Geeklyの評判や実績は?IT専門のノウハウで転職成功する方法

「Geekly」はIT・web・ゲーム業界に特化した人材紹介会社です。「やっぱり技術職だし、専門の転職サイトを使った方がいいの?」という方へ、業界専門の人材紹介会社ならではの強みや特徴をご紹介します。

             
★厳選!おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

目次

Geeklyとは

Geeklyは、2011年に設立された、人材業界の中でもかなり新しい企業です。創立者の 奥山貴弘氏は人材業界で経験年数10年以上のキャリアを持つベテランです。前職においてもIT業界専門のコンサルタントとして活躍し、多くの実績を残しています。

Geeklyは、奥山氏が培ったIT業界に対する転職支援のノウハウが凝縮された人材紹介会社です。GeeklyのIT業界に対する知識の深さは、HPにも表れています。

人材紹介会社で、求人情報をこのように分類している企業は、なかなかありません。大手の人材紹介会社でも、IT系の求人情報は2~3くらいのカテゴリにしか分類されておらず、自分にあった仕事を探そうとしてもなかなか見つからないことがあります。

Geeklyであれば、IT系人材・企業のニーズにあった仕事分類がされているため、自分の経歴、スキルにあった仕事をスムーズに探し出すことができます。

一言でIT系といっても、プログラミング言語は多岐にわたります。開発される製品もビジネス向けのソフト、ゲーム、web、スマホアプリなどさまざまです。

また、プロジェクトマネージャーやUIデザイナーなど仕事によってはプログラミングスキルだけではなく、デザインセンスやプロジェクト管理能力が必要とされる場合もあります。

年々変化するIT業界において、求人企業側がどのような人材を求めているのか、求職者がどのようなスキルを持っているのか、IT業界に対する知識が無い紹介会社では、スキル把握・ニーズ把握ができません。

結果として、人材紹介会社に登録してもなかなか転職が決まらない。決まったと思っても、いざ転職してみると思っていた仕事内容とは違い、退職せざるを得なくなるという事態にもつながってしまいます。

Geeklyでは、ミスマッチを防ぐため、上記した求人情報の分類をはじめとしたマッチングの仕組みが構築されています。

Geeklyはエージェントランキング1位!評判と実績

Geeklyは、ただIT業界に特化しているだけではなく、紹介の品質を重要視しています。求人情報を分類しているからといって、機械的に分類に当てはめて仕事の紹介をするわけではありません。

IT業界に特化したコンサルタントが、求職者のキャリアや希望をしっかり聞き取り、マッチした仕事の紹介や転職に関するアドバイスを行います。

コンサルタントは全てIT業界に特化しているため、技術的・専門的な話であっても理解を得ることができます。求職者のスキル・希望を十分に理解した上で、求人情報の紹介と転職に対するアドバイスを受けることができます。

Geeklyの品質に対するこだわりの結果として、リクナビNEXTのエージェントランキングで1位を獲得しています。このランキングは、リクナビNEXTの登録者のうち、実際に転職エージェントを利用した求職者によるアンケートで採点されており、求職者からの評価の高さがうかがえます。

*リクナビNEXTは転職サイトですが、求職者側が「スカウト機能」をONにすれば、リクナビNEXTに登録している転職エージェントからの「スカウト」を受けることができます。転職サイト最大手であるリクナビNEXTには、多くの転職エージェントが登録していますが、Geeklyは、これら多くの転職エージェントの中から1位を獲得しています。

すでにリクナビNEXTに登録されている方は、リクナビNEXTを経由してGeeklyからのスカウトを受けることも可能です。

Geeklyはレジュメサンプルが公開されている?!

GeeklyのHP上には、「レジュメサンプル」のページがあります。いわゆる職務経歴書のサンプルが公開されており、これを見本にすることで、簡単に職務経歴書を作ることができます。

実は、職務経歴書の作成は転職活動の最初の難関です。職務経歴書は、企業に応募する時に必要なのはもちろんのこと転職エージェントへの登録や求人サイトへの登録にも必要です。

しかし、職務経歴書をどのように書けば良いかわからず、面倒になって転職活動をやめてしまった方も多いのではないでしょうか

職務経歴書は今までの自分の経験を全て事細かに書けばいいというものではなく、転職にあたって価値のある経験・スキルをピックアップして、簡潔に、提出先の企業が一目で理解できるように書かなければなりません。

職歴の長い人であればあるほど、何をピックアップして書けば良いのか悩まれると思います。職務経歴書の書き方についての本やHPもありますが、IT系の職種に特化して詳しくは書かれていません。

Geeklyのレジュメサンプルを参考にすれば、IT系の方も簡単に経歴書を作成することができます。本来であれば、経歴書の書き方は人材紹介会社のノウハウです。このように無料で誰にでも公開している会社はなかなかありません。

IT系の方に対して、少しでも負担なく転職活動をスタートできるようにというGeeklyの配慮が感じられます。

Geeklyの評判が良い転職サポートの内容

もちろん、Geeklyのサポートはこれだけではありません。IT業界での転職活動に精通したコンサルタントによる徹底したサポートが行われます。

人材紹介会社によるサポートは大きく2点あります。企業への提出書類(履歴書・職務経歴書)の添削と、模擬面接による面接対策です。

Geeklyでは、応募企業1社ずつにあわせた対策を受けることができます。採用にあたって人材のどのような点を重視するのか、企業によって違ってきます。それによって、応募書面の書き方も変わります。

面接時に聞かれる質問と、好印象を与える回答も違います。Geeklyは、その企業が過去に採用した人材や面接時のデータなどを分析することで、企業ごとの傾向を把握し、対策案を構築しています。

Geeklyを通じて企業に応募する時は、この傾向と対策に基づいた書面添削が行われます。企業ごとに応募書類を作り変えるのは面倒に思われるかも知れませんが、結果として書面通過できず何社も応募するよりは時間と手間の節約になります。

同じ履歴書・経歴書を何社かに提出したけど一社も書面通過できなかったという方は是非ともGeeklyに登録し、書類添削を受けることをおすすめします。自分の作成した書類と、企業の見るポイントが違っていることに気付くことができると思います。

また、書面審査が通過した場合は面接にあたって、模擬面接が実施されます。こちらも同じく過去の面接で聞かれた質問や、企業の採用する人材の傾向などのアドバイスを受け、面接の準備をすることができます。

大手企業とのネットワーク

GeeklyのHPには、求人情報を掲載している企業のバナーが表示されています。バナーの大半は、誰もが知る有名企業のバナーや、有力なITベンチャー企業です。これらIT系求職者にとって魅力的な企業とのネットワークもGeeklyの大きな強みです。

IT系に特化した人材紹介会社は、企業側にとっても魅力的です。IT系の業務を理解していない人材紹介会社に依頼をしても、仕事内容や必要なスキルはなかなか理解されません。

的外れな人材の経歴書ばかりが送られてきて、見るだけでもムダな時間がとられてしまうということにもなりかねません。これに対してGeeklyであれば、企業の要求にあった人材がマッチングされ紹介されます

Geeklyは2011年の設立と、人材業界としてはまだまだ新興企業ですが、IT系人材の紹介に対する知識・ノウハウとマッチングの品質に対するこだわりによってこれら有力企業からの信頼を勝ち取り、ネットワークを構築しました。

このため、Geeklyには他の人材紹介会社には無い求人情報も集まります。Geeklyのみに依頼をされた求人情報は非公開求人として取り扱われます。

新規事業の立ち上げなど、機密性の高い新規プロジェクトや幹部社員の求人は、競合他社に情報が漏れることを防ぐため、転職サイトや人材紹介会社の公開求人には掲載されません。しかし、Geeklyに登録することで、このような限定非公開求人の紹介を受けることも可能になります。

まとめ

ネットワーク技術の進化に伴い、身の回りのあらゆる製品がインターネットと接続される時代になりました。

冷蔵庫や冷暖房、電子レンジなど、一昔前では考えられなかったものがインターネットに接続されていますこれらの製品の開発には、当然IT技術者が必要です。

製品開発だけではなく、販促活動を行うにも、販促用HP、ネット広告用のバナーや動画の作成、場合によっては通販サイトも必要です。

これだけでなく、工場での生産活動、経理部門での経理処理など、企業が活動する上であらゆる活動は、もはやネットワーク技術と切り離すことができません。

IT系人材の需要は年々増加しており、企業間での獲得競争も激化しています。今までは考えられなかった年収での求人情報も市場に出るようになりました。

長年一つの企業で働かれている方、今の年収は低いと思われる方、社内でのIT系人材の扱いに疑問のある方など、Geeklyに登録することをお勧めします。

すぐに転職をするつもりは無くても、Geeklyのコンサルタントからカウンセリングを受けることで、自分のスキルの棚卸しを行い、現在の転職相場における年収と比較することができます。

年収大幅アップの求人情報を紹介され、驚かれる方も多いと思います。転職も一つの選択肢として、考え、今後のキャリアプランの見直しをされてみてはいかがでしょうか?

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

カテゴリー内記事一覧

Geekly様に突撃取材(4)実際の評判や実績は?

はじめまして!HOP!総合転職メディア担当者の栗原です! 今回は、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントの「Geekly」様に訪問取材をしました。

  • 🕒
  • 2018.11.29更新

Geekly様に突撃取材(3)転職決定までの流れは?

はじめまして!HOP!総合転職メディア担当者の栗原です! 今回は、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントの「Geekly」様に訪問取材をしました。

  • 🕒
  • 2018.11.29更新

Geekly様に突撃取材(2)どんな求人を紹介してくれる?

はじめまして!HOP!総合転職メディア担当者の栗原です! 今回は、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントの「Geekly」様に訪問取材をしました。

  • 🕒
  • 2019.04.16更新

Geekly様に突撃取材(1)Geeklyってどんな会社?特徴は?

はじめまして!HOP!総合転職メディア担当者の栗原です! 今回は、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントの「Geekly」様に訪問取材をしました。

  • 🕒
  • 2019.04.16更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト