神奈川県の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県の転職状況ってどんなものだろう?」「神奈川県って生活しやすい?」と疑問に思っている方に、神奈川県で求人数の多い業界や職種などの転職情報とその他生活環境についてご提供させて頂きます。

また、Uターン転職をお考えの方には、求人数や有効求人倍率などの情報をお役に立てていただけると幸いです。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 年代と特長 求人を探す
リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

神奈川県の正社員転職は簡単?難しい?転職事情と求人数

神奈川県での転職事情についてさっそく見てみましょう。正社員として神奈川県で転職を成功させるのは、簡単なのでしょうか?それとも難しいのでしょうか?

転職活動を始める前に、求人数が多い仕事、月平均の求人数、また正社員有効求人倍率などをご確認してみてください。これからの転職活動にお役に立つ情報が見つかるかもしれません。

神奈川県で求人が多い仕事

神奈川県で求人数が多い仕事を順に並べてみると

  • 製造業
  • 宿泊業
  • 飲食サービス業
  • 医療,福祉
  • 建設業

の順番に、求人数が多くなっています。神奈川県は工業がとても盛んであり、少し前のデータになりますが平成24年の出荷額は、愛知県についで全国第2位です。

出荷されているものは、トラック、自動車などの輸送機が多くなっています。

特に川崎市や横浜市を中心とした京浜工業地帯は、石油コンビナート、鉄鋼、自動車などの大きな工場があり、日本で最も工業の盛んな地域のひとつです。

このような特徴から、製造業の求人も多く見られます

神奈川県の求人数や有効求人倍率

神奈川県内における平成30年1月の月間有効求人数の月平均の求人数をみてみると、116,344人で前月比の0.5%の増、前年の平成29年1月との比較では12.3%の増加となりました。

また、新規求人数は42,368人で平成29年12月と比較して6.2%の増加、平成29年1月との比較では6.9%の増加となっています。

神奈川県月平均の求人倍率をみてみると、

  • 平成27年平均 0.93
  • 平成28年平均 1.05
  • 平成29年平均 1.15

となっており、年々増加となっています。平成27年度の正社員の有効求人倍率(原数値)は 0.71倍なのに対して、平成28年度の正社員の有効求人倍率(原数値) 0.59倍となっています。

しかし、平成28年度の平均・原数値新規求人倍率は2.20倍 (前年:1.78倍)と増加傾向にあり、更に平成29年の月平均の求人数は前年度より増加していることから、今後も増加の傾向がみられます。

まとめ

求人数は東京に比べると少なく感じるかもしれませんが、全国的にみれば決して少なくはありません。前年比よりも改善がみられるため、今後より求人が増え転職の機会が増える可能性もあります。

神奈川県で求人数が比較的多い製造業などを狙って転職活動をすれば成功する確率が上がるのではないでしょうか

神奈川県の平均年収はいくら?お金事情を紹介

神奈川県での転職事情は把握したけど、じゃあ平均年収ってどれくらいなの?」とお金事情が気になる方に、次に神奈川県でのお金事情をご紹介させていただいきます。

知りたいけどなかなか聞きづらいお金事情。平均年収や家賃相場など収入と支出の相場を知ることで、転職後の生活をよりイメージしやすいのではないでしょうか。

神奈川県の平均年収

神奈川県の平均年収は、約544万円で都道府県ランキング2位となっています。

平均月収は約36万円で、平均賞与(ボーナス)は101万円です。最低賃金は1時間956円となっています。あなたはこの平均値をみて、「高い!」と思いましたか。それとも「少ないな」と思いましたか。

神奈川県の家賃相場

多少の差はあるかもしれませんが、家賃相場はシングル向けで武蔵小杉駅近辺7.84万円、川崎市中原区7.18万円、川崎市多摩区5.53万円、横浜市神奈川区6.2万円、ファミリー向けで青葉台駅近辺で12.27万円。

たまプラーザ駅近辺11.5万円、横浜市青葉区で11.21万円、横須賀市で8.34万円、茅ヶ崎市で9.89万円になります。

神奈川県部は日本の首都・東京都に接していて、平均年収544万円で都道府県ランキング2位という給与水準ということから、家賃相場も平均より高い印象が見受けられます。

神奈川県へ転職したらどうなる?特徴と生活環境

神奈川県の転職事情、平均年収や家賃相場についてさまざまな観点からみてきましたが、いざ神奈川県へ引っ越しとなった場合、毎日の生活を送る新しい環境が気になるのではないでしょうか。

これから始まる神奈川県でどのような生活が待っているのかをよりイメージしやすくなるように、地域の特徴と生活環境についてご紹介させていただきます。

神奈川県はどんなところ?

神奈川県の特徴として、日本列島のほぼ中央に位置し、北は首都東京都に接し、西は山梨、静岡の両県に隣接しています。

神奈川県の気候は、北西部に丹沢や箱根の山地をひかえ、東と南が平野と海に面し、また、太平洋の黒潮の影響を受けているため、温暖で雨量の多い太平洋側気候となっています。

横浜中華街の中華菓子・中華まんじゅう、横須賀ののり・こんぶ、三浦のキンメダイ・まぐろ、湘南の生しらすなどの他、たくさんの名産品があります。

鎌倉、箱根 芦ノ湖畔、湯河原温泉、横浜中華街、横浜港といった日本を代表する多くの観光地スポットがあります。

ここに紹介する逗子桜葉&ワイン(逗子市) 章屋特製メンチ(平塚市) 小田原かまぼこ・ちくわ(小田原市)倉コロッケ(鎌倉市)などはほんの一部で、ご当地グルメも豊富です。

神奈川県の暮らし

横浜市には、歴史ある建物、中華街、洋館、港、海辺の公園など、目に見えるモノだけでも、ほかの都市にないものがたくさんあります。

神奈川県の公立中学校給食実施率は27%。首都圏の他都県はほぼ100%です。

しかも、横浜市の子ども医療費助成は所得制限があり、小学校4年生以上の通院時一時負担金は500円と、負担金がある他自治体に比べても高くなっています。

ブランド総合研究所の調査では、「地域ブランド調査」4位、「市区町村の魅力度ランキング」5位、「居住意欲度」1位(いずれも2016年)となっており、生活ガイド.comによる調査では「全国住みたい街ランキング」第1位(2016年)に輝くなど、他ににないブランド力や利便性があるがあるため、上位にランクインすることが多い県です。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

埼玉県の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

「埼玉県の転職状況ってどんなものだろう?」「埼玉県って生活しやすい?」という転職にまつわるさまざまな疑問があるかと思います。

  • 🕒
  • 2018.07.26更新

東京都港区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

「東京都港区で転職をしたい!」「Uターン転職事情は?」と考えた時、東京都港区には実際にどのような職種や業種の求人があるのでしょうか。 …

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都練馬区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

「東京都練馬区の転職事情が気になる」「生活環境はどうだろう」という疑問を皆さんお持ちではないでしょうか。 そんな気になる

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都千代田区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

東京の中心、日本の中心とも言える千代田区で働くことに憧れる方も多いことでしょう。では、その千代田区にはどのような仕事が多くあるのでしょうか。 求人数や求人倍率な…

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都台東区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

東京で働くなら、下町風情の残る台東区で働きたいと考える方は意外と多いのではないでしょうか。ここでは、台東区で求人が多い仕事や台東区の生活環境、平均年収などの情報をご提供…

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都新宿区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

東京都のほぼ中央に位置しさまざまな特色がある新宿区。そんな新宿区で働きたい人のために、新宿区の求人数や倍率、生活環境の情報を提供します。 「…

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都北区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

東京都北区で転職やUターンなどを考えていて「どんな求人があるだろう」「住みやすいだろうか?」など、気になることはいろいろあるでしょう。

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都葛飾区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

葛飾区といえば人気ドラマやアニメを想像する方が多いはず。実際に転職したり、住むにあたってはどんな街なのでしょうか?知らない土地で働くことは誰にとっても不安なものです。 基本情報から

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都大田区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

東京都の中で最も広い区である大田区。どんな人が住み、どんな生活を送っているのでしょうか。実際に転職活動を始める前に少しでも多くの情報を手に入れて不安な気持ちを消したいものです。

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都江戸川区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

「東京で働くことは決めたけど、東京のどこで働こう」「他のエリアには住んだことがあるけど、江戸川区ってどんな生活環境なんだろう」そんな疑問を解決…

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都板橋区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

「東京都板橋区で働きたいと思っているけど、転職事情ってどうなの?」「生活しやすいの?」とお悩みの方に、疑問解決のヒントをご紹介します。 …

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

東京都荒川区の転職事情とは?|正社員転職のための基礎知識

「東京都荒川区の転職状況ってどんなもの?」「生活しやすいの?」と疑問に思っている方に、求人数の多い業界から生活環境まで、東…

  • 🕒
  • 2018.07.11更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト