ワークポートの評判は悪い?IT・ゲーム業界に強いは本当?利用者の口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワークポートは転職決定人数No.1を誇る転職エージェントですが、果たして実際の利用者からの評判は良いのでしょうか?「本当に、ITやゲーム業界に強いのか?」「サポートは充実しているのか?」など、ワークポートの特徴や評判について詳しくご紹介します。

             
★厳選!おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

ワークポートは、IT・ゲーム業界に強い転職エージェント

ワークポートは2003年に創立された転職エージェントです。

創業者である田村氏は、インテリジェンス(dodaやanの経営母体である現在のパーソルキャリア)を経て、ITエンジニア専門の人材紹介サービスとしてワークポートを立ち上げました。

約10年間にわたり、IT分野に特化した人材紹介を行っていましたが、2014年にはIT業界に限らない人材紹介へシフトし、さまざまな職種・業界への転職サービスを展開しています。

長い間、IT業界に携わってきたために、今でもIT・ゲーム業界に強みをもっているのが特徴です。

ワークポートの評判は?悪い口コミ・良い口コミまとめ一覧

では、実際に集められた口コミの中からいくつかご紹介しましょう。

ワークポートの悪い口コミまとめ

求人数や担当者に関する不満の声がみられました。

紹介される求人の質がいいのは良かったのですが、求人数が全体的に少ないという事が良くないです。同じような求人を紹介されることがあったので、もう少し求人数を増やしてほしいと思いました。(28歳 男性)

やり取りが事務的だったのが少し不満でした。また、書類選考の通過率もあまりよくなかったのも不満に感じた理由ですね。(26歳 男性)

メールのレスポンスが遅い点です。もう少し早くレスポンスをして欲しかったです。忙しいのは分かりますが自分の聞きたいことを伝えることが出来ないし信頼をしていいのか分かりませんでした。不安になることが多々ありました。(31歳 女性)

ワークポートの良い口コミまとめ

求人内容や担当者との面談に関しては、満足度が高いようです。

悪い口コミとは正反対の口コミも見られたため、担当に付く人物によって、評価に差がでてしまうのでしょう。

求人数が多かったのと、最近は電話面談のエージェントが多い中実際にオフィスに行き、面談してもらえたのは良かったです。(27歳 女性)

コンシェルジュと呼んでいるだけあって、対応は非常に丁寧だと思いました。面談時も親身に話を聞いてもらえました。(28歳 男性)

福利厚生がしっかりしている求人が充実していていると思います。自分の求める条件にあてはまる企業が本当に沢山あったので、納得のいく転職活動が出来ました。(31歳 男性)

面談を1時間かけて行ってくれたおかげで、お互い条件を意思疎通をすることが出来ました。自分の条件に当てはまる企業を紹介してもらえたし早く内定をもらえました。(34歳 女性)

業界求人の取り扱い多数!ワークポート

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

ワークポートはIT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

WORKPORTで求人を探す

ワークポートの弱みと利用のデメリット

実際の利用者からの悪い口コミ・評判をもとに、ワークポートの弱みについて考えてみましょう。

担当者によってサポートの質にばらつきがある

ワークポートのような転職エージェントには、登録すると担当者が付き、求人紹介や面接対策・書類添削などさまざまなサポートを受けることができます。

そのため、求職者と担当者は二人三脚で転職活動を進めていくので頻繁にコミュニケーションをとることになります。

しかし、中には、相性が合わなかったり、連絡がスムーズにいかないこともあるようで、不満を感じる求職者もいるのです。

他のエージェントと比べると若い転職コンシェルジュも在籍しているため、人によっては業界知識が足りてないという印象を受けることもあるかもしれません。
ワークポートは若年層(20代、第二新卒)の転職が強いために、年齢が高めの方の転職にはそこまで強くありません。(33歳 男性)

やりとりは基本的にメールが多くて、事務的です。案件を提案してくれのはありがたいですが、的外れなこともあります。
求人の質は他のサイトに比べて良いですが、エージェントからの連絡が毎日のようにきて鬱陶しかったです。(27歳 女性)

IT・ゲーム業界以外の求人は少ない

ワークポートはもともと、ITやWeb・ゲーム業界に特化した専門の転職エージェントであったため、そのような業界への転職の場合は求人数も多く充実しています。

しかし、それ以外の業界への転職の場合は求人数が少ないので、転職先の選択肢が限られてしまうことが弱みといえます。

Web以外の仕事が少なすぎる気がします。Web関係でスキルが高いなら、問題ないかもしれませんが初心者くらいの場合はきついかもしれません。(40歳 女性)

IT企業の案件は多かったものの都心部に案件が集中しすぎていたかなと思います。
都心部に案件が集中しており、なかなか田舎には案件がなく、近場で再就職したかった私には痛手でした。

ワークポートの強みと利用のメリット

では、次にワークポートの特徴とともに利用のメリットを見ていきましょう。

ITやWeb系職種や業界に強い

ワークポートは、業界大手企業とのつながりも強いため、採用担当者がみる採用ポイントを熟知しているので、履歴書や職務経歴書の書き方など、効果的なアピールの仕方についても、的確なアドバイスがもらえます。

さらに、ワークポートのキャリアアドバイザーには業界出身者が多く、専門知識をもとにしたキャリアプランの提案もワークポートの強みです。

IT・Web関係の転職に強いとうたっているだけあり、担当者の業界知識は他社にくらべとても優れていました。
また、ITはベンチャーから大手まで、独占求人を多くもっているようで、他社では紹介してもらえなかった案件や、財閥系など老舗も取り扱っており案件の質も良く、他の大手よりもITに関しては、ずば抜けてよかったです。(31歳 男性)

IT・Web系の仕事についてはかなり多くの紹介がありました。ワークポートに登録してから程なくして仕事の紹介があり、対応スピードは良かったと思います。
また、サポート体制もわりとしっかりしていると感じました。(36歳 男性)

eコンシェルで担当者とのやり取りもスムーズ

ワークポートでは『まるでホテルの“コンシェルジュ”のようなきめ細やかなサポート』の提供のために、求職者の担当となるコンサルタントのことを、転職コンシェルジュと呼んでいます。

そして、その担当コンシェルジュとのスムーズなやり取りや、転職活動のスケジュールを把握するために利用できるツールが「eコンシェル」です。

転職活動を始めると、各社の面接日程など選考スケジュールを把握する必要がありますが、eコンシェルを使えば、企業への応募状況などをスマホで一括管理できます。

働きながらおこなう忙しい転職活動のスケジュール管理も簡単です。

eコンシェルで求人を見たり、応募したりできるサービスもあり便利でした。過去の面接質問などの口コミも見れて、面接対策ができたので良かったです。(29歳 女性)

eコンシェルで求人応募、応募管理、エージェントとのLINEのようなメッセージのやりとりができました。メールだと見逃してしまうこともあったため、アプリの通知が届くのもよかったです。(26歳 女性)

企業との間に立って交渉してくれる

エージェントは企業との間に立って、面接日程の調整や給与交渉などの転職支援をしてくれます。

特に、IT業界のような経験やスキルが重視される業界は、年収交渉によって想定よりも高額な年収を獲得できることもあるので、転職の際には積極的に年収交渉を行うことがおすすめです。

気まずい年収交渉も転職のプロであるエージェントに任せれば簡単です。

面接の日程、給料の交渉などもすべてエージェントの方がやってくれました。面接の日程も段取りを組んでくれたので私は指定された日に面接場所に行くだけで済みます。

企業との交渉もできるのでとても自分の働きやすい条件の仕事場を見つけることができました。(26歳 男性)

業界求人の取り扱い多数!ワークポート

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

ワークポートはIT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

WORKPORTで求人を探す

ワークポートがおすすめな人

ワークポートがおすすめな人

ワークポートでは、eコンシェルでのスケジュール管理だけではなく、面接対策や書類作成もしっかりとサポートしてもらうことができます。

転職は、これまでの経験やスキル、実績などアピールするべき内容やポイント知っておかないと内定を勝ち取ることはできません。

ワークポートでは、これまでの転職希望者のサポート実績から、効果的なアピール方法や面接の注意点などを熟知しているので、勝率も上がるはずです。

ワークポートの登録~転職までの流れ

ワークポートの登録はとても簡単です。

下記のような登録フォームに必須事項を入力するだけです。

ワークポートの登録フォーム

登録のポイント

メールアドレスはプライベート用のものを登録しましょう!

転職活動を始めようとしている人の中には、「会社の人にばれないか不安…」という方がたくさんいらっしゃいます。

基本的にエージェント経由で会社に転職活動をしていることがばれることはありません!

そのため安心して登録していただけます。

しかし、会社用のメールアドレスを登録してしまうと、「間違えて、全社宛に転職のメールを送ってしまった」なんてことになりかねません。

登録の際は、プライベート用の連絡先を登録がおすすめです。

登録が済んだら、次は担当者との面談です。

面談では、転職先の希望条件を話し合い、それをもとに担当者から求人を紹介してもらいましょう。

その後、書類作成や企業への応募、面接対策と進みます。

見事、内定をもらい入社が決まった際には、入社日の調整もエージェント経由で企業へ相談することも可能です。

ワークポートでは、登録から入社までしっかりとサポートしてもらえます。

業界求人の取り扱い多数!ワークポート

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

ワークポートはIT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

WORKPORTで求人を探す

ワークポートへの訪問取材記事はこちらからどうぞ

ワークポート以外の転職エージェント

IT・Web業界以外にも興味がある」「求人の種類が多いエージェントにも登録しておきたい」という方におすすめなのが大手転職エージェントです。

ワークポートは、リクルートエージェントマイナビエージェントなどの大手転職エージェントに比べると、やはり求人数が劣ってしまいます。

転職活動の際には、複数の転職エージェントへの登録が通例なので、ワークポート以外におすすめなこの二つの転職エージェントについてご紹介します。

リクルートエージェント:老舗エージェントで求人数が豊富

リクルートエージェントの画像

リクルートエージェントで簡単登録

リクルートエージェントは、人材紹介会社の中でも歴史があり、実績も高い転職エージェントです。

特にリクルートエージェントは、人材紹介会社の中でも求人数が豊富なことで有名なので、「IT/Web業界以外も視野に入れて、転職先を考えたい」という人には、新たな選択の幅が広がりやすくなるでしょう。

大手転職エージェントの場合、中小企業だけではなく大手企業や人気ベンチャー企業の非公開求人の取り扱いが多くなるので、ワークポートと併用して利用するには特におすすめです。

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

マイナビエージェント:第二新卒や20代後半の転職に強い

マイナビエージェントの画像

マイナビエージェントで簡単登録

マイナビエージェントは、若手人材の転職に強い転職エージェントです。

IT業界は、実績があれば転職でキャリアアップすることは簡単ですが、逆に経験やスキルが足りない若手人材の場合は、転職で理想通りにキャリアアップができないこともあるでしょう。

マイナビエージェントなら、将来的にどのようなキャリアを積むべきか?など、キャリアアップに関するアドバイスももらえるのでおすすめです。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職が初めての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」などのエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

大手企業は転職エージェントでないと失敗する?求人が集まる理由と…

「大手企業で働きたい」「大手企業の選考で面接まで行ったことがない」など、大手企業への転職を目指す人におすすめなのが転職エージェントです。

  • 🕒
  • 2019.05.23更新

事務職で働きたい女性におすすめの転職エージェント5選|転職成功の…

事務職はとても人気が高く、競争率が高い職種です。本当は事務職に転職したいのに「事務職で内定をもらうことは難しいだろうな…」とあきらめていませんか? 実は、転職エー…

  • 🕒
  • 2019.05.17更新

非公開求人は怪しい?企業が非公開にする理由と見つけ方…大手3社比較

求人を探していると目にする"非公開求人"の文字。非公開求人は、その名のとおり一般には公開されていない特別な求人を指します。 この記事では、「非公…

  • 🕒
  • 2019.05.17更新

dodaの評判は悪い?利用者に聞いた評判や口コミで分かった本当の強…

転職活動の際に頼りになる転職エージェントの中でも、大手転職エージェントは安心感もあり、登録しやすいものです。 某有名女優がCMキャラクターを務め話題の「doda」キャッチフレーズでもある「わから…

  • 🕒
  • 2019.05.16更新

Protected: 正社員への就職で重視されるポイント、求人とは?DYM就職

「自分の経歴でチャレンジできる正社員の仕事はあるのかな・・・」「正社員への就職はできるのかな・・・」 正社員への就職に興味はあるけれど…

  • 🕒
  • 2019.04.28更新

Protected: フリーターや既卒、第二新卒の正社員就職を強力に支援!…

「アルバイトの経験しかないと、正社員になるのは難しいかも」「正社員としての実務経験が短いから、転職できるかな」 正社員としての実務経験…

  • 🕒
  • 2019.04.28更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト