20代おすすめ転職エージェント10社の特徴と比較!失敗しない使い方

転職エージェントを利用して成功した20代男女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代の転職エージェント選びには、年齢や目的に合った転職エージェントを選ぶことが大切

ただ登録すればOKではなく、転職エージェントを上手に活用することが転職成功のカギを握ります。

この記事では、20代におすすめの転職エージェントとともに、サービス内容や転職で失敗しない使い方のポイントをご紹介します

             
★厳選!20代におすすめの転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
マイナビ
エージェント

【20代】
20代からの信頼度がNo.1!

詳細

リクルート
エージェント

【全年代】
業界最大手の求人数

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

20代おすすめ転職エージェント10社の特徴と比較

CMや広告などでは多くの転職エージェントの宣伝を見かけますが、「どれが良いのかわからない」と悩む20代の求職者はたくさんいます。

転職エージェントを選ぶ際は、『自分自身が求めるサポートとエージェントの特徴が合っているかどうか』に気を付けることが大切。

例えば、「とにかく多くの求人を紹介してほしい!」のに、手厚いサポートが魅力で求人数が少ない転職エージェントに登録しては、満足できませんよね?

転職エージェントは、各社で特徴が異なるので、しっかりと見極めて選ぶ必要があります。

【20代おすすめ転職エージェント10社】

【doda】転職サイトの機能も持ち合わせた、ハイブリッド型

doda

dodaに簡単登録

【dodaの評価】

おすすめ度 (5/5) 求人数 (4/5)
サポートの質 (4/5) 使いやすさ (4/5)

dodaは求人数10万件以上、対象エリアも日本全国と広いため、希望に合う求人を見つけやすいです。

業界・職種別のキャリアアドバイザーがおり、専門的な知識や業界情報にも詳しく、丁寧なサポートに定評があります。

また、dodaは転職サイトのような求人検索機能を使うこともできるハイブリッド型なので、たくさんの求人情報を知りたい場合は、特におすすめです。

【公式サイト】https://doda.jp/

dodaの評判は悪い?利用者に聞いた評判や口コミで分かった本当の強み弱み
dodaの評判は悪い?利用者に聞いた評判や口コミで分かった本当の強み弱み
転職活動の際に頼りになる転職エージェントの中でも、大手転職エージェントは安心感もあり、登録しやすいものです。 某有名女優がCMキャラクター...

【マイナビエージェント】若手人材のサポート実績が豊富!

マイナビエージェント

マイナビエージェントに簡単登録

【マイナビエージェントの評価】

おすすめ度 (4/5) 求人数 (3/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (3/5)

マイナビエージェントは、20代の採用意欲が高い企業のデータベースを豊富に持っているなど、20代に特化した転職支援を展開しています。

20代がよく抱えている転職の悩みや、つまづきに関する対策も、これまでサポートしてきた実績から精度の高いアドバイスをもらうことできるでしょう。

特に転職活動が初めてという20代にとっては心強い存在になってくれるはずです。

ただし、対象エリアは首都圏・関西圏に限られます。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント評判は悪い?利用者の口コミから分かる評価と特徴
マイナビエージェント評判は悪い?利用者の口コミから分かる評価と特徴
大手で知名度も高いマイナビエージェントですが、本当にマイナビエージェントは良い転職エージェントなのでしょうか? 「就活でマイナビを使ってい...

【パソナキャリア】顧客満足度No.1の手厚いサポートが魅力!

パソナキャリア

パソナキャリアに簡単登録

【パソナキャリアの評価】

おすすめ度 (3/5) 求人数 (2/5)
サポートの質 (5/5) 使いやすさ (3/5)

パソナキャリアは、2019年のオリコン転職エージェントランキングで満足度NO.1を獲得した、サポートが手厚い転職エージェントです。

特に、パソナキャリアは1.5~2時間の時間をかけて、じっくり話を聞いてもらえるため、20代で「転職先の希望条件に悩んでいる方」「しっかりとサポートしてほしい方」には、パソナキャリアがおすすめです。

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアの評判は本当に悪い?実際の口コミと満足度NO.1の真実
パソナキャリアの評判は本当に悪い?実際の口コミと満足度NO.1の真実
パソナキャリアの評判について、HPや公式サイトの情報だけでは判断が難しいですよね。 この記事では、「パソナキャリアの評判って実際どうなの?...

【キュージェント】担当者を直接指名で、相性の不安も解決!

キュージェントセカンドLP

キュージェントに簡単登録

【キュージェントの評価】

おすすめ度 (3/5) 求人数 (2/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (3/5)

キュージェントは、あらかじめ担当となるキャリアアドバイザーを指名できる転職支援サイトです。

キャリアアドバイザーのプロフィールや写真が掲載されているため、雰囲気や経歴を確認して申し込むことができます。

また、掲載されているアドバイザーはすべて、キュージェント運営者の面談を通過しているため、サポートの質が高い人ばかりです。

「転職のパートナーを自分で選びたい」と考える方は、登録してみることをおすすめします。

【公式サイト】https://www.hop-job.com/cuegent/

キュージェントって何?評判は?エージェントを指名できる転職支援
キュージェントって何?評判は?エージェントを指名できる転職支援
キュージェントという新しい転職支援サービスをご存知でしょうか? キュージェントとは、あなたに合う転職エージェントの担当者を指名できるマッチ...

【ハタラクティブ】未経験からの正社員転職に強い!

ハタラクティブ

ハタラクティブに簡単登録

【ハタラクティブの評価】

おすすめ度 (5/5) 求人数 (3/5)
サポートの質 (4/5) 使いやすさ (3/5)

ハタラクティブは、利用者の3人に2人がフリーターや既卒、第二新卒などの正社員未経験者です。

学歴よりも人柄を重視する企業の求人が充実していて、学歴や経歴に自信がないという方でもマンツーマンでしっかりとサポートしてくれます。

紹介先はコンサルタントが実際に足を運んだことのある職場ばかりなので、ブラック企業を紹介されるといった心配もいりません

厚生労働省の事業受託者としての実績もあり、安心して利用できる転職エージェントです。

※対象エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都と関東・関西圏の一部

【公式サイト】https://hataractive.jp/

入社3年目で転職を考えている男女
ハタラクティブの評判を特徴や口コミから徹底調査!未経験からの正社員転職3つのコツ
「ハタラクティブって、どんなサービス?」「未経験から正社員になれるって本当?」ハタラクティブは、20代を対象にした転職エージェントです。未経...

【ウズキャリ】転職成功者多数、既卒専門の就活サポート!

ウズキャリ

ウズキャリに簡単登録

【ウズキャリの評価】

おすすめ度 (4/5) 求人数 (1/5)
サポートの質 (5/5) 使いやすさ (3/5)

ウズキャリは、サポートするキャリアアドバイザー自身も高卒から正社員になった経歴がある人物が在籍するなど、より求職者の立場になってサポートしてくれることが特徴です。

また、ウズキャリで取り扱っている企業は、「慢性的に残業時間が長くないか?」「求人情報との差はないか?」など、厳正な審査の元ブラック企業を完全に排除して、求人を紹介しています。

そのため、「ブラック企業はもうこりごり…」というような第二新卒の求職者にもおすすめです。

【公式サイト】https://uzuz.jp/

【ワークポート】エンジニア転職に強い!業界出身コンサルタントがしっかりサポート!

ワークポート

ワークポートに簡単登録

【ワークポートの評価】

おすすめ度 (5/5) 求人数 (3/5)
サポートの質 (4/5) 使いやすさ (4/5)

IT業界への転職なら、IT業界やゲーム業界に強い転職エージェント「ワークポート」がおすすめです。

ワークポートは総合転職エージェントですが、特にIT・ゲーム業界の企業とのつながりが強く、大手からベンチャーまで独自の求人が豊富。

また、転職コンサルタントもIT・ゲーム業界出身者が多く、専門知識や業界の特性を踏まえたサポートを得意としています。

【公式サイト】https://www.workport.co.jp/

ワークポートの評判は悪い?IT・ゲーム業界に強いは本当?利用者の口コミ
ワークポートの評判は悪い?IT・ゲーム業界に強いは本当?利用者の口コミ
ワークポートは転職決定人数No.1を誇る転職エージェントですが、果たして実際の利用者からの評判は良いのでしょうか?「本当に、ITやゲーム業界...

【JACリクルートメント】20代のハイクラス求職者向け!

jacリクルートメント

JACリクルートメントに簡単登録

【JACリクルートメントの評価】

おすすめ度 (4/5) 求人数 (3/5)
サポートの質 (5/5) 使いやすさ (3/5)

JACリクルートメントは、年収600万円以上のミドルクラスやハイクラスの優良求人に特化した転職エージェントです。

利用者の満足度も93%と高く、勧めたい転職エージェントNo.1の実績を誇ります。

ターゲット層が、年収600万円以上と20代の中でも実績が高い求職者向けなので、よりキャリアアップを目指す20代に、おすすめの転職エージェントです。

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp

JACリクルートメントの評判は悪い?口コミ体験談でわかる本当の強みと弱み
JACリクルートメントの評判は悪い?口コミ体験談でわかる本当の強みと弱み
JACリクルートメントは、年間約6万7,000人が登録し、30歳以上の利用者が多く、経理や人事、経営企画の管理職、営業のスキルが高い人材のサ...

20代女性向けのおすすめ転職エージェント

転職エージェントは、基本的に男女どちらも利用することができます。

しかし、女性の求職者は、女性ならではの仕事の悩みを解消できる転職のサポートに強い、女性向けの転職エージェントに登録しておくことがおすすめです。

【type女性の転職エージェント】女性の転職ノウハウが豊富!

type女性の転職エージェントに簡単登録

【type女性の転職エージェントの評価】

おすすめ度 (4/5) 求人数 (3/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (3/5)

type女性の転職エージェントは、年間5,000名以上のキャリアカウンセリングを行い、女性のための転職活動のサポートを行っています。

女の転職typeで見つけた求人についても、問い合わせ可能なので、2つを併用することで、より多くの求人の中から、自分が理想とする転職先を見つけることも可能です。

また、type転職エージェントは、利用者の71%を年収アップに導く実績もあるので、転職を機にキャリアアップしたい女性には特におすすめです。

【公式サイト】https://type.woman-agent.jp/

【リブズキャリア】仕事とプライベートの両立を重視!

リブズキャリア

リブズキャリアに簡単登録

【リブズキャリアの評価】

おすすめ度 (3/5) 求人数 (2/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (3/5)

リブズキャリアは、仕事とプライベートを両立した働きをしたい女性向けの転職エージェントです。

また、アドバイザーへの相談だけではなく、サイト内で求人検索もできるのも特徴です。

中でも、「自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間」から、求人を検索できる「帰れる検索」は、仕事も子育てもしっかり頑張りたいワーママにおすすめの検索方法です。

【公式サイト】https://libinc.jp/

リブズキャリアの評判は悪い?利用者の成功体験や利用方法を紹介
リブズキャリアの評判は悪い?利用者の成功体験や利用方法を紹介
「リブズキャリアはキャリア女性専門の転職支援サービスと聞くけれど、実際はどうなの?」「対応してくれるコンサルタントの質は良いの?」 リブズ...

転職エージェント10社比較まとめ一覧

比較表
doda 【求人数】★★★
【サポート】
【特徴】企業との関係性が強く、企業情報も豊富
マイナビエージェント 【求人数】★★
【サポート】
【特徴】新卒や転職初心者、営業職の女性向け
パソナキャリア 【求人数】★★★
【サポート】
【特徴】2019年のオリコン転職エージェントランキング1位
キュージェント 【求人数】★
【サポート】
【特徴】担当者を指名できる
ハタラクティブ 【求人数】★
【サポート】
【特徴】フリーター、未経験からの正社員転職向け
ウズキャリ 【求人数】★
【サポート】
【特徴】他社の10倍時間をかける、第二新卒向け
ワークポート 【求人数】★★★
【サポート】
【特徴】IT企業求人が豊富
JACリクルートメント 【求人数】★★
【サポート】
【特徴】外資系などのハイキャリア向け
type女性の転職エージェント 【求人数】★
【サポート】
【特徴】年収アップをしたい女性のサポート実績あり
リブズキャリア 【求人数】★★★
【サポート】
【特徴】仕事とプライベートを両立したい女性向け

20代が転職エージェントで失敗しないポイント

ここまで、サポート内容などをもとにさまざまな転職エージェントについてご紹介してきました。

しかし、これらの転職エージェントを利用するにあたって、注意すべき点があります。それぞれについて、ご説明しましょう。

1.誠実な対応を心がけよう

転職エージェントの担当アドバイザーは、これからの転職活動をサポートしてくれる伴走者です。

まずは、『最初のキャリアカウンセリングや面談の際に時間を守る』『もらった連絡に返信をする』など、誠実な対応を心がけましょう。

また、希望条件やスキルなどについては正直に伝えることが大切です。

ここで見栄を張ったり、嘘を言ってしまうと適切な求人紹介がされず、転職が失敗に終わることもあるため、要注意です。

2.担当アドバイザーとの相性を大切に

転職活動が成功するかどうか、それは相性の良いキャリアアドバイザーと出会えるかどうかにかかっています。

アドバイザーの中には、自分の成績を重視し、求職者の希望は二の次で転職先を勧めてくるような人もいるかもしれません。

そこまで悪質ではなかったとしても、こちらの希望がうまく伝わらなかったり、適切なサポートがされないということはあります。

もし、担当アドバイザーに不満があるのであれば、担当変更を依頼しましょう

転職エージェントの複数登録がおすすめ

相性のよいキャリアアドバイザーと出会うために、複数の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

しかし、たくさん登録しすぎると各担当アドバイザーとの連絡に時間を取られすぎて、転職活動自体が回らなくなってしまうため、注意が必要です。

2~3社に登録をして、最終的に一番相性が良い転職エージェントに絞り込んでいく、といった形で転職活動を進めるとよいでしょう。

20代が転職エージェントを利用すべき4つの理由

20代は本当に転職エージェントに登録したほうが良いの?」と思っていませんか?

まだまだ、社会人経験が浅い20代前半や、経験や実績が不十分な20代後半の転職希望者は、転職エージェントを利用することでうまくステップアップできます。

まずは、転職エージェントを使ったらどのようなメリットがあるのかをご紹介していきます。

好条件の求人を紹介|非公開求人の取り扱いがある

非公開求人を扱う転職エージェント

転職エージェントを利用すると、非公開求人を紹介してもらうことができます。

非公開求人とは、転職エージェントでしか紹介してもらえない特別な求人で、主に大手企業や人気企業の求人も、この非公開求人として扱われています

また、非公開求人は企業が欲しい人材をピンポイントで集めたいために、転職エージェント経由で募集しているものです。

そのため、転職エージェントに求人を紹介された時点で、あなたと企業とのマッチ率が高いため、転職後も違和感なく働ける可能性が高くなります。

【転職エージェント利用経験者の口コミ】

外資系企業や上場企業でもなかなか募集を行わない企業の求人を扱っており、業界の種類も豊富だったので転職の選択肢を広げることができました。29歳 男性

高額求人が多くて給与面を重視している人には適した案件が沢山あるなと感じました。32歳 女性

履歴書や職務経歴書の添削|書類通過率が上がる

書類添削

転職の場合、『職務経歴書』が必要です。

職務経歴書は、社会人として培ってきた経験やスキルなどの実績などをまとめたもので、企業の採用担当者は、それを見てあなたがどのような活躍ができる人材なのかを判断するのです。

しかし、「実績といっても、どこまでを自分の実績として書けばいいのかわからない」など、決まったフォーマットもないので、書き方に悩む20代の転職希望者は多くいます。

転職エージェントなら、履歴書や職務経歴書の書き方の指導や添削をプロの視点でみてもらえるので、採用担当者の目に留まるような書類作成も可能です!

【転職エージェント利用経験者の口コミ】

履歴書1つでもどのように書いたらいいのか、面接でもどのように臨むのがいいのかといったことを懇切丁寧にアドバイスをして貰えたのが心強かった。(24歳 男性)

面接対策や応募書類の添削についても万全だったので安心することができました。(28歳 男性)

職務経歴書の活かせる経験や強みなど、具体例を一緒に考えてくれますので、非常にスムーズに作成できます。(24歳 女性)

見えないところでサポート|面接で失敗しても安心

面接で上手く答えられない様子

転職活動における面接は、就職活動とは全く異なります。ましてや、転職経験が少ない20代は面接のノウハウも持ち合わせていないでしょう。

面接経験の少ない20代は、緊張しすぎて十分にアピールできず、採用担当者にあなたの良さが伝わらず失敗してしまうことがしばしば起こります。

しかし、転職エージェントなら、そのような場合でも「面接の際に誤解が生じていないか」「転職希望者の強みがしっかり伝わっているか」ということを企業の採用担当から聞き出して、フォローしてくれることがあるのです。

強引に選考結果を変えることはできませんが、伝えきれなかったあなたの魅力をもれなく伝えてくれます

このように、求職者と担当者の二人三脚で転職を進めていくことができるのが転職エージェントの特徴です。

【転職エージェント利用経験者の口コミ】

提示された条件で疑問に思った点も確認していただき、その結果手当が増えて年収アップにつながりました。(35歳 女性)

スタッフの方が私が求める条件を企業側に伝えてくれていたのでとても円滑に面接を行う事が出来た。(43歳 女性)

面接設定等、テンポ良く進み、辞退の際もストレスもありませんでした。(27歳 女性)

条件交渉の代行|気まずい給与交渉もやってもらえる

内定が決まると給与などの条件交渉に入りますが、希望の給与額を提示するのは慣れていない方には難しく、ついつい妥協してしまうということもあります。

こうした交渉こそ、転職のプロである転職エージェントにお任せするのが一番です。

実は、転職エージェントの報酬額は紹介者の年収によって左右されるため、転職者の給与を上げることは転職エージェント側にとってもメリットが大きいことなのです。

企業側の提示額があなたの希望年収が低かった場合でも、なるべく希望年収に近づける努力をしてくれることでしょう。

つまり、転職エージェントを利用することで、より好条件で転職できる可能性が高まるのです。

【転職エージェント利用経験者の口コミ】

提示された条件で疑問に思った点も確認していただき、その結果手当が増えて年収アップにつながりました。(34歳女性)

私の希望は、ポストと年収のみでしたので、その部分の交渉はきちんとして頂きました。(38歳 男性)

年収交渉、条件交渉、入社日の調整などはこちらの意向に沿って交渉してくれました。(31歳 女性)

【注意】転職サイトと転職エージェントは別!

みなさんは、転職サイトと転職エージェントの違いはご存知ですか?どちらも無料で使えますが、それぞれ別の転職サービスです。

ここまで、転職エージェントはさまざまなサポートがあるとご紹介してきましたが、転職サイトはこのようなサポートを受けることができません。

  • 転職エージェント・・・担当者がついて転職をサポート
  • 転職サイト・・・担当者はつかず、すべて自分で進めていく

例えば、リクナビネクストやビズリーチ、indeed、エン転職などは転職サイトです。

転職サイトは、主に『求人検索』がメインで、書類の添削、条件の代行などは行ってもらえないので、登録の際は注意しましょう。

20代前半・後半の転職エージェントで相談すべき内容

今は、どの企業も人材不足なため、20代後半でも「やる気」や「ポテンシャル」が求められています

とはいえ、第二新卒などの20代前半と30代目前の20代後半には、経験の差があるもの。

そのため、企業へのアピール内容は異なってきます

ここでは、20代前半と後半で企業への上手いアピールのために、転職エージェントにどのような相談をすればいいのかをご紹介していきましょう。

20代前半は、やりたいことが明確になるようにじっくり相談!

将来に悩む女性

20代前半は、転職を通じてどういったチャレンジをしたいのかなど、「明確な志望理由」と「あなた自身の意思」を求められます。

社会人になってからの日も浅く、経験や実績をまだ積めていない年代ですが、だからこそ、将来の展望をしっかりと伝えることが大切なのです。

キャリアプランや転職動機があやふやのままでは採用担当者からも見抜かれてしまいます。

そのため、転職エージェントでは『今後のキャリアプランの考え方』を相談しましょう。

もし、まだ「何をしたらいいか分からない」場合も、転職ノウハウも持ったキャリアアドバイザーが、自己分析から一緒にサポートしてくれるので、安心です。

【転職エージェントに相談した方がいい内容】

今後のキャリアプランの考え方

20代後半は、どんな経験を積めてきたのかを一緒に洗い出す!

キャリアコンサルタントを利用している様子

20代後半は、前半よりも「スキルや実績」「携わってきた職務内容」を求められます。

企業にどう貢献できるかが重要となり、企業から求められるもののレベルも高まるのです。

そのために、転職エージェントには『職務内容の上手なアピール方法』を相談しましょう。

転職エージェントは、企業の採用担当者とのつながりの強さから、どのような人材を必要としているのかを知っています。

これまで働いてきた中で得られたものを一緒に洗い出し、どのように伝えるかをしっかりと準備することで、より効果的なアピールにつながるのです。

【転職エージェントに相談した方がいい内容】

職務内容の上手なアピール方法

20代の転職エージェント登録から転職成功までの流れ

転職することが初めてで、「何をどうしたら良いのかわからない」という20代のために、転職エージェントに登録してから転職が成立するまでの流れをご説明します。

【基本的な転職の流れ】

  1. 登録~カウンセリング(面談)
  2. 求人の紹介
  3. 企業への応募~書類選考
  4. 面接
  5. 内定~入社、退職手続きのアドバイス

1.登録~キャリアカウンセリング(面談)

まず、各転職エージェントの登録画面から、連絡先や現在の職場や年収などの必要事項を入力して登録します。

すると、折り返し担当者から面談日程調整の電話やメールが届きくので、都合の良い日を伝えましょう。

最初のキャリアカウンセリング(面談)では、過去の経歴やスキル、希望の仕事内容や待遇、条件、興味があることや自分の強み、弱みなど、さまざまなことを話します。

履歴書や職務経歴書のように形を整える必要はありませんが、転職に際して言いたいこと考えていることを面談前にまとめておくとスムーズに話ができるでしょう。

2.求人の紹介

カウンセリングで転職先の希望条件が決まったら、それに合うような求人を紹介してもらいます。

ほとんどの場合、希望に沿ったものをキャリアアドバイザーから紹介してもらうことができます。

しかし、もし希望に合うものでない場合は、しっかりとその旨を伝えて、思うような求人を紹介してもらうことが大切です。

3.企業への応募~書類選考

求人を紹介してもらったら、その中から履歴書や職務経歴書などの書類を送って応募する企業を決めます。

その際に、「とにかく応募してみましょう」「数打つことが大切」などと無理に進めてくる場合は、言われるがまま従うのではなく、その根拠をアドバイザーに問いただすことが必要です。

中には、自身の成績目当てで、転職を進めるアドバイザーもいるので、引っかからないようにしましょう。

4.面接

見事、書類選考に通過したら、次は面接です。

転職エージェントの場合、過去の転職者がその企業を受けた際にされた質問の情報も蓄積されているので、事前の面接準備も完ぺきにできます。

さらに、面接官に好印象を与えるための、身だしなみやビジネスマナーも教えてくれるので、面接に自信をもって挑戦できるはずです。

4.内定~入社、退職手続きのアドバイス

内定の結果は、転職エージェントの担当者経由で知らされます。

また、面接の結果お見送りとなった場合でも、企業からの評価を担当者から教えてもらうことが可能です。

さらに、転職エージェントでは、入社日の調整や、現職の円満退職のアドバイスももらえるので、転職活動をスムーズに終わらせることができます。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」等のエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

ウズキャリ
  • ブラック企業排除で定着率93%
  • 平均20時間の就活サポートで就職成功率も高い!
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 20代に特化!(第二新卒・既卒・フリーター・ニートならどなたでもOK)

カウンセリングをもとにあなたの魅力がしっかり伝わる推薦状の作成をします!
書類選考通過率も87%!何から始めればいいかわからないフリーターの方におすすめ。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

20代おすすめ転職サイト&転職エージェント!全15社の特徴とうまい使…

  • 🕒
  • 2019.05.05更新

20代向け転職エージェント8選!コンサルタントの上手い活用のコツ

「希望条件で転職を成功させるにはどの転職エージェントがおすすめ?」「自分に合った転職エージェントは?」転職初心者だと転職サイトとの違いなども分…

  • 🕒
  • 2019.04.11更新

20代の転職回数は平均何回?転職を成功に導くたった2つのポイント

「20代は何回まで転職できるの?」「複数回も転職してると印象悪いかな?」と感じる方も多いでしょう。 この記事では、20代での転職回数が転職…

  • 🕒
  • 2019.03.25更新

20代の転職理由は何が多い?体験談と失敗しないためのポイントまとめ

新卒で入社した会社に不満があっても、簡単な理由で転職をしてしまっていいのか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 「転職する人が会社をやめる理由って何?」「

  • 🕒
  • 2019.02.25更新

20代の転職失敗談!二度と会社選びを失敗しないためには?

この記事の目次20代の転職失敗談!「年収が下がって後悔」26歳男性の転職失敗談「転職の理由は結婚」23歳女性の転職失敗談「精神的に病んでしまった」27歳女性の転職失敗談「将来不安が多すぎた」27歳男性 ...

  • 🕒
  • 2019.02.22更新

20代での転職は年収下がる?60人に調査してわかった年収UPのコツ

20代で転職する人の転職理由として多いのが「年収アップしたい」という理由です。 しかし、「転職すると年収が下がるのでは?」「

  • 🕒
  • 2019.02.22更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト