大手の転職は難しい?転職エージェントに相談しないと成功しない?

大手企業で仕事がしてみたい!」または「別の大手企業へ転職したい」と希望されてる方へ、大手企業への転職事情をまとめました。

こちらの記事で、大手企業の特徴やメリット・デメリットを事前にしっかりと理解し、転職後に、考えていた職場環境と違っていたという後悔をしないようにしましょう。

             
★厳選!おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

目次

大手の特徴!どんな会社が多い?

中小企業はその定義が明確に定められていますが、大手企業には明確な定義がなく、一般的に中小企業よりも規模が大きい企業を大手と位置付けているにすぎません。

おおよその目安としては、社員が1000人以上いる会社と言われています。また、企業の知名度が高い場合は有名企業と呼ばれることもあります。

大手企業の特徴として挙げられるのは、社員の数が大変多く、社員同士の競争も激しいというところです。中小企業に比べて給料・年収はよく、福利厚生も整っている企業が多いです。

また各専門分野に細分化された組織のため、担当する分野に特化した仕事内容になり、若い頃には大きな責任のある仕事や裁量は与えられないことが一般的です。入社時の研修制度は比較的しっかりしており、社員教育を重視する傾向があります。

大手に転職したらいくらもらえる?年代別の給料と年収

大手企業に転職したら、給料はいくらくらいもらえるのでしょうか。ここでは、気になる大手企業のお金事情に関して見てみることにしましょう。

20代、30代、40代〜50代と各年代別にもらえる給料・年収や、それに伴う役職、また仕事の幅の広がりについても紹介していきます。

大手の20代がもらえる給料と年収

厚生労働省の調査では、20代で大企業に勤めている場合の賃金は

  • 男性:約210〜254万円
  • 女性:約206〜240万円

という結果があります。この金額には賞与が含まれていませんので、企業の業績などによって年収は多少変動しているかもしれません。

国税庁の調査では、20代全体の平均年収は約248万円とのデータがあり、大企業だからといって20代の給料が他の企業よりも大幅に高いということはないようです。

大手の30代がもらえる給料と年収

次に、30代で大企業に勤めている場合の賃金は

  • 男性:約303〜357万円
  • 女性:約257〜274万円

とされています。(厚生労働省の調査より)さらに賞与等を含めた平均年収は、男性が582〜664万円、女性が377〜371万円と国税庁の調査では出ています。

30代では実力や実績次第で係長以上の役職につく場合もあり、同じ30代でも年収の差が大きく現れる時期になります。

大手の40代から50代がもらえる給料と年収

大企業に務める40代の全体的な平均年収は約590万円という報告がありますが、40代から50代で役職についているかいないかで給与と年収は大きく異なります。

例えば、部長クラスになると平均給与は73万円で、平均年収は1219万円という調査もあります。また、40代前半は年収が約937万円、40代後半は年収が約1140万円、50代では年収が約1058万円という結果もあり、仕事の幅が増え多くの裁量を持つようになる40代後半をピークに年収が上がるようです。その後、50代になると減少する傾向がみられます。

大手の転職は難しい?|年代別の転職事情

出来ることなら、大手企業に転職してみたいと思う方も多いのではないでしょうか。多くの人が憧れる大手企業への転職は難しいのでしょうか。

新卒採用とは異なり、大手企業に転職する際は年代により求められるものが変わり、簡単か難しいかは一概には言えません。各年代の大手企業への転職事情を紹介していきます。

20代の大手の転職事情

厚生労働省の調べによると、大企業が20代前半の第二新卒者に求める能力として、

  • 熱意・意欲
  • コミュニケーション能力
  • 協調性

であるとの報告があります。このことから、実務経験など業務スキルはあまり求めていないようです。上記を満たせば転職への道はあり、企業からの要求条件は比較的難しくはないと言えます。

ただし、20代後半になり中途採用となる場合は、上記能力に加えて実務経験が問われるようになり、即戦力と判断されなければ採用にはなりません。

30代の大手の転職事情

大企業が30代前半の転職希望者に求める資質としては、やはり入社後にすぐ即戦力となるかどうかです。これまでの実務経験を活かして、新しい環境ですぐに結果へと繋げることが出来るかが重要視されます。

基本的なコミュニケーション能力、企画・促進力スキル、そして育成スキルも場合によっては問われるかもしれません。

30代後半になると、実務経験からの即戦力に加えて、マネージメント能力が求められます。この時点でマネージメント経験がない場合は、大手企業への転職は大変厳しいものになるでしょう。

40代・50代の大手の転職事情

40代以上になると、30代の頃に比べ転職自体が難しくなり、まず書類審査を通過することが断然少なくなります。

大企業が求める人材とスキルセットが一致すれば、待遇良くより高いポジションで転職が可能になりますが、30代よりも実績があり確実に即戦力となり、かつマネージメント能力が長けていないといけません。

また50代になると、シニア・ベテラン世代と呼ばれ、基本的に自身の持つ人脈やコネを使った転職になります。大企業への転職よりも、ベンチャー企業などの若年経営者がベテラン世代を積極的に求めていることが多いです。

大手からの転職の時にも役立つ経験と転職を決める理由

次に、大手企業で働くメリットとデメリットについて確認していきましょう。大手企業に転職後、また別の企業へ転職を考えるのであれば、その転職の際にも役に立つ経験をご紹介します。自分が本当に今、大手企業へ転職をするべきなのかどうかをきちんと考慮してみましょう。

大手で働くメリット|大手の経験が次の転職に役立つ

大手企業で働くメリットとして代表的なものは、福利厚生の良さです。年金・保険制度が充実しており、住宅手当や家賃補助なども受けられるところが多いです。

資格取得のサポートもしてくれる企業が少なくありません。将来役に立つ資格を会社のサポートで取得出来ることは、次の転職時にもプラスになるはずです。

また近年では、ワークライフバランスを重視した改革が進んでおり、大手企業でもいち早くその制度の整備をしており、有給休暇などが取得しやすく、会社全体で適正な労働時間を保つ努力もしています。

その他、社会的な信用を得られ、将来も安定しているメリットもあります。給与も各種手当や賞与を合わせると、全国平均よりも高い傾向があります。

現在大企業で働いている場合、次にまた他の大企業へ転職することも難しくないと言われています。また大企業から中小企業への転職も、中小企業から大企業への転職と比べて比較的簡単のようです。

大手で働くデメリット|転職を決める理由

では、大企業で働くデメリットとは何でしょうか。大企業の特徴でもありましたが、大企業の社員数は非常に多く、お互いに競争が絶えない環境にいるため、人間関係もシビアになる傾向があるようです。

規模が大きいために、一社員の実績が評価されづらく、昇進のスピードも早くはないかもしれません。こうした理由から、大手企業から、社内雰囲気が良く社員みなが仲の良い企業へと転職をする人は少なくありません。

また大企業では、企画やプロジェクトの進行に多くの人の承認が必要になり、時間がかかります。新しいアイデアや仕組みを導入することも、社風や企業文化に反するとされれば、実行は不可能になることが多いです。会社組織自体に柔軟性はあまりないようです。

また大企業は各部門が細分化されており、効率よく業務を行えますが、自ら進んで幅広い業務に挑戦しない限り、業務知識や経験は偏ってしまいます。

そのため、別企業への転職となった際に、同じ職種でも経験のない業務内容が含まれていたりと不利になることがあります。

大手の転職を考える人のおすすめ転職エージェント

年代別に大企業への転職の難易度を確認しましたが、どの年代でも大手企業へ転職活動を真剣に進めるのであれば、転職エージェントの利用をお勧めします。

特に、下記にリストアップする転職エージェントの中からご自分に合うエージェントを選ぶことで転職成功率が上がるはずです。

リクルートエージェント

運営会社は株式会社リクルートキャリアで、業界大手の転職エージェントです。転職者の8割が利用するほど人気が高く、求人数は国内有数を誇ります。

ただし、20代第二新卒向けの求人数は比較的少ないかもしれません。全体的な転職サポートは良く、人気機能の一つに「スカウト機能」というものも提供されています。

転職業界最大手!約90%が非公開求人のリクルートエージェント

全年代 実績
求人エリア 求人件数

全年代対応の人材業界最大の求人数を誇る、大手人材紹介会社です。リクルートエージェントでは、定期的にキャリアアドバイザーに対して研修や勉強会を実施していて、エージェントの質も高いのが特徴です。

リクルートエージェントで求人を探す

doda

業界最大手のパーソルキャリアグループが運営する転職エージェントです。dodaは全世代にお勧めできるエージェントですが、特に20代や第二新卒者に強いエージェントであると評価が高くなっています。

利用者からの口コミも良く、非公開求人も多く保有しており、オールマイティな転職エージェントです。

業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1!doda

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

大手企業から優良中小企業まで他では手に入らないdoda限定非公開求人多数!人事担当者、現場の責任者との強いリレーションで好条件の非公開求人数は業界最大数で転職満足度が高い。転職を考えている人はまず登録しておくべき。

dodaで求人を探す

マイナビエージェント

株式会社マイナビによって運営されている転職エージェントです。20代向けの求人数が比較的多く、サービスも良いと評判です。

また、転職サポート期間に制限を設定していないので、焦らずじっくり転職先を探していくことが可能です。ただし、40代や50代への求人情報は少なく、物足りないと口コミにも記載されています。

20代・第二新卒転職の強い味方!マイナビエージェント

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。

マイナビエージェントで求人を探す

ビズリーチ

エグゼクティブ向け転職サイトとして有名です。ハイクラス、年収600万円以上の求人を取り扱っており、中には年収2000万円を超える求人あるようです。

30代後半から40代、50代に強く、サイトには約1700名以上のヘッドハンターが登録しており、特に外資系案件が多いとされています。スカウト機能、ダイレクトリクルーティングもあり、より魅力的な求人が見つかる可能性が高いと言えます。

年収600万以上の支持率NO.1 BIZREACH

 
エグゼクティブ 転職サポート
年収アップ スカウト

国内最大級のエグゼクティブやハイクラス求人に特化した転職サイト。管理職やグローバル求人も多く、スカウトやヘッドハンティング転職が可能!

ビズリーチで求人を探す

パソナキャリア

人材派遣業界で業界トップクラスのパソナが運営する転職エージェントです。ターゲットは、20代後半〜30代とされており、女性の転職事情に詳しいエージェントが多く、女性の利用者から大変好評です。求人数は、他大手転職エージェントよりも少なめですが、求人の質は高いと言われています。

転職活動の成功を全力サポート!パソナキャリア

 
取引先数 転職サポート
年収アップ 女性

求人数40,000件以上を誇る業界トップクラスの転職エージェント。年収アップなどの条件交渉も親身にサポートしてもらえます。各専門分野に精通したキャリアアドバイザーと一緒に転職を成功させましょう。

パソナキャリアで求人を探す

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

カテゴリー内記事一覧

大手の転職は難しい?転職エージェントに相談しないと成功しない?

「大手企業で仕事がしてみたい!」または「別の大手企業へ転職したい」と希望されてる方へ、大手企業への転職事情をまとめました。 こちらの記…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事