30代転職は難しい?絶対に成功させる鉄則とおすすめ転職エージェント

転職に悩んでいる30代

20代に比べて、経験やスキルを求められる30代。あなたは今までの社会人経験に自信はありますか?働き方改革などにより、終身雇用の時代ではない今、転職が身近な存在になっています。しかし、30代の転職はうまくいくものなのでしょうか?

この記事では、30代の転職で後悔しないために必要なことから、実際に転職を成功させるためのノウハウをご紹介します。

                
★おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

JACリクルートメント

【30代・40代】
年収600万円以上の方!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

目次

30代転職は難しい!20代とは違い安易に決めるとうまくいかない理由

転職を考えている男性

30代で転職しようとする人の中には、「上司が正しく評価してくれない!」「職場にはロクでもない奴ばかり...」「この会社にいても将来が不安」など不満ばかりが先に立っている方が居ます。

しかし、そのような考えでは転職は失敗します。

転職を決めたはいいものの「全然採用してもらえない」「転職してみたけれど、活躍できない。前の会社のほうがよかった」などと転職がうまくいかないなどの事態に陥ってしまうのです。

なぜなら、20代と30代では企業から求められるものが異なるからです。

では一体企業は30代に何を求めていて、どんな人材が欲しいのでしょうか?これを理解するだけで転職活動の成功確率がぐっと上がりますよ。

30代転職者が企業に求められるもの|20代との違いは?

30代男性と20代男性

現在は人材確保が叫ばれている時代です。

転職者の受け入れ体制は整っているので、20代であれば、20代後半でもポテンシャルがあれば転職も成功しやすいですが、30代ともなるとそうはいきません。

20代と30代の企業に求められるものの比較

このように、企業は20代の若者に対し、スキルや経験はあまり求めません。

まだまだ教育段階の20代に対し、「うちの会社で経験を積んで育てばいい」「この熱意で、うちの会社の将来を担って欲しい」という思いから、ポテンシャルを重視する傾向があります。

しかし、30代は即戦力になるような経験やスキルが必要です。企業側は、新入社員や若手の教育、マネジメント能力など、20代で培ったものを発揮してほしいと考えているのです。

ですから、30代は20代よりもポテンシャルでカバーできない分、しっかりと自己評価をして、転職先を見極める必要もあります。

希望する転職先と自分の経験スキルが見合っているものなのかも考えて、応募する企業を決めましょう。

採用担当者に聞いた30代求職者を落とすホンネ

経験やスキルは、企業が募集しているポジションによって必要な内容やレベルは変わってきますが、それ以外に重要な選考ポイントがあります。

それは、"転職回数が多すぎないか"や"社風に合うか"どうかです。

転職回数は4回以上だと選考時のマイナスポイントになることを覚悟しましょう。30代で4回以上となるとおよそ2~3年に1回転職をしていることになります。

これでは、「興味が散漫で、飽きやすいのではないか?」「採用してもまた転職してしまうのではないか?」などを採用側は懸念してしまうのです。

また、社風に合うかどうかも重要なポイントです。30代になるとある程度、自分自身の考え方や価値観が固まっていて、なかなか社風にもなじみ辛いとされています。

会社になじめないことが、退職の引き金にならないためにも、社風に合うかどうかという点を、採用側は見ているのです。

30代前半~半ばの転職がラストチャンス!

30代後半になれば経験やスキルの求められるレベルは高くなります。40代になれば、管理職も増えてくる年代になるわけですから当然でしょう。

自分自身の経験に自信があり、活躍できると確信している人は、30代後半になって転職活動を始めても、問題ないかもしれません。

しかし、目的や目標もなく何となく働き続けていたり、未経験分野へチャレンジしたいと思っている方はそう簡単にはいきません。

ですから、経験やスキルにあまり自信がない人や未経験分野のチャレンジは、30代前半~半ばまでの転職がラストチャンスなのです。

未経験分野へのチャレンジを考えている方はこちら

企業の求めるものを理解し、選考段階でアピールできれば内定率も上がりますが、もっと確実に転職を成功させるには、年齢やスキルだけではなく、タイミングも重要です。

では、実際に30代の転職を成功させるベストなタイミングとはいつなのでしょうか?

30代転職のベストタイミング!採用されやすい時期は?

30代の転職でうまくいくタイミングは、ズバリ人事異動や新規企画の人員配置が確定した後です。

求人が増える時期

つまり、多くは4月や10月に人事異動が行われるので、2月~3月・8月~9月にかけてが30代などの中途採用が活発な時期なのです。

なぜなら、30代転職のような中途選考は採用した後に配属を決めるのではなく、空いているポジションに対して求人募集を行っていきます。

ですから、企業内の人事異動や新規プロジェクトの立ち上げが決まった後後に、生まれたポジションに対して募集を始めるのです。

つまり、30代の転職のような中途採用枠に応募する場合は、ポジションに空きが出る2月~3月・8月~9月がベストタイミングなのです。その時期の内定を目指して、転職活動を始めてみてください。

「タイミングを合わせないと絶対だめ?」タイミングを合わせられない場合

転職のタイミングを考える30代

転職を成功させるためにはベストタイミングがあることを伝えましたが、「待てない!今すぐ転職したい!」「プロジェクトが終わるタイミングで転職を考えてる」という方もいらっしゃるでしょう。

実際、今は人材確保が困難な時代です。企業側も「募集はしたけれど、いい人がいなくて採用を見送った・・・」なんてこともよくある話です。そうなると企業は、良い人材が採用できるまで、募集を出し続けます。

つまり、2月~3月・8月~9月以外でも転職できないというわけではないので、転職しようと思ったタイミングで転職活動を始めてしまいましょう。

採用が多くなる時期まで待ってから転職活動を始めよう」などと、あえて時期をズラす必要はないのです。

2月~3月・8月~9月は、あくまでポジションの空きが増える期間です。自分自身の希望するポジションがその時期に空いているとも限りませんし、ポジションが空かなければ採用募集もありません。

タイミングが悪いからと思って、転職を先延ばしにしては、いつまでたっても現状から抜け出すことはできませんよ

30代転職は無職期間があると不利?ブランクがあっても再就職は可能?

30代で転職する方には独身の方や家庭がある方がいらっしゃることでしょう。

独身の方であれば、「いままで忙しかったから、とりあえず世界一周旅行でもして、そのあとゆっくり転職活動でもしよう」など、お金と時間の余裕ができたらやってみたかったことを退職から再就職の期間で考えるかもしれません。

旅行

しかし、家庭がある方はそうはいきませんし、独身の方もそんな悠長なことは言ってられないのです。なぜなら、無職期間などのブランクがあることは転職活動には不利になる可能性があります。

20代よりも考え方がなどが確立しているとみなされる30代ですから、「なぜ、無職期間があるのか?」「無職期間に何をしていたのか?」ということは採用側も気にするところです。

例えば、「キャリアアップのために資格を取っていた」など無職期間を将来の投資に利用していれば採用に有利になりえますが、ただ目的もなく過ごしていたという場合は、不利になってしまいます。

さらに、市場の変化が激しいIT・WEB、金融業界などの場合は、再就職した際に長いブランク期間の遅れを取り戻せるのか?ということも採用側は懸念します。

ですから、自分が進みたい業界や業種、無職期間の過ごし方を考えて退職のタイミングを考えるべきかもしれません。

しかし、このような業界側の採用事情は個人で知ることはできません。求人を検索するような転職サイトも求人票の情報だけです。

転職情報の収集

では、どうやって情報収集を行うのか・・・それはやはり転職エージェントです。

転職エージェントは、『業界の採用事情』や『社内の雰囲気』などのさまざまな情報とともに求人を紹介してくれます。

さらに、退職から内定・入社までの転職活動のすべてを無料でサポートします。「どのように、転職活動をしたらいいのか分からない?」「行きたい企業は何となく決まっているけれど、もう少し情報が知りたい!」という方は一度転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

*30代におすすめの転職エージェントはこちら

30代転職で未経験資格なしは絶対失敗する?

未経験の転職に悩む30代

ずっとあの業界で働いてみたかった」「今まで同じ業界で働いていたけど、限界を感じた」など、未経験業界へチャレンジしたいと思っている30代もいらっしゃるでしょう。

しかし、はっきり言って30代で未経験分野への転職はかなりハードルが高いです。

なぜなら、30代に求められているものは経験やスキルです。未経験ということはその経験がないということです。

ただ、スキルに関しては、その業界に必要な資格を取得していたり、キャッチアップがはやく、コミュニケーション能力が高いなどの汎用性が高いスキルを持っていれば、まだ望みはあるかもしれません。

未経験で転職を成功させるには、持っているスキルを最大限に生かせる職種や、経験をあまり求められない職種を選ぶことが大切なのです。

未経験でも活躍できる!30代おすすめ職種一覧

事務職
事務職は、書類整理やデータ入力から電話応対など来客対応まで基本的にオフィス内で行う仕事です。
未経験歓迎という求人募集も多くあります。さまざまな業界に存在する職種ですから求人数も多いのも特徴です。
営業職
営業職もさまざまな業界に存在する職種で、求人数も多い職種です。
営業職は、商品を売り込む仕事ですから、コミュニケーション能力などの対人スキルが高ければ未経験でも採用されやすい職種の一つです。
ドライバーなど運送系職種(タクシーやトラック)
タクシードライバーやトラックドライバーなどの運送系職種は、常に採用活動を行っていることが多いです。
年齢制限もあまりないため未経験でも挑戦しやすい職種です。
販売系職種
販売系職種は飲食からアパレルまで業界も多岐にわたります。その分求人数も多く存在します。
さらに、特別な資格も必要としないので未経験でもおすすめです。
介護系職種
介護系職種は人材不足なので、未経験でも転職しやすい職種です。
介護系の資格も存在しますが就職の段階で持っていなくても、資格取得のサポートを行っているところもあります。高齢化が進んでいる状況では、市況が悪くなることもないでしょう。

これらだけでなく、未経験でも転職が可能な職種は他にもあります。また、そのような求人には次の2つのような特徴があります。

  1. 人材が特に不足していて求人を常に出している
  2. 特別な資格がいらない

未経験で転職を考えている方は、その職種や業界の情報を知って未経験転職の可能性を探ってみることをおすすめします。

30代転職で年収は下がる?30代の年収相場

年収を気にする30代男性

転職したら年収って下がるでしょ?」そう思っている方も多いかもしれません。

しかし、転職で年収が下がるのは、経験やスキルが足りてない場合や、未経験業界への転職の場合がほとんどです。

実績があり経験やスキルがある方は、同業種・同業界へ進む場合は年収が上がる可能性のほうが高いのです。

まずは、30代の年収の相場を知りましょう。

30代の平均年収

大手転職エージェントであるDODAが調査した、平均年収ランキング2017によると30代の平均年収は455万円。男女別では、男性487万円・女性386万円です。

さらに、職種・業界別30代の平均年収は、下記のような結果となりました。

【30代男性の主な職種・業界別の平均年収ランキング】

職種・業界 平均年収
1位:営業(不動産・金融系) 693万円
2位:営業(保険) 513万円
3位:SE・プログラマー 482万円
施工管理(建築・土木) 480万円
営業(サービス) 454万円
公務員 416万円
店長/販売スタッフ 364万円
一般事務 340万円

この表はあくまで一部の職種・業界です。ほかにもさまざまな仕事が存在します。

とにかく、年収さえ上がればどんな仕事でもいい!」「年収が高いと良いけど、経験がないし技術職はムリ・・」と思っている方も、転職先の希望条件を伝えることで、転職エージェントは、あなたの希望に沿った求人を探し出し、転職のサポートをしてくれます。

30代転職を絶対に成功させる2つのコツ

30代の転職は、企業から求められるものが高く、年収も未経験の場合は下がる、など厳しい現状をお伝えしました。

しかし、「それでも、転職しか道はないんだ!」と思っている方に30代の転職を成功させるためのコツをご紹介しましょう。

企業が求めるものを理解して効果的に自分を売り込む

面接をおこなう30代

30代転職のような中途採用は、ポジションに対して求人が募集されることをお伝えしました。ですから、そのポジションに適任かどうかをアピールできればいいのです。

これは未経験分野でも経験分野でも同じことです。

未経験分野への転職は、経験がない分ポジションに対して自分のどのようなスキルが役に立つのかをアピールしましょう。

未経験で営業職への転職を考えている場合

私は営業職の経験はございませんが、人と接することやコミュニケーション能力に関しては自信があります。

前職では、○○をしていました。○○という出来事があり、その際に双方の間に立ち、速やかに場を収めることができました。相手の気持ちを察し、提案をして問題が解決されることにとても喜びを感じました。

また、○○ではライバルともいえる友人(or同僚)たちと切磋琢磨していましたがやはり負けることは悔しかったですね。しかし、それを糧に自分なりに試行錯誤してみた結果、うまく成果を上げることができました。

御社に入社させていただいた際には、しっかりと結果が出せるように○○したいと思っております。

とじる
つづきを読む

経験分野の場合は、これまでの実績や経験が新たな職場でどのように発揮できるのか?それが、企業にとってどのようなメリットがあるのかをアピールしましょう

しかし、自分をアピールするには自分自身を理解できていないといけません。

自己分析と自己観察を徹底的に行う!

自己分析を行う30代男性

自分の経験やスキルをアピールするには自己分析と自己観察が必要です。

自己分析と自己観察を徹底することで、志望動機や自己PRの内容にも一貫性が生まれます。面接などでイレギュラーな質問をされても面接官に「あれ?さっきと言っていることが違うな?」などと思われることもありませんよ。

  • 自己分析・・・自分自身の強みや弱みを理解すること
  • 自己観察・・・自分自身の行動の裏付け、根拠を理解すること(なぜ、その決断をしたのか?など)

この二つを徹底的に行うことで、転職先選びの希望条件の出し方も簡単になり、志望動機・自己PRの内容も明確になります。

ただし、この2つが簡単にできるのであれば転職に対して不安に思うこともないでしょう。そんな人は、さっさと転職先を選んで内定をもらっています。

この二つが転職活動において一番難しいのです。しかし、この自己分析と自己観察をサポートしてくれるのが転職エージェントです。

転職エージェントなら、転職活動のすべてをサポートしてくれます。転職活動に不安を感じるすべての方におすすめです。

30代おすすめ転職サイトと転職エージェント

転職エージェントを選ぶ30代

30代の方が転職活動において転職エージェントを利用することがおすすめではありますが、「なぜおすすめなの?」「そもそも、転職サイトと転職エージェントって何が違うの?」ということについてご紹介しましょう。

転職サイトと転職エージェント

転職サイトと転職エージェントの違いは、第三者である担当のキャリアドバイザーを介して企業に応募するかどうかです。

転職サイトは求人検索型と言われ、webサイト内に公開された求人情報から自分自身で応募先を選び、応募をして選考を受けます。

それに対して、転職エージェントは登録すると転職のプロであるキャリアドバイザーと呼ばれる担当者が付き、転職先への希望条件をもとに求人を紹介してもらいます。その後、エージェント経由で転職企業側へ応募をしてもらい、採用選考を受けるというものです。

【転職サイトと転職エージェントの主な違い】

- 転職サイト 転職エージェント
求人数
担当者
書類の添削
面接対策
条件交渉

転職サイトは多くの求人情報から求人を選び、自分自身で転職活動を進めていくので、第三者のサポートを受けることはできません。とにかく多くの求人から自分で転職先を選びたいという方におすすめです。

*おすすめの転職サイトはこちら

転職エージェントは、求職者の希望をもとに求人を紹介するので求人数という面では転職サイトに劣ります。

しかし、求人との相性がいいものを紹介してもらえ、担当アドバイザーのサポートもあるので内定率も高いのが特徴です。

ただし、転職エージェントといってもさまざまあります。ここからは、30代の方におすすめの転職エージェントをご紹介します。

1,リクルートエージェント

【こんな人にオススメ】

  • コンサルタントとの面談は土日が良い
  • 豊富な求人から探したい

業界最大級の非公開求人を扱う大手転職エージェントです。

転職支援の実績も多く、充実した転職サポートも受けられます。リクルートエージェント独自のサービスであるAGENT REPORTやレジュメNaviを利用すれば転職活動もスムーズに行えるでしょう。

リクルートエージェントの詳しい評判をチェックする。

公式ページをみる

とじる
つづきを読む

2,パソナキャリア

パソナキャリア

【こんな人にオススメ】

  • 関東エリアの方
  • キャリアコンサルタントとの面談をじっくり行いたい

パソナキャリアは「正しい転職」を提案する転職エージェントです。

どのように働きたいのか?何を大切にしたいのか?など、働くことに求めるものは求職者一人一人によって違うものです。パソナキャリアでは、業界・業種に特化した専門のキャリアドバイザーが平日や土日を問わず、1.5時間~2時間かけてじっくりと面談を行います

また、パソナグループの幅広いネットワークをもとに業界・業種を問わずさまざまな求人情報の中から希望に合った求人を紹介してもらえます。

パソナキャリアの詳しい評判をチェックする。

公式ページをみる

とじる
つづきを読む

3,type転職エージェント

type転職エージェント

【こんな人にオススメ】

  • 年収をあげたい
  • 年収交渉を任せたい

type転職エージェントは、利用した71%が年収アップに成功したほど、年収交渉交渉が得意な転職エージェントです。業界ごとに精通したキャリアドバイザーが転職者一人一人のキャリアプランについても相談にのってくれます。

利用者の強みや弱みを聞くことで、自分自身では気づくことのできなかった、可能性を見つける事ができるでしょう。ただし、首都圏を中心に運営しているため、面談サポートについては東京でしかできないのが弱みといえます。

type転職エージェントの詳しい評判をチェックする。

公式ページをみる

とじる
つづきを読む

4,ビズリーチ

ビズリーチの登録画面

【こんな人にオススメ】

  • 今までの経験やスキルを活かして活躍したい
  • 質のいい求人が知りたい

ビズリーチは、管理職や専門職、グローバルな人材などハイクラスな求人を集めた転職サイトです。無料で利用できる人材紹介会社が多い中で、ビズリーチは有料プランも存在します。しかし、その分質の高い求人を扱っているといえるでしょう。

ビズリーチのさらなる特徴として、キャリアアドバイザーのような担当コンサルタントが付かないことが挙げられます。サイト内にあなたの職務経歴書を登録すると、審査基準をクリアした優秀なヘッドハンターが直接スカウトしてくる仕組みです。

自身の経歴やスキルに自信があり、さらに活躍していきたいという意欲的な方におすすめな転職サイトといえます。

ビズリーチの詳しい評判をチェックする。

公式ページをみる

とじる
つづきを読む

5,リクナビネクスト

リクナビネクスト

【こんな人にオススメ】

  • とにかくたくさんの求人情報から探したい
  • 自分のペースで転職活動を進めたい

リクナビネクストは転職者の8割が利用するほどの大手の転職サイトです。

レジュメ登録をするとスカウトメールが来るサービスもあるので、転職経験も多く、自分のペースで転職活動を行いたい方にはおすすめです。また、「とりあえず求人情報をみて、いい求人が出たら応募しよう」と思っている方も登録して損はないでしょう。

リクナビネクストの詳しい評判をチェックする。

公式ページをみる

とじる
つづきを読む

さらに、転職活動において転職サイトと転職エージェントの併用はとても効果的です。どのような求人が存在するのかがわからないと、キャリアドバイザーに希望の求人について伝えることも難しいでしょう。

そのようなときに、リクナビネクストのような転職サイトで求人情報について調べておくとキャリアアドバイザーにもスムーズに提案できるかもしれません。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に各転職サイトの特徴やポイントを改めてご紹介します。転職サイトは、それぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクルートエージェント
  • 転職しづらい30代~50代の層に特に強い
  • 業界最大手のリクルートで条件交渉力No.1!
  • 非公開求人が9万件!リクルート独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉も担当コンサルタントが代行

転職成功実績No.1で、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

パソナキャリア
  • 業界トップクラス40,000件以上の求人数
  • 注目企業の求人多数!
  • 専門特化したキャリアアドバイザーに相談したい方
  • 年収アップをサポート

『正しい転職』を目的とした転職エージェント
正しい転職の条件が一人一人違う中で、コンサルティングを通してしっかりとサポートします。
公式サイトはこちら

カテゴリー内記事一覧

30代転職準備マニュアル完全版!面接の服装から志望理由まで解説

30代になって初めて転職しようという人は、「転職活動ってどうやるの?!」「面接なんて10年以上前に受けただけだから、忘れてしまった!」と転職活動の…

30代転職は資格がないとムリ?取得難易度と未経験でも成功するコツ

転職する際に資格を取るのが有効と言われていますが、「30代で資格を取るのは大変?」「資格がないと転職できないの?」などと、資格を取ることについて…

30代転職で年収ダウンは当たり前?それでも年収アップさせる方法

30代で転職を考えている人の中には、「30代で中途採用として転職すると収入は下がるのだろうか?」「転職はしたいけれど、年収は下がるのは嫌だ」などと…

30代で未経験職種への転職は無理?企業の本音と転職成功のコツ

「やっぱり。この業界向いてないかも」「チャレンジするなら、ラストチャンスなのかな?」と思っていませんか? 30代で未…

30代女性におすすめ転職エージェント!利用のコツと成功のポイント

「30代の女性向けの転職エージェントはないの?」「男性と違うし30代で転職するのって難しい?」そんな悩みや不安を将来に抱えている方が自信を持って

30代女性(子持ち)転職は難しい?コンサルタントが語る成功のコツ

子育てをしていてふとした瞬間、「育児と家事を両立したやりがいある仕事をしたい」「子持ちだけどもっと条件の良いところで働きたい」と思うママさんは…

30代女性の転職はまだ遅くない?成功のコツは転職サイトの有効活用

「20代の方が転職しやすいのではないか…」「30代だともう転職できないのでは…」と悩む30代女性の方は多いのではないでしょうか?確かに、20代に比べると…

  • 30代
  • 東京都昭島市
  • ITサービス
  • 勤続年数14年
  • 新卒入社

現状としては転職は成功したと言えるでしょう。なぜなら、パソコン組立工場に勤務することで、ハードウェ…

  • 30代
  • 東京都狛江市
  • 通信
  • 勤続年数8年
  • 中途入社

復職は成功しました。私はこの職場では総合主任の役職に就いていたのですが、役職まで元に戻してくださり…

  • 30代
  • 東京都新宿区
  • 不動産
  • 勤続年数1年
  • 中途入社

転職は成功したと思っています。転職してから約三年、現在も同じところで働かせてもらっています。入社し…

  • 30代
  • 宮城県仙台市
  • 医療・福祉
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

収入の面で言えば落ちるので、その点は失敗かなという印象です。ただ、結婚していますし、個人医院にいる…

  • 30代
  • 青森県弘前市
  • 医療・福祉
  • 勤続年数7年
  • 中途入社

基本的には成功したと思います。それまでのようなノルマ達成のために神経をすり減らす環境から、患者さん…

  • 30代
  • 長野県茅野市
  • 小売業
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

転職は失敗したと考えます。理由としては、まず給料が安かったことでした。前職よりも年収で140万円くらい…

  • 30代
  • 東京都大田区
  • 出版
  • 勤続年数4年
  • 中途入社

結果として現在の会社で、同じバイヤー(資材購入担当)の仕事をすることができました。給料は少々安くて…

  • 東京都中央区
  • 教育
  • 勤続年数2
  • 中途入社

転職は成功したと思っています。学生時代から憧れていた学芸員の仕事に就くことができ、やっと資格が活か…

  • 30代
  • 東京都新宿区
  • 教育
  • 勤続年数5
  • 中途入社

転職をしてみて、成功か失敗かと言われれば成功だったと思っています。その理由は、自分の学んで来たこと…

30代女性の転職は厳しい?アラサーを取り巻く転職事情と成功のコツ

30代の女性は、ライフイベントや取り巻く環境の変化が増えて来る年代です。そのため「キャリアアップもしたいし、プライベートも両立したいけど、転職するのはちょっと怖い」という…

30代転職は難しい?絶対に成功させる鉄則とおすすめ転職エージェント

20代に比べて、経験やスキルを求められる30代。あなたは今までの社会人経験に自信はありますか?働き方改革などにより、終身雇用の時代ではない今、転職が身近な存在になっています…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事