レバテッククリエイターの評判を徹底検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、Web・ゲーム業界のデザイナーやクリエイターに特化した案件・派遣サービスであるレバテッククリエイターの評判を徹底検証していきます。

実際にレバテッククリエイターを利用したユーザーからの評判や評価、レバテッククリエイターの転職支援サービスを分析します。

  
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクルートエージェント

詳細を見る

マイナビAGENT×IT

詳細を見る

GEEKLY(ギークリー)

詳細を見る

レバテッククリエイターの概要

レバテッククリエイターはレバテック株式会社が運営するWeb・ゲーム業界のデザイナーやクリエイターに特化した求人・案件サービスとなっています。

このレバテッククリエイターを運営するレバテック株式会社では、レバテッククリエイター以外にも色々な転職・求人系のサービスを運営している会社となっています。

具体的に他に運営をしているサービスとしては、IT・WEB業界のエンジニアの転職支援サービスである「レバテックキャリア」やフリーのエンジニア向けの案件マッチングサイトである「レバテックフリーランス」などITやWEBに関連する幅広いサービスを運営している会社となっています。

このようにレバテック株式会社では色々な転職に関連するサービスを運営しており、どのサービスもITに関連する転職サービスとなっていますので、会社としてITに非常に強いことが特徴として挙げられます。

レバテックキャリア・レバテックフリーランスとの違いは?

では、先ほど挙げた「レバテックキャリア」や「レバテックフリーランス」と本記事でご紹介する「レバテッククリエイター」の違いはどのような点なのでしょうか。

最も大きく異なる点は「レバテックキャリア」や「レバテックフリーランス」はIT・WEB業界のエンジニア向けのサービスであることに対して、「レバテッククリエイター」はWeb・ゲーム業界のデザイナーやクリエイターに関するサービスという点です。

すなわち、プログラマーやシステムエンジニアという職種の人は「レバテックキャリア」や「レバテックフリーランス」のどちらかのサービスを利用するのに対して、デザイナーやディレクター・プロデューサーという職種の人が「レバテッククリエイター」を利用する形となります。

レバテッククリエイターの求人のポイント

また、その他にレバテッククリエイターのサービスの内容でポイントとなる点は、正社員の求人ではなく、業務委託(フリーランス)や派遣の案件がメインとなっている点です。

そのため、正社員など正規社員として働きたい人には、希望する求人が少ないのですが、業務委託(フリーランス)や派遣の案件が多いので、金額も月額50万円や60万円といった、高額な案件が多くなっています。

このようなフリーランスや派遣の案件の場合、クラウドソーシングのサイトや他の一般的な派遣会社のサイトなどの場合、非常に単価が安くなってしまっている案件が非常に多いのですが、レバテッククリエイターのサービスの場合には、非常に単価が高くなっているのが、最大の特徴と言えるでしょう。

また、単価が高いだけでなく、掲載されている案件数を見ても、業界トップクラスの水準となっています。

なかなか個人では獲得することが難しいような大手優良企業の案件や希少な案件が充実していますので、数多くの選択肢の中から自分にあった案件を見つけることができるのも、レバテッククリエイターの特徴です。

さらには、レバテッククリエイターの場合、案件が決まってプロジェクトに参画している最中にも様々なサポートをしてくれます。

案件を紹介したら、それで終わりという訳では無いのが安心できると良い評判になっています。具体的なサポートの内容としては、プロジェクトの進め方などの点での相談はもちろん、プロジェクトが終わりそうになった場合には、次のプロジェクトの紹介なども徹底して行ってくれるため、プロジェクトとプロジェクトの間のブランク期間ができてしまわないように、サポートをしてくれます。

テクニカルカウンセラーについて

レバテッククリエイターにWebから登録した後には、担当者から連絡が入ります。その後、テクニカルカウンセラーという立場の人と、一対一のカウンセリングを行います。

そのカウンセリングでは、どのようなスキルや経験を持っているのか、今後どんな案件に取り組んでいきたいのかなどの、キャリアプランの相談を行った上で、案件を紹介してくれます。

レバテッククリエイターでは、このテクニカルカウンセラーとの面談が非常に質が高いと評判です。というのも、テクニカルカウンセラーの人はWEBやゲームに関する業界の最新情報はもちろん把握しており、しかも技術に関わるトレンドやさらに、案件先の現場情報も日々チェックしているため、知識が豊富なので色々と技術的な案件のニーズにも応えてくれるのです。

しかも、求人の紹介だけでなく、求職者が取り組んでいる現在の案件の相談だけでなく、フリーランスならではの、税務相談、節税対策などまで、サポートをしてくれます。

実際にレバテッククリエイターのテクニカルカウンセラーと面談した人は「カウンセリングでここまで詳細に技術やスキル、キャリアについて質問をされたことは今までなかった。とても丁寧なカウンセラーだった」という声も多くあります。

企業担当について

レバテッククリエイターの企業担当は、実際に求人を募集している会社の担当として、現場や人事の人から、ヒアリングを行って、求人や案件を集めているポジションとなっています。

この企業担当ですが、特にレバテッククリエイターの場合にはWEBやゲームに関する業界に特化しているということもあって、その求人を募集している企業が求めているクリエイターの情報を詳細に確認することができるのが、最大の特徴となっています。

フォロワーについて

また、レバテッククリエイターでは、案件に取り組んでいる人をフォローする専任の「フォロワー」という役割の人がいます。

このフォロワーは、案件に参画中のクリエイターに対して色々な相談に乗ってくれる役割となっています。

単に電話などで状況の確認や連絡などをするのだけでなく、定期的にフォローランチの場を設けていただけるなど対面でのコミュニケーションも積極的に行って、色々とフォローをしてくれます。

特に現在の参画中の案件の相談だけで無く、契約更新の相談であったり、次の案件の話など色々と相談に乗ってくれるのがフォロワーですので、非常に心強い存在です。

レバテッククリエイターのデメリットとは?

このように、案件数も業界トップクラスでありながら、カウンセラーや企業担当、フォロワーなどの社員の質も高いレバテッククリエイターですが、デメリットも当然あります。

ここでは、そのデメリットを解説します。まず、最も大きなデメリットはデザイナーやクリエイターの社員の求人が無いという点でしょう。

レバテッククリエイターは業務委託や派遣の案件が中心となってしまっていますので、正社員などで働ける案件などはほとんどありません。

このデメリットに関しては、どうしようもありませんので、デザイナーやクリエイターの人で社員を目指している人は正社員向けの転職支援サービスや求人情報サイトなど他のサービスを使った方が良いと言えるでしょう。

その他のデメリットとしては、案件の場所が首都圏に限られてしまっているという点です。関西や名古屋などの地方都市圏の案件もないため、首都圏以外で就業をしたい人にとっては、どうしても役に立たないサービスとなってしまっています。

さらに、レバテッククリエイターの案件は高単価な案件が多数あるということですので、逆に未経験であったり、経験が浅い人向けの案件が限られてしまっています。

このように、レバテッククリエイターのサービスがマッチしない人はいます。ただ、ここに挙げたデメリットに該当していない人にとっては、レバテッククリエイターのサービスがは非常に価値のあるサービスと言えます。

実際のユーザーの声

では、次に実際のレバテッククリエイターを利用しているユーザーの声を集めてみましたので、ご覧ください。

30代前半の男性(現職:WEBディレクター 転職先:WEBディレクター)

私は元々、フリーランスで業務をしていたのですが、業務を行っていた案件先のプロジェクトが完結することになりました。

そこで、新しい案件を色々と探している中、レバテッククリエイターさんに登録をしてみたのですが、結果的にとても良かったです。

まず、レバテッククリエイターさんの担当のカウンセラーの人がとても早く動いていただいて、レスポンスも早かったのが良かったです。

というのも、元々取り組んでいた案件が終了しそうだったので、私個人的にも少し焦っていたのですが、カウンセラーの人の対応が早かったので、安心してこの人になら任せられるなと思ったのです。

また、単に対応が早いだけではなくて、熱意ある対応をしてくれたのも有り難かったです。取り扱っている案件をゴリ押しするのではなくて、私の意見やスキルなどをしっかりと汲んでくれて、案件を一緒に探しているような感覚になりました。

また、案件の内容で少し疑問に思ったことがあった場合には、すぐに確認をしてくれたのも好印象でした。

その担当のカウンセラーの人のおかげで、結果的には私の希望する仕事内容で、条件も以前の案件よりも高い案件に参画させていただくことができました。

レバテッククリエイターさんには、本当に有り難く思っています。現在の案件が終了しても、次回の案件もレバテッククリエイターさんにぜひとも、お願いをしたいと思っています。

20代後半の女性(現職:Webデザイナー 転職先:Webデザイナー)

今まで、私はWebデザイナーとして正社員で働いていたのですが、残業時間も多く、その会社では長く勤める事ができないと思って、退職を考えるようになりました。

そこで、色々な人に相談をしたのですが、結局業界的にWebデザイナーは残業が多い会社ばかりということもあって、それならフリーランスで働くのはどうなのかな?ということでレバテッククリエイターに登録して、色々と話を聞こうと思いました。

レバテッククリエイターの担当のテクニカルカウンセラーの人はフリーランスで働くことに対してとても詳しくて色々と教えていただきました。

フリーランスで働くことに対して、初めは不安でしたが、担当のテクニカルカウンセラーの人が親身にしてくれたので、フリーランスで働いてみようと前向きになれました。

そして、幾つかの案件に応募をしたのですがどんな現場の状況なのか、現場の技術的な点なども含めて、非常に色々と案件のことを説明してくれました。

また、面接の直前には面接の対策として、企業担当の方から直接連絡をしていただき、具体的で詳しい内容の対策をすることができました。

レバテッククリエイターの方々のおかげで、前職の時よりも年収では2倍近くの金額になっただけではなく、残業時間も前職よりもとっても短くなりました!

正社員として安定的に働くことはできなくなったと思いますが、正社員で働いていても結局のところ数年で辞めていたような気がするので、そのことを考えるとフリーランスとして働いた方が結果として良かったんじゃ無いかなと思います。

それに、私の気持ち的なことですが、残業時間が減ったことやフリーランスとして働き出したことがきっかけで、もっとスキルを身につけていかないといけないと思うようになりデザインだけじゃ無くプログラミングの勉強もするようになりました。

ここまで、大きく変わったのもレバテッククリエイターの社員の人たちのおかげです。本当にありがとうございました。

20代後半の男性(現職:Webディレクター兼デザイナー 転職先:Webディレクター)

私はレバテッククリエイターの紹介案件で働く前は社員として、Webディレクター兼デザイナーとして働いていました。

給料は400万円程度だったので、業界的には一般的な水準なのかと思っていたのですが、残業時間も非常に多かったので、給料的にはそれくらいなのかと思っていました。

ただ、知り合いのフリーのWebディレクターが週に4日しか働いていなくて、500万円程度稼いでいると聞いたので、フリーランスとして働くことに興味を持ちました。

そこで、その知り合いのWebディレクターに紹介して貰ったのが、レバテッククリエイターでした。早速、興味本位でレバテッククリエイターに登録してみたところ、カウンセラーの人と面談することになったのですが、本当に金額が高い案件が沢山有りました。

残念ながら、週に4日だけの案件などはあまりありませんでしたが、単価的には非常に魅力的な案件が本当にたくさんありました。

フリーランスで働くと言うこと自体に不安がなかったわけではありませんが、カウンセラーの人からも言われたのですが、「この業界で働いていると定年まで働ける訳ではない」ということを改めて私も感じました。

そして、紹介して貰った案件の中でもさらに興味が沸いた幾つかの案件に応募をしました。その結果、一つの案件にフリーランスとして就業することになり、年収も大きくアップしました。正社員からフリーランスになると言うことで、とても悩みました。この決断は難しいものがありましたが、振り返ってみるととても良い判断だったと思います。

いかがでしたでしょうか。ここでは、レバテッククリエイターのユーザーの声を集めてみました。ぜひ、レバテッククリエイターに登録をするかどうかの参考に役立ててください。

結論:どんな人にレバテッククリエイターがオススメ?

それでは、最後にレバテッククリエイターに登録する人はどんな人がオススメなのかについて、解説をしましょう。

レバテッククリエイターはデザイナーやクリエイターに特化した案件・派遣サービスですので、デザイナーやクリエイターの人でフリーランスや派遣として働きたい人には、絶対にオススメできるサービスとなっています。

このようにデザイナーやクリエイターに特化しているサービスはそこまで数が多くありませんし、レバテッククリエイターなら、案件数も業界トップクラスになっているため、登録するだけでもメリットはたくさんあります。

また、フリーランスや派遣として働きたいと思っていないデザイナーやクリエイターの人も話を聞いてみるだけでも、登録してみた方がよいでしょう。

というのも、デザイナーやクリエイターの業界的には終身雇用という概念はそもそもありませんし、ダブルワークなどで働いている人も多い業界です。

そういった意味では、自分の視野を広げるという意味でも、一度、登録してみて専門家の話を聞いてみる事で得られるものも多いでしょう。

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

リクルートエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

転職支援実績NO.1。各業界に精通したキャリアアドバイザーがいるのでITエンジニア向け案件も多数あり。特に年収600万~800万の高収入求人が多い。登録しないと見られない「非公開求人」は紹介求人の80%以上あり、IT・Web業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験があり、さらに年収アップ、スキルアップしたい方にオススメ。

Forkwell Scout

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはない。指定した企業の閲覧もブロック可能なので取引先など知られたくない企業は回避できる。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見られない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

dodaITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

ITエンジニアの転職に特化しているdoda ITエンジニア転職は全年齢がターゲットになっている転職サイト。転職者の満足度はNO.1。その理由は日本最大級のエンジニア求人情報数と取り扱い企業数にある。転職を考え始めたらまずはじめに登録をしておくべき。経験豊富なSE専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当し、非公開求人の情報を個別に紹介してくれる。企業との強いリレーションがあるので企業側が求める人材を熟知していることが強み。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニアとして未経験の職種に転職する方から、同じ職種でキャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

レバテッククリエイター

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、IT・Web業界に特化したクリエイター向けの求人・案件を提案してくれる。ポートフォリオの作成法やデザイントレンドなど業界の動向にも詳しいコーディネーターがサポートしてくれる。初めて業務委託の案件を探す人にもおすすめ。大企業からベンチャー企業ま幅広く求人を扱っており、クリエイター求人・案件を見たいなら必ず登録を。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

関連記事

エンジニア目線で評判!Forkwell(フォークウェル)とは?

この記事を読まれているということは、エンジニアとして活躍している、もしくはエンジニアとしての働き方に興味を持っているということでしょう。 エンジニアは多くの会社から戦力として求められること…

it業界の転職に!転職エージェントのメリットと選び方!

it業界は比較的、転職が活発な業界です。スキルや経験が身に着いたらステップアップのため転職する、と考えている人は多いのではないでしょうか。転職活動する際には、転職エージェントのサービスを利用すること…

IT転職希望者におすすめ!転職サイトGEEKLY(ギークリー)

この記事の目次そもそもGEEKLY(ギークリー)って何?優秀なコンサルタントが頼り!GEEKLY(ギークリー)の転職支援GEEKLY(ギークリー)の評判は?利用者の口コミを分析!Web・ゲーム業界の転 ...

【転職サイトの口コミ】経験者の不満TOP10・転職コンサルタントに言…

【転職サイトの口コミ】経験者の不満TOP10 転職を本気で考えたとき、転職コンサルタント(キャリアアドバイザー、転職エージェントとも)はうまく味方につけるととても心強い存在です。転職活動では、誰もが孤 ...

プログラミングスクール初心者向けWebcampの評判・特徴まとめ!

スマートフォンの普及をはじめ、普段使っている改札で交通カードを認識するシステム、よく行く歯医者のWebサイト上での予約システムなど、今後の社会ではIoT化の進行によりますます…

  1. リクルートエージェント

    年収800万以上の高年収求人多数!

    • 転職支援実績NO.1
    • 業界最大級!紹介求人の80%が非公開求人
    • IT業界に精通したキャリアアドバイザーが求人を厳選
    • 応募書類添削・面接対策も充実したサポート
    • 独自分析した業界・企業情報の提供

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビAGENT×IT

    求人情報の8割が「非公開求人」

    • 大手企業からベンチャー企業まで求人種類が豊富
    • 求人情報の8割が「非公開求人」
    • 求人票に記載されていない情報を提供
    • 希望企業対充実、個別で面接対策を実施
    • IT業界経験があるアドバイザーの転サポート。

    マイナビAGENT×ITの登録・詳細はこちら

  3. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

最新記事