などがある日本の首都機能の中心地であり、政治、司法、行政機関や大企業の本社も多い地域で、日本一賑わうオフィス街です。そして、地域によって産業の特色が異なる地域でもあります。

神田神保町周辺には大学や各種学校が集まっている事から出版業、印刷業、書店が増え、丸の内、大手町は大企業が集中したビジネス街を形成し、隣接する日比谷、有楽町周辺にはビジネスマン向けの商業・娯楽施設が集まっています。

秋葉原周辺は電器街として、また現在はサブカルチャーの街として経済が活発であり、皇居周辺には国会議事堂、最高裁判所といった国の中枢機関もあります。

都内会社企業の約2割が千代田区を含む都心3区に集積しているため、その求人の数も都内トップクラスです。

産業が集積していることにより、求人が多い業種での転職活動は優位な場合もあるかもしれません。また、個人経営の割合はやや低い傾向がりますので、千代田区で転職を検討するなら、背筋が伸びるような少し大きな企業でも、思い切って門を叩いてみてはいかがでしょうか。

東京都千代田区の平均年収はいくら?お金事情を紹介

現在の年収よりワンランクアップする事を目的に転職を検討している方も少なくありません。それが動機ではなくても、転職後の年収によってその後の生活は大きく左右されますので、しっかりと確認しておく事が大切です。

千代田区の平均年収や最低賃金などのお金事情とあわせ、毎月の大きな支出である家賃相場や生活環境についてご紹介しますので、生活プランを立ててみましょう。

東京都千代田区の平均年収

千代田区の2017年の平均年収は、944万5,294円です。全国市区町村ランキングでは港区に次ぎ2位となっており、3位の渋谷区とも140万円以上の差をつけて、非常に高いレベルとなっています。

千代田区は人口が少ないために、1,000万円以上の年収がある世帯が2割以上と高くなっている側面もありますが、都内でも高年収の街である事がわかります。

また、千代田区の最低賃金は東京都に準じ、平成29年10月1日から1時間958円となっており、これは全国でも1番高い金額です。

オフィス街での物価はやや高めという印象がありますが、ステータス性と利便性を備えた千代田区では、スマートで充実した東京ライフが手に入るのではないでしょうか。

東京都千代田区の家賃相場

千代田区の家賃相場はどのようになっているのでしょうか。シングルの方に向けのワンルーム・1K・1DKは、11.39万円となっており、都内でも港区に次いで2番目に高い相場です。

ファミリー向けの2LDK・3KK・3DKの物件は、25.95万円となっています。千代田区はオフィス街のイメージがありますが、近年はタワーマンションも増えており、都心部で交通の利便性が高く学校や病院などの施設も充実している事から、家賃が高くても人気が高く、人口も増えています。

皇居や大使館、官公庁が近いため治安も良く、夜になると静かで落ち着いた街へと変わります。単身で千代田区に住んだ場合、年間136万円程の計算になりますが、平均年収の高さから考えると、好条件がそろった千代田区での暮らしは割高ではないのかもしれません。

東京都千代田区へ転職したらどうなる?特徴と生活環境

転職が成功し、いざ千代田区で住むとなると、生活環境についても気になるところです。ここでは、千代田区の特徴や住みやすさなどの生活環境について見ていきましょう。

ご当地グルメやおしゃれスポットもチェックして千代田区通になれば、新生活はより楽しくなります。また、お買い物事情や交通事情なども確認し、転職後の生活プランの参考にしてください。

東京都千代田区はどんなところ?

千代田区は23区のほぼ中央に位置しており、東京都心の一角となっています。区の中央に皇居があり、区の約15%が皇居の緑地になっている事に加え、官庁街や政治・司法の中枢機能を多く抱え、商業地域、オフィス街も多いため住宅地は一部しかなく、人口は23区で最少であり、昼間の喧騒とは逆に人口密度が低い区です。

皇居周辺や日比谷公園、北の丸公園など緑も多く、噴水や四季を感じられる風景、歴史的建物など、休日の散策にぴったりな都会のオアシスもありますし、皇居ランの後は東京駅付近まで歩くとおしゃれなレストランがたくさんあります。

神保町・御茶ノ水エリアは喫茶店の聖地と呼ばれる地域で周辺に多い大学や学校の学生にも人気があり、飯田橋から九段下のエリアは美術館や博物館が多くファミリーでも楽しめます。

また、神田エリアでは、神田明神の納豆・甘酒・味噌などの名物をお土産に、ご当地グルメの「神田の蕎麦」をいただき、神田川沿いではムーディーな空間が楽しめるテラスで一杯、とおしゃれでグルメな暮らしができます。

千代田区のゆるキャラには、警視庁のマスコット「ピーポくん」や東京消防庁のマスコット「キュータ」、消費生活センターのマスコット「キッくん」など治安の良い地域である事を感じさせてくれるような千代田区らしいキャラクターが並んでおり、一人暮らしでも家族と一緒でも安心で充実した東京生活が過ごせる地域ではないでしょうか。

東京都千代田区の暮らし

千代田区は富裕層が住む物価が高い地域というイメージがあるかもしれませんが、近年分譲マンションも多くなり人口が増えている人気のエリアです。

オフィス街や商業施設が多いエリアのためスーパーの数は多くありませんが、ランチのお店に困ることはありませんし、コンビニの多さは都内でもトップクラスで医療機関も充実しています。

千代田区は交通の利便性、ステータス性、治安の良さから生活圏としても魅力的な街で、皇居を中心に、千鳥ヶ淵・東御苑など豊かな自然もあり、ファミリー層にも人気があります。

区では子育て支援にも力を入れており、社会問題になっている待機児童もゼロにするなど子育て世代には住みやすい区と言われています。

千代田区の殆どの地域は条例により路上喫煙禁止の地域というのも、ここを生活圏にするママ達には嬉しいポイントです。東京の車保有率は低く半数以下で、やや坂道が多い地域ではありますが、千代田区でも駅が多いため車がなくても生活には困りません。

千代田区は、都会らしい便利さを楽しみながら、安心な暮らしができる魅力的な街ではないでしょうか。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」等のエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

埼玉県の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

「埼玉県の転職状況ってどんなものだろう?」「埼玉県って生活しやすい?」という転職にまつわるさまざまな疑問があるかと思います。

  • 🕒
  • 2018.07.26更新

東京都港区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

「東京都港区で転職をしたい!」「Uターン転職事情は?」と考えた時、東京都港区には実際にどのような職種や業種の求人があるのでしょうか。 …

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都練馬区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

「東京都練馬区の転職事情が気になる」「生活環境はどうだろう」という疑問を皆さんお持ちではないでしょうか。 そんな気になる

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都台東区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

東京で働くなら、下町風情の残る台東区で働きたいと考える方は意外と多いのではないでしょうか。ここでは、台東区で求人が多い仕事や台東区の生活環境、平均年収などの情報をご提供…

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都新宿区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

東京都のほぼ中央に位置しさまざまな特色がある新宿区。そんな新宿区で働きたい人のために、新宿区の求人数や倍率、生活環境の情報を提供します。 「…

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都北区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

東京都北区で転職やUターンなどを考えていて「どんな求人があるだろう」「住みやすいだろうか?」など、気になることはいろいろあるでしょう。

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト