レバテックキャリアの評判を徹底検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、IT・Web業界に特化したレバテックキャリアのサービスの評判を徹底検証していきます。

実際のレバテックキャリアを利用したユーザーからの評判や評価だけでなく、レバテックキャリアの転職支援サービスを分析します。

  
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクルートエージェント

詳細を見る

マイナビAGENT×IT

詳細を見る

GEEKLY(ギークリー)

詳細を見る

レバテックキャリアの概要

レバテックキャリアはレバテック株式会社が運営するIT・Web業界に特化した転職支援サービスとなっています。

また、このレバテック株式会社では、レバテックキャリア以外にも色々な転職系のサービスを運営している会社となっています。

具体的に他に運営をしているサービスとしては、デザイナーやクリエイターの求人・派遣サービスである「レバテッククリエイター」やフリーのエンジニア向けの案件マッチングサイトである「レバテックフリーランス」などITやWEBに特化した転職や求人などの幅広いサービスを運営している会社となっています。

このようにレバテック株式会社では、どのサービスもITやWEBに関連する転職・求人サービスとなっており、会社としてITに非常に強いことが特徴として挙げられます。

レバテックキャリアの得意分野とは?

そんなITに強いレバテック株式会社が運営する「レバテックキャリア」の得意分野はもちろんIT・Web業界の転職支援です。

IT・Web業界に特化しているのですから、当然、「レバテックキャリア」の得意な領域となっていますが、具体的にどのような点が他社よりも優位なのでしょうか。

その点を解説していきます。まず、他の転職エージェントであるリクルートエージェントやパーソルキャリア(doda)、マイナビエージェントのようなあらゆる職種に対応した総合型の転職エージェントのサービスだと、担当のキャリアアドバイザーが他のいろいろな領域に異動することもあり、その業界の知識を深く理解できていないキャリアアドバイザーが多くいます。

しかし、レバテックキャリアの場合には、会社の方針としてシステム・WEB開発などのIT・Web業界関連の会社の転職支援に絞っているため、そもそもキャリアアドバイザーの異動がないだけでなく、レバテックキャリアの転職支援サービスはIT・Web業界に特化しているので、自然とキャリアアドバイザーもIT・Web業界に詳しい人が集まってくるのです。

さらに、レバテックキャリアでは、変化の速い技術職であるIT・WEB業界に特化しているということもあり、キャリアカウンセラーなどスタッフのITに関する教育も積極的に行っています。

例えば、キャリアカウンセラー同士の勉強会なども行っており、知識を陳腐化させない努力もなされており、例えば最新のプログラミング言語やツールなどの専門知識を日々吸収しています。

このような事から、レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは、他の転職エージェントよりもIT・Web関連について深い話ができるので、転職などの相談も安心して行うことができるのです。

レバテックキャリアがIT・WEBに強い理由

また、レバテックキャリアの場合、IT・Web業界の特化しているからキャリアアドバイザーのITに関連する知識が高いというだけではありません。

レバテック株式会社が運営する関連事業でSESというシステムエンジニアリングサービスの事業も行っています。

そこでは、レバテック株式会社が案件を請け負っていることから、言うなれば、レバテック株式会社そのものがITのシステム開発企業でもあるのです。

しかも、案件の種類ではエンドからの直請けの案件が非常に多いということで、非常に優秀なシステム開発企業でもあるのです。

そのため、実際に自社でシステム開発の請負の業務を行っている部門があるわけですから、社内にもそのシステム開発に関する知識を豊富に持っている人が多数在籍していることになります。

その結果、社内全体としてIT・WEBに関するナレッジが溜まっていく結果、レバテックキャリアがIT・WEBに強くなっていくのです。

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーについて

レバテックキャリアは担当のキャリアアドバイザーがITやWEBに関連する勉強を積極的に行い、求職者から信頼されるように日々、学習をしていることが特徴です。

特にIT業界の場合、変化が激しく新しい技術や言語などのトレンドも新しく出てきます。そのような新しいトレンドをしっかりとキャッチアップしているのが同社のキャリアアドバイザーの特徴です。

また、求職者のサポートを行うキャリアアドバイザーだけでなく、人材を募集しているリクルーティングアドバイザーの役割の社員も積極的にITのトレンドをキャッチアップしており、多いチームでは週に1回のIT勉強会を開催しているほどです。

これだけITの勉強に積極的に行っている転職エージェントは、かなり珍しいと言えます。これは、レバテックキャリアがITやWEBに特化している事が背景にあります。

事業領域として、ITやWEBに特化しているため、自然とITやWEBに興味のあるキャリアアドバイザーが集まりやすくなっているのです。

さらに、レバテックキャリアを運営するレバテック株式会社における方針としては、ただやみくもに案件獲得するのではなく、経営戦略上重要な顧客にターゲティングした上で確実に深耕するスタンスで営業活動を行っていますので、キャリアアドバイザーやリクルーティングアドバイザーの人数ではなく、その人材の質にもこだわっているのが、同社の特徴と言えます。

レバテックキャリアのデメリットとは?

このようにIT領域に特化して、その領域に関する専門性の高さが高評価されているレバテックキャリアですが、デメリットがないわけではありません。レバテックキャリアのデメリットとしては大きく分けると以下の2点が上げられます。

  • 社内SEなど、IT関連の会社以外に転職を希望する場合は、役に立たない。
  • 求人の量が最大手の人材紹介会社と比べるとどうしても、少ない

まず、この2点のデメリットについて詳しく見てみましょう。まず1点目の「社内SEなど、IT関連の会社以外に転職を希望する場合は、役に立たない。」ですが、レバテックキャリアの方針としてIT・Web業界に特化させているという方針があります。

しかし、例えば求人を出している会社そのものは、IT企業ではないものの社内の情報システム部門の求人(社内SE)などのように、IT関連の会社以外だけど、ITに関連する職種というものがあります。このような求人に対しては、レバテックキャリアはどうしても力不足となってしまいます。

また、上記のようなITに関連する職種に応募したいのではなく、キャリアチェンジを含めて違う業界の職種も見てみたい。というような人の場合にも、レバテックキャリアはあまり役には立ちません。

というのも、どうしてもレバテックキャリアの場合は、IT・Web業界の求人を専門としていることもあって、それ以外の業界の求人はほとんどありませんし、キャリアアドバイザーの人たちも違う業界に関しての知識には乏しいケースが多くあります。

このような事から、「社内SEなど、IT関連の会社以外に転職を希望する場合は、役に立たない。」と言えます。

次に2点目のデメリットである「求人の量が最大手の人材紹介会社と比べるとどうしても、少ない」についても見てみましょう。

レバテックキャリアの場合は、どうしても会社の規模として最大手の人材紹介会社と比べると小さい上、レバテック株式会社の方針が、ただやみくもに案件獲得するのではなく、経営戦略上重要な顧客にターゲティングした上で確実に深耕するスタンスで営業活動を行っていることもあり、求人の量はどうしても少なくなってしまっています。

また、1点目のデメリットである「IT関連の会社以外の求人がない」ということもありますので、求人の量を求める場合には、レバテックキャリアだけでは少し、物足りないと言えるでしょう。

しかしながら、レバテックキャリアとしても経営戦略上重要な顧客に対してはしっかりと営業を行っていますので、その地域やスキルに関連する求人の中でも重要な求人はしっかりと案件化していますので、そこまでの心配は不要です。

ただ、それでもどうしても不安な人は以下でレバテックキャリアのデメリットの解消法を解説しますので、そちらをご覧下さい。

レバテックキャリアのデメリットの解消法とは?

上記でレバテックキャリアには2つのデメリットがあると述べました。ここでは、その2つのデメリットの解消方法について、解説をします。

具体的に上がっているレバテックキャリアのデメリットの要因は結局のところ、方針がIT・Web業界に特化させているということに繋がります。

そこで、それを解消するためには、方針がIT・Web業界に特化させていない総合的に幅広く転職エージェントを行っている会社にも同時に登録することでレバテックキャリアのデメリットを解消することが出来ます。

例えば、業界最大手のサービスであるリクルートエージェントやdoda、マイナビエージェントなど大手の転職エージェントで幅広い業種に対応している会社に同時に登録をして進めていきましょう。

ちなみに、このように転職エージェントを2つ以上同時に登録することが良くないことと思われる人もいるかも知れませんが、登録自体は何社登録しても問題ありません。

ただ、一つ気をつけないといけないことは、ある転職エージェントから応募した会社と同じ会社を別の転職エージェントから応募してしまうとトラブルの要因になってしまいますので、その点だけ注意しましょう。

というのも、求人を出している会社と転職エージェントの会社の契約で「一度応募した人が所定の期間内に再応募した場合、前の転職エージェント経由で応募したものとみなす」と決まっている場合があります。

このようなことになってしまうと、転職エージェント各社や求人を募集している会社間でトラブルになりかねないので、「そんなトラブルになるんだったら、そもそもその人を落とそう」と判断されてしまいかねません。

そのようなことを防ぐためには、それぞれの転職エージェントと事前にしっかりと相談するようにしましょう。

実際のユーザーの声

それでは、実際にレバテックキャリアを使った人のユーザーの声をチェックしてみましょう。

30代前半の男性(現職:WEBエンジニア 転職先:WEBエンジニア)

私は今回、初めての転職だったのですが知人が使っていて、オススメされたレバテックキャリアに登録をしました。

知人がオススメしていたこともあって、期待値はもとから高かったのですが、私の期待を良い意味でレバテックキャリアさんは裏切ってくれました。

というのも、レバテックキャリアさんから応募した会社の面接が近くなってくると、非常に丁寧に細かい点まで、アドバイスをしてくれたのが非常に有り難かったです。

特に有り難かったのが、私の今までの経験の中で先方にアピールになる点を指摘してくれた上で、その基礎的な部分を細かくすり合わせを一緒にしてくれました。

さらには、先方の企業が「面接では具体的にどのような点を見られているのか」であったり「アピールする箇所を先方に伝わるようにどう伝えればいいのか」など単なる一般論の話ではなく、私のことに関する内容をしっかりと話をしてくださいました。

その結果、年収が100万円近くもアップすることができました。ここまで、深くアドバイスをしてくれるのは、レバテックキャリアさんだけだと思います。

30代前半の男性(現職:システムエンジニア 転職先:システムエンジニア)

私は現職の会社の労働時間が非常に長いことから、体を崩してしまい転職を考えレバテックキャリアに登録をしました。

担当のキャリアアドバイザーは若い綺麗な女性だったので、正直ITの知識はほとんど持っていないんじゃないのかな。

と思っていたのですが、実際に話したところ私の専門の領域の知識や経験をしっかりと理解してくれるキャリアアドバイザーだったので、とても驚きました。

また、さらにそのキャリアアドバイザーの人からは、単なる求人の提案の話だけではなく、「人生の目標」であったり、「人生の夢」の話まで聞いてくれました。

正直なところ、当社は求人だけ紹介してくれたらそれでいいって思っていたのですが、色々と話していくと、自分の将来やりたかったことを思い出していくことができました。

結局のところ、私はそのときの仕事が忙しすぎて、とにかく逃げたくなってしまっていたのだと思います。

ですが、担当のキャリアアドバイザーの人は「最善なキャリアを選ぶためには、人生における目標・夢を知ることがとても重要」と言ってくれ、ゆっくりと考える機会が出来ました。

単に求人を紹介するキャリアアドバイザーではなく、何でも相談できるキャリアアドバイザーという感じがして、とても心強かったです。

このようなキャリアアドバイザーの人に出会えて本当に良かったと思います。何かしらの気づき与えてくれるキャリアアドバイザーがいるという意味では、レバテックキャリアは信頼できる転職エージェントなのだと思います。

20代前半の男性(現職:システムエンジニア 転職先:自社サービスエンジニア)

私は正直なところ、まだシステムエンジニアとして、キャリアをスタートしたばかりだったので、あまり経験などが深くはありませんでした。

そんな私にも、レバテックキャリアの担当のキャリアアドバイザーさんはとっても丁寧にアドバイスをしてくれたのです。

実は他の転職エージェントにも登録をしたことがあるのですが、丁寧さが全然違いました。レバテックキャリアの担当のキャリアアドバイザーさんは私の職務経歴書に対して、何度も何度もチェックをしてくれて、添削に2週間程度時間を掛けてくださったのです。

というのも、私はそこまで経験が豊富にあるわけではなかったので、職務経歴だけでなく、その他のプライベートでの学習などもアピールをしたかったので、その点の記載の仕方などを丁寧にアドバイスをしていただきました。

さらには、レバテックキャリアの担当のキャリアアドバイザーさんは職務経歴書のアドバイスだけではなく、面接の対策もとっても丁寧にアドバイスをしてくれました。

受け答えの内容だけでなく、名刺能化取り方などのビジネスマナーから面接の中での笑顔の作り方などの細かい点まで詳しく教えてくれました。

その結果、もともと自分が行きたかった自社のサービスエンジニアに転職することができました。 多分、レバテックキャリアを利用していなかったら、内定は出なかったのではないかと思っています。

本当にレバテックキャリアを利用してよかったと思っています。友人にも、積極的に紹介したいです!

結論:どんな人にレバテックキャリアがオススメ?

それでは、最後にレバテックキャリアに登録する人はどんな人がオススメなのかについて、解説をしましょう。

やはり、レバテックキャリアはIT・Web業界に特化した転職支援サービスですので、転職先がIT・Web業界にしていくと決まっている人にとっては、オススメできる転職エージェントです。

さらに、キャリアアドバイザーに対してIT・Web業界の知識を知っておいて欲しい人や、転職したい企業がまだ決まっていないけど、細かい点を把握して転職したい人にとっては、レバテックキャリアはとてもオススメできます。

紹介企業は4000社以上!レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴

  • 4000社以上‼業界トップクラスの紹介求人数
  • IT・Web系エンジニア・クリエイター専門のキャリアコンサルタントが担当
  • プロダクトマネージャーとも頻繁にMTG
  • 現場の雰囲気や特徴まで詳しい情報公開
  • 極秘プロジェクトや専門職求人が多数

レバテックキャリアの登録・詳細はこちら

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

リクルートエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

転職支援実績NO.1。各業界に精通したキャリアアドバイザーがいるのでITエンジニア向け案件も多数あり。特に年収600万~800万の高収入求人が多い。登録しないと見られない「非公開求人」は紹介求人の80%以上あり、IT・Web業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験があり、さらに年収アップ、スキルアップしたい方にオススメ。

Forkwell Scout

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはない。指定した企業の閲覧もブロック可能なので取引先など知られたくない企業は回避できる。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見られない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

dodaITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

ITエンジニアの転職に特化しているdoda ITエンジニア転職は全年齢がターゲットになっている転職サイト。転職者の満足度はNO.1。その理由は日本最大級のエンジニア求人情報数と取り扱い企業数にある。転職を考え始めたらまずはじめに登録をしておくべき。経験豊富なSE専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当し、非公開求人の情報を個別に紹介してくれる。企業との強いリレーションがあるので企業側が求める人材を熟知していることが強み。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニアとして未経験の職種に転職する方から、同じ職種でキャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

レバテッククリエイター

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、IT・Web業界に特化したクリエイター向けの求人・案件を提案してくれる。ポートフォリオの作成法やデザイントレンドなど業界の動向にも詳しいコーディネーターがサポートしてくれる。初めて業務委託の案件を探す人にもおすすめ。大企業からベンチャー企業ま幅広く求人を扱っており、クリエイター求人・案件を見たいなら必ず登録を。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

関連記事

レバテックキャリアに訪問取材!評判、口コミで話題の「エンジニア…

レバテックキャリアはIT・Webエンジニア専門の転職サイトで、ITエンジニア出身のコンサルタントも在籍している珍しい転職支援サイトです。そこで、IT・Webエンジニアが転職をするなら登録必…

レバテックキャリア調査結果(2)社内の雰囲気まで徹底リサーチしてい…

この記事の目次圧倒的な企業情報が特徴のレバテックキャリア会社の求人情報をキャリアコンサルタント全員で共有最新の企業情報をもとに求人紹介!スキルアップ勉強会やイベントも多数開催IT業界の傾向から求められ ...

レバテックキャリア調査結果(1)基本情報:転職サポートの流れと転職…

この記事の目次レバテックキャリア(旧レバレジーズテック)の運営会社について調べてみたレバテックキャリアの転職支援サービスの内容についてレバテックキャリアの求人情報や転職成功率について【注目!】キャリア ...

レバテックキャリアの口コミ(4)速攻でドンピシャの求人情報を紹介し…

この記事の目次自分では聞きづらい給料の話を代わりにしてくれるのが助かった(東京都 26歳女性)40歳を過ぎてのエンジニア転職。他の転職サイトでは相手にされなかった。(東京都 41歳男性) 自分では聞き ...

レバテックキャリアの口コミ(3)面接に落ちても一緒に作戦を練り直し…

この記事の目次実績から自分が誇れるポイントを引きだしてくれたので転職活動に自信が持てた(埼玉県 28歳男性)レバテックキャリアの勉強会に出席していれば・・・(東京都 32歳男性) 実績から自分が誇れる ...

  1. リクルートエージェント

    年収800万以上の高年収求人多数!

    • 転職支援実績NO.1
    • 業界最大級!紹介求人の80%が非公開求人
    • IT業界に精通したキャリアアドバイザーが求人を厳選
    • 応募書類添削・面接対策も充実したサポート
    • 独自分析した業界・企業情報の提供

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビAGENT×IT

    求人情報の8割が「非公開求人」

    • 大手企業からベンチャー企業まで求人種類が豊富
    • 求人情報の8割が「非公開求人」
    • 求人票に記載されていない情報を提供
    • 希望企業対充実、個別で面接対策を実施
    • IT業界経験があるアドバイザーの転サポート。

    マイナビAGENT×ITの登録・詳細はこちら

  3. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

最新記事