プログラミングスクール初心者向けWebcampの評判・特徴まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンの普及をはじめ、普段使っている改札で交通カードを認識するシステム、よく行く歯医者のWebサイト上での予約システムなど、今後の社会ではIoT化の進行によりますます切っても切れないものになっていきます。これらのあらゆるテクノロジーを構築しているのは「プログラミング」です。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
GEEKLY(ギークリー)

詳細を見る

DODAITエンジニア

詳細を見る

forkwellscout

詳細を見る

1.プログラミングに理解のあるビジネスマンは貴重

確かな技術を持つエンジニアの需要は非常に高く、プログラミングの義務教育が開始される2020年には、エンジニアが37万人不足するといわれています。スマホやタブレット、IoTの普及により、エンジニアの需要は伸び続け、今まで以上にエンジニアの活躍の場は増えていくと予測されています。

そういった社会情勢で、プログラミングができる人材の需要が増えていくはもちろんですが、プログラマー・エンジニアでなくてもプログラミングを理解している人材の需要も増えていきます。

プログラミングに理解があるビジネスマンとそうでないビジネスマンでは、プログラマー達とのコミュニケーション能力が大きく違うからです。あらゆるIT化された社会を作り上げているプログラマー達に対して、円滑なコミュニケーションをとれる手段を持っているか、そうでないかでは人材価値は大きく変化します。

ですので、プログラマーになりたい人はもちろんのこと、普通のビジネスマンでもプログラミングを理解していることが共通言語として大事になってきます。

また、コミュニケーションでメリットがあるだけでなく、ご自身での仕事の幅も広がります。WebデザインやWebサイト制作のスキルがあれば、Webサイトの修正がご自身でできるからです。

Webサイトを活用しない企業はほとんどいませんが、サイト制作は外注にしている企業が多く、1文字を変更するだけでも時間と工数がかかるので、自社でWebサイトがいじれる人材はとても重宝されます。

Webcampに無料登録

2.プログラミング・Webデザインが学べるWebCampとは?

WebCampは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念を掲げる、株式会社インフラトップが運営する1ヶ月でWebスキルを学べるプログラミングスクールです。

スクールの特徴は「通い放題」×「オーダーメイドカリキュラム」×「集中講義」の3つです。受講生のニーズは様々で、「Web担当に任命されて仕事で必要になった」「将来の転職のためにスキルを身に付けておきたい」など、人によって求めるレベル感や確保できる学習時間は違います。

そのような多様なニーズに対応するために、カスタマイズ可能なスクールとなっております。生徒さんごとにオーダーメイドされたカリキュラムで学習を進め、疑問点があれば教室に常駐している講師にその場で質問できます。

集中講座では、これまでの集団講義で培った反転学習の知見を生かした講義で、自習より発展的な学習を進めていけます。

Webcampに無料登録

3.WebCampの特徴

1.通い放題

毎日朝から夜まで通い放題の自習スペースで学ぶことができます。サポートの講師が常駐しており、いつでも質問が可能です。

プログミング学習の挫折の原因の多くは「どこがわからないかもわからない」ことであり、「こんなこと聞いていいのかな?」という、どんなに小さな疑問でも聞くことができるので、スムーズに学習することが可能です。

2.オーダメイドカリキュラム

受講前に、担当講師による個別カウンセリングを行いますので、ご自身の学習ペースに合わせて1ヶ月の学習内容、スケジュールをオータメイドしていきますので、最も効率の良い学習方法で学ぶことができます。もちろん、初心者の方におすすめのプランも多数ご用意しております。

3.スキルアップ講座

Webcampでは講義も行っており、一般的な通い放題のコースとは異なります。日々、開講されている様々な講義から、ご自身の目的に合ったものを選んで受講していきます。

1ヶ月でWebスキルが身につく!Webcamp

Webcampの特徴

  • 毎日朝から夜まで通い放題
  • 受講前に担当講師による個別カウンセリング
  • 学習内容、スケジュールをオータメイド
  • サポート講師が常駐。疑問はその場で解決
  • 開港されている講義型目的に合わせて受講可

Webcampの登録・詳細はこちら

WebCamp、Webスクにはプログラミング完全未経験の文系の方も多く参加し、エンジニアとして新たなキャリアを歩んでいる方も多くいらっしゃいます。

4.転職を目指す方は半年コースのWebスクがおすすめ

1ヶ月でWebスキルの基礎を学習するWebCampに対して、半年間学習し、さらに転職サポートまでついているスクールがWebスクです。2015年1月のサービス開始から2年が経過した2017年2月からエンジニアとして転職を希望される方に向けたサービスに生まれ変わりました。

プログラミング基礎から、開発案件の実務体験までカリキュラムに含まれており、未経験からでも半年間で実践的なレベルまで力を引き上げ、転職を実現することが可能となっております。

Webcampに無料登録

5.Webスクの特徴

1.通い放題+週1回の講義

Webスクは通い放題に加えて、毎週の集団講義があります。ここでプログラマーとして実務レベルまでスキルをあげるための難しい課題が課され、そこを通い放題の時間に進めていきます。

「フロントエンド」「バックエンド」「サーバー設計」を半年間で主に学びます。実務体験やRailsを用いたバックエンドの開発などもカリキュラムに盛り込まれており、実践的な内容で実力をつけていきます。

2.転職保障

卒業後は転職を3ヵ月にわたり支援いたします。カウンセリングを通して、ご自身の適正やご希望をお伺いし、転職までサポートいたします。

3.転職できない場合は全額返金

6ヵ月間のカリキュラムを達成した方が、転職出来なかった場合、全額返金の対象となります。※返金には条件があります。

カリキュラム&転職サポート!Webスク

Webスクの特徴

  • 通い放題+毎週の集団講義
  • フロントエンド・バックエンド・サーバー設計を半年間で学ぶ
  • 卒業後は転職を3ヵ月にわたり支援
  • 転職出来なかった場合は全額返金の対象
※就職保証の対象は32歳以下の方・6ヵ月間のカリキュラムを達成した方になります。

Webスクの登録・詳細はこちら

5.キャリアアップを目指す方へ

Webcampの運営元であるインフラトップは「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念のもと、2014年に設立した企業です。

インフラトップに関わる方のスキル習得を支援し、ご自身に合ったキャリア選択のご支援ができるようなスクール運営を目指しています。

ご自身のキャリアにお悩みの方、webスキルを身に付けチャレンジしたい方のご参加をお待ちしています。

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見られない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

DODAITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

ITエンジニアの転職に特化しているDODA ITエンジニア転職は全年齢がターゲットになっている転職サイト。転職者の満足度はNO.1。その理由は日本最大級のエンジニア求人情報数と取り扱い企業数にある。転職を考え始めたらまずはじめに登録をしておくべき。経験豊富なSE専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当し、非公開求人の情報を個別に紹介してくれる。企業との強いリレーションがあるので企業側が求める人材を熟知していることが強み。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

Forkwell

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはない。指定した企業の閲覧もブロック可能なので取引先など知られたくない企業。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニアとして未経験の職種に転職する方から、同じ職種でキャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

リクナビNEXT

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級。IT案件に特化しているわけではないがIT案件の取扱数も多いので転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。職務経歴や転職希望条件などを匿名で登録するだけで、あなたに興味を持った 企業や転職エージェントから直接オファーが届く。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、どんな求人があるか見たい人に適している。

関連記事

【転職サイトの口コミ】経験者の不満TOP10・転職コンサルタントに言…

【転職サイトの口コミ】経験者の不満TOP10 転職を本気で考えたとき、転職コンサルタント(キャリアアドバイザー、転職エージェントとも)はうまく味方につけるととても心強い存在です。転職活動では、誰もが孤 ...

  1. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

  2. DODA ITエンジニア

    転職者満足度NO1業界トップクラスの求人数

    • DODA限定求人や非公開求人多数
    • 業界・職種、企業規模問わずさまざまな求人が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者などと強いリレーション
    • 「転職者の希望条件」と「企業の条件」を的確にマッチング
    • 経験豊富な専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当

    DODA(ITエンジニア)の登録・詳細はこちら

  3. Forkwell

    エンジニアのためのスカウトサービス

    • 一括送信ではないスカウトメール
    • 自分に興味のある企業がわかる
    • 登録するだけでスカウトメールが届く
    • 気になった企業にアプローチできる

    Folkwellの登録詳細はこちら

最新記事