【初めての転職】面接や職務経歴書の書き方のすべてを解決する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何から始めればいいのか」「就活と違うのか」等初めての転職は戸惑いと不安で一杯です。現職の場合、転職成功するまで周囲にも相談しづらく職場との調整も自分でしなくてはいけなくなるので、負担も大きくなります。そんな孤独や苦労を払拭し、転職を果たす成功法をお教えします。

             
★厳選!おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

転職が初めての人が抱える5つの悩み

転職初心者は多くの壁や辛さにぶちあたります。経験豊富なライバルがいたり、初めての転職であっても面接は手加減なしに選考されます。まずは転職ビギナーが持ちやすい悩みについて知り対処法を考えていきましょう。

孤独な転職活動がつらい

転職は新卒の就職活動と違い、周囲と同じタイミングで活動を始めることはありません。また、現職に知られる気まずさもあるため大抵こっそり活動を始める必要があります。そのため、友人や同僚に気軽に相談できず、情報収集もままならず不安や孤独を抱えやすくなるのです。

初めての転職なのでどうやって初めていいのかもわからず、応募した企業の選考が進んでも転職ノウハウもないので、流れに身を任せ運だよりの面接になる可能性もあります。

せっかく面接に進んでも、転職の心構えができていなければ、受かる確率は少なくなります。そうならないよう、前向きに能動的っ取り組めるよう、相談先をみつけておきましょう。

身近な人に話しづらいようであれば、学生時代の友人や恩師や先輩達等に連絡を取ってみましょう。他にも転職イベント等あり転職活動同期に出会えるチャンスもあるので、活動範囲を広げることも手段の一つです。

頼れるエージェントが二人三脚で転職サポート!キュージェント

自分のことを理解してくれ、真摯になってくれる人に相談したい...」そう思っている方は少なくないと思います。キュージェントはエージェント会社ではなく、エージェント個人を指名することができる無料のマッチングサービスです。まずは自分が今後どのように人生を歩んでいきたいのか、色んな転職希望者をサポートしてきたプロから情報収集して、考えてみてはいかがでしょうか。

まずはエージェントを見てみる

情報が多すぎて希望通りの求人が見つからない

今どき、転職関連情報はネットやフリーペーパー、電車の中刷り広告等でもよく見かけます。情報が多いことは良いことではありますが、転職初心者にはここも大変なポイントとなります。

まず、働く軸が定まっていないことが多いため、求人企業のどういたった部分をよく見た方がいいのかや自分に合う仕事が何かを理解していません

そのため、どの求人情報も同じように見え、応募に戸惑うのです。また、応募をしても明確な志望動機が伴っているわけではないため、選考結果も揮わないこともよくあるのです。

そんな時は、まず自分の希望を明確に持ちましょう。自己分析をし、自分にとって良い職場条件を自分の言葉に落とし込み、会社選びの軸を養いましょう。

職務経歴書の書き方がよくわからない

履歴書や職務経歴書の書き方に苦労する転職初心者は沢山います。

やっと作った職務経歴書であっても企業人事から見て魅力的でないこともあります。転職初心者はどういったことを書くべきか、どのデザインや形式(編年体、逆編年体、キャリア式)の職務経歴書サンプルを使うべきか等わかないからです。

また、自分ではアピールポイントだと思っているスキルが企業側からするとさほど魅力的ではないこともあります。

しっかりと転職者の強みをアピールしきれるよう、まず自己分析をし、自分の業務上での強みや自分ならではの自己PRをみつけましょう。そして、自分の経歴や応募先に適した形式の職務経歴書を調べ、入手ましょう。

条件面を希望通り伝える自信がない

前提として、希望条件(入社日、年収、残業、職種等)を面接官に伝えることはベテラン転職者であっても難しいことです。

ですから、転職ビギナーが自信がなくても当たり前なのです。そうはいっても、条件重視で仕事を探す場合、入社後のミスマッチを避けるためには伝えなければいけません。

履歴書の希望欄に譲れない条件があれば書いておいたり、就職サイトで事前に希望条件を登録しておけば、書類選考中の人事の目にも留まるため、あえて一次選考等でこちらから伝える必要がなくなります。

最終選考通過後であれば企業の採用熱も高くなっているため、一次選考時よりも入社交渉もしやすくなります。

内定後の退職報告や引継ぎが不安

退職したことがない人は退職交渉で苦労するケースも多くあります。突然辞めると言い出せば引継ぎや後任を探さなければいけないので、上司は引き留めます。

退職交渉が失敗し、せっかくの内定を手放すことにならないよう、事前に準備をしておくことが円満退職の秘訣です。

自分の業務内容を棚卸し、必要ならばマニュアルを作り、引継ぎをしやすい体制を整え、人間関係を築いておくとスムーズです。

また、上司には最終選考フェーズが近づいたら相談ベースで退職希望を伝えておくと、いざ退職となっても後任の手配や引継ぎ準備もできているため、引き留められることも少なくなりますます。

転職エージェントは初めての転職の悩みをすべて解消!

転職初心者のお悩みについて触れてきましたが、実はこれら全てのお悩みを解消できる手段があります。それは、転職エージェントの活用です。どういったメリットがあるがご説明していきます。

担当コンサルタントが強力にサポート

まず、転職エージェントに登録をすると通常人材紹介会社に登録をしないと紹介してもらえない非公開求人を紹介してもらえるようになります

大手企業、中小の優良企業、注目のベンチャー企業の案件を豊富に取り揃えており、ブラック企業に出会うリスクを減らすこともできます

また、業界情報に精通し転職ノウハウを持ったキャリアコンサルタントにキャリア相談に乗ってもらえ、キャリアプラン形成や自己分析の手伝いをしてくれます

そこから導き出された仕事観にフィットした求人紹介や紹介企業の説明も嚙砕いてしてくれるので、企業研究の時間短縮もできます

求人サイトよりも詳細情報を知った上で応募ができるため、応募理由も明確に持てるようにもなります。そして、企業の欲する人物像を把握したキャリアカウンセラーが応募書類の添削指導も行ってくれるため、選考通過率は格段に上がります

その後の面接日程調整や面接対策もしてもらえるため、緊張をする面接選考でもパフォーマンスを発揮しやすくなるのです。

内定後の条件交渉、入社日交渉も代理で転職のプロにしてもらえ、入社後のアフターケアもあるので、長きにわたって働く会社に出会いやすくなります

転職エージェントは複数に登録する

キャリアアドバイザーや転職エージェント自体との相性が合わないというリスクを回避するためにも、複数社登録をしましょう。

評判や口コミが良くても相性や担当者の当たり外れがあるため、自分にとってはメリットの少ない転職エージェントとなってしまいます。

ですから、少なくとも2、3社登録をし、比較したり用途別に使い分けると失敗は少なくなります。また、年代別に適したサービスも異なるためその点も鑑みて登録先を選びましょう。

20代には第二新卒の採用に強いマイナビエージェントがピッタリです。サポート期間に制限がないため焦らず職探しができます。

30代はキャリアアップ求人が豊富なdodaがベストチョイスです。同じ名前の転職サイトとも連携しているため、転職フェア参加やお役立ちコンテンツを活用できます。30~50代は求人件数豊富なリクルートエージェントが良いでしょう。選択肢が多く様々な年代の要望に応えてくれます。

初めての転職は転職サイトにも登録しておくとよい!

転職に不慣れな方はエージェントの利用がイチオシですが、転職サイトも併せて活用すると良いでしょう。

転職サイトは自分で求人を探し、自分のペースで転職活動を進められまるため、気軽に転職市場調査ができます。

また、転職サイトにはスカウト機能があり、企業人事からスカウトや転職エージェントからの求人紹介メールをもらうことができ、中には二次選考から面接を受けられるプレミアムスカウトも獲得できるチャンスがあります。

また、様々なタイプの企業求人の紹介を受けることで、自分のポテンシャルに気付くきっかけになり、市場価値を知る参考にもなります。

そのため、転職サイトと転職エージェント双方を上手に利用し、案件の紹介漏れをなくすことも大切な転職活動の戦略といえるのです。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

転職の相談は誰にするべき?相手や場所で変わる転職成功のコツ

「どうやって転職すればいいの?」「やっぱり、転職しないほうがいいかな」など、転職について誰かに相談したいと思っている方も多いはずです。

転職先の探し方ってどうするの?自分に合う仕事や会社に出会う方法

とりあえず今の職場に入社したけど本当にやりたいことが自分でもまだ良く分からない。「どんな職種が自分にあっているのかはどうやって探せばいい?」「もし転…

転職したいけど不安!職場探しを失敗しないための転職活動のポイント

「転職はしたいけれど、実際に動き出す勇気が出ない」 という人は意外と多いのではないでしょうか? 勇気を出して転職してもかえって年収など…

会社辞めたい!辞めるタイミングで違う手順と上手い退職理由の伝え方

「会社を辞めたいけど、辞める勇気がない…」「会社に伝えるタイミングや言い方、手続きってどうすればいいの?」会社を退職するためには、勇気とちょっ…

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

会社をやめたい理由は様々あるでしょうが、次の就職先を決めずに会社を辞めるというのはちょっと怖いもの。 毎日仕事ならば求人を探すのは難しいし、そもそも自分が転職できるか不安な方もいらっしゃるでしょう。 …

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事