エンジニアは転職サイトを使わないと損?転職の注意点とおすすめ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジニアが年収アップや待遇改善のために転職するなら、転職サイトの利用をおすすめします。

でも、「エンジニアにおすすめの転職サイトはどこ?」「転職サイトはどうやって選べばいいの?」など、わからないことも多いと思います。

そこで、エンジニアが採用活動をする際におすすめの転職サイトをご紹介します。

  
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクルートエージェント

詳細を見る

マイナビAGENT×IT

詳細を見る

GEEKLY(ギークリー)

詳細を見る

エンジニアは転職サイトを使って転職するべき?

転職サイトには「効率よく求人を探せる」「仕事をしながら転職活動ができる」といったメリットがあるので、利用するのが非常におすすめです。

しかし、そもそも一般的に転職サイトと呼ばれるものには「転職サイト」と「転職エージェント」の2種類があり、それぞれのサービス内容も異なっています

転職サイトは自分で求人を検索し、応募することができるウェブサイトです。好きなタイミングで企業選びや応募ができるので、自分のペースで転職活動をしたい方や、逆に転職活動を急いでいる方におすすめです。

今はまだ転職するか迷っていても、将来の転職のための情報収集ツールとしても使うことができるので、とりあえず登録しておいて損はありません。

一方で、担当のアドバイザーやコンサルタントがついて転職をサポートしてくれるサービスが転職エージェントです。

必要書類の添削サービスや面接対策、適性診断などのサービスがあり、転職のエキスパートに悩みなどを相談することもできるため、一人での転職活動に不安がある方におすすめです。

転職サイトと転職エージェントにはそれぞれ長所があるので、上手く使い分けて利用することが、転職成功への近道です。

エンジニアの転職|転職サイト・転職エージェントの上手な使い方

転職サイトや転職エージェントにはさまざまなサービスや機能がありますが、転職を成功させるにはどのような使い方をすればいいのでしょうか。

転職エージェントでは、転職のプロである担当者が利用者ひとりひとりのスキルや経験、職業適性をしっかりと把握し、適切な求人を紹介してくれます。

また、履歴書や職務経歴書の添削サービスを使えば、自分の持つ能力を最大限に企業に伝えられるような内容を一緒に考えてくれるので、1人で転職活動をするよりもはるかに転職成功率がアップします。

そして、併せて転職サイトにも登録することで、好きなタイミングで求人検索や情報収集ができるほか、登録情報を見た企業からのスカウトによって、より良い求人と出会える可能性もあります

大きな手間をかけずにメリットが得られるので、転職成功率をあげて、キャリアアップをするためには転職サイトへの登録は必須だと言えるでしょう。

ではそもそも、なぜエンジニアの転職では自分のスキルや経験を正確に企業に伝える必要があるのでしょうか。

それは、様々な業界でIT化の波が押し寄せている中で、企業が現場ですぐに即戦力となることができるような、高いスキルレベルと豊富な経歴や実績を持つ技術者を求めているからです。

一部の大手企業を除き、多くの企業では育成コストの問題から教育体制があまり整っていません。そのため企業が自社でエンジニアを育てることはあまりなく、中途採用のエンジニアの需要が高まっているのです。

そうした中でエンジニアとして転職を成功させるためには、自分の能力を企業に最大限伝えることが一番の近道だと言えるでしょう。

未経験からのエンジニア転職は転職サイトを使おう!

では、未経験でエンジニア職に転職したいと考えている人は、どうすれば良いのでしょうか?

未経験でも若いうちなら市場価値が高いため、チャンスはあります。20代や第二新卒の場合、経験やスキルよりも、やる気や熱意、ポテンシャルの方が重視される傾向があるためです。

未経験で技術面に不安があっても、独学でプログラミングスキルを習得中である、IT業界の最新技術をチェックしているなど、スキルアップに対して志向性の高い人は積極的に挑戦するべきです。

一方で、30代以上になってから未経験でエンジニア職に転職しようとしても、スキルや経験を重視されることが多いIT業界への転職は失敗することが多くなってしまいます。

しかし、転職エージェントではなく転職サイトを使うことで、この問題は解決することができます。

転職エージェントは、利用者が企業への転職を成功させて初めて報酬がもらえます。そのため、転職が成功しにくい未経験者の求人ではあまり強みを発揮することができません。

一方で、転職サイトは求人広告に多額の予算をかけた分一定数は採用しなければならないので、採用意欲が高い求人が多くなっています。

そのため、30代以上で未経験のエンジニア職に挑戦する人は転職サイトの活用がおすすめです。

しかし、しっかりとスキルチェックをしないと転職した後に転職先とのミスマッチが発覚することもあるので、自分の志望する業種の求人数や非公開求人数が多い、IT業界やWeb業界向けの転職サイトを選びましょう。

さらに、1つの転職サイトだけでは利用者のニーズを完全には満たせないので、複数サイトに登録することがおすすめです。

複数の求人ページを閲覧して情報提供された多くの求人の中から求人検索することで、希望条件にマッチした業務内容や待遇の求人が見つかる可能性が高まります。

実際、IT業界志望者は、IT業界に特化した複数の求人媒体を利用して徹底比較することで、効率良く採用情報の情報収集をしています。

次の見出しで、おすすめの転職サイトの特徴を詳しく解説していきたいと思います。

【厳選】エンジニア転職で使うべき転職サイトと転職エージェント

ここでは、エンジニアの中途採用向けの求人案件や、キャリアサポートが充実しているおすすめの転職サイト・転職エージェント6つをご紹介します。

どの転職サイトも無料で利用することができます

これらの転職サイト・転職エージェントを徹底解説していきますので、それぞれのサイトの特徴を比較してみてください。

大手の安心感と、求人の量で選びたい方におすすめ!
マイナビAGENT×IT
・関東在住の20~30代向け
・求人の量は圧倒的に多く、しかも求人の質もかなり良い
・非公開求人が求人数の80%と圧倒的多数
doda(IT)
・マッチング精度が高い
・企業からスカウトメールが届く
・転職のプロによる手厚いサポートを受けられる
エンジニアに特化したサービスで選びたい方におすすめ!
レバテックフリーランス
・IT系のフリーランス案件が豊富
・案件の給与単価が高い
・案件が途切れにくく、安定して仕事を紹介してもらえる
Forkwell scout
・転職サイトと言うより転職支援サイト
・エンジニアに特化したスカウトサービスの評判が高い
・エージェントにエンジニア業界出身が多い
未経験からのエンジニア転職を目指す方におすすめ!
ハタラクティブ
・離職中でも登録しやすい
・担当のキャリアアドバイザーからも企業にアピールしてくれる
・業界説明会や面接対策会などのイベントが豊富
リクナビネクスト
・転職者の8割が利用している最大規模の転職サイト
・スカウトサービスの評判が良い
・全年齢を対象にしており、選べる業種が幅広い

マイナビAGENT×IT

マイナビエージェントIT

国内最大級の求人サイトであるマイナビAGENTがIT業界に特化した転職サイトです。

マイナビは20代の若者向けの転職支援が得意で、書類添削や面接対策などが充実しています。そのため、転職経験が無い転職初心者や、IT業界入門者向けと言えるでしょう。

さらに、ITに特化した求人数が多く求人の質も良いため、希望の転職先が見つかる可能性は高いでしょう。特に、マイナビAGENT×ITでしか閲覧できない非公開求人が多く人気が高くなっています。

大手転職サイトなのでマイナビの自社サービスが手厚く、転職フェアなども定期的に開催しています。

全国の求人に対応していますが、特に関東在住のエンジニア向けの求人が多くなっています

質の良い求人の中から希望条件にマッチした転職先を探したいのであれば、おすすめの転職サイトです。

マイナビAGENT×ITの公式ページを見る

doda(IT)

dodait

doda(IT)は数多くのIT企業とのつながりがあり、中小企業やベンチャー企業から上場企業、大手IT系企業まで幅広い求人を保有しています。そのため、求人の選択肢が広く、ミスマッチが少なくなっています

また、登録ユーザーが経歴やスキル、希望の採用条件などを登録しておくと、企業からスカウトメールが届く機能も利用できます。

自分から求人を探さなくても、あなたに興味を持った企業からメールが届くため、転職活動がスムーズに進むでしょう。今まで知らなかった企業の発見にもつながります。

さらに、doda(IT)のキャリアコンサルタントのサポートは手厚いことで評判が高く、キャリア相談をしたり企業情報の最新情報を得たりと転職活動ではかなり頼りになるでしょう。

doda(IT)の公式ページを見る

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスはフリーランスのエンジニア向けの案件紹介サービスで、豊富なIT業務経験者向けの技術職の案件が豊富に登録されています。

企業からエンド直請けで高単価の案件を受注しており、しかも、IT企業とのつながりが強く長い間案件紹介を行っているので、扱う案件数が多く安定して仕事を得ることができます

レバテックフリーランスを使えば、フリーのエンジニアとして安定して高収入案件を得られるというわけです。

レバテックフリーランスは、東京・神奈川・千葉・埼玉などの関東圏、大阪・兵庫などの関西圏、そして、福岡を中心とした案件を取り扱っています。

もともとフリーランスで働いているエンジニアだけではなく、退職してフリーランスエンジニアになりたい人にもおすすめしたい転職サイトです。

レバテックフリーランスの公式ページを見る

Forkwell scout

Forkwell scout

Forkwell scoutは、ただエンジニア向けの求人を検索して求人に応募できるだけの転職サイトではありません。

現役のエンジニアがエンジニアの求人サイトとはどうあるべきかを話し合い、エンジニア目線で開発された求人サービスです。

つまり一言で言うと、IT・Webエンジニアに特化したスカウト型転職サービスです。

Forkwell scoutでは、現場の開発環境や開発スタイルなど、エンジニアにとって重要な仕事環境や仕事内容などの条件から求人を検索できます。

また、質より量の求人を重要と考えているため、求職者が希望しないスカウトメールが大量に送られてくることはありません。

さらに、IT系出身でエンジニアの業界知識が豊富な担当者が在籍しているため、業界の最新情報や詳細な企業情報、仕事内容に詳しく、エンジニアの転職活動を強力にサポートしてくれます。

Forkwell scoutの公式ページを見る

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは、IT業界未経験者や現在職についていない離職中の人でも安心して利用できる転職サイトです。

多くの転職サイトの中には、現在職についていない離職中の人や経歴に自信がない人が登録するのを嫌うところもあります。

しかし、ハタラクティブは、もともと派遣や契約社員、フリーターなどの非正規雇用から正社員になりたい転職者のサポートが得意なので、離職中のエンジニアも気軽に利用可能です。

また、ハタラクティブでは毎日面接対策会を実施しているので、面接に自信がない人は登録してみてください。気軽に面接対策を受けられるので、面接を受ける自信がつくでしょう。

さらに、面接でうまくアピールできなくても担当のアドバイザーが企業に直接アピールしてくれるので、安心です。

ハタラクティブの公式ページを見る

リクナビネクスト

リクナビネクスト

リクナビネクストは日本最大規模の転職サイトで、登録されている求人数はトップクラスです。そのため、転職者の8割が利用しているとも言われています。

求人数が多いため幅広い業種や職種に対応していますし、20代から50代まで幅広い年齢層にも対応しています。転職活動をするなら登録しておいて損はないでしょう。

また、リクナビネクストで評判が高いのが、スカウトメール機能です。

これは、利用者が持つスキルや過去の経歴、転職先の希望条件などを登録しておくと、これを見た企業からスカウトメールが届くという便利な機能です。

自分で求人を探さなくても企業の方からオファーが来るので、毎日届くスカウトメールに目を通すだけで転職先選びができてしまうため、転職活動を効率良く進めることができるでしょう。

リクナビネクストの公式ページを見る

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

リクルートエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

転職支援実績NO.1。各業界に精通したキャリアアドバイザーがいるのでITエンジニア向け案件も多数あり。特に年収600万~800万の高収入求人が多い。登録しないと見られない「非公開求人」は紹介求人の80%以上あり、IT・Web業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験があり、さらに年収アップ、スキルアップしたい方にオススメ。

Forkwell Scout

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはない。指定した企業の閲覧もブロック可能なので取引先など知られたくない企業は回避できる。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見られない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

dodaITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

ITエンジニアの転職に特化しているdoda ITエンジニア転職は全年齢がターゲットになっている転職サイト。転職者の満足度はNO.1。その理由は日本最大級のエンジニア求人情報数と取り扱い企業数にある。転職を考え始めたらまずはじめに登録をしておくべき。経験豊富なSE専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当し、非公開求人の情報を個別に紹介してくれる。企業との強いリレーションがあるので企業側が求める人材を熟知していることが強み。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニアとして未経験の職種に転職する方から、同じ職種でキャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

レバテッククリエイター

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、IT・Web業界に特化したクリエイター向けの求人・案件を提案してくれる。ポートフォリオの作成法やデザイントレンドなど業界の動向にも詳しいコーディネーターがサポートしてくれる。初めて業務委託の案件を探す人にもおすすめ。大企業からベンチャー企業ま幅広く求人を扱っており、クリエイター求人・案件を見たいなら必ず登録を。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

関連記事

エンジニアの転職理由は本音だと失敗する!面接で好印象を与える方法

IT業界で働くエンジニアの転職理由には、「ネガティブな理由で転職できるのか不安」「転職理由で面接官に好印象を与えたい」など不満が多いものです。

エンジニアを辞めたい!転職先選びで失敗しないための2つの注意点

「エンジニアを辞めたい!」「職場がブラックでつらい…」「未経験分野への転職はできるの?」など、エンジニアとい…

  1. リクルートエージェント

    年収800万以上の高年収求人多数!

    • 転職支援実績NO.1
    • 業界最大級!紹介求人の80%が非公開求人
    • IT業界に精通したキャリアアドバイザーが求人を厳選
    • 応募書類添削・面接対策も充実したサポート
    • 独自分析した業界・企業情報の提供

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビAGENT×IT

    求人情報の8割が「非公開求人」

    • 大手企業からベンチャー企業まで求人種類が豊富
    • 求人情報の8割が「非公開求人」
    • 求人票に記載されていない情報を提供
    • 希望企業対充実、個別で面接対策を実施
    • IT業界経験があるアドバイザーの転サポート。

    マイナビAGENT×ITの登録・詳細はこちら

  3. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

最新記事