ボーナスはお粗末な衣料品。一族経営で自由にものが言えないブラック衣料品卸会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学卒業後、衣料品卸会社に就職しました。当時はバブル期で待遇も良く、海外勤務の可能性もあったからです。入社後、半年の研修で中国と韓国に1年間、滞在して現地での生産工場の管理や仕入れを担当しました。

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
ホワイトな優良求人が多数!

詳細

DODA

【20代】
親身なキャリア相談に定評!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
高い交渉力で条件交渉を代行!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

ボーナスはお金ではなく衣料品。一族経営は売り上げを独占状態

ところが、バブルが弾けてから一転しました。一番の衝撃は、ボーナスが現物支給になったことです。家電ならまだ許せますが、趣味の合わない衣料品をもらっても、全く意味がありません。年収は300万円を切るようになりました。

さらに、残業代が全く出なくなり、30代の先輩社員が8人まとまって辞めていきました。こうなると地獄です。2年目の私がいきなり課長代理になり、東日本の管轄を全て任されるハメになりました。仙台までは夜行バスに乗り、日帰り出張扱いです。札幌へは午前6時半の朝一便に乗り、得意先を回って、午後9時過ぎの最終便で帰ってきます。そんな出張が月に5回以上はありました。

この会社は、典型的な一族経営の悪いところが充満していました。社長の奥さんが常務で経理部長、30代の息子が専務で総務部長です。営業担当は一族で誰もかかわっておらず、金の管理と売り上げを独占していました。

それのみならず、私の直属の営業部長は、社長の古い友人で社内の監視役として、君臨していました。少しでも会社に批判的な意見や正論を言う社員を何度も駆逐してきました。社内で自由にものが言えない体質がはびこり、社内の雰囲気は最悪です。

おすすめの転職サイトを見てみる

大手商社の駐在員にヘッドハンティングされて再就職

私の先輩が課長として、主に西日本地区を担当していたのですが、ある日、出張先の福岡でクビを通告されました。大口の得意先から契約の解除を打診されたのでした。取引先の値交渉で若干の値引きを要求され、許容範囲で部長がOKを出したのですが、社長が猛反対したためです。先輩の課長は値引きを伝え、無事に商談成立と思いきや社長の鶴のひと言で大どんでん返しにあったのです。

一番、腹がたったのは、課長が部長に相談して了承したはずなのに、部長が社長に課長の独断で値引交渉に応じたと、うその報告をしたことです。課長がクビになり、離職票や年金手帳の本人への返還義務があるのですが、バカ息子はそんなことも知らず、労働基準監督署の立ち入り検査で初めて知ったと、説明しており、開いた口がふさがりません。

辞めさせられた課長は、弁護士を立て不当解雇を理由に会社と争う姿勢を見せてようやく、社長以下の一族は事の重大さに気づきました。和解金を支払い、何とか提訴を防ぎました。

これを機に私も会社を辞める覚悟を固めました。有給休暇の消化なんてどうでもいいから、一刻も早くと思い、次の就職先を探しました。そんなとき、中国での勤務時にお世話になった大手商社の駐在員が日本に戻ってきて、誘われました。迷うことなく入社を決め、商社で役員面接を終え、採用通知が来ました。その日に辞職願を社長に提出しました。

すると、血相を変えて社長が兼務していた西日本担当の課長にするからと、すがりついてきましたが、私の心は動きません。辞める1カ月間は、まさに資料整理と配達までやらされる不当な扱いを受けましたが、全く苦になりませんでした。何を言われても、この会社を離れられることの喜びの方が勝っていたからです。

あなたの企業はブラック?転職の【プロ】に相談してみる

昇進して年収は以前の3倍。前職のブラック会社は不渡り出してお弁当屋さんへ

1ヶ月後にこのブラック会社を退社し、商社へ入社しました。衣料品の原材料の買いつけで東南アジアの各地で駐在し、アメリカやカナダでの勤務をして10年ほど前に日本勤務になりました。今は鉄鋼の買いつけがメーンで、課長まで昇進できました。ブラック会社に比べていきなり年収が3倍になり、駐在時代には給料を下ろすことなく、現地手当で生活できました。

大きな会社なのですが、迅速な決済をするため、現地ではかなりの部分で本人に裁量が任されています。日本円で1000万円程度の決裁なら、当時の私のような平社員でもできました。ブラック会社は私が退社した2年後に不渡りを出し、跡地は大手弁当店になっています。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人や特徴が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • ホワイトな優良求人が多数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

転職成功者の8割が使う王道サイト。ホワイトな優良求人を探すならこのサイト。
公式サイトはこちら

マイナビエージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 企業との条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも安心。勤務時間・残業代など企業との好条件の条件交渉を任せるならこのエージェント。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 親身な職場の悩み相談からキャリア相談
  • 企業の人事担当と強いつながり

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。親身な職場の悩み相談からキャリア相談ならこのエージェント。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

IT企業に多い過酷な深夜残業時間。体力・精神ともに大変だった

私がその会社に入社したのは、ネットの世界に大きな可能性を感じていたからでした。大学の頃は、現実が分かっていないというか、夢見がちな大いなる野望を抱いているという感じで、いろいろなことができると思っ…

  • 🕒
  • 2018.04.02更新

人手不足で長時間労働…退職者続出で更に悪循環し、激務に残業の毎日

私は24歳の時に、大人の女性をターゲットにした習い事を運営している会社に転職しました。転職する前には、契約社員として違う会社で働いており、次はどうしても正社員の仕事をしたいという気持ちがあったので、…

  • 🕒
  • 2017.11.28更新

正社員より重労働?なぜパート・アルバイトがこき使われるのか

私が就職したブラック会社は小さな建築関係の会社で、いわゆる家族経営でした。就職したきっかけは、ハローワークです。この会社の社長が私のことを気に入ってくれて、ハローワークを通じて何度も「面接をしたい…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

作業効率化をはき違える管理職に酷使され続けた日々

IT関係で働いていましたが、30代で転職することになり半年くらい仕事を探していました。多少待遇が悪くてもという気持ちで薄給も我慢し、自分にとって興味のある仕事内容で何とか内定を頂き、入社したのが前職の…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

求人情報も雇用条件も、すべて嘘。医師の診断書に逆ギレする会社

元々、医療系の専門職として大学卒業時から従事していたのですが、体調の面での理由があり、2年間ほど養生のために過ごしていました。 その後、同じ道を進むのではなくて、別の道にチャレンジしてみたか…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

転職者注意!建設コンサルタントで激務で長時間残業も低年収の日々…

公共物を造りたいと思っている発注者は主に行政で、建設コンサルタントに調査から設計、あるいは現場監督や造った後の維持管理まで、任せます。建設コンサルタントは私たちの社会基盤を整備し…

  • 🕒
  • 2017.11.21更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト