メーカーの転職は難しい?転職エージェントに相談しないと成功しない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「モノづくり大国」と言われる日本には多くの有名なメーカーがあり、比較的身近な業種ではないでしょうか。

未経験だけどメーカーへ転職したい」「他のメーカーへの転職を考えている」など、メーカー業界で転職を考えている人へ、具体的なイメージをもって転職活動ができるようお役立ち情報をお伝えします。

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

DODA

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

メーカーの特徴!どんな会社が多い?

メーカーとは製造業とも呼ばれ、文字通り「モノ(製品)」を生産する企業を言います。日本はGDP(国内総生産)の2割を製造業が占めており「ものづくり大国」とも呼ばれています。

日本の産業や文化の発展を支える基幹産業であり、優れたモノづくりが、日本の産業や文化の発展を支えてきました。

そんな日本には多くのメーカーがあり、生産製品分野ごと分類されます。また、以下のように製品製造工程ごとに分類もされています。

素材メーカー

主に他の産業で使用される素原材料を供給するメーカー。

例/化学や鉄鋼メーカー

加工組立メーカー

素材メーカーが生産した素材材料と部品の加工との組合せによって製品を生産するメーカー。

例/自動車・食品メーカー

自社生産・加工メーカー

素材となる材料の研究・開発・生産から、加工して最終製品に仕上げ、消費者に販売するまでを自社の中で一貫して行うメーカー。

例/化粧品メーカー・医薬品メーカー

製造現場では工場の海外展開が増加していますが、本部や研究機関を国内拠点に集約するなど国内と海外で製造機能の明確化を進める企業も多くなっています。

またIoTやAI、デジタル化によってモノづくりは大きな変革期を迎えており、オープンイノベーションやベンチャー企業との連携、人材の多様化を進める企業も増えつつあります。

メーカーに転職したらいくらもらえる?年代別の給料と年収

メーカーでのお仕事ではどれくらいの年収が見込まれるのでしょうか?ここでは、20代、30代、40代〜50代と各年代別にもらえる給料・年収や、それに伴う役職、また仕事の幅の広がりについても紹介していきます。

また年代が上がる事で変化する会社からの期待値、変化する役職と仕事の幅の広がりについてもお伝えします。

メーカーの20代がもらえる給料と年収

ある業界別年収調査サイトでの2015年のデータによると、20代後半の製造業平均年収は387.1万円となっております。

同じ年収調査サイトでの卸売業・小売業の20代後半の平均年収は297.7万ですので、製造業は比較的高収入な業界であるといえます。

ただしメーカーは、町工場と呼ばれる零細企業から大手までありますので、その年収にも大きな開きがあることを理解する必要があります。

メーカーの30代がもらえる給料と年収

同調査による30代後半の製造業平均年収は480.9万円となっております。30代は実績や業績によりそのポジションが大きく変わる年代で、製造業勤務も例外ではありません。リーダーや複数の部署を取りまとめる役職についたりすることで、手当や賞与で年収に大きな差が生まれます

メーカーの40代から50代がもらえる給料と年収

40代後半の製造業平均年収は570.9万円、50代後半では569.4万円で50代後半の方が年収が低くなっています。

製造業の中でも製造ラインに関わる職種は肉体労働であるため、他業種と比べ早期退職したり、同じ会社の中で配置転換される傾向があることがその一因となっていると考えられます。

製造業は他業種の平均年収と比べると決して年収が低いわけではありませんが、実力や実績が評価され、年収が高額になるということはあまりないようです。

これは「モノづくり」はお金や資本を動かして莫大な利益を上げるという方式ではなく、コツコツと製品を作りそれを市場に供給するというのが基本であること、また日本の年功序列型文化が強い業種であることがその要因であるといえます。

メーカーの転職は難しい?|年代別の転職事情

ここでは年代別の転職事情を詳しく見ていきましょう。転職はそれぞれの年代別シーンで求められる資質や経験が変化し、それは業界によっても大きく異なります。

またそれを詳しく知ることは、新卒者は適わない中途採用者の強みを的確にアピールができ、転職の成功がぐっと近づくこととなります。次で各年代のメーカーへの転職事情を紹介します。

20代のメーカーの転職事情

20代のメーカーへの転職希望者に期待することは、体力や吸収力があることと、これから企業として育てていける人材であるかどうかです。

メーカーで仕事をする上では製造に関わる技術は習得の必要がありますし、肉体労働でもあります。未経験であってもこの点を具体的なエピソードを交えながらアピールできれば、転職が成功する可能性は十分にあります。

30代のメーカーの転職事情

30代からのメーカーへの転職ですが、30代には仕事の流れと図面を読み取る、工具や製造機器を取り扱うことなどがを出来る上で、会社の中堅として部署をまとめたり会社の窓口となることが求められるため、モノづくり未経験者にはなかなか厳しいのが現実かもしれません。

ただし、人手不足に悩む中小企業や町工場のような小規模企業でしたら「トライアル雇用」で転職ができる可能性があります。

また、繁忙期のみ働く「期間工」として働き正社員にステップアップする方法もあります。どちらも待遇面では一時的には厳しいものになるかと思いますが、モノづくり現場への転職を希望するのであれば積極的に活用しましょう。

40代・50代のメーカーの転職事情

40代・50代になると転職は更に厳しいものになります。製造に携わってきた叩き上げのベテランでも体力的な衰えから一線を退く考えを持ち始める年代ですので、未経験者の転職先としてはオススメできるものではありません。

ただし営業職や事務職でしたら、これまでの業務経験や部署を取りまとめた経験から転職できる可能性は十分あります。自分の経験に寄り添った職種選択し転職活動することが必要です。

メーカーからの転職の時にも役立つ経験と転職を決める理由

次に、メーカーで働くメリットとデメリットについて見てまいりましょう。しっかりと理解を深め、本当に転職すべきかの理解と考えを深めましょう。

転職という人生の大きなターニングポイントが後悔ない選択となるよう、今の自分と転職後の自分を見据え、転職活動を進められるといいですね。

メーカーで働くメリット|メーカーの経験が次の転職に役立つ

メーカーで働く一番のメリットは、従業員を守る環境で仕事ができることです。組合色が強いところが多いため、福利厚生や労働環境は会社によって守られる業界です。

勤怠管理は徹底され、サービス残業を認める雰囲気はありません。また業務が心身に及ぶ負荷についても考慮され、勤務状態が悪化すると産業医との面談が強制的に行われます。

また夏期・冬期休暇が通常企業より長い傾向にもあり、ワークライフバランスが取れる生活を送ることができます。

生産ラインから営業、購買など、一つの企業の中で幅広い仕事が存在しているため、多種の職種に携わることも可能です。

また、福利厚生が良いこともあり社員の勤続年数が長い傾向にあるため、ベテラン社員が多くいます。豊富な知識と経験を持った現場を知る方々と一緒に仕事をすることで得られるものは多く、それはあなたの社会人スキルを上げることにとてもよい経験になります。

メーカーで働くデメリット|転職を決める理由

年功序列が重んじられ良くも悪くも安定志向の業界であるため、成果主義が求められにくい環境になっており、業績を出してもそれが給与や評価にあまり反映されません

言い換えれば成果を出さずともある程度の給与は保障されるのですが、成果を評価され給与アップを希望する人であれば物足りなくなってしまうでしょう。

また、メーカーは社員の異動が多く、各地に工場や事業所があるメーカー勤務の人で同じ地方で仕事をし続ける事は極めてまれです。子どもの学校のため家族一緒の転居をあきらめ、単身赴任を選択する人も少なくありません。

ひとつの土地に住み続けることを希望する人や家族と一緒の生活を望む人にとっては、厳しい選択になるかもしれません。

メーカーの転職を考える人のおすすめ転職エージェント

転職をするとなると、いろいろな情報収集をしたり経験豊富な友人に相談するかと思いますが、プロのサポートがあると心強いですよね。

転職のプロである転職エージェントが複数あり、その特徴もさまざまです。これまでの経験や目指す業種から自分に合ったエージェントを利用し、転職の成功を目指してください。

リクルートエージェント

業界大手のリクルートグループが運営するエージェントです。長きにわたり就職・転職をサポートしてきた実績は周知の通りで、安心感があります。

これまで37万人以上の転職者が利用し、転職実績No.1をうたっています。求人数は業界トップクラスです。

またその転職実績をもとにした応募書類の添削や面接対策などの手厚いサポートは転職希望者から好評で、転職成功率アップに大きな力となっています。

DODA

業界最大手の「パーソルキャリアグループ」が運営するエージェントです。転職者満足度No.1をうたっていています。

テレビCMや各地で開かれている転職セミナーなどでの露出も多く、転職エージェントと言えばDODAと思う方も多いのではないでしょうか。

特に20~30代前半の方への紹介可応な独自の優良企業求人数が多いため、これから優良企業でキャリアを積みたい方にはおススメのエージェントです。

マイナビエージェント

新卒の就職からサポートする株式会社マイナビが運営している転職エージェントです。新卒や第二新卒の就職情報に強みを持つ会社であることから20代に信頼されている転職エージェントNo.1をうたっており、その転職実績が高いと評価されています。また地方都市も含め転職セミナーも多く行っており、ネームバリューも抜群です。

ビズリーチ

「ハイクラス転職サイト」をうたう転職エージェントです。無料登録をすると8,200社以上の一流企業の求人情報が見れるほか、2500人と言われるヘッドハンターからスカウトが届きます

企業やヘッドハンターからのスカウトから転職活動が始まりますので、自分で情報収集することが難しい方も転職活動に取り組むことができます。

また、有料プランもあり秘匿性の高い求人への応募も可能です。在職中にこっそり転職活動をしたい方には特にオススメのエージェントです。

パソナキャリア

人材派遣業界で業界トップクラスのパソナが運営する転職エージェントです。求人数は他転職エージェントと比べると見劣りしますが、質が高い求人が多いとの評価が多くあります。

また、選考書類の添削・面接対策などのサポート体制やメール・電話に対するレスポンスの速さなどアドバイザーの質の高さを評価する声も多くあり、それが転職難度が上がる40代の転職成功者が多いという結果にも表れているようです。

転職活動の成功を全力サポート!パソナキャリア

 
取引先数 転職サポート
年収アップ 女性

求人数40,000件以上を誇る業界トップクラスの転職エージェント。年収アップなどの条件交渉も親身にサポートしてもらえます。各専門分野に精通したキャリアアドバイザーと一緒に転職を成功させましょう。

パソナキャリアで求人を探す

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

DODA
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事