アパレル業界に転職したい!未経験でも面接や履歴書でアピールする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アパレル業界で仕事をしてみたい」と考えている方へ、後悔しない転職をするためにアパレル業界について詳しく見てみましょう。

この記事では業界の特徴や転職の際に使える志望動機などをご紹介しています。また、すでにアパレル業界で働いているけど別の職種にも興味がある方へ、異なる職種のお給料も紹介しています。

アパレル業界は未経験でも大丈夫?特徴と業界”あるある”を紹介

アパレル業界は、一般的にオープンな職場が多いと言われています。スタッフ同士の関係も風通しが良くコミュニケーションも取りやすいようです。

一昔前の体育会系な職場ではないため心配はいりませんが、ショップスタッフは一日中ずっと立ちっぱなしの仕事になりますので、決して楽な仕事ではありません。

またいくら職場環境がオープンと言っても、挨拶など常識の範囲内の礼儀は必要になります。アパレル業界は未経験でも、やる気やファッションセンス、またコミュニケーション能力があれば、十分に転職可能な業界と言えるのではないでしょうか。

アパレルというと、一番にイメージするのは洋服を販売するショップ店員ではないでしょうか。ショップ店員は、顧客に挨拶をし、洋服の説明やアドバイスなどから会計までの店舗での一連の業務を行います。

これらは主に、販売・販売促進の業務と呼ばれています。その他にもアパレル業界では、商品開発、生産・在庫管理などの業務もあります。

アパレル業界は将来性はあるのか

アパレル業界で最も人員が多い販売業務では、契約社員やアルバイトでの採用が一般的ですが、企業によっては正社員にキャリアアップできる制度もあります。

いち販売員(ショップスタッフ)から、店長へ昇進することも可能です。管理職になると、新しいスタッフの教育や売上管理といったマネージメントの業務も任されるようになります。

ただし多くの場合、ショップ店員は20代前後の若手が活躍しており、ある程度歳をとると就職するのが難しい傾向にあります。しかし、一流とされる高級ブランドであれば、信頼感を必要とするため40代以上の店員も活躍可能です。

ではアパレル業界で長く勤務するにはどうすれば良いのでしょうか。例として、企業によってはショップスタッフなどの販売業務から、商品開発の企画やデザイン、マーケティングに携わることも可能になっており、才能を生かしたキャリアアップができる可能性があります。

アパレル業界のメリット

アパレル業界で働くことで得られるメリットは何でしょう。まず、アパレル業界で働きたいと考える方は基本的に洋服が好きだということを前提として、ご説明します。

  • お気に入りのブランドやメーカーの洋服が安く購入できる
  • 休みが平日に取得できる
  • コミュニケーション能力が身につく

この3つが挙げられます。

自分が好きなブランドで仕事をしている場合は、社員割引で通常価格よりもかなり安く洋服が購入できるところも少なくありません。

またショップでは休日が忙しいため、休暇は平日に取り、多くの人が働いている時にゆっくりと過ごすことが可能なようです。

そして、接客業務などから培ったコミュニケーション能力は大変高くなり、基本的な立ち居振る舞いやTPOをわきまえた服装なども学ぶことができます。

アパレル業界のデメリット

逆にアパレル業界でのデメリットは、

  • 洋服にお金がかかる
  • スタートの給料が安い
  • 体力が必要

ということが挙げられます。

制服支給ではない場合、基本的に職場で着る洋服は自分で揃える必要があり、シーズンやトレンドに合わせて、顧客に勧める際に説得力が出るように身なりに気を遣う必要があります。

また、アパレル業界への入り口とされるショップスタッフの給料は、比較的低いとされています。この点に関しては、キャリアアップをし正社員となれば、一般的なサラリーマンと給料はあまり変わらないようです。

最後に、体育会系の仕事ではないとされていますが、基本的に1日中立ちっぱなしの仕事になり、体力がない場合は難しい仕事になります。

アパレル業界の20代・30代・40代~50代の給与と年収

アパレル業界の平均年収は約480万円と言われています。月給にして、約10〜30万円となっています。年代別の年収を見ていくと、

  • 20代:約270〜340万円
  • 30代:約370〜430万円
  • 40代:約480〜540万円
  • 50代:〜約580万円

という結果が出ています。

年齢を重ね、経験知が増え、販売員からキャリアアップして仕事の幅が広がれば、給料も上がっていくようです。

アパレル業界のさまざまな職種と給料の違い

アパレル業界内でも、職種によって年収に違いがあります。まず、販売員の場合200〜250万円となっており、地方や地域によっても変動があるようです。

そのほか、店長職を含む一般職は約480万円となっています。総合職の本社での企画やマーケティングの業務になると約670万円程度で、技術職のデザインなどであれば約470万円になるようです。

アパレル業界で必要とされる資格

アパレル業界に転職する際に必要となる資格は特にありません。多くの場合、ショップ店員としてアルバイトやパートなどから仕事を開始する人が多く、未経験の方でもアパレル業界への入り口は比較的に広く入りやすくなっています。

仕事を続けていく上で役に立つかもしれない関連資格としては、ファッション販売能力検定や色彩検定があります。アパレル業界でずっと仕事を続けていくとお考えの方はこれらの検定を受けてみるのも良いかもしれませんが、転職の際に求められることはまずないでしょう。

アパレル業界への転職理由や志望動機の書き方

アパレル業界への転職を成功させるための志望動機や転職理由の具体的な書き方を見てみましょう。また、面接で必ず聞かれる自己PRを準備するために、アピールポイントやその作成のコツについても紹介します。憧れのアパレル業界へ転職を考えている方は必見です!

志望動機の書き方

アパレル業界の魅力を考えながら、応募している業務に活かせる経験や能力をリストアップしてみましょう。

その後、アパレル業界でのキャリアプラン・将来を見据えながら作成してみると、志望動機がはっきりとしてくるはずです。これまでの経験はより具体的に、その経験がどのように活かせるかを考えると良いでしょう。

具体例

「以前からアパレル業界に興味があり、直接お客様に接して商品を提案したりアドバイスする業務は、やりがいがある仕事だと考えていました。

知人との買い物の際、ファッションのアドバイスをすることが良くあり、私の提案に満足し喜んでくれる姿をみると、より多くの方のお役に立ちたいと思うようになりました。

また、貴社のブランドは個人的に好きなデザインが多く、こちらの店舗の品揃えやスタッフの雰囲気なども理想だと思っており、この度応募させていただきました。」

書き方や面接でのアピールのコツ

面接の事前準備として、まずは自分のアピールできる部分を全て書き出すようにしましょう。その際、華々しい経歴でなくても問題ありません。

例えば、人と接することが得意である、や、聞き上手であるなど、また体力には自信があるといった事でも大丈夫です。

また、なぜアパレル業界の中でもそのブランドや企業を志望したのかも具体的に話せるように準備しましょう。最後に今後のキャリアプランについて話をすることも良いかもしれません。

関連記事

建築・土木業界に転職したい!未経験でも面接や履歴書でアピールす…

建築・土木業界に対して、特殊な知識が必要なのでは?と未経験からの転職を躊躇される方も多いかもしれません。 しかし実は、現在上向き傾向の業界であり、モノ作りにあこがれを持…

介護・福祉業界に転職したい!未経験でも面接や履歴書でアピールす…

人材不足が叫ばれ政府もその対策に積極的な介護・福祉業界には、どんな職種があるのでしょうか。この仕事は3K(きつい、汚い、危険)というイメージも少なくなく、転職に二の足を…

運送業界に転職したい!未経験でも面接や履歴書でアピールする方法

「運転が好き!色々な土地を訪ねてみたい!」そんな気持ちがある人には運送業界はおすすめです。運送業界に対しては労働条件の過酷さをイメージする方もいらっしゃることでしょう。

不動産業界に転職したい! 未経験でも面接や履歴書でアピールする方法

「スケールの大きい仕事がしたい!自分の仕事が形になっているのをしっかりと見たい!」そんな方に不動産業のお仕事はオススメです。 ハードなイメージもある業界ですが、不…

工場・製造業界に転職したい!未経験でも面接や履歴書でアピールす…

工場・製造業界へ転職すれば自分の手でモノ作りに直接関わることができます。未経験でも転職しやすい職種が多いですので、コツコツした作業が好きな方にはぴったりの業界と言えるでしょう。 ここでは

金融業界に転職したい!未経験でも面接や履歴書でアピールする方法

「金融業界」というと高収入できっちりしたイメージがある方も少なくないのではないでしょうか。「金融業界へ未経験でも転職できるの?」「金融業界内で転職し…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事