レバテックフリーランスに訪問取材①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、HOP!管理人のキュースケです。今回HOP!では「レバテックフリーランス」を運営しているレバレジーズ株式会社様に訪問インタビューしてきました!

  
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクルートエージェント

詳細を見る

Forkwell Scout

詳細を見る

GEEKLY(ギークリー)

詳細を見る

ITフリーランス・エンジニア向けの案件紹介サイト

レバテックフリーランスとはITフリーランス・エンジニア向けの案件紹介サイトです。元々レバレジーズ株式会社はシステム受注から始まった会社なので様々なIT企業とのつながりが強く、レバテックフリーランスはそのつながりを活かして始まったサービスです。企業と直接つながりがあるので90%以上の案件がエンド直請けであり、その分中間マージンが少なく、報酬金額が高額の案件が多いのが強みです。

レバテックフリーランスの運営は以下の3つのチームに分かれて行っています。

  1. 企業担当(クライアント企業のニーズを聞いた上で、フリーランスの方とのマッチングを行うチーム)
  2. テクニカルカウンセラー(案件申込から参画まで、エンジニアさんを徹底サポートするチーム)
  3. フォロワー(クライアント企業への参画以降、エンジニアさんを徹底サポートするチーム)

今回はそれぞれのチームの方にインタビューをしてきました。

今、企業はどのようなITエンジニアを求めている?

まずは企業のニーズを聞いた上で、フリーランスの方とのマッチングを行う企業担当の林さんにお話を伺いました。

キュースケ(以下:キ):今、企業はどのような言語やスキルを持ったITエンジニアを欲しがっているのでしょうか。

企業担当 林さん(以下:林さん):弊社がお取引させていただいている企業においてはまだまだJava、PHPを使用できるITエンジニアが求められています。

またスマートフォンアプリ開発の需要も引き続き安定しておりiOSアプリやAndroidアプリの開発ができるITエンジニアも変わらず求められています。

ここ数年で変化があったという点ではUnityやCocos2d-xといったゲーム開発エンジンの経験者を求める企業が増えてきていると思います。

キ:スマートフォンアプリは生活に無くてはならない存在になってきているので開発の需要が安定してあるのは納得できます。Unityは耳にしていましたがCocos2d-xは初めて聞きました。常に新しい技術が出てくるので、それを習得できているエンジニアの方は貴重ですね。とはいえやはりJavaやPHPといった基本的な言語が一番求められているのですね。

それでは、技術的なポイント以外に企業がITエンジニアに求めている能力には、どのようなものがあるのでしょうか?

林さん:技術力の他で言うとやはり、プロジェクト全体を円滑に進めるための一般常識や人柄、コミュニケーション能力を見られていることが多いです。

キ:なるほど。常駐して一緒に働く方のことですからね。ここで言う「一般常識」とは具体的にどのような部分になりますか?

林さん:意外かもしれませんが、どのような企業でも最初に見られているのは服装ですね。業界的にフランクな企業もありますが、初めての顔合わせの際にサンダルで行ってしまったりするとやはり印象は良くないです。

もちろん働き始めてからはラフな格好で大丈夫という企業は多いのですが「初めての顔合わせ」というタイミングですので、企業も意識をして見ています。

こういった服装のことなどもお気軽にご質問いただければ最適なアドバイスができると思います。

キ:初めて顔合わせをするITエンジニアからすると顔合わせの温度感がわからないので、そのような細かい部分までアドバイスをいただけるのはありがたいですね。

林さん:本当は優秀なITエンジニアなのに、そのような部分で企業から悪い印象を受けてしまった・・・となってはもったいないので、しっかりアドバイスをしています。

キ:服装でマイナスの印象を与えてしまうことで、本来の技術力を見ていただけなくなるというのは確かに避けたい事態ですよね。

そもそも企業が常勤でITエンジニアを雇用するのではなく、あえてフリーランスを募集するのは「一時的なリソース補強」という理由が強いと思うのですが、それ以外にフリーランスを参画させる理由やメリットはあるのでしょうか。

林さん:もちろんメインの理由はリソース補強です。ただ、フリーランスとして活躍されている方は元々スキルが高い方が多いので、その方の参画によってそれまで社内になかった新しい技術をプロジェクトに活かすことができたというお話はよく聞きます。

レバテックフリーランスはマッチングの精度が高い

キ:レバテックフリーランスの強みは何でしょうか。

林さん:マッチングの精度が高いことですね。

レバテックフリーランスから申込みをしていただいたフリーランスエンジニアの方とはマッチング精度を上げる為に可能な限りのヒアリング面談を行っています。ヒアリング面談はかなり重要な部分なのに、意外と怠っている企業が多いんですよね…ITエンジニアにどのようなスキルがあるか正確に把握する為には、書類を見ただけでは難しいですし、、

そのプロジェクトで価値が出せるかどうかを見るためには実際に会ってお話をする必要があると思ってます。

キ:書類上ではJavaを3年やっていましたと書いていても、実際に何をやってきたかによってスキルはかなり差が出てきそうですね。また、そもそもスキルシートの作成が不得意な人の場合は、書類だけでスキルを判断されてしまうと不利になってしまいますので、ヒアリング面談は必須ですね。

林さん:おっしゃる通りです。またITエンジニア側だけでなく企業からのヒアリングも欠かさないです。

キ:企業からのヒアリングもしていくとなるとかなりの時間と労力が必要になりそうですね…企業にはどのようなヒアリングをしているのでしょうか。

林さん:はい、時間と労力はかかります笑。ただ我々は企業からのヒアリングも疎かにしてはいけないと思っております。

企業側には「今どのようなスキルのITエンジニアを必要としているか」をヒアリングしているのですが、その際に「そのスキルのITエンジニアでどういった問題を解決しようとしているのか」も同時にヒアリングするようにしています。悩みや問題を深堀りして聞いてみると、完全に一致するスキルセットでなくても課題を解決できる提案ができることもあります。

キ:企業側のヒアリングを怠っているとこのような所にも気がつけませんね。そう考えると企業側とITエンジニア側両方のヒアリングが必要と感じました。ただ、かなりの知識が必要になりそうですね。どのようにしてこのような専門的な勉強をしているのでしょうか。

林さん:弊社内のITエンジニアに勉強会を開いてもらったり、隔週で「ヒカラボ」というエンジニア向けの勉強会を開催していますので、そのイベントに営業が積極的に参加して勉強をしています。僕ら自身、勉強なしでは企業とエンジニア両方のヒアリングは出来ないと考えています。

レバテックフリーランスに訪問取材に行ってきました②〜面談前から参画後までここまでフォローしてくれるの!?〜に続く

週3日で50万!高単価案件が豊富レバテックフリーランス

レバテックフリーランスの特徴

  • エンド・直請け案件多数
  • コーディネーターの交渉力で高単価
  • 1,100件以上の求人数
  • 顔合わせにも同席
  • 月末締め翌月15日払いの15日サイト

レバテックフリーランスの登録・詳細はこちら

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

リクルートエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

転職支援実績NO.1。各業界に精通したキャリアアドバイザーがいるのでITエンジニア向け案件も多数あり。特に年収600万~800万の高収入求人が多い。登録しないと見られない「非公開求人」は紹介求人の80%以上あり、IT・Web業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験があり、さらに年収アップ、スキルアップしたい方にオススメ。

Forkwell Scout

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはない。指定した企業の閲覧もブロック可能なので取引先など知られたくない企業は回避できる。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見られない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

DODAITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

ITエンジニアの転職に特化しているDODA ITエンジニア転職は全年齢がターゲットになっている転職サイト。転職者の満足度はNO.1。その理由は日本最大級のエンジニア求人情報数と取り扱い企業数にある。転職を考え始めたらまずはじめに登録をしておくべき。経験豊富なSE専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当し、非公開求人の情報を個別に紹介してくれる。企業との強いリレーションがあるので企業側が求める人材を熟知していることが強み。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニアとして未経験の職種に転職する方から、同じ職種でキャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

レバテッククリエイター

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、IT・Web業界に特化したクリエイター向けの求人・案件を提案してくれる。ポートフォリオの作成法やデザイントレンドなど業界の動向にも詳しいコーディネーターがサポートしてくれる。初めて業務委託の案件を探す人にもおすすめ。大企業からベンチャー企業ま幅広く求人を扱っており、クリエイター求人・案件を見たいなら必ず登録を。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

関連記事

レバテックフリーランスの評判を徹底検証!

この記事では、フリーランスのIT・Web業界に特化した「レバテックフリーランス」のサービスの評判を徹底検証していきます。 実際のレバテックフリーランスを利用したユーザーからの評判や評価やレバテッ…

ヒカラボに訪問取材に行ってきました。

今回HOP!ではITエンジニア・デザイナー向けのイベント「ヒカラボ」を運営しているレバレジーズ株式会社様に訪問インタビューしてきました!

1案件の過去最高支払額は113万円/月!レバレジーズの「レバテック…

この記事の目次過去最高の支払い額は1ヶ月113万円。レバテックフリーランスの参画実績99.7%がエンド直請け。レバテックフリーランスの案件が高単価な理由参画に成功した全体の約7割がエンジニア・プログラ ...

【高収入の仕事を長期でもらえるのは?】フリーランス求人のレバテ…

この記事の目次【ランサーズのデメリット】作業時間と報酬が割に合わない?【レバテックフリーランスのメリット】報酬単価が高額で、長期的に安定して仕事ができるレバテックフリーランスを利用者の口コミ 【ランサ ...

【フリーランスの業務案件が豊富!】ITエンジニア、Webデザイナー専…

この記事の目次フリーランスに業務案件を紹介する「個人事業主向けの」サービスサイトレバレジーズの無料サポートサービスの流れレバテックフリーランスのITエンジニア、Webデザイナーの求人案件10万円近く節 ...

  1. リクルートエージェント

    年収800万以上の高年収求人多数!

    • 転職支援実績NO.1
    • 業界最大級!紹介求人の80%が非公開求人
    • IT業界に精通したキャリアアドバイザーが求人を厳選
    • 応募書類添削・面接対策も充実したサポート
    • 独自分析した業界・企業情報の提供

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. Forkwell Scout

    エンジニアのためのスカウトサービス

    • 一括送信ではないスカウトメール
    • 自分に興味のある企業がわかる
    • 登録するだけでスカウトメールが届く
    • 気になった企業にアプローチできる

    Folkwellの登録詳細はこちら

  3. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

最新記事