20代は転職エージェントを使うべき?おすすめ16社と失敗しない使い方

転職に悩む男女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代の転職エージェント選びには、年齢や目的に合った転職エージェントを選ぶことが大切

ただ登録すればOKではなく、転職エージェントを上手に活用することが転職成功のカギを握ります。

この記事では、20代におすすめ度の高い転職エージェントとともに、サービス内容や転職で失敗しない使い方のポイントをご紹介します

20代のおすすめ転職エージェント16社

転職エージェントを選ぶ際は、『自分自身が求めるサポートとエージェントの特徴が合っているかどうか』に気を付けることが大切。

例えば「とにかく多くの求人を紹介してほしい!」のに、手厚いサポート体制が魅力で求人数が少ない転職エージェントに登録しては、満足できませんよね?

転職エージェントは、各社で特徴が異なるので、しっかりと見極めて選ぶ必要があります。

転職エージェントは非公開求人の紹介だけではなく、面接の際の転職理由の伝え方など具体的な転職ノウハウも教えてくれるので、20代の転職初心者の方は利用すれば満足できる転職も叶いやすいでしょう。

また、20代で何度も転職を経験している方も転職回数が多い理由についても企業への効果的な伝え方を教えてくれますよ。

転職エージェントの詳しいサポート内容についてはこの記事内の別の章で紹介しています。

【パターン別|20代におすすめ転職エージェント】

【すべての20代】

【20代前半(入社1年目)】

【20代前半(入社3年目以内)】

【20代後半(25〜29歳)】

【既卒・フリーター】

【やりたい仕事があるor経験職種を希望】

【やりたい仕事がわからないor未経験職種を希望】

【女性向け】

【派遣や契約社員で働きたい】

すべての20代の求職者向け

新卒者や第二新卒などの人材確保に難航している企業が多くあるため、20代のような若手人材は企業から求められています。

そんな転職初心者も多い20代ですから、まずはサポートの質や求人数のバランスが良い転職エージェントをご紹介します。

マイナビエージェント:20代といえばマイナビ!超大手転職エージェント

マイナビエージェント

新卒の就職活動中に多くが利用する『マイナビ』の転職用ともいえるサービスがマイナビエージェントです。

知名度も高く、転職の際に利用する20代の利用者も多いのが特徴です。

もともとが、新卒者など若手のサポートを得意としているため、若年層向けの中途採用求人を多く取り揃えています。また、未経験の職種選びや今後のキャリアアップの悩みのアドバイスもしっかりもらえますよ。

特に転職活動が初めてという20代にとっては心強い存在になってくれるはずです。

ただし、対象エリアは首都圏・関西圏に限られます。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

いろいろ提案してくれるので、こちらが受け身でも転職活動が進む。(28歳 女性)

こちらの要望が反映されたものが紹介されるので、自分であれこれ調べる手間が省けた。(28歳 女性)

求人が多いのは良いが、逆に多すぎて焦点を絞りづらいとも思った。(24歳 男性)

doda:CMでも話題の人気転職エージェント!

doda

dodaの運営元であるパーソルキャリア株式会社は、doda以外にもanやテンプスタッフなどのさまざまな人材紹介サービスを展開しているのでサポートノウハウも十分です。

dodaは求人数10万件以上で大手企業の求人も扱っています。

また、対象エリアは日本全国と広いため、希望に合う求人を見つけやすいのも特徴です。

業界・職種別にキャリアアドバイザーがいるので、専門的な知識や業界情報にも詳しく、丁寧なサポートに定評があります。

【公式サイト】https://doda.jp/

募集条件が曖昧なところもあったので、担当者にちゃんと問い合わせる必要があった。(22歳 男性)

面接後のアフターフォローもあって、次に生かせたので良かった。(25歳 男性)

転職動向やノウハウを紹介してくれるメールも届いてとても参考になりました。(27歳 女性)

パソナキャリア:サポートの質で高評価!

パソナキャリア

パソナキャリアは、2019年のオリコン顧客満足度の転職エージェントランキングNo.1など、サポートの質を高く評価されています。

仕事へのやりがいや給与面など、さまざまな不安を抱える20代の求職者にとって、今後のキャリアについてもアドバイスがもらえるパソナキャリアはおすすめの転職エージェントです。

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

履歴書や職務経歴書をチェックしてくれて「こうしたほうがいい」とアドバイスをくれた。(29歳 男性)

自分のことのように親身になって相談に乗ってくれたので感謝しています。(27歳 女子)

営業職や事務職の求人はあったが、専門職の求人は少なかった。(24歳 男性)

Spring転職エージェント:どんな20代でも登録できる!

20代の求職者の中には「社会人経験がないため転職エージェントに相手にされないのでは?」と不安に思っている方もいるでしょう。

しかし、Spring転職エージェントは登録後の面談を断られることはないのでスキルに不安がある方にはおすすめです。

【公式サイト】https://www.springjapan.com/

当時は自分自身の能力が客観的にどの程度のものなのかわかりませんでしたが、面談を通して、自分のレベルに合う求人を紹介してくれた。(26歳 女性)

年収の高い求人に応募するにはスキルや経験を積んでいないと難しいと感じました。(22歳 男性)

20代前半(入社1年目以内)の求職者向け

新卒で入社したは良いけれど「入ってみたら何か違った」など入社前のイメージと実際とのギャップから、1年目にして転職決めている第二新卒はたくさんいます。

同じ失敗を繰り返さないためにも、転職先の企業選びも慎重に行わなければいけません。

また「本当にやりたいことは何なのか?」とあらためて考え、親身にサポートしてくれる転職エージェントを選びましょう。

マイナビエージェント:豊富な求人数で選択肢が広がる!

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、若年層向けの中でも大手転職エージェントのため企業からの信頼度も高く、好条件の求人が集まります。

だからこそ「やりたいことがわからない…」まま登録しても、今のあなたに向いている仕事を豊富な求人の中から紹介してくれるはずです。

ただし、対象エリアは首都圏・関西圏に限られます。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

他社に比べて名のある企業の求人が多くあった。(23歳 女性)

自分に合いそうな企業があるとすぐに連絡をくれた。(24歳 男性)

地方求人が少ないように感じた。(23歳 女性)

ウズキャリ:ブラック企業は徹底排除!安心の転職先選び

ウズキャリ

ウズキャリで取り扱っている企業は『慢性的に残業時間が長くないか?』『求人情報との差はないか?』など、厳正な審査の元ブラック企業を完全に排除して求人を紹介しています。

そのため「もうブラック企業に引っかかりたくない…」というような第二新卒の求職者も安心です。

また長い時間をかけたサポート体制が魅力で、面談や就活セミナー、面接対策など約20時間かけて、あなたの転職を助けてくれます。

【公式サイト】https://uzuz.jp/

希望条件にあう地方の仕事が少ないように感じました。(24歳 男性)

年収が高い求人ではなかったですが、資格がなくても応募できた。(21歳 男性)

面接の練習もしてくれて、手厚いサポートを受けられたので良かった。(23歳 女性)

20代前半(入社3年目以内)の求職者向け

入社後数年が経つと、入社前と入社後のギャップやミスマッチを感じ「このままこの会社で働いていいものなのか?」という不安が大きくなってきます。

企業も応募者に対して経験やスキルではなくポテンシャルを重視するので、転職しやすい年齢ともいえます。

転職ノウハウをもつ大手転職エージェントのコンサルタントとキャリア相談をして、長く働ける転職先探しを手伝ってもらいましょう。

doda:求人検索機能で自分から求人の提案も可能

doda

dodaもマイナビエージェント同様、若年層向けの求人を多く扱っているので経験が少ない3年目以内の求職者向けの求人を見つけやすいです。

またdodaでは担当者からの求人紹介だけではなく、サイト内で自分自身で求人検索も行えます。

検索した求人票について担当者への問い合わせられるので、いろいろな求人を見て自分でも求人を選びたいという方は登録して損はありません。

【公式サイト】https://doda.jp/

サイトが見やすく、一度登録すれば何度も同じ検索をしなくていいので便利でした。(25歳 女性)

「妥協せずにご自身の思いをぶつけて下さい」と言ってくれ、こちらも遠慮なく転職活動できたので大変ありがたかった。(25歳 男性)

エージェントに課せられているノルマがあるからか「転職させよう」という感じが強かった。(25歳 男性)

リクルートエージェント:転職理由の伝え方などノウハウが豊富

リクルートエージェント20代男性

転職活動の面接の際に必ず聞かれる転職理由ですが、社歴が浅いため回答に困ってしまうことも多いでしょう。

リクルートエージェントでは、これまでサポートしてきた実績から効果的な転職理由の伝え方など、面接対策のノウハウを豊富にもっているので、安心して面接に臨めるようなサポートが受けられますよ。

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

初めての転職だったので何もわからなかったが、中途採用は入社後どう見られるかも教えてくれたのでとても参考になった。(27歳 女性)

担当者と相性が合わなかった。(23歳 女性)

20代後半(25〜29歳)の求職者向け

20代後半になると、経験やスキルやりたい業務内容など、キャリアに対する考え方も明確になってくる年齢です。

そのため転職エージェントを選ぶ際には、サポートの質だけではなくキャリアアップをできる求人を扱っている転職エージェント選びが肝心です。

また経験者としての市場価値も上がり、経験業界への転職がしやすくなるのもこの頃からです。

type転職エージェント:年収アップ率71% 年収交渉を代行!

type転職エージェント

type転職エージェントでは利用したうちの71%が年収アップした転職を実現させています。

20代後半になってアピールできるスキルや実績も増えてきているからこそ、転職活動の際には年収アップを意識してみるとより満足できる転職ができるはずです。

とはいえ年収交渉は気まずさを感じることですから、交渉実績のあるtype転職エージェントに任せてみると良いかもしれませんね。

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

メールの返信など、連絡がスムーズにとれないことがあった。(25歳 男性)

提示された額が低かったので年収交渉に入ってもらって30万円もアップしたので助かりました。(26歳 女性)

カウンセリングの対応がきめ細かくて、各企業に応じて豊富に面接対策を行ってくれたので良かった。(25歳 男性)

JACリクルートメント:外資系企業への転職を考えるなら!

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、イギリスで創立された日系人材紹介会社なので外資系企業の求人案件の取り扱いが多いのが特徴です。

また、国家資格をもったキャリアコンサルタントも多く在籍し、業界や職種ごとのチーム体制でサポートを受けられるので参考になるアドバイスをもらえるはずです。

すでに年収600万円以上の収入を得ているようなハイクラスの方が対象で、30代を目前に「これまでの経験を活かして管理職になりたい!」などさらなるステップアップを希望するなら登録をおすすめします。

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

英語と日本語のレベル別に求人を出していたので、自分自身のスキルと比較しやすかったです。(29歳 女性)

コンサルタントの質が高く、ハイキャリア案件も多いところが最大のメリットだと思う。(29歳 男性)

紹介求人がかなり高度で専門的な能力が求められるので、なかなか求人紹介や面接まで行きつくことができませんでした。(29歳 男性)

キャリアカーバー:ヘッドハンターからのスカウトを待つだけ!

キャリアカーバー

キャリアカーバーは登録の際にあなたの経験や実績をレジュメに掲載し、それを見たヘッドハンターからあなたに合うような求人の紹介(スカウト)を受けられるというものです。

そのため一般的な転職エージェントとは異なり、登録後に面談は行われません

このようにスカウトサービスを使ったり、求人検索も自由にできるので「良い求人があれば転職したい」という方は登録しておいて損はありません。

【公式サイト】https://careercarver.jp/

求人を探す手間が省けるので、効率良く転職活動ができた。(26歳 男性)

スカウトマンであるエージェントの担当職種や経験年数が調べられるので、ミスマッチも起きずにピックアップできたように感じます。(25歳 男性)

前職の経験やスキルが無いとなかなかスカウトが来ないので、他の転職エージェントと併用する必要がある。(27歳 男性)

既卒・フリーターから正社員を目指す20代向け

第二新卒と呼ばれる社会人経験がある20代とは違い、既卒者やフリーターには正社員としての勤務経験もなく、転職市場についての知識もありません。

そのため、就職活動の際には言われたアドバイスを鵜呑みにしてしまうことがあります。

就職を成功させるためにはコツやノウハウが必要ですから、無料の就職エージェントを利用するべきではあります。

しかし一つのアドバイスに固執しないためにも、複数の転職エージェントに登録してさまざまな意見を取り入れることも成功の秘訣です。

ハタラクティブ:未経験から正社員への転職なら!

ハタラクティブ

ハタラクティブは、書類作成のために必要な長所や短所などの洗い出しや、志望動機の書き方、面接のマナーなど細かい点もアドバイスしてくれるので、なかなか内定をもらえずに悩んでいる方にはおすすめです。

何から始めればいいかわからない」という方は、就職支援の実績があり未経験向け求人が多いハタラクティブにまずは登録してみると良いでしょう。

ただし、サポート対応地域が一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉)や大阪に限られてしまうので地方在住の方にはあまり向きません。

【公式サイト】https://hataractive.jp/

年収が特別高いような求人ばかりではありません。(26歳 男性)

アドバイザーの方は若い人の考えに寄り添ってくれているような気がして、自分からも積極的に話すことができました。(28歳 男性)

担当の方が親身になって相談に乗ってくださり、どんな仕事がマッチしているのか、こんな仕事をしてみてはいいのではないかなど、いろいろ提案していただきました。(26歳 男性)

DYM就職:書類選考なしで面接まで行ける!

DYM

DYM就職は企業の採用担当者や社長とのつながりが強いため、登録後に企業へ書類提出する必要がなく、直接面接へ進むことが可能です。

「学歴に自信がない」「社会人経験がない」といった場合でも安心して登録できますよ。

また、DYM就職は、面談場所が全国展開で関東以外の地方(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)の方も利用できるのは大きなメリットです。他の転職エージェント同様、利用料は無料です。

【公式サイト】https://www.dshu.jp/

書類選考で落ちるということがなく面接に行けるので良かった

自分では想像しなかった職種や業界を提案されて、新しい発見ができた

押しが強く、強引に就職活動を進められている感じがした

*今回実施に利用した方の口コミを集めることができませんでしたが、SNSなどで見られる評判をまとめました。

JAIC:ビジネスマナーから徹底的にサポート!

jaic

JAICの就職カレッジでは、基本的なビジネスマナーから内定に必要なスキルなど社会人に必要な考え方を無料で教えてくれます。

また登録後の就職活動中だけでなく、就職後も専任の担当者が個別サポートしてくれます。

そのため実際に働き始めた後も定期的に相談可能なので、長く働けるか不安に思っている方も安心です。

【公式サイト】http://www.jaic-g.com/

面接対策をきちんとしてくれた

求人内容はピンキリで見極めが必要。知っている企業名の求人もあった

営業カレッジは自信は付くが、内容が厳しい

*今回実施に利用した方の口コミを集めることができませんでしたが、SNSなどで見られる評判をまとめました。

やりたい仕事があるor経験職種への転職希望者向け

20代の求職者の中でも「業務内容にやりがいを感じている」「さらにスキルアップをしたい」など特定の職種への転職を希望する方もいるでしょう。

そのような場合は、希望職種の求人数が多かったり、専門的なアドバイスがもらえる転職エージェントを選ぶべきです。

リクルートエージェント:豊富な求人数であなたが活躍できる職場が見つかる!

リクルートエージェント20代男性

希望する職種がすでに決まっている場合は、その職種の求人が取り扱われていることや質のいい求人であることが重要です。

リクルートエージェントは、人材業界のなかでも大手で企業からの信頼度が高いので、良質な求人が多く集まるといわれています。

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

履歴書ではどう伝えたらいいか?面接にはどう臨むのか?を細かく教えてくれたので助かった。(24歳 男性)

こちらの希望している条件はほぼ交渉して頂きましたが、すべての面においての希望は通らなかったのが少し残念に思いました。(26歳 男性)

Geekly:IT・Web業界やゲーム業界特化でアドバイスも的確!

IT・Web業界やゲーム業界の職種を希望する場合には、業界特化の転職エージェントを利用することがおすすめです。

Geeklyでは業界各社の風土や働き方など、企業とのつながりがあるからこそ得られる情報を教えてもらえますよ。

Geeklyだけがもつ独占求人も多く扱っているので、IT・Web業界やゲーム業界の求人探しには困りません。

【公式サイト】https://www.geekly.co.jp/

仕事内容だけでなく職場の雰囲気も教えてくれた

専門知識があったので、担当者とのやり取りがスムーズで思いをくみ取ってくれた

スカウトメールがしつこかった

*今回実施に利用した方の口コミを集めることができませんでしたが、SNSなどで見られる評判をまとめました。

やりたい仕事がわからないor未経験職種への転職希望者向け

20代でやりたいことが明確に決まっている方だけではありません

社会人経験が浅く、さまざまな仕事に挑戦できる年齢だからこそ「自分に何が向いているのかわからなくて悩む」ことはよくあります。

だからこそ、多くの求職者のサポートをしてきた実績がある転職のプロの力を借りて、自分自身に何が向いているのか?を相談してみると良いでしょう。

パソナキャリア:1.5~2時間の面談で向いている仕事を見つけてくれる

パソナキャリア

パソナキャリアでは業務内容まで詳しく聞くことで、これまでの職種に限った求人紹介だけではなく、あなたがもっているスキルが活かせる別の職種も候補として紹介してくれます。

また、長い時間をかけて担当アドバイザーと面談できることで、あなたがやりがいを感じる仕事を見つける手助けをしてくれるはずです。

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

エージェントの質が良かったと思う。言葉遣いもていねいだった。(25歳 男性)

疑問や質問などの問い合わせにも対応してくれますし、返答メッセージが早いので前向きに面接まで行けました。(22歳 女性)

内定が決まってから回答までが短くもう少し考える時間が欲しかった。(25歳 女性)

リクルートエージェント:未経験歓迎求人も多数の取り扱いあり!

リクルートエージェント20代男性

リクルートエージェントは、やりたい仕事が決まっていない場合でも利用可能です。

担当者との面談を通してやってみたい仕事がはっきりしていくこともあります。

だからこそ「面談でやりたい仕事は決まったけど、取り扱いが無い…」ことをさけるためにも、求人の選択肢が多いリクルートエージェントがおすすめです。

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

幅広い業種から自分にできそうなものを選んで応募することができる点が良かった。(23歳 女性)

業界の詳しい情報を自分で調べるよりも詳しく知ることができて、アドバイスももらえたので大変参考になりました。(26歳 女性)

Spring転職エージェント:将来的なキャリアプランも相談できる

Spring転職エージェントは『将来のキャリア構築のための相談をコンセプト』としていて、転職が初めての方が気軽に相談できる転職エージェントです。

現在の仕事だけではなく、将来的にどのようなキャリアを築いていけばいいのか?なども合わせて相談できます。

また企業へ応募する際には、担当コンサルタントがあなたの人となりを紹介するような推薦文とともに応募してくれます。

【公式サイト】https://www.springjapan.com/

将来設計を踏まえた上で自分に必要な経験を提案していただいたのでとても良かったです。(26歳 女性)

最初の登録後から求人紹介や経過確認といった連絡のスパンが非常に長く、登録が継続状態か不安になることがありました。(29歳 男性)

20代の女性求職者向け

女性はライフイベントによって働きが制限されることもあるため、20代のうちに転職する際には、将来的に仕事とプライベートがうまく両立できるような転職先探しが重要です。

そのためロールモデルとなるような女性が勤務しているような企業求人を扱い、女性の転職サポート実績がある女性向けの転職エージェントを利用するべきです。

type女性の転職エージェント:女性のキャリア面談実績は年間5,000名以上!

type転職エージェント女性用LP

type女性の転職エージェントでは、年間5,000名以上のキャリア面談の実績があります。

女性のキャリアカウンセリングのノウハウが十分あるため、転職や働くことへの不安や悩みの解消の手助けとなってくれるはずです。

また有名企業の求人だけではなく、女性の働きやすさを重視したベンチャー企業の求人もあるのですべての女性求職者におすすめです。

【公式サイト】https://type.woman-agent.jp/

面接の対策をあまりしてくれなかったのが残念でした。(27歳 女性)

安定した企業がいいと伝えると、上場企業を中心に紹介してくれました。(28歳 女性)

担当の方と何度も電話でやり取りして本当にご迷惑をかけたときもありましたが、迅速な対応だったし、アドバイスなども的確で助かりました。(29歳 女性)

リブズキャリア:働くキャリア女性向けの求人検索が簡単

リブズキャリア

リブズキャリアは、求人検索機能をもち合わせた転職エージェントです。

リブズキャリアはアドバイザーへの相談だけではなく、サイト内で求人検索もできるのも特徴です。

なかでも『帰れる検索』では、自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間から求人を検索できるので、仕事も子育てもしっかり頑張りたいワーママには嬉しい検索機能です。

【公式サイト】https://libinc.jp/

営業系求人が多い

女性特化なので登録して損はないと思う

アドバイザーがキャリアプランやライフプランも考慮して相談に乗ってくれた

*今回実施に利用した方の口コミを集めることができませんでしたが、SNSなどで見られる評判をまとめました。

とりあえず契約社員や派遣として働きたい人向け

20代の求職者の中には「正社員として働くことに疲れた…」「とりあえず、派遣社員として働きたい」など、さまざまな理由で正規雇用以外の働きを希望する方向けの転職エージェントもあるのでチェックしてみてくださいね。

スタッフサービス:まずは契約社員から始められる

スタッフサービス

スタッフサービスでは、おもに派遣求人を扱っています。

なかでも、紹介予定派遣はまずは派遣社員や契約社員として働き、その後正社員として入社できるかが決まります。

あらかじめ社内の実情を知ってから、責任のある働きをすることになるので、詳しい業務内容や職場の人間関係に不安をもつ方などにとってはミスマッチのない働きができるはずです。

【公式サイト】https://www.022022.net/

時給が高く、福利厚生がしっかりしている会社を紹介してくれた

自分のスキルレベルに合う紹介予定派遣を紹介してもらえた

仕事紹介の勧誘がしつこい

*今回実施に利用した方の口コミを集めることができませんでしたが、SNSなどで見られる評判をまとめました。

20代が転職エージェントで失敗しないコツ

ここまで、サポート内容などをもとにさまざまな転職エージェントについてご紹介してきました。

しかし、これらの転職エージェントを利用するにあたって注意点があります。それぞれについて、ご説明しましょう。

1.誠実な対応を心がけよう

転職エージェントの担当アドバイザーは、これからの転職活動をサポートしてくれる伴走者です。

まずは『最初のキャリアカウンセリングや面談の際に時間を守る』『もらった連絡に返信をする』など、誠実な対応を心がけましょう。

また、希望条件やスキルなどについては正直に伝えることが大切です。

ここで見栄を張ったり、嘘を言ってしまうと適切な求人紹介がされず、転職が失敗に終わることもあるため、要注意です。

2.担当アドバイザーとの相性を大切に

転職活動が成功するかどうか、それは相性の良いキャリアアドバイザーと出会えるかどうかにかかっています。

アドバイザーの中には、自分の成績を重視し、求職者の希望は二の次で転職先を勧めてくるような人もいるかもしれません。

そこまで悪質ではなかったとしても、こちらの希望がうまく伝わらなかったり、適切なサポートがされないということはあります。

もし、担当アドバイザーに不満があるのであれば、担当変更を依頼しましょう

20代こそ使うべき!転職エージェントの詳しいサポート内容

転職エージェントのサポート内容を説明する女性

ここでは、転職活動を助けてくれる転職エージェントが登録者に対して具体的にどのようなサポートをしてくれるのかについてご紹介していきましょう。

履歴書や職務経歴書の添削|書類通過率が上がる

書類添削

転職の場合『職務経歴書』が必要です。

職務経歴書は、社会人として培ってきた経験やスキルなどの実績などをまとめたもので、企業の採用担当者は、それを見てあなたがどのような活躍ができる人材なのかを判断するのです。

しかし「実績といっても、どこまでを自分の実績として書けばいいのかわからない」など、決まったフォーマットもないので、書き方に悩む20代の転職希望者は多くいます。

転職エージェントなら、履歴書や職務経歴書の書き方の指導や添削をプロの視点でみてもらえるので、採用担当者の目に留まるような書類作成も可能です!

見えないところでサポート|面接で失敗しても安心

面接で上手く答えられない様子

転職活動における面接は、就職活動とは全く異なります。ましてや、転職経験が少ない20代は面接のノウハウをもっていないでしょう。

面接経験の少ない20代は、緊張しすぎて十分にアピールできず、面接官にあなたの良さが伝わらず失敗してしまうことがしばしば起こります。

しかし、転職エージェントなら、そのような場合でも「面接の際に誤解が生じていないか」「転職希望者の強みがしっかり伝わっているか」ということを企業の採用担当から聞き出して、フォローしてくれることがあるのです。

強引に選考結果を変えることはできませんが、伝えきれなかったあなたの魅力をもれなく伝えてくれます

このように、求職者と担当者の二人三脚で転職を進めていくことができるのが転職エージェントの特徴です。

条件交渉の代行|年収アップもしやすい

内定が決まると給与などの条件交渉に入りますが、希望の給与額を提示するのは慣れていない方には難しく、ついつい妥協してしまうということもあります。

こうした交渉こそ、転職のプロである転職エージェントにお任せするのが一番です。

実は、転職エージェントの報酬額は紹介者の年収によって左右されるため、転職者の給与を上げることは転職エージェント側にとってもメリットが大きいことなのです。

企業側の提示額があなたの希望年収が低かった場合でも、なるべく希望年収に近づける努力をしてくれることでしょう。

つまり、転職エージェントを利用することで、より好条件で転職できる可能性が高まるのです。

20代の転職エージェント以外の転職方法

ここまで、転職エージェントの利用のメリットなどを紹介してきましたが、中には「担当者が付くのが面倒臭い」と感じる方もいるでしょう。

転職エージェントを使わずに転職する方法をご紹介します。

ハローワーク

ハローワーク、転職エージェントでも取り扱われていないような地域密着型の求人情報を扱う公的支援サービスです。

またハローワークでは、無料の職業訓練も実施されていて就職に必要な技術や知識などを教えてもらえます。

そのため、就職できる職種や業界の幅も広がるはずです。

ハローワークでも転職エージェントのように職員から求人紹介をしてもらうことになります。

しかし、転職エージェントほど担当者として手取り足取り転職のサポートをしてもらうわけではないので「誰かに相談したいけど、あまり詳しく聞かれるのは嫌だ…」と言う20代の求職者の方にはおすすめと言えます。

転職サイト(求人サイト)

転職エージェントやハローワークは、第三者から求人情報を紹介してもらう仕組みですが、転職サイトは違います。

転職サイトは求人情報をサイト上で紹介しているだけで、実際に求人を選んで企業へ応募するのは自分自身で行います。

リクナビNEXTや@type、indeedなどが転職サイトに分類されます。

担当者が付かず求人内容についての質問もできないので、求人選びに迷う可能性もありますが、職種や業界など自由に求人を選ぶことができるので、自分のペースで好きな会社に応募を出したい時にはおすすめです。

【関連記事】

リクナビネクストの評判はいいの?転職者登録約8割の理由と求人実績
リクナビネクストの評判はいいの?転職者登録約8割の理由と求人実績
「リクナビネクストの評判っていいの?」「転職するなら登録した方がいいのかな」失敗できない転職活動において、転職サイト選びはとても重要です。こ...

20代が転職活動で登録しておいた方が良いサイト一覧

転職を成功させるには、転職先を正しく選ぶことが大切です。

そのためには、企業情報を集めなければ行けません。20代の求職者に役立つおすすめサイトを2つご紹介します。

Open Work

『Open Work』では、現役社員や元社員の口コミを紹介しています。

待遇の満足度、社内の雰囲気、年収など、さまざまな項目について評価されています。

また、20代にとって気になる成長環境についても評価項目が設置されているので、転職後のキャリアアップについても知ることができますよ。

【公式サイト】https://vorkers.jp/

カイシャの評判

『カイシャの評判』は、エン・ジャパン株式会社が運営している口コミサイトです。

仕事を通じての達成感や、賞賛、社会貢献など、仕事へのやりがいに関する評価項目が豊富なのが特徴です。

年収や福利厚生などについても、現役社員や元社員の口コミを元に紹介されています。

20代でやりがいがある仕事がしたいと考えている方にとっては参考になるサイトです。

【公式サイト】https://en-hyouban.com/

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

20代女性の転職事情とは?注意すべき点と失敗しないためのコツ

「今の職場では子供ができた時に続けられるか不安」「もっと無理なく長く働ける職場に移りたい」などの悩みを抱えていませんか?この記事では

  • 🕒
  • 2019.07.22更新

プロ直伝!既卒が就職できない理由と職歴なしでも成功する3つのコツ

「既卒は就職できないの?」「なんで既卒は就職できないといわれているの?」「どうしたら既卒でも就職できるの?」

  • 🕒
  • 2019.06.25更新

20代おすすめ転職サイト&転職エージェント!全15社の特徴とうまい使…

「20代で転職して、もっと良い会社に行きたい」「そもそも転職活動って何をすればいいの?」 20代は経験よりもポテンシャルが求められ、…

  • 🕒
  • 2019.06.20更新

20代の転職理由は何が多い?よくある3タイプと失敗しない伝え方

新卒で入社した会社に不満があっても、簡単な理由で転職をしてしまっていいのか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 「転職する人が会社をやめる理由って何?」「

  • 🕒
  • 2019.06.11更新

20代向け転職エージェント8選!コンサルタントの上手い活用のコツ

「希望条件で転職を成功させるにはどの転職エージェントがおすすめ?」「自分に合った転職エージェントは?」転職初心者だと転職サイトとの違いなども分…

  • 🕒
  • 2019.04.11更新

20代の転職回数は平均何回?転職を成功に導くたった2つのポイント

「20代は何回まで転職できるの?」「複数回も転職してると印象悪いかな?」と感じる方も多いでしょう。 この記事では、20代での転職回数が転職…

  • 🕒
  • 2019.03.25更新

20代の転職失敗談!二度と会社選びを失敗しないためには?

この記事の目次20代の転職失敗談!「年収が下がって後悔」26歳男性の転職失敗談「転職の理由は結婚」23歳女性の転職失敗談「精神的に病んでしまった」27歳女性の転職失敗談「将来不安が多すぎた」27歳男性 ...

  • 🕒
  • 2019.02.22更新

20代での転職は年収下がる?60人に調査してわかった年収UPのコツ

20代で転職する人の転職理由として多いのが「年収アップしたい」という理由です。 しかし、「転職すると年収が下がるのでは?」「

  • 🕒
  • 2019.02.22更新

転職理由が最も重要!第二新卒は面接でのプレゼンに気をつけろ

この記事の目次第二新卒は転職市場でとても価値が高い?最強な第二新卒の唯一の弱点ネガティブな転職理由をポジティブに話すコツ第二新卒の転職理由トップ5実際にネガティブな転職理由をポジティブにしてみよう面接 ...

  • 🕒
  • 2019.02.15更新

20代|転職の進め方が分からない!準備~面接までの失敗しない6ステップ

20代で転職することを決めはしたものの「転職活動の進め方がわからない」「転職を成功させるためにしっかり準備して臨みたい」と転職活動の進め方につい…

  • 🕒
  • 2019.02.15更新

第二新卒の職務経歴書はどう書く?企業に評価される書き方のコツ

求人に応募する時、提出書類として指定されていることの多い職務経歴書。「職務経歴書に何を書いたらいいのかわからない」などと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 …

  • 🕒
  • 2018.11.29更新

20代女性におすすめの転職エージェント!失敗しない転職ノウハウ

この記事の目次20代が転職サイトより転職エージェントを使用した方がいい理由とは?20代女性におすすめの転職エージェントを紹介!20代なら転職エージェントを使えば経験値0でも正社員になれるチャンス!20 ...

  • 🕒
  • 2018.05.26更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト