40代で正社員に転職したい!女性の転職成功のコツと役立つ資格一覧

40代女性の転職
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代以上の女性の中には子育ても一段落して転職を考えている人も多いと思います。

資格を持っていない40代の女性でも転職できる職種ってあるの?」 「そもそも40代で女性が正社員転職できるのかしら?」 と転職することに不安を感じることもあるのではないでしょうか。

ここでは、そんな40代女性のための転職ノウハウとおすすめの資格についてお話ししましょう

                
★40代向けおすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名おすすめポイント 求人を探す
リクルートエージェント

転職成功実績No.1
業界最大級の求人数!

詳細

リクナビNEXT

転職者の8割が利用
中高年活躍求人多数!

詳細

JACリクルートメント

年収600万以上向け!
管理職求人あり

詳細

転職サイト比較表を見てみる

40代女性が未経験で正社員に転職したいなら、転職サイト

40代女性の転職サイト

40代の女性の転職は、他の世代の転職よりも難しいと言われています。

企業側としては、同じ条件なら体力や柔軟性で勝る20代や30代の若い人を採りたいと考えるからです。

経験や専門スキル、資格などがあれば40代でも比較的すぐに転職先が見つかる可能性が高いですが、未経験の場合はさらに厳しいというのが現実です。

とはいえ、未経験での40代女性の転職は不可能なことではありません

採用意欲が高いと言われる転職サイトを利用したり、正社員を目指して予定紹介派遣から始めるなど、いくつかの方法があります。

転職サイトで正社員求人を探す

経験はないがなるべく早く正社員として転職したい40代女性は、転職サイトを利用することをおすすめします。

なぜなら、転職サイトに求人情報を掲載している企業は採用意欲が高い傾向があるからです。

転職サイト掲載企業の採用意欲が高い理由

転職支援サービスには「転職サイト」と「転職エージェント」があります。

採用が決まると紹介手数料が発生する転職エージェントと違い、転職サイトは求人情報が掲載された時点で掲載費用が発生します。

掲載期間が長期になればなるほど費用がかさむため、企業側としてはなるべく早く採用を決めたいという意識が高くなるのです。

また、転職エージェントは担当のキャリアコンサルタントが採用企業側の条件に合う求職者に絞って求人を紹介します。そのため、資格なし未経験の40代以上の女性は求人紹介すらされないということもありえます。

一方、転職サイトの場合は気になる企業に自分で応募できるので、最初のスタートラインにすら立てないということはありませんし、対象年齢や条件の幅も広く、希望条件に合う求人を見つけやすいでしょう。

どちらも利用料は無料のサービスなので、両方登録してみて、自分に合う方を選ぶことをおすすめします。

転職サイトと転職エージェントの違い

  • 転職サイト…担当は付かず、自分で求人検索して応募できる
  • 転職エージェント…担当のキャリアコンサルタントが付き、希望条件に合う求人の紹介から面接対策、給与交渉まで一貫したサポートを受けられる
 

転職サイトと転職エージェントの違いについて詳しくはこちら

40代未経験女性に最適な転職サイトはリクナビNEXT

リクナビネクスト

転職サイトの中でも特におすすめなのは、転職者の8割が利用するという「リクナビNEXT」。

国内最大級の転職サイトとして知名度が高く、毎週数千の求人情報が追加されています。

検索機能も充実しており、「40代 未経験歓迎」「40代 ブランクOK」「正社員登用有」「子育て 両立OK」など、自分の状況に合わせて求人を探すことができます

リクナビNEXT公式サイトを見る

紹介予定派遣で正社員を目指す

実務経験がない40代女性が正社員になる場合、業務に対する責任や労働時間などの負担が大きく、生活面でも大きな変化を余儀なくされるでしょう。

経験したことのない重責や余裕のなさがストレスとなり、せっかく採用された仕事を辞めることになってしまっては元も子もありません。

そのようなリスクを最小限にするためにも、まずは派遣社員から始めて様子を見ながら正社員を目指してはどうでしょうか

紹介予定派遣とは?

正社員を目指す未経験の女性におすすめなのは、紹介予定派遣です。

あらかじめ正社員や契約社員になることを想定して一定期間派遣社員として働く制度で、派遣期間終了後に派遣先と本人が合意できた場合に、正社員や契約社員として採用されることになります。

最長派遣期間は6ヶ月と、少し回り道にはなるものの、職場の雰囲気や業務内容を理解したうえで社員になれるため、ミスマッチが少ないという利点があります。

紹介予定派遣におすすめ「スタッフサービス」

スタッフサービス

「オー人事」のCMでも有名な「スタッフサービス」は、正社員だけでなく契約社員や派遣社員の求人紹介も広く扱っている転職エージェント。

紹介予定派遣にも力を入れているため、「正社員になりたいけど、経験がなくて不安…」という方は利用してみてはいかがでしょうか。

スタッフサービス公式サイトを見る

40代女性の転職におすすめの資格・職種を紹介!

40代女性の転職におすすめの資格

未経験で転職を希望する40代以上の女性におすすめなもう一つの方法は、転職に有利な資格を取ることです。

資格を持っているということは自分の市場価値を高める武器となり、内定獲得に近づくための有効な手段になります。

ただし、資格取得準備に時間がかかるため、今すぐ転職したいという方には向きません。

TOEICや英検、簿記のような転職活動で面接を通過する際に有利になる資格もありますが、40代女性の場合はより実用性の高い資格の方がおすすめです。

なぜなら、実務面に特化した資格を持つことで、20代や30代の女性と差をつけることができるからです。

ここでは、40代の女性が取得することで活躍の幅が広がる資格について、資格取得の方法や取得期間、その資格を得ることでどのような仕事ができるのかをお話しします。

保育士

保育士は幼稚園や保育所などの施設で子供の世話をするのが主な仕事です。

給与水準は正社員で200~300万円と低めですが、公立幼稚園・保育園では昇給する可能性もありますし、子育て経験がある40代女性にとってはやりがいのある仕事ではないでしょうか。

保育士は人手不足ですから資格さえあれば転職できる可能性は非常に高いでしょう。

一般の大学や短大を卒業している場合、保育士試験に合格すれば保育士資格を取ることができます。

合格率は約20%で、受験準備には半年~1年かけて通信や通学講座を取る方法のほか、独学で学ぶことも可能です。

  • 想定年収:200~300万円
  • 資格取得準備期間:約半年~1年
  • 転職可能職種:ベビーシッターや保育ママ、乳児院や児童養護施設など

アロマセラピスト

アロマセラピストは、アロマ専門店でアロマグッズやアロマオイルを販売する仕事や、美容サロン、医療関係施設でアロマのスペシャリストとして働くことができます。

平均年収は200~300万円からのスタートが一般的ですが、独立開業して軌道に乗れば300~400万円も夢ではありません。

アロマセラピストになるための国家資格などはなく、公益社団法人日本アロマ環境協会の「アロマテラピー検定」が最もポピュラーな資格です。

初級の1級、2級は公式テキストが販売されているため独学で学ぶことができ、準備期間は1~3ヶ月程度です。

より本格的なプロを目指す場合は「アロマテラピーアドバイザー」「アロマセラピスト」「アロマテラピーインストラクター」の資格が必須で、半年~1年ほどスクールに通って勉強する必要があります。

  • 想定年収:200~300万円(独立開業すれば300~400万円)
  • 資格取得準備期間:1,2級は1~3ヶ月、上位資格は半年~1年
  • 転職可能職種:アロマ専門店や美容サロンの販売職、アロマスクールの講師など

医療事務管理士

病院やクリニックなどでレセプトと呼ばれる診療報酬明細書を扱う事務系スタッフの仕事です。

最初の平均年収は250万円程度ですが、経験を積んでスキルアップすれば300~400万円の年収を得ることも可能です。

医療事務の民間資格には様々なものがあり、例えば「技能認定振興協会(JSMA)」が実施している「医療事務管理士」の資格は医療保険制度や診療報酬の仕組みについての知識や事務スキルを持つことを証明する資格です。

医科と歯科の二種類があり、資格試験の合格率は医科40%、歯科50%~80%です。難易度は高くないため、1~6ヶ月ほどの準備期間で合格できるでしょう。

  • 想定年収:250万円~(スキルアップすれば300~400万円)
  • 資格取得準備期間:1~6ヶ月
  • 転職可能職種:病院やクリニックなどの医療関連施設の医療事務

インテリアコーディネーター

住宅や店舗などのインテリアをクライアントの要望に応じてアドバイスする仕事で、インテリアや建築工学などに関する深い知識が必要です。

インテリアコーディネーターの代表的な資格に、社団法人インテリア産業協会の「インテリアコーディネーター資格試験」があります。

一次試験(インテリアや建築・環境工学などの基礎知識)と二次試験(論文・図面製作)に分かれており、スクールなどに通って集中的に勉強すれば半年ほど、そこまで勉強時間が取れない場合は1年ほど準備期間が必要です。

  • 想定年収:300~450万円
  • 資格取得準備期間:半年~1年
  • 転職可能職種:住宅メーカー、家具・設備・家電メーカーなどのインテリア設備関連企業、インテリアショップのスタッフなど

通訳案内士

日本に訪れた海外からの観光客に付き添い、通訳しながら案内を行う仕事です。近年の外国人観光客の増加に加え、東京オリンピックも間近に控えていることもあり、需要が高まっています。

年収は所属する企業や経験年数によって大きな差があり、観光地や旅行シーズンによっても異なります。

正社員で雇用されることはほとんどなく、単発の仕事を請ける形が一般的なので、始めのうちは収入が低く不安定であることが多いです。実務経験を積み、安定した仕事を確保できれば400万円以上の年収を稼ぐことも可能です。

国家資格である全国通訳案内士試験は、英語、日本語の試験と口述試験で構成されています。

英語はTOEIC840点か英検1級を持っていれば免除されます。日本語は言語に関する問題だけでなく地理や歴史なども出題され、口述試験では英会話のスキルが試されます。

  • 想定年収:20万~400万円以上(経験により差が大きい)
  • 資格取得準備期間:2ヶ月~半年
  • 転職可能職種:フリーランス、または旅行代理店や日本観光通訳協会に登録

介護福祉士

介護の必要な方に入浴や食事、排泄などの介助を行い、日常生活を送るためのお手伝いをする仕事です。

子育て経験のある女性や身近に高齢の方がいてお世話をした経験がある方には特に向いています。

国家資格である介護福祉士資格の取得ルートには、介護福祉士の養成施設に通う、介護施設で実務経験を積む、福祉系高校を卒業する、という3パターンがあります。

一番準備期間が短いのは養成施設で、福祉系の学校を出ていれば最低1年、出ていなくても最低2年で介護福祉士の試験を受けることができます。ただし、学校に通う費用がかかるのがネックです。

介護施設で実務経験を積むパターンは最低3年かかりますが、その間も収入を得ることができます。実際に介護の現場で働くイメージも持つことができるので、メリットが大きいです。

実務経験を積みながら介護福祉士の資格取得を目指す場合、実務者研修講座を終了していることが必須です。この研修の標準受講期間は6ヶ月で、通信と通学を組み合わせることもできます。

  • 想定年収:350万~400万円以上
  • 資格取得準備期間:介護施設で働きながら資格取得する場合は最短3年、介護士養成施設に通う場合は1年または2年
  • 転職可能職種:老人ホームや介護施設、デイケアセンター、訪問介護など、活躍の場は多数

40代女性、経験ありなら転職エージェント

40代女性の転職エージェント

ここまでは未経験で転職したい40代女性向けの転職活動について説明してきましたが、この章では、実務経験や管理職経験などの実績がある40代女性の転職活動についてお伝えしていきます。

40代女性がそれまでの経験を活かして転職成功するためには、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職のスペシャリストである転職エージェントなら、過去に40代女性の転職成功例を数多く手掛けています。

40代女性も対象とした非公開求人を持ち、40代女性が書類審査や採用面接を通過するための転職ノウハウも伝授してくれることでしょう。

このような転職のプロによるサポートを受けることで、これまでの実績を土台にしたさらなるキャリアアップや、希望通りのワークライフバランスが叶う可能性が高まります。

ここでは40代女性におすすめの転職エージェントをいくつかご紹介します。

転職サイトと転職エージェントの違いについて詳しくはこちら

転職業界最大手!手堅く行くならリクルートエージェント

全年代 実績
求人エリア 求人件数

全年代対応の人材業界最大の求人数を誇る、大手人材紹介会社「リクルートエージェント」。定期的にキャリアアドバイザーに対して研修や勉強会を実施しており、エージェントの質が高いのが特徴です。

リクルートエージェントで求人を探す

業界最大手の転職エージェントであり、登録されている求人件数は約5万件と業界No.1

登録されている求人の中でも多いのが営業職、IT系エンジニアですが、それ以外にも幅広い業界や職種に対応しています。

年齢層は若い世代から中高年までをカバーしており、もちろん40代女性に対するサポートも充実しています。

応募書類の添削や面接対策などを受けることで、内定取得率アップにつながるでしょう。

仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性はリブズキャリア!

キャリア女性 転職サポート
条件検索 スカウト機能

『リブズキャリア』は、仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性のための会員制転職サービス。コンサルタントに手軽に相談でき、求人情報を自分で検索して応募をすることもできる。

リブズキャリアで求人を探す

「リブズキャリア」は女性に特化した転職エージェントで、40代の女性向けの求人案件も豊富。

女性のキャリアコンサルタントが担当になるため相談しやすく、ライフステージに合わせたサポートをしてくれます。

特に「仕事もプライベートもどちらも大切にしたい」という女性に人気が高いエージェントです。

管理職、外資系ならJACリクルートメント

40代・50代女性 エグゼクティブ
求人数 高収入求人

国内大手や外資系、海外進出企業への転職に強い大手転職エージェント。いわゆるキャリア志向の方向けのエグゼクティブ求人が充実。各業界・職種に精通した担当コンサルタントがあなたの経験を踏まえて、よりキャリアアップできる職場へと導いてくれる。

JACリクルートメントで求人を探す

管理職としての経験がある方や海外志向の方には、JACリクルートメントがおすすめです。

管理職、専門職、外資系など、年収600万円以上のミドル〜ハイクラスに特化した転職エージェントで、より高い年収やキャリアを目指す方に最適な求人を紹介してくれることでしょう。

スタッフサービスの「正社員・契約社員」における職業紹介サービス!

取引先数 転職サポート
地名検索 女性

取引先は3万件以上!転職者を探している企業にかならず足を運んで、実際にエージェントの目で確かめているので安心!数多くの求人を取扱い転職希望者のスキル、経験、希望条件に合ったお仕事を探せ、キャリアアドバイザーのしっかりした転職サポートも受けられる。

スタッフサービスで求人を探す

スタッフサービスと言えば派遣会社というイメージがありますが、最近では正社員の求人も多くなっています。

特に正社員事務職の求人が増えており、経理や一般事務などの管理系部門や営業事務経験者ににおすすめしたい転職エージェントです。

もちろん、派遣会社としても利用者へのサポートが手厚いと評判が高く、未経験者歓迎の求人案件が多いのも大きな特徴です。

派遣として一定期間働いた後に正社員になることもできる「紹介予定派遣」求人もあり、実務未経験の40代女性でも雇用形態を徐々に変えて最終的に正社員の仕事を得られる可能性が高まります。

40代女性の転職の要点まとめ

これまでご説明してきた通り、40代女性が転職を成功させるためには次のようなことに注意する必要がありました。

  • 未経験の場合は、資格を取る
  • 転職エージェントを利用して転職のプロによるサポートを得る

これらのことを考慮して20代や30代の人たちより不利な面を克服していけば、希望の労働条件を満たした求人を見つけることも十分可能です。

40代後半で転職に成功した女性の体験談

40代以上の中高年女性が本当に正社員に転職なんてできるの?

年齢が上がれば転職が難しくなるのが一般的であるだけに、ここまで読んでもまだ不安が拭えないという方もいるでしょう。

確かに、40代以上の女性の転職は簡単ではないかもしれません。しかし、苦労しながらも転職活動をして内定を勝ち取り、正社員への一歩を踏み出している40代女性たちはいます

失敗を重ねながらも希望を捨てず、正社員を視野に契約社員として内定をもらった40代女性の体験談を紹介します。

【49歳 女性】アルバイト → 正社員への雇用形態転換可能な契約社員へ転職

離婚を機に正社員の仕事をやめてアルバイトをしていましたが、保障や福利厚生が全然違いますし、社会的信用のためにも正社員になろうと思いました。

転職の際には、老後の資金や日々の生活のためにも給料を重視しました。

再婚の希望も捨ててはいませんが、実現するかわからない希望や夢よりも、もっと現実的に地に足をつけて生きていくには、やはりお金が必要です。

転職サイトを使ってインセンティブの付く営業職を探し、内定をもらいましたが、実は男性でも逃げ出すようなきつい職場でした。

体力的にも精神的にも崩れてしまったため、また新たに仕事を探すことになってしまいました。

2回目の転職先はなかなか見つからず焦りましたが、今まで求人のなかった大手上場企業がタイミングよく求人募集をしており、内定をいただきました

5年間は契約社員ですが、成績によって3年で正社員になることもでき、定年後も希望すれば70歳過ぎても働き続けることができるので、ここで最後まで働こうと思っています。

40代女性が面接で着るべき服装は?

40代女性の転職:面接の服装

転職面接でどのようなアピールポイントを用意すべきか、志望動機や転職理由はどのようなことを言えば良いのかなどということも、もちろん重要です。

しかし、最も重要なのは見た目であるということをご存知でしょうか?

人の印象は第一印象でほぼ決まってしまいますから、面接に着て行く服装や髪型は非常に重要なのです。

男性の場合スーツを着て行けば間違いありませんが、女性は服装をアレンジできる分悩むことも多いと思います。

面接では40代の女性らしく華美になり過ぎず落ち着いて自分に合った服装を心掛けたいものです。

ここでは、40代女性が面接に着て行く服装で気を付けるべきポイントについて具体的にご紹介しましょう。

スーツもしくはジャケットがベスト!

面接での服装は基本スーツですが、私服OKな職場などスーツでない場合はジャケットを必ず着用しましょう。

スーツもジャケットも体型に合っていないものを着るとだらしない印象になりますから、必ず体に合ったものを試着して選ぶようにします。

スカートかズボンにするかはどちらでも構いませんが、スカートだと女性らしく、ズボンだと動ける印象になります。

例えば、オフィスワークならスカートでも良いですし、販売職や営業職などで動き回る場合はズボンが適しています。

面接を受ける企業の社風や仕事内容に合わせて選びましょう

清潔感のあるインナーがベスト!

インナーはシャツでもカットソーでもどちらでも構いませんが、白いシャツだと新卒者のリクルートスーツのような印象になってしまいますから避けます。

淡いピンクやクリーム色などの清潔感のある色を選んでください。

柄物やフリル、レースは個性が出過ぎてしまうので避けましょう。

胸元が開きすぎている、下着が透けている、体のラインが強調されるなどのインナーも、社会人のマナーとして避けるべきです。

ストッキングは無地のベージュ

ストッキングは必ず履き、色は無地のベージュが基本。柄物、ラメ入り、色物などは避けます。

健康面で不安がある場合や非常に寒い日などは厚手のタイツでも構いません。

伝線してしまうこともよくありますから、替えのストッキングをカバンに入れておきましょう

派手な靴はダメ!

靴も重要なポイントです。

黒のパンプスでなければダメなどという指定は特にありませんが、飾りや色が派手すぎない靴を選びます。

ヒールが低すぎると女性らしさが失われますし、高すぎるとプライベート感が出過ぎてしまうため、ヒールの高さは3~5センチがベストです。

ミュールやサンダル、ブーツ、スニーカーはNGで、ラメや大きな飾りがある派手な靴も不可です。

また、歩いている時に派手な「カツカツ」という音がする靴も印象が悪いためNGです。

靴は事前に磨いて置き、汚れが無いようにしておきましょう。

アクセサリーは時計と結婚指輪のみOK!

アクセサリーは時計と結婚指輪以外付けない方が良いでしょう。

ブレスレットやイヤリング、ピアスなどは外していくのが無難です。

ただし、アパレル関連やコスメ関連などのファッション業界に転職する場合などは、その限りではありません

転職先の業界や職種に応じて判断しましょう。

髪型は黒か茶色にする!

髪の毛の色や髪型にも注意が必要です。

明るい色に染めている場合は、黒か暗めのブラウンに染め直します。

前髪が目にかかってしまうと、暗い印象になります。あまりアレンジし過ぎずシンプルな髪型にし、しっかりと束ねるなどして顔回りに髪の毛がかからないようにしましょう

金融業界などのかたい業界や食品関連業界などは見た目の清潔感が重要ですから、特に注意してください

メイクは清楚さが出るようにする!

メイクは基本的にナチュラルメイクです。

健康的で清楚なイメージのメイクを心がけましょう。ノーメイクはNGです。

濃すぎる口紅やチーク、つけまつげやボリュームがありすぎるマスカラなどは避けてください

また、香水は香りが気になる人もいますから、つけない方が無難です。

ネイルも取ってから面接に臨みましょう。

40代女性の面接服装まとめ

  • スーツもしくはジャケット
  • 無地ベージュのストッキング
  • 派手ではないパンプス
  • 髪色は黒か茶色
  • ナチュラルメイク
  • アクセサリーは時計と結婚指輪のみ

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職が初めての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」などのエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

40代におすすめの転職エージェント計9選!成功に導く利用方法とは?

40代の転職の場合、「今までの経験を活かしてステップアップしたい」という人もいれば、「年齢的に転職は厳しいのでは?」と不安を持つ人もいます。…

  • 🕒
  • 2019.05.17更新

40代・50代女性の転職はなぜ厳しい?転職を成功に導く4つの秘訣

人手不足で売り手市場とはいうものの、「40代・50代の女性の転職は厳しいのでは…」と不安を感じていませんか? 実は、40代や50代女性の転職が難しいのには理由があります。…

  • 🕒
  • 2019.04.23更新

40代女性の転職は厳しい?経験者の口コミから学ぶ正社員転職成功の…

「体力的にもう少し、落ち着いた仕事をしたい」「家計のために働かないといけない」など、40代の女性が転職を考える理由は、人それぞれです。 …

  • 🕒
  • 2019.04.11更新

40代転職失敗は年齢が原因ではない?本当の要因3つと成功者の共通点

「転職したいけど、この歳で失敗するのが怖い…」「40代で転職なんて、やっぱり遅すぎるかな…」 会社や家庭の事情などで40代で転職を考える方は…

  • 🕒
  • 2019.04.10更新

40代の年収事情|転職で年収ダウン?下げないための3つの秘訣

40代で転職する場合、「この年で転職して年収が下がるのは避けたい!」と考える方が大半なのではないでしょうか。 特に家庭がある場合、家計を担う大黒柱として年収ダウンは…

  • 🕒
  • 2019.02.28更新

40代男性の転職事情|未経験で狙える業界と転職成功7つのコツとは

「40代男性が今さら転職なんて無理なのでは…」と転職をあきらめていませんか? 40代男性の転職は、職場での責任や家族のことを考えると簡単ではないですし、そもそも求人数…

  • 🕒
  • 2019.02.12更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト