進捗確認が大好きなくせに思いつきの発言ばかりする先方担当者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職業:システムエンジニア

困った依頼:ソフトウェアフレームワークのカスタマイズ

ソフトウェアのフレームワーク開発時に、クライアント企業側担当者のフットワークの軽さと朝令暮改っぷりにほとほと困った体験を語りたいと思います。

  
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクルートエージェント

詳細を見る

マイナビAGENT×IT

詳細を見る

GEEKLY(ギークリー)

詳細を見る

linux用フレームワーク開発を受注

linuxというOS上でデスクトップアプリケーションを作成するためのフレームワーク開発案件の話が持ち上がりました。

開発ツール類はいくつか登場していたものの、windows版などと比べると使いにくかったので、フレームワークをイチから作成しようというクライアントがいました。弊社がそれを受注して、自分は開発担当の一人としてプログラミングを行いました。

クライアント企業の担当者が一人で設計を担当し、弊社からは3人がプログラミング担当として付くことになりました。作業自体は持ち帰りで、自社内でプログラミングをしていました。自社は東京都北部、クライアント企業は静岡県でした。

若手で少し気負った方が担当者に

クライアント企業は社員数が10人ほどのハードウェア設計を行う会社で、担当者の年齢はわかりませんが30代中盤という印象でした。担当当時の自分よりも、クライアント企業の担当者の方が若干年下という印象も受けました。

担当者はクライアント企業内では最も若手のメンバーだったようで、開発スタートした当初から気負っていた感じがしていました。クライアントの担当者は、スケジューリングからキッチリ決められており、機能ブロックごとの概略設計も出来上がった状態から弊社が参加しました。

詳細設計は一緒に作業しましょうということになり、最初の一ヶ月間は担当者が弊社の事務所に通いです。打ち合わせという形ではなく、机を横に並べて話し合いながら設計を詰めていくという進め方で行っていました。

その担当者の自宅から弊社まではドアツードアで2時間近くかかり、随分フットワークが軽い人だなと思ったものです。

一ヶ月も経つ頃にはほぼ詳細設計も完成し、それじゃあこれでプログラミングを始めましょうという事になりました。ここまでは至って順調でした。

進捗確認をしに何度も横浜から東京まで飛んでくる

プログラミングを始めた頃には、クライアント企業の担当者も自社に戻って時々打ち合わせを行うようなスタイルになりました。ですが、毎日メールと電話で進捗確認をしてくるようになったのです。

弊社は100人くらいの会社なので、時々社用や他案件の打ち合わせで外出することもあります。出張で2日ほど、その案件の作業が行えない事もありました。その件については、クライアント企業としても承知していたはずで、発注方式も人月ではなく案件ベースで受注していました。

日々の進捗をとやかく言われる筋合いはない

要するに、マイルストーンにおける進捗さえ守ってさえいれば、日々の進捗についてはとやかく言われる筋合いはないわけです。ところが、作業を出来ない日があったりすると、すぐに横浜から飛んできて理由をヒアリングするようになったのです。

別案件での打ち合わせを行っていたとか、全社あるいは部署ごとの全体ミーティングをやっていたと話すと納得して帰って行くのです。ですが、別の機会に同じことがあると、また血相を変えて、横浜から飛んでくるのです。

こちらも折角横浜から来るのだからと、いろいろ打ち合わせをしていましたが、余りにも頻繁に訪問してくるので、社内での進捗管理シートを作成して、それを日々メンテナンス、担当者が来訪した時にそれを見せて納得して貰うというスタイルになってしまいました。

スケジュール管理はクライアント企業が担当していますので、これは完全に二度手間です。見せるためだけの資料のメンテナンスなんて、何の役にもたちません。しかも、クライアント企業からも、更新されたスケジュール表がしょっちゅう送られてくるのですから。

担当者のちゃぶ台返しが始まった

開発が終盤に差し掛かった頃、クライアント企業の担当者はちょいちょいちゃぶ台返しをするようになりました。

前回の打ち合わせで決めたことをなかったことにする、それはそういう意味じゃないなどと言うようになったのです。特に設計を変更していたわけではありません。弊社に来訪したときに、思いつきで何かを言って行くのでそれに対応していると、それは不要と言われたりするわけです。

しかし、変更があるなら仕様書を変更して下さいと言おうものなら、仕様書を変更しているから作業をストップして下さいなどと言うようになり、進捗にも悪影響を及ぼすようになりました。

どう作業すればいいか分からなくなり、元の仕様のままプログラミングを続けていくしかありません。迷いながら作業すると質が落ちるからと、上司がクライアント企業の担当者との間に入って決めたのです。おかげでなんとか納期通りに作業が完了し、納品のために立ち会い検収となりました。

なんと仕様変更が伝わっていなかった

ところが当日、クライアント企業に訪問すると、なにやら様子がおかしいのです。なんと、クライアント企業内で仕様が変更されていたのに、それが弊社に伝わっていなかったのです。

既に販売も決定しており、仕方ないのでその日からクライアント企業に泊まりこみで変更が始まりました。2日ほどでテストまで完了できましたが、その担当者のマメなんだかマメじゃないんだか分らない正体がみんなにバレてしまい、以後弊社の担当者として出てくることはありませんでした。

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

リクルートエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

転職支援実績NO.1。各業界に精通したキャリアアドバイザーがいるのでITエンジニア向け案件も多数あり。特に年収600万~800万の高収入求人が多い。登録しないと見られない「非公開求人」は紹介求人の80%以上あり、IT・Web業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験があり、さらに年収アップ、スキルアップしたい方にオススメ。

Forkwell Scout

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはない。指定した企業の閲覧もブロック可能なので取引先など知られたくない企業は回避できる。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見られない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

dodaITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

ITエンジニアの転職に特化しているdoda ITエンジニア転職は全年齢がターゲットになっている転職サイト。転職者の満足度はNO.1。その理由は日本最大級のエンジニア求人情報数と取り扱い企業数にある。転職を考え始めたらまずはじめに登録をしておくべき。経験豊富なSE専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当し、非公開求人の情報を個別に紹介してくれる。企業との強いリレーションがあるので企業側が求める人材を熟知していることが強み。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニアとして未経験の職種に転職する方から、同じ職種でキャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

レバテッククリエイター

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、IT・Web業界に特化したクリエイター向けの求人・案件を提案してくれる。ポートフォリオの作成法やデザイントレンドなど業界の動向にも詳しいコーディネーターがサポートしてくれる。初めて業務委託の案件を探す人にもおすすめ。大企業からベンチャー企業ま幅広く求人を扱っており、クリエイター求人・案件を見たいなら必ず登録を。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

関連記事

紙媒体とweb媒体の違いを理解できない73歳の高齢社長

職業:webデザイナー 困った依頼:出版物の紹介サイトの開発 当社は専ら個人や企業のWebサイトの作成・管理を行っております。拠点を地方に構えており、web上での取引もしてますが、売上的には…

ロゴデザインを何度修正しても、最終的には依頼撤回で報酬は一切支…

職業:webデザイナー 困った依頼:新企業のロゴデザイン 私は現在フリーランスとして個人で活動していますが、独立するまではとある中小企業でWEBデザインの業務に携わっていました。様々な案件…

なかなか社内にいない先方社長からダメ出しされ、休日や深夜に会い…

職業:営業兼デザイナー 困った依頼:会社の宣伝ポスター3種類 先日のことですが、私を含めたプロジェクトチームは困ったお客様を持つようになってしまいました。そこまで大変な依頼ではなかっ…

クライアントの無茶なWeb制作依頼…むかつく対応にキレてしまった

職業:webデザイナー 困った依頼:携帯買取のサイトデザイン・コーティング 以前、依頼があって困ったクライアント様がいましたが、今まで以上にある意味大変なクライアント様でした。元々携帯…

HP制作で「何か違うんだよね〜」と修正を繰り返すこと3ヶ月…

職業:webデザイナー 困った依頼:HPの作成(ひとりでデザイナーとして委託を請けた)私とその人(困ったさん)との出会いは委託でした。なんでも会社のホームページを作るからそれを作ってほしいと言…

  1. リクルートエージェント

    年収800万以上の高年収求人多数!

    • 転職支援実績NO.1
    • 業界最大級!紹介求人の80%が非公開求人
    • IT業界に精通したキャリアアドバイザーが求人を厳選
    • 応募書類添削・面接対策も充実したサポート
    • 独自分析した業界・企業情報の提供

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビAGENT×IT

    求人情報の8割が「非公開求人」

    • 大手企業からベンチャー企業まで求人種類が豊富
    • 求人情報の8割が「非公開求人」
    • 求人票に記載されていない情報を提供
    • 希望企業対充実、個別で面接対策を実施
    • IT業界経験があるアドバイザーの転サポート。

    マイナビAGENT×ITの登録・詳細はこちら

  3. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

最新記事