レバテックフリーランスの評判を徹底検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、フリーランスのIT・Web業界に特化した「レバテックフリーランス」のサービスの評判を徹底検証していきます。

実際のレバテックフリーランスを利用したユーザーからの評判や評価やレバテックフリーランスの転職支援サービスを分析します。

  
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクルートエージェント

詳細を見る

マイナビAGENT×IT

詳細を見る

GEEKLY(ギークリー)

詳細を見る

レバテックフリーランスの概要

レバテックフリーランスはレバテック株式会社が運営するIT・Web業界に特化したフリーランスの人向けの案件紹介サービスとなっています。

dodaやリクナビなどのような転職をしたい人向けの求人サイトではなく、フリーランス向けに様々な業務委託の案件が豊富に載っていることが最大の特徴となっています。

また、レバテックフリーランスを運営しているレバテック株式会社では、フリーランス向けの案件サイトだけでなく、転職系のサービスも同時に運営している会社となっています。

例えば、IT・Web業界のエンジニア向けの転職サービスである「レバテックキャリア」やデザイナーやクリエイターの求人・派遣サービスである「レバテッククリエイター」などを運営しています。

特に、エンジニアでフリーランスではなく、社員として求人を探している場合には、「レバテックキャリア」の方がオススメです。

また、このようにレバテック株式会社では色々な転職に関連するサービスを運営していますが、どのサービスもITに関連する転職サービスとなっており、会社としてITに非常に強いことが特徴として挙げられます。

レバテックフリーランスの強みとは?

そんなフリーランス向けの案件サイトである「レバテックフリーランス」の強みとは具体的にどのような点があるのでしょうか。ここでは、レバテックフリーランスの3つの強みをご紹介します。

  • 強み1:高単価
  • 強み2:マッチング精度(案件数)
  • 強み3:フォロー体制

それでは、一つずつ強みを解説します。まず、一つ目の強みである「高単価」ですが、「レバテックフリーランス」の場合ほとんどの案件が「エンド直請け」となっています。

つまり、実際のエンジニアが欲しいと思っている会社と直接取引をしている点が高単価の案件を実現している最大の理由です。

というのも、IT・Web業界の場合、多くの会社がピラミッド型の構造となっており、フリーランス向けの案件は多くの場合、2次請けや3次請けというように間にいくつも会社が入っている場合がほとんどです。

そのように、エンドの企業とフリーランスの間でいくつも会社が入っていると、当然、間に入っている会社の数だけ手数料が引かれてしまいます。

その結果、フリーランスの人に渡される金額が少なくなってしまいます。しかし、「レバテックフリーランス」の場合ほとんどの案件が「エンド直請け」となっているので、間に入っている会社がありませんので、「高単価」が実現できるのです。

また、それだけではありません。レバテックフリーランスを運営するレバテック株式会社が、他にもIT・Webに関するサービスをいくつも運営している事から、その関係性で豊富にフリーランスの案件を取得できている背景があります。

それでは、次に二つ目の強みであるマッチング精度(案件数)について、解説をします。マッチング精度とは、単純に自分の希望に添った案件を探してくれるということではありません。

レバテックフリーランスでは、専門の知識があるコーディネーターが担当として付いてくれるため、今まで、自分が持っているスキルや経験を組み合わせて、人材を探している企業に提案を行ってくれるのです。

また、それだけではなく、常時1100件以上のフリーランスの案件が豊富にあるため、業界でもトップクラスの提案先があることから、非常に高いマッチング精度を実現できるのです。

実際に2016年度では、年間で81,396件も案件を提案しているのです。これだけ数多くの案件を提案しているのは、日本中探しても、なかなかない提案数といえます。

そして、最後の3つ目の強みであるフォロー体制について、解説をします。このフォロー体制とは、単に案件を紹介するのではなく、現場情報や詳細な案件内容などを教えてくれるだけでなく、顔合わせへの同席や契約書類の作成のサポートまで、幅広くフォローをしてくれる体制ができあがっています。

レバテックフリーランスのデメリットとは?

そんな万全の強みのあるレバテックフリーランスですが、本当のところのデメリットはないのでしょうか。ここでは、レバテックフリーランスの評判を元にしたデメリットを解説します。

レバテックフリーランスの最大のデメリットは案件数に偏りがある点です。特に、未経験でも可能な案件や経験が浅い人でも対応可能な案件については非常に少なくなってしまいます。

というのも、レバテックフリーランスの場合、サポート体制が充実していることが強みとして挙げられているのですが、未経験や経験が浅い人でも対応可能な案件の場合、どうしても単価も安くなってしまうことから、案件を募集している会社側にとってもサポート体制が充実している必要があまりなかったりします。

また、未経験や経験が浅い人でも対応可能な案件などの場合は、インターンだったり、クラウドソーシングで集めることもできるため、どうしてもレバテックフリーランスの場合は案件の質を求めるがあまり、案件量が少なくなってしまっています。

実際のユーザーの声

それでは、実際にレバテックフリーランスを使った人のユーザーの声をチェックしてみましょう。

30代前半の男性(現職:WEBエンジニア 転職先:WEBエンジニア)

私は今まで何度もレバテックフリーランスを使って、フリーランスで働いています。やはり、なんと言ってもレバテックフリーランスは直請けの比率がとても高いので、単価も非常に高く設定されていることが大きいのが、魅力ですね。

もちろん、今までに長くフリーランスとして働いているので、自分で案件を獲得することもあったのですが、結局、契約関連の話になったときにフリーランスだと自分一人しかいないので、なかなか交渉がうまくいかなかったり、不利な状況に立たされてしまうことも多々ありました。

しかし、レバテックフリーランス経由でお話を頂いた際には、そのような交渉関連もレバテックフリーランスが手伝ってくれるので、交渉面でもとても有利に進めることが出来ています。

それに、自分の精神衛生上、とても楽なのが良いですね。結局のところ、フリーランスと言っても、自分一人でやるのではなくて、信頼できるパートナーがいた方が何倍も楽に仕事を進めることができます。

そういった意味では、信頼できるパートナーというのが、レバテックフリーランスだと思います。私自身、今の案件が終了となった次もレバテックフリーランスから案件を紹介してもらおうと思っていますし、実際に定期的にその相談を進めています。

20代後半の男性(現職:システムエンジニア 転職先:システムエンジニア)

私は今まで正社員として働いていたのですが、残業時間が多いだけでなく当然のように残業代もでない上、給料も低い会社でした。

そんな会社ではこれから、ずっと長く続ける事ができないと思ったので、転職活動をしていました。実際に何社からか内定を貰ったのですが、条件面では給料も少し増える程度で残業が多いのはそこまで変わらなかった会社ばかりでした。

もちろん、そうでは無い優良なホワイト企業も沢山あるとは思いますが、どうしてもそのようなホワイト企業には応募も集まるため、なかなか内定までたどり着くことが出来ませんでした。

本当にいいな、行きたいなと思える会社は幾つかありましたが、ほとんど書類選考で落とされる企業ばかりでした。

たまに書類選考が進んでも、1次面接で手応えもなく落ちてしまうようなことを繰り返していました。そんな状況の中で友人に私の転職のことを相談したところ、紹介してもらったのが、レバテックフリーランスさんでした。

その友人もレバテックフリーランスさんを使ってフリーランスで働いているということでしたが、その給料を聞いて驚きました。

当時の私の年収の倍くらいの金額を貰っていたのですから。しかも、技術的なことを言えばその友人と私とでは、そこまで大きな差は無いはずです。

それなのに給料が倍くらい違うので、どうしてもレバテックフリーランスさんの話を聞いてみたいということで、早速、友人と相談をしたその日に登録をしました。

そして、その週末にレバテックフリーランスさんの担当の人と相談をさせていただき、紹介して貰った案件がまさに友人のフリーランスの人が貰っている給料と同じ給料の求人が沢山あり、非常に満足をしたのを覚えています。

また、レバテックフリーランスさんの担当の人がフリーランスとして働く上でのリスクであったり、ポイントなども丁寧に教えてくださりました。

正直なところ、フリーランスで働くことに対して不安が無かったわけではありませんが、前の会社にそのまま在籍していたとしても状況は改善しないし、転職活動をしても自分の理想の会社からは内定を貰うことが出来なかったわけですから、思い切って、フリーランスになろうと決意して、レバテックフリーランスさんと一緒に転職活動を始めました。

レバテックフリーランスさんから紹介してもらった会社の中から良さそうな案件をピックアップして、応募をしていきました。

また、面接の際には担当の人から色々とアドバイスも頂けたのも非常に有り難かったです。しかも、自分の希望する案件が決まった後には契約関連の話についても色々とアドバイスを頂いたので、非常に心強かったです。

結果として、前の会社の時よりも2倍近くの年収になった上、フリーランスということもあるので、残業の時間の計算もしっかりとしていただけるような環境に変わりました。

最初はやはり、フリーランスとして働くことにリスクを感じていなかった訳ではありませんが、今振り返ると、なぜもっと早くフリーランスにならなかったのだろうと不思議に思うほどです。

少しでも良い思いをしたいならば、少しのリスクは取らないと得るものが少ないんだなと今は考えています。

それに、フリーランスで働くことによって、自分自身に人生に対しても責任を感じるようになりました。

今まで、自分はそんなつもりはなかったものの、心のどこかで会社にしがみつくようなおんぶに抱っこのような気持ちで居たような気がします。

けれど、今はフリーランスですのでいつ切られてもおかしくないと思っているので、どんどんと新しいスキルや技術も習得していこうという気持ちになっています。

しかも、新しいスキルや技術も習得していくことで、そのような案件も取れるようになれば、自分の年収も上がるわけですから、やる気になって当然ですよね。

今は仕事や新しいスキルや技術も習得に対して、本当に前向きに取り組めるようになりました。これも、レバテックフリーランスさんのおかげだと思っています。ぜひ、次回の案件もレバテックフリーランスさんにサポートをお願いしたいと思っています。

30代前半の女性(現職:システムエンジニア 転職先:システムエンジニア)

私は以前は社員でシステムエンジニアとして、働いていたのですが妊娠したのをきっかけに退職をして、子育てをするために専業主婦をしていました。

そして、子供が小学生に上がったのをきっかけに再度、仕事に復帰しようと思ったのですが、家族の介護をしなければならない状況になってしまいました。

介護の合間に仕事をしようとしても、前のようなシステムエンジニアの仕事だとそのような求人がなくて、困っていたところ、レバテックフリーランスさんをネットで見つけました。

フリーランスとして週に何日か働けるのであればいいな。と思い登録をしたのですが、そんな都合のいい案件は無いだろうなと思っていたのですが、レバテックフリーランスさんのコーディネーターの人と話したところ、私の希望に添った案件を探してくれました。

また、案件の要項には週に何日か働けると書いていない案件でも、コーディネーターさんが「この会社に相談をしてみますね」とご提案を頂いたのが、とっても嬉しかったです。

実際に色々な案件に応募しましたが、なかなかいきなり週に何日か働ける条件だと転職活動がうまくいかなかったのですが、コーディネーターさんがその都度「きっと、受け入れてくれる現場はあるはずですので、頑張っていきましょうね!」と励ましていただいたので、折れずに活動を続けることができました。

結果として、私の理想とする週に2〜3日の稼働でも働ける案件にアサインしていただくことができました。

お給料も正社員で働いていた時の条件より少しだけ少ないくらいの非常によい条件で働かせていただけることになったのです。

本当にレバテックフリーランスさんに登録して良かった、そのコーディネーターさんに出会えて本当に良かったなと思います。

実際に今は子育てに、介護に、仕事に、と本当に毎日が大変ですが、コーディネーターさんにご紹介いただいた案件で働けることが本当に有り難いです。

もし、転職活動を諦めて、近所のスーパーなどにパートに出ていたとしたら、家計的にも厳しくなっていたので、こんな精神的な余裕は無かったと思います。

そういった意味でも、本当に心の底からレバテックフリーランスさんとコーディネーターさんに感謝しています。

いかがでしたでしょうか。ここでは、レバテックフリーランスのユーザーの声を集めてみました。ぜひ、レバテックフリーランスに登録をするかどうかの参考に役立ててください。

結論:どんな人にレバテックフリーランスがオススメ?

それでは、最後にレバテックフリーランスに登録する人はどんな人がオススメなのかについて、解説をしましょう。

レバテックフリーランスはIT・Web業界のフリーランスに特化した案件を紹介しているサービスになっています。

そして、とにかく特徴としては、高い単価の案件が豊富に揃っていることが挙げられます。そのため、フリーランスとして高い案件を希望している人には、まさにぴったりなサービスとなっています。

また、今現在、フリーランスとして働くことを決めていない人でも、高い収入を希望している人には登録だけでもしてみることをオススメします。

というのも、なんといってもレバテックフリーランスの案件は非常に高単価の案件ばかりですので、フリーランスとして働くことを決めていない人でも選択肢の一つとして持っておいて損はありません。

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

リクルートエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

転職支援実績NO.1。各業界に精通したキャリアアドバイザーがいるのでITエンジニア向け案件も多数あり。特に年収600万~800万の高収入求人が多い。登録しないと見られない「非公開求人」は紹介求人の80%以上あり、IT・Web業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験があり、さらに年収アップ、スキルアップしたい方にオススメ。

Forkwell Scout

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはない。指定した企業の閲覧もブロック可能なので取引先など知られたくない企業は回避できる。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見られない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

dodaITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

ITエンジニアの転職に特化しているdoda ITエンジニア転職は全年齢がターゲットになっている転職サイト。転職者の満足度はNO.1。その理由は日本最大級のエンジニア求人情報数と取り扱い企業数にある。転職を考え始めたらまずはじめに登録をしておくべき。経験豊富なSE専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当し、非公開求人の情報を個別に紹介してくれる。企業との強いリレーションがあるので企業側が求める人材を熟知していることが強み。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニアとして未経験の職種に転職する方から、同じ職種でキャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

レバテッククリエイター

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、IT・Web業界に特化したクリエイター向けの求人・案件を提案してくれる。ポートフォリオの作成法やデザイントレンドなど業界の動向にも詳しいコーディネーターがサポートしてくれる。初めて業務委託の案件を探す人にもおすすめ。大企業からベンチャー企業ま幅広く求人を扱っており、クリエイター求人・案件を見たいなら必ず登録を。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

関連記事

ヒカラボに訪問取材に行ってきました。

今回HOP!ではITエンジニア・デザイナー向けのイベント「ヒカラボ」を運営しているレバレジーズ株式会社様に訪問インタビューしてきました!

1案件の過去最高支払額は113万円/月!レバレジーズの「レバテック…

この記事の目次過去最高の支払い額は1ヶ月113万円。レバテックフリーランスの参画実績99.7%がエンド直請け。レバテックフリーランスの案件が高単価な理由参画に成功した全体の約7割がエンジニア・プログラ ...

【高収入の仕事を長期でもらえるのは?】フリーランス求人のレバテ…

この記事の目次【ランサーズのデメリット】作業時間と報酬が割に合わない?【レバテックフリーランスのメリット】報酬単価が高額で、長期的に安定して仕事ができるレバテックフリーランスを利用者の口コミ 【ランサ ...

【フリーランスの業務案件が豊富!】ITエンジニア、Webデザイナー専…

この記事の目次フリーランスに業務案件を紹介する「個人事業主向けの」サービスサイトレバレジーズの無料サポートサービスの流れレバテックフリーランスのITエンジニア、Webデザイナーの求人案件10万円近く節 ...

レバテックフリーランスに訪問取材①

どうも、HOP!管理人のキュースケです。今回HOP!では「レバテックフリーランス」を運営しているレバレジーズ株式会社様に訪問インタビューしてきました!

  1. リクルートエージェント

    年収800万以上の高年収求人多数!

    • 転職支援実績NO.1
    • 業界最大級!紹介求人の80%が非公開求人
    • IT業界に精通したキャリアアドバイザーが求人を厳選
    • 応募書類添削・面接対策も充実したサポート
    • 独自分析した業界・企業情報の提供

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビAGENT×IT

    求人情報の8割が「非公開求人」

    • 大手企業からベンチャー企業まで求人種類が豊富
    • 求人情報の8割が「非公開求人」
    • 求人票に記載されていない情報を提供
    • 希望企業対充実、個別で面接対策を実施
    • IT業界経験があるアドバイザーの転サポート。

    マイナビAGENT×ITの登録・詳細はこちら

  3. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

最新記事