転職理由が最も重要!第二新卒は面接でのプレゼンに気をつけろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
             
【厳選】20代におすすめの転職エージェント
転職エージェント特長とおすすめな人
マイナビ
エージェント

20代からの信頼度No.1!*
初めて転職をする20代

リクルート
エージェント

業界最多の求人数!**
多くの選択肢から比較したい20代

doda

利用者満足度No.1のサポート!***
キャリアアップしたい20代後半

*楽天リサーチ株式会社調査 (2015年1月)、**リクルートエージェント調査、***電通バズリサーチ調査

第二新卒は転職市場でとても価値が高い?

第二新卒は転職市場でとても価値が高いと、ご存知でしたか?ここ数年、転職市場は売り手市場と言われ、採用企業側が必要な人材を確保できない状況が続いています。そして新卒採用市場も激化しており、予定人数を採用できない企業も少なくありません。また、採用計画通りに予定人数を新卒採用したとしても、若手社員の3割近くが3年以内に辞めてしまう現状があります。そのため、企業側は人材を確保するため積極的に第二新卒者の採用を行なっているのです。

一般的に第二新卒は、新卒入社した者よりは基本的なビジネスマナーが身についています。また、社会人経験が長すぎる者より、特定の企業文化、社風や職場環境の影響が少なく、転職先企業に柔軟により迅速に適応できるポテンシャルがあります。このことから、採用企業側は第二新卒に高い価値を見出しているようです。

最強な第二新卒の唯一の弱点

多くの企業が第二新卒に求めているのは、「即戦力」では決してありません。人材不足を解決する為に、第二新卒として応募してくる者のポテンシャルや熱意を特に重視し、採用した後に職場環境への適応や、他社員と良好な関係が築けるかなどの人柄が見られています。

また第二新卒を面接する際に企業が確認することは、前職の退職理由や転職理由です。採用側は、応募してきた第二新入社希望者が「自社もすぐに辞めてしまう」かどうかを見極める為に必ず聞いてくる質問です。この理由が第二新卒の唯一の弱点になる可能性がありますので、慎重に返答するようにしましょう。理由がネガティブだった場合、印象が悪くなる為、全てポジティブ変換するよう次にコツをご紹介します。

ネガティブな転職理由をポジティブに話すコツ

ネガティブ理由 正当な評価を受けていない
ポジティブ理由 自分の努力、実績、成果を実感しながら、それを正当に評価してくれる会社で仕事がしたい
給与や昇進など、会社から自分の評価の現れが実感できず、それが不満で退職を考える方も多いかと思います。その場合は、決して全てを相手のせいにすることなく、前向きに聞こえるように説明しましょう。例えば、「前職では年功序列制でどれだけトップ成績を収めても給与や昇進に影響することがなかった為、実力主義の会社で正当に評価してもらいモチベーションを維持しつつ実力を発揮したい」などでも良いかもしれません。

第二新卒の転職理由トップ5

1位 キャリア上での成長が期待できない
2位 残業が多く・休日が少ない
3位 そもそも自分が望んでいた業務ではない
4位 労働条件や福利厚生に納得がいかない
5位 人間関係・社風が合わない

実際にネガティブな転職理由をポジティブにしてみよう

ネガティブ理由 キャリア上での成長が期待できない
ポジティブ理由 キャリアを考えて努力してきたが、叶わず。自分が希望する成長はこの会社で可能だから
自分が前職でキャリアの為どのような努力をしてきたか、客観的かつ具体的に説明しましょう。その上で限界を感じ、新しい会社で挑戦する為に転職に至った経緯を伝えると良いでしょう。
とじる
答えをみる

ネガティブ理由 残業が多く、休日が少ない
ポジティブ理由 メリハリのつく仕事方法を実践し、より効率的に働きたい。ライフ・ワーク・バランスの取れた仕事がしたい。
不満となる原因をしっかり探り、自分の価値観を確認しましょう。仕事に対するポジティブさを発見できるかもしれません。
とじる
答えをみる

ネガティブ理由 そもそも自分が望んでいた業務ではない
ポジティブ理由 前職では業務の性質上、自分が望む仕事に出会えなかったが、それをこちらの会社では叶えられると考えているから
不満を解消するために、「この会社」でないといけないことをきちんと説明するようにしましょう。自己分析はもちろん、企業情報をしっかり研究する必要があります。
とじる
答えをみる

ネガティブ理由 労働条件や福利厚生に納得がいかない
ポジティブ理由 メリハリある働き方を目標に努力したが、個人では解決できない問題があったため
仕事が楽で、待遇が良い会社ならどこでも良いのではと思わせないようにしましょう。また、どのように改善への努力をしてきたのかを具体的に説明し、それでも改善が望めず前向きに転職を選んだと伝えましょう。その際、志望動機へと繋げるとより良いでしょう。
とじる
答えをみる

ネガティブ理由 人間関係・社風が合わない
ポジティブ理由 チームワークを重視し、連携のとれた働き方がしたい。コミュニケーションを取りながら仕事をしたい。
採用側としては、人間関係で問題があったのであれば、また同じような問題が発生してすぐに辞めてしまうのではないかと思ってしまいます。自分はあくまでも周囲と協力して仕事をしたいことを伝えましょう。
とじる
答えをみる

面接だけじゃない!第二新卒の転職のコツ

第二新卒が転職で成功するためには、転職理由を上手に面接で伝えることは重要です。しかしそれは面接で成功する確率を上げるためであり、転職活動そのものを楽にすることとは別です。転職を成功させるためには転職活動での負担も減らしていかなくてはいけません。

第2新卒におすすめの転職サイトをチェックする

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約20万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

ウズキャリ
  • ブラック企業排除で定着率93%
  • 平均20時間の就活サポートで就職成功率も高い!
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 20代に特化!(第二新卒・既卒・フリーター・ニートならどなたでもOK)

カウンセリングをもとにあなたの魅力がしっかり伝わる推薦状の作成をします!
書類選考通過率も87%!何から始めればいいかわからないフリーターの方におすすめ。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

20代おすすめ転職エージェント11選!迷わない選び方と活用のコツ

「転職したいけど失敗はしたくない」 「どの転職エージェントを使えばうまくいくの?」 経験よりも熱意や人…

  • 🕒
  • 2019.11.20更新

20代後半におすすめの転職エージェント5選!20代後半の転職事情

20代後半で今が転職のラストチャンスだと転職を迷っている方も多いと思います。 「やっぱり転職したいけど、転職するなら30歳になる前だよね・・・。」「

  • 🕒
  • 2019.11.12更新

20代向け転職エージェント8選!コンサルタントの上手い活用のコツ

「希望条件で転職を成功させるにはどの転職エージェントがおすすめ?」「自分に合った転職エージェントは?」転職初心者だと転職サイトとの違いなども分…

  • 🕒
  • 2019.11.05更新

20代の転職回数は平均何回?転職を成功に導くたった2つのポイント

「20代は何回まで転職できるの?」「複数回も転職してると印象悪いかな?」と感じる方も多いでしょう。 この記事では、20代での転職回数が転職…

  • 🕒
  • 2019.10.17更新

プロ直伝!既卒が就職できない理由と職歴なしでも成功する3つのコツ

「既卒は就職できないの?」「なんで既卒は就職できないといわれているの?」「どうしたら既卒でも就職できるの?」

  • 🕒
  • 2019.08.30更新

第二新卒の職務経歴書はどう書く?企業に評価される書き方のコツ

求人に応募する時、提出書類として指定されていることの多い職務経歴書。「職務経歴書に何を書いたらいいのかわからない」などと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 …

  • 🕒
  • 2019.08.30更新

20代での転職は年収下がる?60人に調査してわかった年収UPのコツ

20代で転職する人の転職理由として多いのが「年収アップしたい」という理由です。 しかし、「転職すると年収が下がるのでは?」「

  • 🕒
  • 2019.08.28更新

20代は転職エージェントを使うべき?おすすめ16社と失敗しない使い方

  • 🕒
  • 2019.08.26更新

20代の転職理由は何が多い?よくある3タイプと失敗しない伝え方

新卒で入社した会社に不満があっても、簡単な理由で転職をしてしまっていいのか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 「転職する人が会社をやめる理由って何?」「

  • 🕒
  • 2019.08.06更新

20代|転職の進め方が分からない!準備~面接までの失敗しない6ステップ

20代で転職することを決めはしたものの「転職活動の進め方がわからない」「転職を成功させるためにしっかり準備して臨みたい」と転職活動の進め方につい…

  • 🕒
  • 2019.08.06更新

20代の転職失敗談!二度と会社選びを失敗しないためには?

この記事の目次20代の転職失敗談!「年収が下がって後悔」26歳男性の転職失敗談「転職の理由は結婚」23歳女性の転職失敗談「精神的に病んでしまった」27歳女性の転職失敗談「将来不安が多すぎた」27歳男性 ...

  • 🕒
  • 2019.02.22更新

既卒は研修で新卒に若さにも負けない経験を見せつけよう!

この記事の目次即戦力がカギ!マナーを身に着けよう面接で求められる人物像とは?経験を糧として自分のアピールポイントを知ろう! 即戦力がカギ!マナーを身に着けよう 就活をするうえで既卒が新卒よりも有利に働 ...

  • 🕒
  • 2017.12.01更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト