30代の転職は失敗しやすい!市場価値を正しく捉え成功させる方法

転職に悩む30代

30代は、転職の際の希望条件が多すぎたり、自分の市場価値を適切に理解できず失敗してしまう方が多くいます

20代と異なり社会人経験を積んでいるからこそ、30代は企業から求められること、転職で注意べき点が異なるのです。

この記事ではそんな30代の求職者が、転職を成功させるためのコツについて解説します

                
★おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

JACリクルートメント

【30代,40代以上】
年収600万円以上の方!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

目次

30代の転職事情について解説!

転職に悩む男性

会社の将来性に不安を感じる」「ほかにやりたい仕事がある」などといった理由で転職を考え始める30代の方もいるでしょう。

しかし30代の転職は、20代とは求められることが違ったり、前半と後半でも転職成功率が異なったりと、安易な考えで転職すると失敗してしまいます。

ここでは、そのような30代をとりまく転職事情について解説します。

また、女性や未経験職種、資格の有無などの個別の転職事情では、それぞれ成功させるためのコツや転職の際に気を付けるべきことが異なります。個別の転職事情について先に知りたい方は、以下のリンクをご参照下さい。

男性と女性の転職で何が違うのか知りたい」という方はこちら
30代でも未経験職種へ転職できるのか知りたい」という方はこちら
30代で取得していると有利な資格を知りたい」という方はこちら

30代の転職は20代とは異なりスキルが求められる!

20代と30代の違いを考える男性

現在は転職者にとって、売り手市場と言われている時代です。

転職者の受け入れ体制は整っているので、20代後半でポテンシャルがあれば転職も成功しやすいですが、30代ともなるとそうはいきません。

20代と30代の企業に求められるものの比較

企業は20代の若手人材に対して、「うちの会社で経験を積んで育てればいい」と考えているため、スキルや経験を求めずに、ポテンシャルを重視して採用する傾向にあります。

しかし企業側は、30代には新入社員や若手の教育に、20代で培ったものを発揮してほしいと考えているので、即戦力になるような経験やスキルを求めるようになるのです。

30代後半の転職は厳しい?"35歳転職限界説"の真実

30代は後半になるほど転職が難しくなると言われていますが、それは事実なのでしょうか?

まず「35歳転職限界説」という転職市場の定説をご存知でしょうか?

この定説の背景には、"企業はポテンシャルが高く今後の成長が望まれる20代を求めている"終身雇用の年功序列によりヒエラルキーが存在する"

などといったことがあります。そのため30代後半になるほど、紹介できる求人は少なくなっていました

しかし、近年は若手人材の獲得に難航する企業も多く、30代の転職者も売り手市場となっています

つまり、30代後半でも転職することは十分に可能なのです。事実、30代後半で転職をする人は加速度的に増えています。

人材不足の企業は、35歳以上の求職者に対して、即戦力として働いてもらうことを求めています。

そのため、同業種での経験や実績が豊富にあれば、30代後半でも転職することは可能なのです

さらにマネジメント経験があれば、企業からしても重宝される存在になるので、好条件の転職も可能になるでしょう。

30代の転職に失敗しやすい人の特徴

30代の転職に失敗している人には決まってある特徴があり、そのことを知らずに同じ失敗をしてしまう30代は意外と多いのです。

この見出しでは、その特徴を紹介します。何が問題なのかをしっかりと把握し、後悔しない転職をしましょう。

求める条件が多すぎる

30代は、「ワークライフバランスを重視したい」「前職よりも年収は高いところの方がいい」のように、転職の際に希望する条件が多くなりがちです。

求める条件が多すぎると、それらの条件を満たす求人を見つけることになります。

そうすると、「年収はいいけど、業務内容が希望とは違う」「勤務地は近いけど、福利厚生が不安

などと、求人を探すことが難しくなり、なんとなく良さそうな求人に惹きつけられ、その求人を選んでしまうことがあります。

その結果、自分が一番解決したい課題や悩みが解消されずせっかくの転職が無駄になってしまいます

そのような失敗を防ぐためにも、転職において一番解決したい課題は何であるかを明らかにしましょう

それをもとに、自分が「これだけは譲れない」という条件を絞り込むことが、30代の転職では大切なことです。

市場価値にあった転職先選びができていない

30代の転職に失敗しやすい人の特徴として、自分の市場価値を的確に把握していないということがあります。

30代ともなると、現在の仕事にもだいぶ慣れてきた結果、実際の市場価値よりも自分を高く評価してしまう危険性があるのです。

その結果、自分の実際の市場価値とは合わない転職先を選ぶようになり、企業の人事担当者からすれば、採用基準に満たない不適切な人材だと思われてしまう可能性があります

自分の市場価値を判断するときは、自分のスキルや経験を見ることはもちろん大切ですが、あくまで客観的な視点を持つことを心がけましょう。

30代が転職を成功させるためのポイントを紹介

30代は転職のラストチャンスと言われることもあり、焦る方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、転職活動を焦ってしまっては成功するためのポイントを見逃してしまいます。

ここでは、その30代が転職を成功させるポイントについて紹介します。

30代で転職を成功させるには大きく分けて、

  1. 役職につくことを踏まえたキャリアプランを考える
  2. 企業に自分を適切に売り込む

の二つが挙げられます。以下で詳しく説明します。

役職につくことを踏まえたキャリアプランを考える

企業からすれば、30代には今後役職を持ち、部下を持ってマネジメントしたりすることを求めるようになります。

そのため、30代では役職につくことを踏まえたキャリアプランを考えることで、企業の採用担当者からの評価が高くなるのです。

マネジメントといっても経験がないし不安…」と思う方もいるかもしれませんが、そのような方には転職先で積極的にマネジメントの経験を積む意欲があることをアピールすることが大切です

また、キャリアプランは具体的であればあるほど企業側にも熱意が伝わりやすくなるので、転職を確実に成功させたい方は、事前にしっかりと考えることを心がけましょう。

企業に自分を適切に売り込む

転職の面接の様子

まずは、企業が何を求めているか的確に把握し、それを効果的に売り込むことが大切です。

30代の転職では、スキルや経験が求められるということをお伝えしました。だからこそ、自分の実績や経験を企業側に売り込むことが大切なのです

30代に対して、求人を出している企業は、ある特定のポジションに人が欲しいと思っていることが多いです。

企業側は、求職者がそのポジションに対して適任であり、その場で活躍することできそうかを判断して採用か否かを決定しています。

採用担当者は、その判断基準として、求職者の経験や実績を見ているので、自信がある実績は積極的に売り込むようにしましょう。

30代におすすめの転職エージェントのサポート

転職を成功させるポイントとして、"キャリアプランを考える""企業に自分を売りこむ"の二点をお伝えしました。

しかし、企業の求めることを的確に売り込むことも、役職に就くためのキャリアプランを考えることも、一人では難しいとでしょう。

そのような方には、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントでは、キャリアアドバイザーといわれる転職のプロが、あなたの転職活動をサポートしてくれるのです。

自己分析のサポートをしてほしい」「企業側に自分の良さを売り込んでほしい」など、30代の求職者が転職の際に求めるニーズに適したサポートをしてくれるので、転職活動に不安がある方でも、安心して転職できるでしょう。

その他にも、書類添削や面接対策など、多くの点でも積極的なサポートをしてくれる転職エージェントは、転職の際の強い味方となってくれるでしょう。

転職エージェントについて詳しく見てみる

30代女性の転職は落とし穴に注意!

30代の女性は、「ワークライフバランスを考えたい」や「仕事にやりがいを感じたい」「職場の人間関係がうまくいかない

など、さまざまな思いをもって転職を決めることでしょう。

このように働き方を重視した転職を希望する30代の女性が多いですが、企業側は女性・男性関係なく30代には即戦力である経験やスキルを求めるのです。

だからこそ、女性であっても熱意をもって働く意思があるということを伝えることが大切です。

また、企業側には「家庭環境や人間関係により、すぐに辞めてしまうのではないか」という不安もあるのです。

企業側の不安を払拭させるためにも、20代で積み上げてきた実績や経験をアピールし、即戦力として働けることを伝えることを心がけましょう。

30代女性の転職事情についてさらに詳しく知りたい方はこちら

30代で未経験職種へ転職はハードルが高い

未経験で資格なしの転職を希望する男女

ずっとあの業界で働いてみたかった」「今まで同じ業界で働いていたけど、限界を感じた」など、未経験業界へチャレンジしたいと思っている30代もいることでしょう。

しかし、30代で未経験分野への正社員転職はかなりハードルが高いということが現実です

なぜなら、なんどもお伝えしたように30代は企業からスキルや経験が求められるからです。

未経験職種への転職ということは、その職種の経験がないということなので、30代で未経験職種へ転職することは、難しいこということを覚悟しておきましょう。

しかし、その業界に必要な資格を取得していたり、キャッチアップがはやく、コミュニケーション能力が高いなどの汎用性が高いスキルを持っていれば、望みはあります。

30代で未経験分野への転職を成功させるには、現在持っているスキルを最大限に生かせる職種や、経験をあまり求められない職種を選ぶことが大切なのです。

そのような職種の求人には次の2つのような特徴があります。

  1. 人材が特に不足していて、常に求人を出している
  2. 特別な資格や経験が求められない

未経験の職種へ転職したいという方は、一度求人の特性をしっかり考えるようにしましょう

未経験職種への転職についてさらに知りたい方はこちら

30代後半の未経験職種への転職は希望通りにはいかない?

30代後半でも未経験の職種へと転職することは可能ですが、年収や待遇面などに関しては、自分の希望条件が高い場合、その希望が叶わないことは覚悟しましょう

そのため、自分の希望条件と求人票を内容を見比べて、ある程度自分の条件に対して折り合いをつけることも、30代後半の未経験転職には必要です。

そして、あなた自身がどのようなスキルを持っているかも、しっかりと自己分析をしておくことも大切です。

コミュニケーション能力や、マネジメント能力などは、どの職種に転職しても活かすことができるものです。

だからこそ、それらの能力を発揮してどのように貢献するかを伝えることができたら、企業側へとアピールすることもできます。

30代後半の未経験職種への転職は、希望通りにいかないことが多いですが不可能ではありません。

より条件よく未経験転職を成功させるためにも、しっかりと事前準備を行うようにしましょう

30代の転職に役立つ資格を紹介

30代が未経験職種への転職を志す場合には、資格を取得していたほうが転職の成功率もあがります。

この見出しでは30代が未経験でも転職しやすい主な職種と、その職種へと転職する際に保有していると有利な資格についてご紹介します。

30代で未経験でも比較的転職しやすい職種は、以下のものです。

  1. 営業職
  2. 事務職
  3. 介護職

営業職

営業職は、未経験でも最も転職しやすい職種と言われています。

そのような営業職の転職に保有していると有利な資格とは、

  • 普通自動車免許
  • 営業士検定
  • セールスレップ

の三つとなります。

営業士検定は営業士として認定されるために、セールスレップは営業のプロと認められるために必要な資格なので、取得しておいて損はないといえるでしょう。

事務職

事務職はパソコンのスキルは必要としますが、それでも未経験から転職しやすい職種と言われています。

ただし事務職は人気の職種であり、30代で未経験・無資格の転職は難しいため、事前に資格を取得しておくことをおすすめします。

事務職への転職に保有していると有利な資格とは、

  • MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
  • 日商簿記検定
  • 社会保険労務士

この三つの資格のいずれも、事務職としてパソコン作業、会計情報処理などの職場のバックオフィス役立つ資格となります。

事務職へ未経験から転職する際には、有利な資格となるでしょう。

介護職

介護職は、人材不足が深刻であり、未経験の人でも転職しやすい職種と言われています。

介護職への転職に有利な資格は、

  • 介護事務資格
  • 介護福祉士

の二つとなります。

介護事務職の資格は介護に携わったことがない人でも比較的簡単に取得できる資格です。

介護福祉士の資格は、会社が資格を取得するための費用を出してくれることもあるので、介護職への転職を考えている人は、資格の取得を目指すことをおすすめします。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクルートエージェント
  • 転職しづらい30代~50代の層に特に強い
  • 業界最大手のリクルートで条件交渉力No.1!
  • 非公開求人が9万件!リクルート独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉も担当コンサルタントが代行

転職成功実績No.1で、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

パソナキャリア
  • 業界トップクラス40,000件以上の求人数
  • 注目企業の求人多数!
  • 専門特化したキャリアアドバイザーに相談したい方
  • 年収アップをサポート

『正しい転職』を目的とした転職エージェント
正しい転職の条件が一人一人違う中で、コンサルティングを通してしっかりとサポートします。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」等のエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

カテゴリー内記事一覧

30代転職で未経験から営業を始める注意点!絶対に失敗しない方法

待遇や仕事環境、私生活の充実など理由はさまざまですが、30代で転職を決断する人は多くいます。 その中で、営業職には、成果重視型や自分主体で行動できることなど、沢山の魅力があります。 そ…

30代独身女性の転職実話|企業が求める事と会社を見分けるコツ3つ

「転職したいけど、30代でも転職先を見つけられるか不安…」働く30代独身女性にとって、人生の中で30代はもっとも忙しい時期ではないでしょうか? ワークライフバランス、自…

30代前半の転職は厳しい?男女別の転職先の選び方と未経験転職の現実

30代前半の転職というのは、キャリアアップを考える人もいれば、ライフスタイルの変化から転職の必要性に迫られる方もいることでしょう。 この記事では30代前半での転職に対して、「

30代おすすめ転職エージェント!損しない登録方法と選び方のコツ

転職する際には転職エージェントがおすすめと言われても、「どの転職エージェントに登録すればいいのかわからない」「転職エージェントはどれも同じじゃない?

30代の転職失敗談!経験者から学ぶ失敗しないためのアドバイス

30代の転職失敗談! 今回、30代の転職失敗の実態を調査するにあたり、某日本最大級のクラウドソーシングサイトにて、アンケート調査をしました。 転職理由だけでなく、「当時どうしていれば失敗にならなかった ...

30代転職準備マニュアル完全版!面接の服装から志望理由まで解説

30代になって初めて転職しようという人は、「転職活動ってどうやるの?!」「面接なんて10年以上前に受けただけだから、忘れてしまった!」と転職活動の…

30代転職は資格がないとムリ?取得難易度と未経験でも成功するコツ

転職する際に資格を取るのが有効と言われていますが、「30代で資格を取るのは大変?」「資格がないと転職できないの?」などと、資格を取ることについて…

30代転職で年収ダウンは当たり前?それでも年収アップさせる方法

30代で転職を考えている人の中には、「30代で中途採用として転職すると収入は下がるのだろうか?」「転職はしたいけれど、年収は下がるのは嫌だ」などと…

30代でも未経験転職はできる?正社員になるために必要な2つのコツ

「やっぱり。この業界向いてないかも」「チャレンジするなら、ラストチャンスなのかな?」と思っていませんか? 30代で未…

30代女性におすすめ転職エージェント!利用のコツと成功のポイント

「30代の女性向けの転職エージェントはないの?」「男性と違うし30代で転職するのって難しい?」そんな悩みや不安を将来に抱えている方が自信を持って

30代女性・子持ちの転職は厳しい?コンサルタントが伝授!成功のコツ

子育てで大忙しなのに、「育児と家事を両立しながら、やりがいのある仕事をしたい」「子持ちだけど、もっと条件の良いところで働きたい」と思ったことは…

30代女性の転職はまだ遅くない?成功のコツは転職サイトの有効活用

「20代の方が転職しやすいのではないか…」「30代だともう転職できないのでは…」と悩む30代女性の方は多いのではないでしょうか?確かに、20代に比べると…

  • 30代
  • 東京都狛江市
  • 通信
  • 勤続年数8年
  • 中途入社

復職は成功しました。私はこの職場では総合主任の役職に就いていたのですが、役職まで元に戻してくださり…

  • 30代
  • 青森県弘前市
  • 医療・福祉
  • 勤続年数7年
  • 中途入社

基本的には成功したと思います。それまでのようなノルマ達成のために神経をすり減らす環境から、患者さん…

  • 30代
  • 長野県茅野市
  • 小売業
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

転職は失敗したと考えます。理由としては、まず給料が安かったことでした。前職よりも年収で140万円くらい…

  • 30代
  • 東京都大田区
  • 出版
  • 勤続年数4年
  • 中途入社

結果として現在の会社で、同じバイヤー(資材購入担当)の仕事をすることができました。給料は少々安くて…

30代女性の転職は厳しい?アラサーの正社員転職を成功させる方法

30代の女性は、ライフイベントの変化とともに働き方も変わります。 そのため、転職を考える時には「2,3年後には結婚するかも」「そのうち子供が欲しい

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事