転職エージェントとは?失敗しない選び方のコツと転職サイトとの違い

転職エージェントのことを知らない男女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは転職エージェントとは何かご存知でしょうか?転職エージェントはコンサルタントやアドバイザーといわれる転職のプロが転職をサポートしてくれるサービスです。「転職エージェントってなに?転職サイトとどこか違うの?」「転職エージェントを使ったら、転職が上手くいくの?」など、転職エージェントについて詳しくご紹介しましょう。

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

DODA

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

1.転職エージェントとは?転職サイトとの違い

いざ、転職活動を始めようとしたときに「転職エージェント」という言葉を目にしませんか?転職エージェントとは、転職希望者と企業を結びつける役割を持った、人材紹介会社のことを指します。

転職エージェントと転職サイトは何が違うの?

転職エージェントと転職サイトの違いを説明する男性

転職エージェントは、転職希望者と企業の仲介役であることはご説明しましたが、転職エージェント以外にも転職活動において、求人を扱うものは多くあります。例えば、ハローワークや求人誌、転職求人サイトもその中のひとつです。

中でも、転職サイトは転職エージェントとよく似ていますが、明らかな違いがあるのです。

その違いとは、担当のキャリアアドバイザーが付くかどうかです。つまり、転職エージェントは第三者に転職先を紹介してもらえる人材紹介サービスですが、転職サイトは仲介役はなく、求人情報を自分自身で探し直接企業へ応募できるサービスです。

【転職エージェントと転職サイトの主な違い】

- 転職エージェント 転職サイト
担当者 :付く :付かない
書類の添削 :頼める :自分で行う
面接対策 :頼める :自分で行う
(お役立ちコンテンツあり)

このように転職サイトは、転職エージェントのようにキャリアアドバイザーが付いて、転職のサポートを受ける事ができないので、自分自身で転職活動を行わなければいけません

しかし、転職サイトのwebサイト内には、職務経歴書や履歴書などの応募書類の書き方コンテンツなどが揃っていて、求職者自身での転職活動は可能です。

転職初心者は転職エージェントがおすすめ

転職エージェントを利用して喜ぶ男女

転職サイトは自分自身で転職活動を進めたい方にはおすすめですが、「初めての転職で何から始めればいいのか分からない!」という方には、転職エージェントがおすすめです。

転職のノウハウをもった転職のプロがあなたの転職活動をしっかりサポートしてくれますし、「転職活動って面倒だな・・・」という場合も企業とのやり取りをキャリアアドバイザーが代行してくれます。

【転職エージェントと転職サイトのサポート比較】

- 転職エージェント 転職サイト
日程調整 :頼める :自分で行う
条件交渉 :頼める :自分で行う
内定率・書類通過率 :高い :低い
転職までの期間 :最短で約3ヶ月 :時間がかかる可能性あり
入社後のフォロー :あり :なし

このように、転職エージェントと転職サイトはサポート内容にさまざまな違いがあります。

転職活動は全員が同じというわけにはいかないので、転職エージェントと転職サイトのどちらが自分に合っているのかを見極める必要があるのです。

まだ、どちらか決められない!」という方は、3.転職エージェントのデメリットとメリットをご覧になって、転職エージェントのデメリットを知ったうえで決めてみてはいかがでしょうか?

2.転職エージェントはなぜ無料で使えるの?仕組みを解説!

転職エージェントはサポートも充実していて、求職者にとって強い味方であることを説明してきましたが、そのようなサービスをなぜ無料で利用できるのでしょうか?「本当に無料なの?」「後になって、高額請求されたりしない?」などの不安を持つ方もいらっしゃるでしょう。ここでは、転職エージェントの仕組みと共になぜ無料で利用できるのか?について解説していきます。

利用者である皆さんが転職エージェントを無料で利用できるのは、転職エージェントは人材を紹介した企業側から報酬をもらっているからです。

転職エージェントと企業の関係

転職エージェントには、人材の紹介報酬として企業側から、転職者の転職先での年収の約3割が支払われています。例えば、転職先の年収が350万円の場合、105万円が紹介料となるのです。

このように、転職先を紹介し、企業側から成功報酬を受け取ることで、実際の求職者である皆さんは無料で利用することが出来るのです。

転職エージェントが無料で利用できる仕組みをさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!

転職エージェントが報酬のために適当な転職先を紹介してくる!?

転職エージェントに求人を紹介される女性

そうなると、転職さえ成功させてしまえばいいのだから、適当な転職先を紹介されるのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、転職エージェントと企業側で、転職者が入職後、一定の期間を過ぎた後に報酬が支払われる契約になっていたり、入職後すぐに退職してしまった場合は、報酬を返還することもあります。ですから、転職エージェントにとっても転職者の入職後は、長く働き続けてほしいのです。

そのためにも、転職エージェントは企業側から細かな求人の概要をヒアリングし、適した人材を紹介することで、双方にミスマッチが少なくなるようにしています。

ただし、中には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるものが異なる転職エージェントも存在します。最近CMでやってる即戦力採用のためのビズリーチという転職エージェントは、無料サービスの範囲でも不足はありませんが、よりハイクラスな転職をしたい方は有料会員になることも検討してもよしかもしれません。

3.転職エージェントのデメリットとメリット

転職エージェントのデメリット

利用することで内定率も上がる転職エージェントですが、本当にメリットしかないのでしょうか?

ここでは、メリットだけに目を向けてしまい、転職に失敗した!という事にならないためにも、転職エージェントのデメリットについてもご紹介します。

転職エージェントのデメリット

相性が合うキャリアアドバイザーに出会えるか分からない
1つ目は、人間同士の相性というものもあり、うまく意向が伝わらないこともあるかもしれません。よって、結果として自身が希望している職種でないところを強く勧められた結果になってしまうこともゼロではありません。
面談や打ち合わせの時間が取られる
2つ目は、キャリアカウンセリングなどのやり取りを行わなければならないため、打ち合わせの時間を設けなければならない事です。

このように、キャリアアドバイザーのサポートが裏目に出てしまい、転職エージェントのデメリットとなってしまうこともあります。

しかし、複数の転職エージェントの登録や、担当者の変更で相性の合うキャリアアドバイザーに出会うこともできます

また、打ち合わせの時間がとられてしまうことも、未来の希望ある転職のために多少は仕方ないと判断するのかは本人次第です。

多少の時間の調整で結果に近づくのであればそれを時間の投資とする考えもありかもしれません。

転職エージェントには、デメリットだけではなくメリットもたくさんあります。続いて、転職エージェントのメリットについてご紹介します。

転職エージェントのメリット

ホームページ上では一般公開されていないレアな求人紹介
1つ目は求人広告サイトではないため非公開のレアな求人情報を紹介してもらうことが出来ることです。
気づけなかった自分の強みを見つけてくれる
2つ目はなかなか自分では客観的に行いにくい自己PRの整理や、スキルを含めたキャリアの洗い出しまでを共に行ってくれることです。そのことで、自分でも知らなかった強みなどが見え、より自信をもって転職活動に励めるでしょう。
書類添削や面接対策をしてくれる
3つ目は履歴書や職務経歴書の作成のサポートや添削、さらには面接対策としてよりポイントを押さえたアドバイスをしてもらうことができます。

このように転職エージェントは、キャリアと強み、希望条件に基づいて、膨大な求人から、あなたにあった求人を厳選して紹介してくれるので、情報量に惑わされて混乱することはなく、スムーズに転職活動を進めることができます

転職活動は、あなたの人生において大切なターニングポイントです。失敗しないためにもメリットだけでなくデメリットも知った上で利用するかどうかを決めるべきなのです。

4.転職エージェント各社の特徴と失敗しない選び方

転職エージェントの選び方に悩む男性

転職エージェントに登録しようと思っても、「どれを選んだらいいか分からない」「評判が悪いのは避けたい」「しっかり対応してくれる転職エージェントに登録したい」など利用する転職エージェント選びに困ってしまう方も多いでしょう。

転職エージェント選びに失敗しないためには、自分自身の状況や希望と転職エージェントの特徴が一致しているかどうかが重要です。

例えば、20代の若く経験があまりない方が、ハイクラス向けの転職エージェントに登録してもよい対応をしてもらえない可能性もあります。

そうならないためにも、ここでは、転職エージェントごとの特徴をご紹介します。この中から、あなたに合った転職エージェントを選んでみてはいかがでしょうか。

- 特徴
リクルートエージェント 全年代対応の大手人材紹介会社、圧倒的な実績あり -評判をみる-
マイナビエージェント 20代・第二新卒の転職が得意、サポート期間は無制限 -評判をみる-
DODA スカウト機能で企業からの直接指名もあり、全職種を網羅 -評判をみる-
ビズリーチ 年収750万円以上のエグゼクティブ向け -評判をみる-
JACリクルートメント 海外で設立された会社、外資系の会社に強い -評判をみる-
スタッフサービス 派遣紹介のノウハウから、正社員転職のサポート充実 -評判をみる-
リブズキャリア 女性向け、プライベートも充実させたい人に定評あり
ハタラクティブ 未経験・フリーターから正社員への転職に強い -評判をみる-
パソナキャリア すべての業種・職種に専門のアドバイザーが在籍 -評判をみる-
type転職エージェント 利用者の71%が年収アップの転職を実現 -評判をみる-

このように、転職エージェントとひとくくりに行っても、特徴や強みはさまざまなのです。

たくさんあって、やっぱりどれが良いか分からない・・」という方には、複数登録もおすすめです。複数登録ならアドバイザーとの相性や転職エージェントごとの強みも両方カバーできるでしょう。

転職エージェントは、年代、性別、職種で得意分野がある

また、さらに年代や性別、希望の職種についても選ぶべき転職エージェントは変わってきます。総合転職エージェントは広くさまざまな職種を扱っているのに対し、特化型といわれるものは、IT業界のエンジニアなど技術者を対象とした求人を扱っています。

- おすすめ転職エージェント 詳しく知りたい方はこちら
20代や第二新卒 マイナビエージェント 20代向けおすすめ転職サイト&転職エージェント7選!違いと特徴
30代 リクルートエージェント 30代転職は難しい?絶対に成功させる鉄則とおすすめ転職エージェント
40代 リクルートエージェント 40代におすすめ転職エージェント!上手い利用のコツと成功の秘訣
女性 リブズキャリア 女性に強い転職エージェントはどこ?20代~40代・特徴別に比較
ハイクラス・エグゼクティブ ビズリーチ エグゼクティブ層向け転職エージェント5社!上手い利用のコツと裏技
外資系希望 JACリクルートメント -
IT業界 Geekly it業界の転職に!転職エージェントのメリットと選び方!
営業職 マイナビエージェント 営業は転職エージェントでないと失敗する?自分に合う営業職の選び方
事務職 スタッフサービス 事務職に強いおすすめ転職エージェント5選!高倍率でも成功するコツ

5.転職エージェントの登録から転職までの9ステップ

転職エージェントに登録の流れが分からない男女

実際に登録してから、転職先に入職するまではどのような流れなのでしょうか?最後に転職エージェントを利用する際の利用の流れを簡単にご紹介しましょう。細かい流れを知って、登録後のイメージをつかんでみてくださいね。

転職エージェントの利用内容と上手く使うコツ

転職エージェントへの登録
まずはあなたのスキルや学歴、転職の希望条件などを登録していきます。
コツ(1):面談がスムーズに進み、意向をしっかりと伝えるために、なるべく詳しく経歴や希望条件を記入する
とじる
コツを知る
担当者からの電話
登録後、担当から電話連絡があります。ここで面談を行う日程などの打ち合わせを行います。
コツ(2):電話が受け取れなかった場合は、転職意欲が無いと思われないためにもかけなおす。また、電話ではなくメールでのやり取りがいい場合は、事前に伝えておく。
とじる
コツを知る
求人紹介を受ける
登録情報をもとにキャリアアドバイザーと面談を行い、キャリアの棚卸と、転職の希望条件などを伝え、今後の転職プランや方向性について話し合います。
コツ(3):転職意欲があることをアピールすることで、優先的に求人を紹介してもらえる可能性が上がる
とじる
コツを知る
求人紹介を受ける
面談の内容を元にあなたにあった求人を非公開求人を含めて提案してもらえます。もちろん希望に沿わない場合は別の求人を紹介してもらう事も可能です。
コツ(4):希望と違う求人の場合は、しっかりと断る。具体的な希望がある場合は、伝える。どうしても、希望が通らない場合は転職エージェントを変える
とじる
コツを知る
職務経歴書の添削
履歴書や職務履歴書を担当者に提出し、より良いものにする為に添削指導を受けます。
コツ(5):自分では、気にしていなかった情報が自己PRの材料になったり、企業によってはほしい情報の可能性もあるので、今までの経歴や些細なことも記載しておく
とじる
コツを知る
求人に応募
応募したい求人に転職エージェントの担当者が変わって応募手続きをしてくれます。書類選考後の面接日時の調整なども行ってくれます。
コツ(6):空いている日程を複数伝える。日程調整をスピーディー行うことで、企業側への印象もよくなる
とじる
コツを知る
面接対策
実際の面談までに面接を想定して模擬面接をしたり、アドバイスをしてもらい、本番に備えます。
コツ(7):想定される質問やどのようなことを伝えるべきかをあらかじめ聞いておく。
とじる
コツを知る
企業と面接をする
応募企業に出向き面接を受けます。
コツ(8):面接は書類だけでは分からない人間性も見ているので、面接のマナーをあらかじめ頭に入れておく。
とじる
コツを知る
退職、内定のサポート
自社の退職手続きを進める段階です。同時に内定企業に対して不安な点等があればエージェントが変わって確認及び交渉を行ってくれます。
コツ(9):あとで後悔しないために、気になったことは小さいことでも何でも聞く
とじる
コツを知る

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

DODA
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

転職エージェントの賢い使い方って何?デメリットを理解し失敗に注意

「転職エージェント自体は知っているけど使い方がよく分からない」 「転職エージェントに登録した後の流れを知りたい」 と転職エージェントの利…

転職エージェントを無料で使えるカラクリとは?損しないための活用術

「転職エージェントってどうして無料で使えるの?」「無料なんだから、何かワナがあるんじゃないの?」と思っていませんか?確かに、転職エージェントに…

転職エージェントの裏事情!騙されないために必要な知識と利用のコツ

転職エージェントが転職におすすめという情報は良く見るのですが、いざ使うとなると、「メリットばかり書かれているけど、これって本当なの?」「思ったような…

人気転職サイトランキング!おすすめポイントと特徴を比較

この記事の目次あなたに"ぴったり"な転職サイト診断チェッカー!転職サイトランキング あなたに"ぴったり"な転職サイト診断チェッカー! 転職サイトランキング 転職サイトのランキングを紹介します。 第1位 ...

転職エージェントのサポート期間ってどれくらい?7社の特徴を比較

転職エージェントを利用するのが良いということはわかっていても、「転職エージェントは期間がきまってるの?」「転職サポート期間が終わったら転職サポートし…

転職エージェントの絶対失敗しない選び方は?大手4社の特徴を比較

転職活動をする際には、ほとんどの人が転職サイトや転職エージェントなどの転職媒体を利用していると思います。中でも転職エージェントはキャリアコンサルタントがつくため、「

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事