東京都台東区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京で働くなら、下町風情の残る台東区で働きたいと考える方は意外と多いのではないでしょうか。ここでは、台東区で求人が多い仕事や台東区の生活環境、平均年収などの情報をご提供させて頂きます。

求人数や求人倍率などのデータは、Uターン転職を考えている方にも参考になる情報ですので、是非チェックしてみて下さい。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 年代と特長 求人を探す
リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

東京都台東区の正社員転職は簡単?難しい?転職事情と求人数

初めに、台東区の転職事情から見ていきましょう。台東区で正社員として転職するのは簡単なのでしょうか。

台東区ではどのような仕事が多くあるのか、求人倍率も他の区と比べながら確認すると参考になります。

数多くの求人がある中で少しでも有利な転職をするためには、盛んな事業や特徴を知った上で転職活動をする事が効率的に進めるポイントと言えそうです。

東京都台東区で求人が多い仕事

台東区では、卸売・小売業、サービス業、製造業、宿泊業・飲食サービス業、などの求人が多くあります

台東区は多くの買い物客や観光客が訪れる観光都市ですが、古くから商工業の中心地だったため皮革関連、貴金属・宝石などの製造業、卸・小売業が集積しているという特徴があります。

台東区の基幹産業となっている卸売業・小売業は古くから創業している事業所が多く、区内の事業所数や働いている従業員数でも、卸売業の割合が高い傾向があり、小売業では靴・履物小売業が多く見られます。

他区では、次いでサービス業の事業所が多くありますが、浅草地域を中心として観光客が多い区でもあり、台東区では宿泊施設の数が都内で最も多いことから宿泊業・飲食サービス業が多くあります。

また、サービス業や宿泊業・飲食サービス業の求人は、都内でも人手不足の割合が高くなっており、台東区でも同じ状況があります。

東京都台東区の求人数や有効求人倍率

台東区の月平均の求人数を見ると、平成29年は3,888人となっています。有効求人倍率では平成29年12月は2.86倍となっており、同月の東京都の有効求人倍率2.19倍、平成29年度の東京都の有効求人倍率2.09倍と比較しても高い水準にあります。

平成29年度の全国の有効求人倍率は1.54倍ですので、東京、台東区にいかに多くの求人があるかがわかります

まとめ

台東区では、都内他区部と比較しても多くの求人があり、東京都の有効求人倍率を牽引している地域であることがわかります。

台東区では、都内でも従業者数規模の大きい事業所が少ない傾向がありますので下町で古くから創業している事業所に目を向けてみるのも転職成功の近道になるかもしれません

東京都台東区の平均年収はいくら?お金事情を紹介

転職を考えた時に、仕事内容の次に気になるのは給料や年収という方も多くいるはずです。都内でも、区によって平均年収は意外と違うものです。

平均年収から地域の特徴を読み解くこともできます。また、毎月の大きな支出である家賃相場のチェックも欠かせません。

ここでは、気になるお金事情と生活環境などの情報を紹介しますので、是非転職後の生活を具体的にイメージしてみてください。

東京都台東区の平均年収

台東区の2017年の平均年収は、416万9,282円です。全国市区町村ランキングでは35位となっており、東京都内の市区町村では19位です。近年、台東区は平均年収もランキングも上がっています。

また、台東区の最低賃金は東京都に準じ、平成29年10月1日から1時間958円となっていますが、これは全国でも1番高い金額です。

台東区は、23区内で最小の区で、住宅地よりも商業用地が多くあります。徒歩圏内に商店街があるケースも多く、商店街でお得な買い物をすることもできるエリアです。

都会の便利さと賑やかさに加え、伝統文化に触れることができる台東区では、収入以上に満足度の高い暮らしができるかもしれません。

東京都台東区の家賃相場

台東区の家賃相場はどのようになっているのでしょうか。シングルの方に向けのワンルーム・1K・1DKは、9.36万円となっており、都内でも人気と同時に家賃が高い傾向にあります。ファミリー向けの2LDK・3DK・3LDK・4K以上の物件は、16.71万円となっています。

台東区は住宅地が少ない地域ですが、その分人口密度は高く、都内でも屈指の人気観光地が多いため家賃相場も高い傾向にあります。23区でも都心に近い場所は、その利便性から人気があり、近年台東区の人口も増えています。

単身で台東区に住んだ場合、年間112万円程の計算になります。安くない金額ですが、複数の駅が徒歩圏内で利用できる地域も多い絶好の利便性は、家賃以上の東京生活を満喫するポイントになるかもしれません。

東京都台東区へ転職したらどうなる?特徴と生活環境

転職後、台東区に住む事になった場合、どのような生活環境になるのでしょうか。観光で浅草や上野を訪れたことがあっても、そこでの生活を想像するのはなかなか難しいものです。

ここでは、台東区の特徴や交通事情などの生活環境についてご紹介します。また、台東区のお祭りやご当地グルメなど、休日プランにも役立つ地域の情報もありますので、台東区での新生活プランの参考にして下さい。

東京都台東区はどんなところ?

台東区は、東京23区のやや東に位置した23区で一番小さな区です。区の地形はハートのような形をしており、台東区のマスコットキャラクター「台東くん」のしっぽもハート型の可愛らしい姿をしています。

伝統工芸と下町情緒の残る観光の街として知られているように、全般的に商業地で住宅地は一部です。細い路地が多く、下町らしい雰囲気の地域もあれば、上野には美術館や芸術大学などの文化施設や高等教育機関が集積しており、公園などの緑も多い特徴があります。

台東区には、観光地が多いためご当地グルメのお店もたくさんあります。とんかつ、すき焼き、天丼、浅草むぎとろ、どぜう鍋など、観光客に混ざってご近所で食べ歩きもできますし、人形焼、瓦せんべい、雷おこし、浅草のりなどのお土産の定番が日常のおやつとして楽しめそうです。

また、お祭りなどの行事も多く、三社祭、浅草流鏑馬、入谷朝顔まつり、酉の市などの伝統的な祭事から、隅田川花火大会、浅草サンバカーニバルに至るまで、数多くのイベントをすぐ隣で楽しめる台東区での生活は賑やかで楽しいものになりそうです。

東京都台東区の暮らし

台東区での生活はまさに都会の中での暮らしですが、小さな区の中に生活に必要なさまざまなものが揃っているため、お年寄りから小さな子供を抱えたお母さんまで何をするにも歩ける距離で用が足りるという利便性もあります。

人口密度も高く、平均年齢も高い台東区ならではの魅力です。病院や交番から郵便局まで高密度で集積していますが、上野公園など緑も多く、ファミリー層にも人気があります。

区内には駅が多いため、複数の駅が徒歩圏内の地域も多い上、路線バスも充実していて区内をくまなく走っており、車がなくても生活には困りません。

東京の車保有率は半数以下ですが、交通渋滞や駐車場料金などを考えると都心に暮らすほど、車の必要性は低くなります。

スーパーやアメ横などの商店街もあり、買い物にも困ることはないでしょう。台東区は、快適でコンパクトな生活を送ることができる魅力的な街ではないでしょうか。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」等のエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

埼玉県の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

「埼玉県の転職状況ってどんなものだろう?」「埼玉県って生活しやすい?」という転職にまつわるさまざまな疑問があるかと思います。

  • 🕒
  • 2018.07.26更新

東京都港区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

「東京都港区で転職をしたい!」「Uターン転職事情は?」と考えた時、東京都港区には実際にどのような職種や業種の求人があるのでしょうか。 …

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都練馬区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

「東京都練馬区の転職事情が気になる」「生活環境はどうだろう」という疑問を皆さんお持ちではないでしょうか。 そんな気になる

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都千代田区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

東京の中心、日本の中心とも言える千代田区で働くことに憧れる方も多いことでしょう。では、その千代田区にはどのような仕事が多くあるのでしょうか。 求人数や求人倍率な…

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都新宿区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

東京都のほぼ中央に位置しさまざまな特色がある新宿区。そんな新宿区で働きたい人のために、新宿区の求人数や倍率、生活環境の情報を提供します。 「…

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都北区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

東京都北区で転職やUターンなどを考えていて「どんな求人があるだろう」「住みやすいだろうか?」など、気になることはいろいろあるでしょう。

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト