転職したいけど不安!職場探しを失敗しないための転職活動のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職はしたいけれど、実際に動き出す勇気が出ない

という人は意外と多いのではないでしょうか?

勇気を出して転職してもかえって年収などの条件が下がったり職場環境が悪くなったりするリスクがありますから、なかなか決断できないものです。

勇気を出して転職に向けて動き出すための方法について、詳しくお話ししたいと思います。

             
★厳選!おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

転職したいけどできない・・みんなが抱える悩み

転職を悩む人は、「失敗するのが怖い」「どこに転職すれば良いのかわからない」「職場に言いづらい」などの悩みを抱えています。

その悩みを深堀りすることで、どうしたら次に進むことができるのかを考えてみましょう。

よくある4つの悩み

  • 転職が成功するか怖い
  • やりたい仕事がわからない
  • 転職活動の時間が取れない
  • 迷惑がかかってしまうのでは・・

転職が成功するか怖い

「残業ばかりで全く休みを取れない」

「希望している仕事をさせてもらえない」

「上司や会社の経営者に対する不信感がある」

などという今の職場に対する不満を明確に持っている人は、転職活動を始めるにあたってその不満を解消するという明確な目標がありますから、あまり悩むことがありません。

しかし、今の職場にこれと言った不満はなく良いと思える部分もあるが漠然と転職をしたいと考えている人は、転職を決めるまでに悩みが多いと思います。

給料が上がっても残業が増えるかも」「人間関係が悪い職場だったらどうしよう」などという転職後のリスクも頭をよぎります。

今の職場に明確な不満はないけれど、「転職をしたい」という思いが心からなかなか消えない人は、5年後、10年後の自分の将来像を描いてみると良いでしょう。

今の仕事がその将来像に直接結びついているのかどうかを考えてみることで、今転職すべきかそうでないのかが明確になると思います。

例えば、「給料や職場の人間関係はそこそこ良いが、仕事にやりがいがない」という思いから、転職を考えていたとします。

仕事内容について心の折り合いをつけてさえいれば、このまま今の仕事を続けた方がリスクは少ないでしょう。

しかし、将来はもっとスキルを身につけてキャリアアップをしたいという将来像が心にあれば、より専門的能力を身につけられる職場に転職した方が良いかもしれません。

希望を汲み取り、優良企業のご紹介・転職サポート!キュージェント

転職したいけど、退職しづらい...」そう思いの方は少なくないと思います。「キュージェント」はエージェント会社ではなく、エージェント個人を指名することができるマッチングサービスです。一度今の悩みを相談してから退職するかどうか決めても良いのではないでしょうか

まずはエージェントを見てみる

やりたい仕事がわからない

入社当時に思い描いていた仕事をやらせてもらえず、仕事内容に不満があって転職をしたいと考えている人も多いでしょう。

しかし、「自分にどんな仕事が合っているのか、どんな仕事をしたいのかわからない」と、行動に移せない人もいるかもしれません。

特に、今の会社が新卒で社会人になって初めて入った会社である人に多いことです。

そんな悩みを抱えている人は、「どの業種や職種に転職すべきか」「どんな仕事が自分に合っているのか」を考える前に、「自分は仕事に何を求めているのか?」を考えることをおすすめします。

「仕事はあくまで生きていくための手段」と割り切って考えることも時には必要ですし、一方で、「やりがいがある仕事をしたい」という人もいるでしょう。

中には、「高収入を得たいし興味がある分野で仕事をしたい、でも、プライベートも充実させたい」

などという「あれもこれも欲しい」という人もいますが、それでは転職活動を成功させるのは難しいでしょう。

自分の中で転職先選びを決めることができないなら、転職のプロに頼るのも一つの方法です。

転職エージェントを利用すれば、自分の中で整理しきれていない転職に対する思いをいったん整理してくれるのです。

第三者に相談することで転職に対する悩みをはっきりさせることができて、転職活動の第一歩を踏み出すことができるでしょう。

転職活動の時間が取れない

今の仕事が忙しすぎて余裕がなく転職活動を始めたくても始められないという人も、たくさんいると思います。

転職活動と一言で言っても、すべきことはたくさんあります。

  • 自分自身の強みや弱み、スキル、仕事の実績の棚卸しをするための自己分析
  • 企業情報や求人情報などを集める情報収集
  • 履歴書や職務経歴書の準備
  • 面接対策

など、転職前の準備作業だけでも、これだけたくさんあります。

そして、本格的に転職活動が始まると、膨大な数の求人情報に目を通し、採用面接を受けるためにさまざまな企業を回らなければなりません。

毎日忙しい仕事をこなしながら転職活動をするためには、プライベートを転職活動に割かなければならず、とても大変なことになるのは間違いないでしょう。

そのため、「今は仕事が忙しいから、転職活動はまた今度」と後ろ倒しにしてしまうのは、仕方のないことかもしれません。

しかし、今後の人生を決めるとも言える重要な転職活動を後回しにしてしまうことで、将来大きな後悔を生むかもしれないのです。

もし、今の仕事に疑問を感じているのであれば、将来後悔しないためにも、今どこに力を入れるべきなのかを見極める必要があるのではないでしょうか?

迷惑がかかってしまうのでは・・

転職活動を始められない人の中には、

「自分が辞めると職場の人に迷惑がかかってしまうのでは」という人もいます。特に、管理職やチームリーダーなど責任のある立場で働いている人はなおさら、辞めにくいものです。

確かに、一人社員が抜ければ新たに人を補充して教育しなおさなければならず、特に人員不足の職場では辞めるのをとても嫌がられます。

責任感が強い人や情に厚い人は、「勤務先に迷惑をかけたくない」という思いから、なかなか辞められないのです。

しかし、一緒に働いている人に迷惑をかけたくないという気持ちもわかりますが、会社のために自分の人生を犠牲にするというのはどうなのでしょうか。

仕事を辞めて転職するということは、多かれ少なかれ周囲に迷惑をかけてしまうものです。

会社側としては辞めたいという人を無理に引き留めることはできませんし、法律的にも自由に職業を選ぶ権利が与えられていますから、堂々と宣言しても良いのです。

また、転職をすることで、「家族に心配をかけてしまうのではないか」と考えて転職を躊躇する人もいます。

確かに、家族としては、「転職先が決まらなかったらどうしよう」と心配になると思います。

家族にはしっかりと事情を説明して、心配ないということを分かってもらう必要があるでしょう。

スキルもないのに転職なんてできるの?経験不足でも転職を成功させる方法

「これと言った仕事経験がないから、転職できないのでは?」という人は、どうすれば良いのでしょうか?

未経験でも、企業や職種、制度や環境が整っている転職先選びをしっかりと行うことで転職は可能なのです。

  • スキルが無くても採用されやすい企業
  • 未経験でも転職しやすい職業
  • 教育制度や環境が整っているところを選ぶことが大切

スキルが無くても採用されやすい企業

スキルが無くても採用されやすい企業があります。

人手が不足している中小企業やIT企業などです。

大手企業や知名度が高い人気企業なら募集を出さなくても人材が集まりますが、知名度の低い中小企業は、条件は良いのに広く知られていないというだけでなかなか人が集まらないのです。

特に、IT企業などはスマホアプリなどの需要の高まりによって、人手不足が深刻化しています。

このような人手不足の業界では、未経験者であっても中途採用で採用されることが多いのです。

しかし、未経験OKの求人を出す企業の中には、「給料が低い割に、仕事が大変」「休みがなかなか取れない」などという待遇が悪い企業もあります。

未経験OKというからには、何か理由があります。

「人手不足だから未経験者をたくさん育てていきたい」

という姿勢の企業なら良いのですが、

「待遇が悪すぎるせいで人が集まらない」

「従業員を使い捨てにする前提だから、未経験OKにしている」

などというブラック企業の場合もありますから、注意が必要です。

未経験でも転職しやすい職業

未経験者でも入っていきやすい職業というのもあります。

例えば、営業職や販売職、IT業界などは未経験OKのところが多いです。

営業職や販売職などの場合、接客ができれば仕事はほぼできてしまいます。

覚えるべき業務内容を覚えてしまえば、接客力が高くコミュニケーション能力が高い人は活躍することができるのです。

接客業が好きで人と話すことや気遣いが得意という人は、仕事は未経験でももともと営業系や販売系の仕事ができるポテンシャルを持っているということです。

そのため、営業職や販売職などのサービス業では、コミュニケーション能力に自信がある人なら資格やスキルなどが無くても採用されやすいのです。

また、IT業界は人手不足ということもありますが、IT系の技術は意外と身につけやすいという理由から、未経験OKの求人が多いです。

IT系の技術は、パソコンとツール類さえそろえば身につける準備ができます。

投資と努力を惜しまなければ、未経験からでもシステムエンジニアとして活躍することができるのです。

このように、職業によっては未経験でも採用されやすいことがありますから、調べてみることをおすすめします。

教育制度や環境が整っているところを選ぶことが大切

未経験から転職する場合、未経験者の受け入れ態勢が整っている企業を選びましょう。

研修制度や教育制度が整っている企業を選ぶことで、スキルアップしやすくなります。

あまり社員教育に力を入れていない企業に入ってしまうと、転職してから苦労するのは目に見えています。

では、教育制度や環境が整っている企業を選ぶためには、どうすれば良いのでしょうか?

求人情報などから企業内部の教育制度について詳しく知ることは困難です。

そのため、転職先を選ぶ際には、転職エージェントを利用するのが良いでしょう。

転職エージェントなら、

「未経験者の受け入れ態勢が整っている企業を探してほしい」ということを担当のキャリアコンサルタントに伝えれば、しっかりと要望に沿った求人情報を探し出してくれます。

転職エージェントのキャリアコンサルタントは、時には直接企業に言って話を聞いてくれますから、その企業情報はとても信頼できるのです。

素人が一人で転職活動をしていてもなかなか企業の詳しい情報を知ることはできませんが、転職のプロである転職エージェントの力を借りることで、さまざまな企業情報を知ることができるでしょう。

転職活動がめんどくさい・・でも転職はしたい!

転職活動では自己分析や企業情報の収集、面接準備などいろいろなことをしなければならず、意外と面倒なものです。

ここでは、転職活動の具体的な流れについて、詳しくお話ししたいと思います。

転職ってどう進めればいいの?

転職活動の具体的な流れは、次のようになっています。

  • 自己分析
  • 企業情報の収集
  • 履歴書や職務経歴書の準備と面接対策
  • エントリー
  • 書類選考
  • 面接
  • 内定受諾
  • 企業との年収や待遇などの交渉

自己分析や企業情報の収集のフェーズでしっかりと情報を収集しなければ、自分に合った転職先を見つけることができません。

しかし、転職サイトの膨大な数の求人情報の中から自分に合った求人を探すのは困難です。

そんな時は、転職エージェントを利用すると良いでしょう。

転職エージェントに登録すると、転職活動のほとんどの部分をサポートしてくれます。

最初にキャリアコンサルタントとの面談が行われ、あなたの強みや弱み、仕事の実績や転職先の希望条件などについてヒアリングを受けます。

そこで、自己分析を深めてくれます。

さらに、その情報をもとにあなたに合った求人情報を提案してくれますから、その中から選ぶだけで転職先選びに時間を取られることもありません。

また、履歴書や職務経歴書の添削サポートを受けることもできますし、面接対策として面接の練習もしてくれます。

求人にエントリーする際は、面接日程の調整や管理、希望すれば面接に同行を依頼することもできます。

さらに、内定受諾後の年収や条件交渉や、現職の職場を円満退職するためのアドバイスまで対応してくれるのです。

転職エージェントを利用するメリットはとても大きいですが、一方で、自分のペースで自由に転職活動をできないというデメリットもあります。

その場合は、転職サイトを利用するのも良いでしょう。

転職したい理由ってなんだっけ?転職理由の書き方

転職時の面接で必ず聞かれるのが、「転職理由」です。

なぜ、今の仕事を辞めて転職したいと思ったのか?」ということは、企業にとってとても気になることです。

特に、

「人間関係が悪かったから」「仕事がきつかったから」などという、マイナスイメージの転職理由がある人の場合は、注意が必要です。

このようなマイナスイメージの転職理由を言ってしまうと、「転職しても人間関係が原因ですぐに辞めてしまうのでは」「単に怠けたかっただけでは」

などという悪い印象を持たれてしまう可能性があります。

このようなマイナスイメージの転職理由をそのまま面接で面接官に伝えるのは、得策ではありません。

「仕事がきつかった」という転職理由は、「資格取得のための勉強時間を取って、スキルアップしたかった」などと言い換えることで、良い印象につながります。

「人間関係が悪い」という転職理由は言い換えることが難しいので、言うべきではありませんが、「〇〇という技術を得て、スキルアップしたかったから」「やりがいのある仕事をしたかったから」

などというプラスのイメージの転職理由を前面に押し出す方が良いでしょう。

また、転職理由を明確にしないまま転職すると、「なぜ転職したんだっけ?」と、転職したことで良くなったのか悪くなったのかわからないままになってしまいます。

転職理由を明確にしておけば、自分の中で納得して転職することができ、転職後に後悔するのを防ぐことができるでしょう。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職が初めての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」などのエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

女性が転職で有利な資格は何?年代別でおすすめの役立つ資格ベスト3

現在の一般事務の仕事にはもう飽きてきた、「自分の能力を正当に評価してくれる条件のいい企業で勤めたい」「給与面を含めた待遇の良い勤務先に転職したい

  • 🕒
  • 2019.07.09更新

転職の相談は誰にするべき?相談前の3つの準備とおすすめの相談先

「職場の悩みを誰に相談していいかわからない...」 「転職したいけど職場の人には相談しにくい」 転職を検…

  • 🕒
  • 2019.07.09更新

会社を辞める方法を知りたい!退職理由の上手な伝え方とタイミング

「会社を辞めたいけど、辞める勇気がない…」「会社に伝えるタイミングや言い方、手続きってどうすればいいの?」 会社を退職するためには、勇気…

  • 🕒
  • 2019.06.20更新

転職先の探し方ってどうするの?自分に合う仕事や会社に出会う方法

とりあえず今の職場に入社したけど本当にやりたいことが自分でもまだ良く分からない。「どんな職種が自分にあっているのかはどうやって探せばいい?」「もし転…

  • 🕒
  • 2019.03.15更新

初めて転職する女性が知っておきたい企業選びのノウハウ

20代の女性が、初めて就職した職場を辞めてまで転職をするのは、とても勇気がいることです。 転職活動で一番大事なこと、それは企業選びです。ここでは、どのような企業を選べばよ…

  • 🕒
  • 2018.10.17更新

女性の平均年収は300万円以下?!転職で年収アップさせる方法

「私の年収って低すぎない?」「もっと高収入の仕事に転職したい」「転職で年収ってアップするの?」と思うことはないでし…

  • 🕒
  • 2018.10.17更新

【初めての転職】面接や職務経歴書の書き方のすべてを解決する方法

「何から始めればいいのか」「就活と違うのか」等初めての転職は戸惑いと不安で一杯です。現職の場合、転職成功するまで周囲にも相談しづらく職場との調…

  • 🕒
  • 2018.04.28更新

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

会社をやめたい理由は様々あるでしょうが、次の就職先を決めずに会社を辞めるというのはちょっと怖いもの。 毎日仕事ならば求人を探すのは難しいし、そもそも自分が転職できるか不安な方もいらっしゃるでしょう。 …

  • 🕒
  • 2017.11.17更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト