面接は受付から始まる?絶対に失敗しない転職のためのマナー講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職活動を始めるにあたって面接マナーに不安を覚える人は多いと思います。「面接のマナー、大丈夫かな?」「面接なんて、就職活動の時以来だ。マナーなんて覚えてないよ」と不安が残る人のために、面接マナーの対策についておさらいしてみましょう。

             
★厳選!おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

受付から見られている!転職での面接のマナーとは

中途採用で転職をするということは社会人経験があるということですが、だからと言って面接マナーの準備をしなくて良いわけではありません。

むしろ、油断するとマナーができていないせいで不採用になることもあり得ます。具体的にどのようなことに注意すべきかについて、ご説明しましょう。

転職では面接のマナーができていて当然って本当なの?

新卒時の就職活動の面接では、多少マナーができていなくてもやる気さえ感じられれば良いという風潮がありました。

ところが、転職時にはそうはいきません。社会人経験があるということは、面接のマナーもできていなければならないのです。

採用担当者は中途採用者を採る基準として、「仕事ができるか」ということも重要ですが、「人柄に問題は無いか」「社会人として最低限のマナーを身につけているか」という基本的なことを最も重視します。

最低限のルールは必ず押さえておくべき

企業の人事担当者は中途採用者を面接するにあたり、「これからこの会社で一緒に働く人」を選ぶのですから、なるべく一緒に働きやすい常識を持った人を選びたいと考えています。

しかし、そのような人間的な面は、履歴書や職務経歴書などの応募書類からは見えません。面接で見抜くしかないのです。

そのため、面接での一挙手一投足を面接官はよく見ているのです。ここでは、最低限の面接ルールについて、面接会場についてから面接が終わるまで順を追ってご説明しましょう。

受付

訪問先の会社に着いた時から、面接は始まっています。電車で会社に行く場合は最寄り駅に着いた時から、車なら駐車場に入った時から、面接が始まっていると思ってください。

なぜなら、会社の近辺にその会社の社員がいる可能性があるからです。会社の前でくわえ煙草をしてポイ捨てした様子を関係者に見られたら、一発で不採用になってしまうでしょう。コートを着ている場合には会社に入る前に脱ぎ、携帯電話はオフにしておきます。

そして、会社に着いたらまず、受付で名前と要件を名乗ります。担当者の名前を告げたら、受付の指示に従います。もし、交通機関の遅延などの理由で面接に遅刻しそうになったら、速やかに電話連絡を入れましょう。

入室

案内係に控え室や応接室などに通されたら、入り口に近い下座で立って待ちます。入り口から遠いのが上座、近いのが下座です。案内者に座るよう促されない限り、立って待つのが基本です。

部屋に入出する際には、必ず3回ノックをし、「入ってください」などと言われてから入ります。入るときは、「失礼します」とお辞儀してから入ります。入室してからコートやカバンなどをどうするかですが、ここで間違える人がよくいます。

正解は、カバンを椅子の横の足元に立てておき、その上にコートを小さくまとめて置くか背もたれに掛けます。会議室にあるコート掛けやカバン掛けを使ってしまうのは、NGです。

椅子に座る際は、「どうぞ座ってください」と促されてから、再度一礼して座ります。いきなり座るのは、NGです。

面接中

面接官が来たら立ち上がって、「〇〇と申します。本日はお忙しい中、お時間を頂きましてありがとうございます」とあいさつをします。

お辞儀をするときは正面を向いてお辞儀をしましょう。横向きに顔だけ会釈をするようなお辞儀は厳禁です。

着席するのは、面接官が座って座るのを促されてからです。椅子の背もたれには寄りかからず、背筋を伸ばして姿勢良く、浅く座ります。深く座ってしまうと、自然と偉そうに椅子にもたれかかっている印象になってしまいます。

座ったら足は揃えて閉じて手を膝に乗せ、まっすぐ面接官を見ます。うつむきがちになったり、偉そうに足を開いて座ったりするのはNGです。話すのは面接官が最後まで話し終わってからです。相手が話が終わらないうちに話してはいけません。

終了後

面接が終了したら、立って、「今日は、貴重なお時間を頂き、ありがとうございます」と御礼を言います。退室時にもう一度面接官に向き直り、一礼します。

面接が終わったからと言って、安心してはいけません。気が緩んで、「終わったー!」「緊張したー!」などと叫んでしまうと、面接官に聞こえてしまうかもしれません。

会社を出ても、気を抜かないでください。いきなり煙草に火をつけた様子を、社員が見ているかもしれません。

気を緩ませるのは、家についてからにしましょう。家に着いたら、当日中に面接のお礼のメールを担当者に出して終了です。

女性だからこそ気を付けたい!転職面接での受け答えのマナーとは?

女性が転職する際には、女性ならではの身だしなみや受け答えなどの面接対策が必要になります。女性が面接を受ける際に知っておきたいポイントについて、お話しします。

スーツ・靴・カバン
スーツや靴、カバンはベーシックな華美でないものを選びましょう。
メイク
メイクもナチュラルメイクで、アクセサリーは最低限にしましょう。過度な香水で匂いがきついのは厳禁です。
髪型
長い髪の毛はまとめます。目や顔に髪の毛がかかると印象が暗くなります。

結婚の予定について聞かれたら?

「あなたは、今後結婚する予定はありますか?」ということを聞かれてしまうのは、女性なら仕方がないことです。

女性を雇うと、「結婚して夫の転勤で辞めます」「子供ができたので辞めます」などと言われるリスクがあるからです。結婚の予定があるなら正直に答えましょう。

子育てと仕事の両立について聞かれたら?

子育て中の場合、どのように子育てと仕事を両立させるつもりなのかの明確なプランが無いと、雇われることはないでしょう。

「保育所に預けます。急病の場合、親に頼めます」などという具体案がなく、「頑張ります!」では、不採用です。

結婚・時短勤務・復職を見据えた転職相談!キュージェント

自分の考えに理解を示してくれる人に相談したい....」そのようなお思いを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。キュージェントはエージェント会社ではなく、エージェント個人を指名することができるマッチングサービスです。結婚・専業主婦・転職・復職を経験している女性転職エージェントも在籍しているので、無料で女性のキャリアプランに関する情報をもらってみてはいかがでしょうか。

まずはエージェントを見てみる

転職活動中のそれってマイナスの印象かも…面接でのNGマナー集

「面接マナーはバッチリ。自分は絶対大丈夫!」という人ほど、NG行動を起こしてしまうものです。ここでは、マイナス評価につながる面接での行動について、お話しします。

相手の顔をしっかり見て話そう

面接の時は、しっかりと相手の目をまっすぐ見ると、誠実そうな印象を与えることができます。目を合わせなかったり、ちらちらと上目遣いになったり、逆に、上から目線になってしまうと、印象は最悪です。

しかし、中には人と目を合わせるのが苦手、という人もいると思います。そんな時は、相手の首のあたりを見ることで、ちょうど相手からは目線が合っているようになりますので、ぜひ試してみてください。

明るくハキハキと話す、ダラダラと長々離さずにメリハリをつけて文章を短くきると、話が分かりやすくなります。

自信満々なのはいいのですが、話がダラダラ続き自己PRが長すぎる人や、「~でぇ~」「~なんですけどぉ~」などと語尾が伸びる言葉遣いはイメージが最悪です。話し方はとても重要なのです。

正しい敬語は使えている?

「敬語が苦手」という人は多いと思います。

  • 相手の行動を自分より上げるのを「尊敬語」
  • 自分の行動を相手より下げるのを「謙譲語」
  • 丁寧に話すのを「丁寧語」

と言いますが、その違いや使い方がわかっておらず、逆に使ってしまうととても失礼にあたります。ややこしいことは抜きに、言葉そのものを覚えてしまうのが良いでしょう。

「〇〇とおっしゃいました件ですが・・・」「御社は〇〇されていると思いますが・・・」相手の行動に「おっしゃる」、「~される」などを付ければOKです。

自分の行動には、「~させていただく」を付ければ良いでしょう。苦手だなと思ったら、難しい敬語は使わないのが無難です。ただし、次のような「間違い敬語」を使わないように注意してください。

本来は目下の人に言う、「ご苦労様です。」「了解しました。」などという言葉を使うのはNGです。

日本語として間違っている、「なるほどです。」「とんでもございません。」(正しくは、とんでもないことです。)などという言葉も使わないでください。

転職の面接で失敗しない!正しい名刺交換のポイント

転職の面接マナーでよく聞かれるのが、「名刺交換について」です。基本的すぎてあまり人に聞けない、転職面接での名刺交換のポイントについてお話しします。

そもそも名刺交換って必要?

名刺交換は本来必要のないことです。名刺は「この企業に所属している」ということを示すものですが、今まさにその企業を辞めようとしているわけで、渡す意味がありません。相手から渡されたら礼儀として渡すのが良いでしょう。

名刺を持っていなかったらどうすれば良い?

相手から名刺を渡されても名刺を持っていなかったら、「今持ち合わせがなくて」「私用の場ですので、名刺は失礼させていただきます」などと言います。

名刺を渡されたらどうすれば良い?

相手から名刺を渡されたら、立ち上がり両手で名刺を受け取り、胸の高さに上げて名刺をしっかり読みます。すぐにしまうのは、NGです。

名刺に書いてあることは「相手の顔」です。 名刺の会社名や名前部分を触るのも失礼にあたります。面接官が複数いた場合、その並び順に合わせて名刺を机の上に並べます。机がない場合は、しっかりと名刺を拝見した後手帳などに挟んでしまいましょう。

転職を成功させたい!よくある質問を徹底解説!

面接のマナーを身につけるためには、「面接マナーに関するよくある質問」をチェックするのも良い方法です。よく質問されるということは、みんながよく間違えることだからです。

面接会場には何分前についておくべき?

面接会場には約束の時間の15分前に到着するようにしましょう。それ以上早いと先方に迷惑が掛かりますし、それより遅いと遅刻になります。

5分前に受付に話をすれば、ベストです。よく、「何分くらいなら遅刻しても許容範囲ですか?」と聞かれますが、「遅刻は絶対ダメ」です。 たとえ一分でも、遅刻は厳禁です。

渋滞や混雑で遅れる分も加味して、出発時間を調整しましょう。始めていく場所などで不安なら、早めについてどこかで時間をつぶすようにしてください。

また、よく「早く着きすぎてしまって」と10分も20分も前に受付に行ってしまう人もいますが、これもNGです。早く着くことで相手の予定を狂わせてしまいます。

面接では第一印象も大切!清潔感を出すにはどうすればいい?

面接で大事なのはアピールする内容ですが、それ以上に大事なのが「第一印象」です。身だしなみが整っておらず見た目が不潔だった場合、「なんだか、だらしないな。仕事もさぼりそうだな」と思われてしまいます。

実はとてもまじめで高度な仕事のスキルを持っていたとしても、面接で第一印象が悪ければ採用されることは難しいのです。そのため、面接を受ける際はとにかく清潔感を保つことで、印象アップにつながります。

パリッとしたスーツ、アイロンをかけたYシャツ、髪の毛はしっかりと短く切り、女性はまとめておきます。

気を付けたいのが、体臭です。体臭や口臭が気になる人は、あらかじめ家族などに嫌な臭いがしないかチェックしてもらいましょう。

特に、仕事終わりに面接を設定している場合、一日の仕事が終わった時に汗や昼食などの嫌な臭いがついている可能性がありますから注意しましょう。

服装自由の場合って何を着ていけばいい?

面接の際に「服装自由」とある場合、かえって悩むものです。しかし、基本的にはスーツで良いでしょう。男性はスーツ上下、女性はジャケットを着用すれば問題ありません。

男性の場合、スーツにこだわりがありすぎて、ブランド物の高価すぎるスーツで面接に行く人がいます。面接では、シンプルが一番です。過度に高価なブランド物のスーツや高価すぎる時計、カバン、靴で行くのはやめた方が良いでしょう。

もちろん、女性はネイルや華美なアクセサリーやメイクなどは避けます。ナチュラルメイク、アクセサリーはシンプルで最低限なものにします。ブランド物をこれ見よがしに身につけていくのは、避けましょう。

よく、香水をつけすぎたり、柔軟剤の香りがきつかったりする女性がいますが、印象が悪いのでやめましょう。

面接で必要不可欠なものって?

「面接に行く際に何をもっていけば良いの?」ということも、よく質問に上がります。まずは、A4の書類をおらずに入れられるカバンが必要です。

面接の際に椅子の横に置くため、自立するタイプのビジネスバッグが良いでしょう。面接に持っていくもののチェックリストを以下にまとめます。

  • 履歴書や職務経歴書・エントリーシートなどの応募書類
  • 自己PRや志望動機、転職理由など面接での受け答えをまとめた資料
  • 面接を受ける会社の資料や募集要項
  • 筆記用具(ボールペン、付箋、メモ帳)
  • 印鑑
  • クリアファイル
  • 手帳
  • 腕時計
  • ハンカチ、ティッシュ

応募書類や面接での受け答えをまとめた資料、会社資料は、面接前に話すことを復習して気持ちを落ち着かせるために使います。

印鑑は、その場で何か書類を書く時に必要になるかもしれません。クリアファイルは書類をまとめて入れておく際に便利です。いつも使っている手帳、腕時計は必ず持っていきましょう。

緊張してしまう…緊張をほぐすにはどうすればいいの?

「面接を受ける時には、どうしても緊張してしまう」という人は多いと思います。そんな時は、どうすれば良いのでしょうか?

誰もが、緊張すると早口になってしまう傾向があります。すると、うまく話せなかったり相手と上手にコミュニケーションが取れなかったりします。それでは、上手に自分が話したいことを伝えられません。

そんな時には、「深呼吸をする」「いつもより、ゆっくりとはっきり話す」ということに気を付けてみてください。

一呼吸置くことで、気持ちに余裕ができますし、いつもより意識してゆっくりと話すくらいでちょうど良い速さの話し方になります。

面接の際は誰もが緊張するものです。「しっかりと面接準備をしてきた」と自分を肯定してあげることで、きっとうまくいくでしょう

転職に関するプロに個別相談ができる!転職エージェントの強みとは

いろいろな面接対策に関する知識を頭に入れたとしても、実際にやってみると上手くいかないかもしれないと不安になる人は多いと思います。

「どうしても転職の面接がうまくいかない」という人は、転職のプロを頼るのをおすすめします。転職エージェントのサービスを利用すれば、知識として頭に入れるだけではなく、模擬面接や演習という形で面接マナーを身につけることができるのです。

転職エージェントは個別相談ができるって本当?

転職エージェントに登録すると、キャリアコンサルタントが転職希望者一人一人について、さまざまな転職サポートを提供してくれます

求人のあっせんやキャリア相談などが中心ですが、面接マナーに自信がない人のために、面接対策や面接セミナーの紹介もしてくれます。

ですから、面接に自信がない人は転職エージェントに登録して担当者の個別相談を受けることで、面接ノウハウを教えてくれたり個別に面接対策を対応してくれたりするのです。

また、面接対策だけでなく、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削や、企業とのメールの受け答え、面接後のお礼状の書き方まで、詳しく指導してくれます。

転職するのが初めての人や、面接マナーに全く自信がない人は、転職のプロを利用することで自分に合ったアドバイスを受けることができるでしょう。

転職活動をスムーズにするために

面接対策のアドバイスがもらえる以外にも、転職エージェントを利用することで転職活動をスムーズに進めることができます。転職エージェントを利用するメリットについて、お話ししたいと思います。

転職者に合った求人情報を紹介してくれる
最初に転職者側の希望条件や職歴などを伝えると、転職者一人一人に合った求人情報を紹介してくれます。転職エージェントは優良求人を多数持っており、条件の良い転職ができる可能性が高まります。
キャリア相談を受けることができる
今後のキャリアについて、転職のプロに相談することができます。
細かい企業情報の提供を受けることができる
応募要項に書いてある以上に、社風や仕事内容、必要とされるスキルなどの細かい企業情報を提供してくれます。
企業との面接日程の調整などの連絡をしておいてくれる
キャリアコンサルタントが企業と面接日程を調整したり、こまごました連絡を取り合ったりしてくれます。
企業と年収や待遇の交渉をしてくれる
企業との年収や待遇の交渉までしてくれます。

転職する準備はできた?面接チェックリスト

今までに転職マナーについてお話してきましたが、しっかりと覚えているでしょうか?転職面接に向かう前に、一度チェックしてみましょう!

【家を出る時】

  • 服装・髪型が問題ない
  • 持ち物がそろっている

【面接会場に行くまで】

  • 面接時間の15分前に着く
  • 電車や道の経路を確認した

【面接会場についてから控え室まで】

  • 受付は面接の5分前にすませる
  • 携帯電話の電源をオフ
  • 会社に入る前にコートを脱ぐ
  • 受付で名前と担当者、目的を告げる
  • 控え室の下座で待つ

【入室から着席まで】

  • ノックは3回
  • 「失礼します」と言って入る
  • 挨拶して一礼する
  • 椅子の前で再度一礼する
  • 「どうぞお座りください」と言われてから着席する
  • カバンは足元に、コートはカバンの上か背もたれに掛ける

【面接】

  • 面接の機会を頂けたお礼を述べる
  • 相手の目を見てハキハキ話す

【退席】

  • 面接の機会を頂けたお礼を再度述べる
  • 立ち上がって、あいさつと一礼をする
  • 別れ際に再度一礼する
  • コートは会社から離れて少ししてから着る

【面接終了後】

  • □当日中に面接のお礼のメールをする

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職が初めての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」などのエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

女性が転職で失敗しない髪型は?面接や写真の印象を良くするポイント

いざ、転職活動を始めると気になるのが髪型です。「この髪色は染めるべき?」「就活に相応しい髪型って何?」と不安になる人も少なくありません。大切な…

  • 🕒
  • 2019.07.09更新

女性の転職活動の服装は自由?好印象を与えて内定獲得率UPのコツ

オフィスカジュアルや私服OKと言われた転職イベント、本当にスーツでなくてもいいのだろうか?と悩むことがあると思います。面接会場で周囲の面接者の様子が気になり、パフォーマン…

  • 🕒
  • 2019.07.09更新

転職は女性もスーツの着用必須?業界別の服装マナー|失敗しない面接

就職活動でも転職活動でもスーツの着用は必須という風習がありますが、その理由はご存知でしょうか?何事も根幹の理由を押さえれば、ケースバイケースで自分なりのアレンジや手を加えることができます。

  • 🕒
  • 2019.07.09更新

転職は面接の服装も大切?男女別!内定獲得率を上げる3つのポイント

転職活動も最終段階の「採用面接」までようやくこぎつけたものの、当日着用する服装は新卒採用者と同じリクルートスーツでいいの?私服以外で自分らしさをアピールでき、良いイメージを与え…

  • 🕒
  • 2018.11.15更新

転職の面接で質問に上手く回答したい!必ず聞かれる質問20選!

転職活動で書類選考を通過するといよいよ面接です。「面接で何を聞かれるのだろう」「どう応えたら良い印象をアピールできるのか」と不安に思う人は少な…

  • 🕒
  • 2018.04.28更新

転職の面接で絶対失敗しない!よくある質問からマナーまで徹底解説

「書類選考はパスしたけれど、面接って何から準備したらいいの..?」と悩んでいらっしゃる方に、転職面接で成功するための秘訣を大公開。 面接…

  • 🕒
  • 2018.04.28更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト