エグゼクティブ層向け転職エージェント5社!上手い利用のコツと裏技

企業の内部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、「エグゼクティブの転職を成功するには?」とお考えの方へ、エグゼクティブ向け転職エージェントや、その評判、エグゼクティブ転職を成功させるためのコツや裏技をご紹介しています。

エグゼクティブ層が転職エージェントを利用するメリット

一見、エグゼクティブ層やハイクラス層の方々は、転職エージェントのサポートは必要無いように思います。

しかし、転職エージェントのサポートを利用することで、非常に効率的かつ、成功確度の高い、ご自身の求めている企業で働くことができます。

それでは、エグゼクティブ層・ハイクラス層の方々が転職エージェントを利用するメリットと、その理由をご紹介いたします。

※メリットを既に理解されている方は、エグゼクティブ・ハイクラス層におすすめの転職エージェント5社をご覧ください。

(1)優良求人に出会える確率が上がる

エグゼクティブ・ハイクラス層人材の求人は、企業の経営などに関わるためその多くが非公開求人になっています。

理由は以下の2つです。

  • 社内の今後の方向性を決める重要なポストの求人である
  • 管理職の退職を内々で進めているため、一般公開が出来ない

ですから、エグゼクティブ・ハイクラス求人で、自分にとって最適な企業を探すには、非公開求人を紹介してもらうことが近道と言えます。

しかし、非公開求人は転職エージェントを利用するかヘッドハンティングを受けることでしか知る事が出来ません。

また、転職エージェントは、企業の人事担当者と密にコミュニケーションを取ったうえで、求職者へその企業の求人を紹介しています。

そのため、求人票を見ただけでは読み取れない「実際はどうなの?」という疑問の解決が可能になるのです。

(2)効率的に転職できる

仕事も忙しく、時間に追われているエグゼクティブ層の方には、転職活動のために時間を割くことは容易なことではありません。

自分自身だけで転職活動をする場合、求人情報の収集、企業調査、選考書類の作成、面接日時の調整などまでやらなくてはいけません。

転職エージェントのサポートを利用すれば、求人の紹介だけではなく、求人情報収集、企業情報、面接の日程調整なども全て無料で行ってもらえます。

また、年収交渉も代行してもらえるので、こちらは希望の年収をエージェントへ伝えるだけでいいのです。

多忙な方は特に、転職エージェントサービスを利用することで、より質が高く効率的な転職をすることが可能になるでしょう。

エグゼクティブ・ハイクラス層におすすめ!転職エージェント5社

エグゼクティブの人が調べ物をしている様子

エグゼクティブ・ハイクラスが求人を紹介してもらう方法は、主に2つの方法があります。

  1. 担当エージェントに求人を紹介してもらえる方法
  2. ヘッドハンターからヘッドハンティングをしてもらえる方法

紹介会社によって、強みとしている分野が異なるので、ご自身でしっかりと見極める事で、より自分にあった求人と出会うことができます。

同時に複数利用も可能なので、求人の質を見極め、比較してみても良いでしょう。

総合型 【DODA】:高所得向け求人が多い
【JACリクルートメント】:外資系に強い
【キュージェント】:自分で担当を選べる
ヘッドハンティング型 【ビズリーチ】:年収600万円以上の方
【キャリアカーバー】:年収800万円以上の方

高所得者向け求人が多い!大手のDODA

  • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
  • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション

公式サイト

大手企業から優良中小企業まで他では手に入らないDODA限定非公開求人を多数保有しています。

大手のDODあならでは、人事担当者、現場の責任者との強いリレーションで好条件の非公開求人数は業界最大数で転職満足度は非常に高く、評価されています。

転職を考えている人はまず登録しておくべき転職エージェントです。

DODAに登録する

外資系が得意!JACリクルートメント

  • 外資系企業や海外進出企業などグローバル転職に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数

公式サイト

最大の特徴として、JACリクルートメントは外資系企業や日系企業のグローバルポジションに強いという点です。

29年以上の歴史があり、年間登録者数も100,000件以上で大手転職エージェントと言えるでしょう。

非公開求人や独占ポジションが多く、求職者の能力やスキルに応じて適合するハイクラスなグローバル求人を提案してくれます。

コンサルタントのレベルもかなり高いため、一度面談をして今後のキャリアの相談をしてみるのもおすすめです。

JACリクルートメントに登録する

自分で担当を選べる最新サービス!キュージェント

  • 求職者がコンサルタントを直接指名することができるマッチングサービス
  • サイト上でコンサルタントの強み・転職実績・人柄などを見ることができる
  • 掲載しているコンサルタントは厳選な審査のもと掲載しているので安心

公式サイト

キュージェントは、求職者と転職コンサルタントをマッチングさせる新しいサービスです。

様々な業界を渡り歩いた後にコンサルタントになった、社会人経験豊富なコンサルタントも在籍しています。信頼のできる人に任せたいという方にはおすすめです。

キュージェントに登録する

即戦力が求められる!ビズリーチ

  • 国内最大級!エグゼクティブの会員制転職サービス
  • 管理職やグローバル求人多数
  • 秘匿性の高いポジションの非公開求人あり

公式サイト

ビズリーチは「エグゼクティブ向け転職サイト」として事業展開されています。

年収750万円以上の求人、中には年収2000万円を超える求人も保有しており、ベンチャーから大企業までをカバーし、特に外資系案件が多いとされています。

ヘッドハンティング型のビスリーチでは、ヘッドハンターは、転職コンサルタントが登録者のレジュメをみてスカウトするため、自分では気づかなかった魅力を惹きだしてくれます

ビズリーチに登録する

年収800万円以上のあなたはキャリアカーバー

  • レジュメはすべて匿名なので採用担当者に知られることもない
  • 一般には公開されることがないハイクラス求人が豊富
  • 厳選した100社800名のヘッドハンターが仕事を探してくれる

公式サイト

転職業界最大手であるリクルートが運営するのが、キャリアカーバーです。年収800万円以上の人や、目指したい人をターゲットにした転職サイトです。

約100社の大手ヘッドハンティング会社とも提携をしており、エグゼクティブの独占案件も多く取り扱っています。また顧問求人のスカウトサービスも特徴的です。

自分の経歴をヘッドハンターにみてもらい、非公開の求人を紹介してもらうことで、より転職先の範囲が広がり成功の可能性が高くなります。

キャリアカーバーに登録する

エグゼクティブ・ハイクラス転職を成功させるエージェント利用のコツ

転職コンサルタント

エグゼクティブクラスの人材を求人募集企業に紹介する際は、より慎重になります。

そのため転職エージェントも、より紹介会社内でしっかり人選した上で、求人紹介・エントリーを行います。

そのため、企業だけでなく担当となるキャリアアドバイザーに対しても、自分自身を上手に売り込むことがおすすめです。

なぜなら、「企業が必要としている優秀な即戦力人材だ!!」とエージェントに理解してもらうことで、より他の候補者よりも優先的に求人を紹介してもらいやすくなるのです。

こまめな連絡で本気度をアピール!

具体的な方法としては、最低でも2週間に1回など、こまめに転職エージェントとの連絡をとりましょう

企業もなるべく早く優秀な人材を獲得したいと考えていますし、候補者は何人もいます。エージェントは優秀な人材を紹介することでエージェントから報酬をもらっています。

そのため、連絡がないと意欲が低く採用の決定率も低いと判断し、優先度を下げてしまうでしょう。

最低でも2週間に1回程度は連絡するなどをして、 こまめに転職エージェントの担当者と連絡をとり、関係性を保ち続けることがオススメです。

【裏技】理想の転職エージェントに出会える!?

転職エージェントに登録すると、担当のエージェントが登録者それぞれにつきます。

しかし連絡が来るまでどの様なエージェントが担当してくれるのか分からないですよね。

実はそのデメリットを回避する方法があります。

それは、登録時にレジュメを記載する際の備考欄に、そのどのような担当者について欲しいのかを記載することです。

〇〇業界に強い人に担当になってほしい」「同年代の男性の方に担当して欲しい」などしっかりと希望の内容を伝えましょう。

エージェント会社側も、担当と求職者の相性が良いほうが、マッチング率も上がるとみています。そのため、なるべく求職者の要望に合わせてくれるのです。

登録する際は、是非備考欄に一言記載をおすすめします。

20代・30代・40代・50代で違う?エグゼクティブ転職を成功させるには?

社内でエグゼクティブとして活躍する女性

一見、今の会社でのみ昇進を目指して頑張っていくことが近道のような気がするかもしれませんが、実は上手な転職をすることでより早くエグゼクティブに到達することが出来るのです。

では何故、転職する方が得策なのでしょう。それは労働市場における適正配置が出来るからです。

例えば今の会社で自分の能力を100%出しきれていないの場合、転職によってよりパフォーマンスを向上させることが可能になります。

その結果、それに見合った対価としてエグゼクティブクラスの収入を得る可能性が高くなります。しかし、各年代によってエグゼクティブを目標にしたキャリアアップの方法も少しずつ変わってきます。

20代のエグゼクティブへの転職

20代の場合はまだ若いという事もあるため、管理職求人からエグゼクティブを目指すことは難しい事が多いです。

そのため、実力主義の業界(ベンチャー企業・不動産等)を選び、スキルを発揮することで、エグゼクティブクラスの給与を獲得できる求人に転職することができます。

例えば、多くを学べ自身の成長に繋がるコンサルティング企業へ転職してみるのも良いですし、IT業界のベンチャー企業へ飛び込んで実力を試してみるのも良いでしょう。

プロジェクトマネージャーとしてのノウハウを身につけておくことは、その後のキャリアに必ず役立つはずです。

将来的にエグゼクティブ求人に転職することを考えている方は、どのようなエグゼクティブ、ハイクラス層を目指すかによっても、20代の間に経験すべき内容は変わってきます。

例えば、人事関係のエグゼクティブを目指すなら人経験を幅広く積むことや、必要な資格を所得するなどが挙げられます。

一度、現在の時点で思い描いている、将来のキャリアプランを、転職のプロであるキャリアコンサルタントに相談してみると、今すべきことが明確になるかもしれません。

30代のエグゼクティブへの転職成功のコツ

30代が20代と異なることは、未経験分野の転職は難しくなるという事です。

30代前半の場合は、20代の時と同様にまだ成長環境に挑戦するチャンスがあります。しかし、未経験分野への挑戦はこの時期が最後になることを念頭に慎重に転職先選びをするべきです。

30代中盤からは、課長クラスから部長クラスへとマネージメント能力を上げていく必要があります。

そして30代後半には、自身の成長よりも、これまでの経験をどのように活かせるかを考え、最大限に成果を上げられる場所を探すことが大変重要になります。

この時点で、ある程度のマネジメント経験がないとその後のキャリアアップ速度に影響します。また必要になるスキルはコミュニケーション能力、育成スキル、企画・促進力スキルです。

その様なスキルが身についている30代は、20代よりも経験がある為、マネージメントクラスの求人に該当しやすくなり、20代よりもエグゼクティブ求人の幅が広がります。

転職先を選ぶ際には、これまでの自身の経験を活かしつつ、これらのスキルが身につくようなビジネス環境を選ぶことが得策といえるでしょう。

40代のエグゼクティブへの転職成功のコツ

40代は、特筆したキャリアを持ったうえでの転職が基本となります。40代でコアキャリアが確立されていない場合はエグゼクティブ・ハイクラスの転職は難しいですが、特筆したキャリアを持ち、企業の求めている人材とマッチすれば転職はしやすいでしょう。

闇雲に自ら転職先を探していくのではなく、転職エージェントや転職サイトを活用し自分の持つスキルセットと経験が評価されるハイキャリア求人を提案してもらうようにするのがベストです。

自分のスキルセットと経験をしっかりと理解した上で、それに合うハイクラス求人を提案してもらえば、かなりの高待遇になるでしょう。

シニア(50代以上)のエグゼクティブへの転職成功のコツ

50代、一般的にシニアというベテラン世代の場合は、コネやヘッドハンティング等を利用したほうが、転職はしやすいです。

ただし最近では、シニアに強い人材紹介会社や転職エージェントも存在しますので、コネと転職エージェント等の両方を活用して転職を進めていくことが最適でしょう。

シニア層の転職は誰でも簡単に出来るわけではありません。しかし労働者数の減少による人手不足のため、その他ベンチャー企業の若年経営者達がベテラン世代を積極的に採用したいという事例も増えてきています。

50代の求職者を求める企業は、その人の経験と実績また人脈をもとめて採用しています。

企業ごとにもとめているニーズも異なる場合もあるため、転職コンサルタントに一度聞いてみることもおすすめです。

管理的職業・国際人材求人数NO.1!JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

  • 外資系企業や海外進出企業などグローバル転職に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出
  • 企業文化・風土・事業戦略まで熟知!求人票にないリアルな情報提供

JACリクルートメントの登録・詳細はこちら

年収600万以上の支持率NO.1BIZREACH

BIZREACHの特徴

  • 国内最大級!エグゼクティブの会員制転職サービス
  • 管理職やグローバル求人多数
  • 会員制サービスならではの質の高い非公開求人
  • 1700名以上のヘッドハンターが経歴を見て直接スカウト
  • 秘匿性の高いポジションの非公開求人あり

BIZREACHの登録・詳細はこちら

リクルートが運営!ハイクラス転職専門のヘッドハンターキャリアカーバー

キャリアカーバー の特徴

  • ハイクラス求人の特化した転職サービス
  • 登録するだけでヘッドハンターからスカウト
  • レジュメはすべて匿名なので採用担当者に知られることもない
  • 一般には公開されることがないハイクラス求人が豊富
  • 厳選した100社800名のヘッドハンターが仕事を探してくれる

キャリアカーバー の登録・詳細はこちら

関連記事

営業は転職エージェントでないと失敗する?自分に合う営業職の選び方

「営業職に転職したいけど、ブラック企業に転職してしまわないか心配・・・」「転職エージェントがいいって言うけど、どこがいいの?」など、転職に際し…

事務職に強いおすすめ転職エージェント5選!高倍率でも成功するコツ

「こんな会社はもうヤダ」「はやく事務職に転職したい」と思っても人気が高く狭き門の事務職。競争率が高い事務職に転職を果たせるかが不安で一歩を踏み…

外資系で年収アップしたい!評判の転職エージェント3つを紹介

外資系企業に転職したい人の中には、「外資系に転職するためにはどうすれば良いの?」「外資系で自分の実力が通用するか不安」など、転職をなかなか決意…

未経験職種への転職には転職エージェントを使おう!失敗しない方法

「この仕事辞めたいな・・・」「30代でも未経験職種に転職ってできるの?」 未経験職種への転職を考えている人たちこそ利…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事