エンジニア目線で評判!Forkwell(フォークウェル)とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読まれているということは、エンジニアとして活躍している、もしくはエンジニアとしての働き方に興味を持っているということでしょう。

エンジニアは多くの会社から戦力として求められることが多く、スキル次第ではどこでも活躍できる点で魅力的な仕事の一つですが、そのスキルを自身のキャリアに活かす方法に迷っている方が少なくないようです。

そうした悩めるエンジニアにとって大いに役立つサービスとしてforkwell(フォークウェル)があります。エンジニアからの評判が高いといっても、サービスはそもそもどういったものなのか、なぜエンジニアからの評判が高いのかなど、多くの方にとって気になる情報をまとめてみました。

  
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクルートエージェント

詳細を見る

マイナビAGENT×IT

詳細を見る

GEEKLY(ギークリー)

詳細を見る

そもそもForkwell(フォークウェル)って何?

Forkwell(フォークウェル)とは、エンジニアとして活躍するにあたってキャリア面、そして情報収集において役立つソーシャルネットワーキングサービスです。

具体的には、自身のスキルや作成したコードなどを登録し、そのスキルを他のユーザーが評価することでどういった言語や分野に強いエンジニアかということが一目でわかるようになります。

そうした情報を見てこのエンジニアと共に働きたい、という会社からオファーを受けることも可能になっています。また、求められるスキルの変遷が早い業界において現在どういったものが注目を集めているのかがわかるようになっているため、情報収集にも寄与してくれるといえます。

後で詳しくまとめますが、エンジニアとしてキャリアアップを考えている方、またはエンジニアとして活躍するにあたってトレンドを追いたい方にとってはかなり有益なサービスといえるでしょう。

Forkwell(フォークウェル)の運営会社は?目指すものとは?

Forkwell(フォークウェル)を運営しているのは株式会社groovesという会社です。本サービス、そして運営会社が目指すのは『より良い未来への「きっかけ」を提供すること』です。(※1)

エンジニア自身が高いスキルを持っているのにそれをアピールできず、埋もれてしまっている。そのような勿体ないことをなくすきっかけになるのがForkwell(フォークウェル)といえるでしょう。

エンジニア自身がスキルを登録しなくても、そのエンジニアをよく知る他者がスキルを評価するシステムがあるからです。そしてそのスキルを求めている企業に注目されて活躍の場を広げることができる、そんなことが可能になります。

本サービスの根底にあるのは「エンジニアの採用は、エンジニアがするべきだ」という考え方といえるでしょう。(※2)エンジニアが何を求めているかは専門家であるエンジニアがよく知っていることであり、それを人事などに委ねてしまうとアンマッチや労力ばかりがかかり、効率的な採用が困難になってしまいがちです。

そうした状況を打破するにはエンジニアが採用に携わることであり、それを容易にするのがForkwell(フォークウェル)だといえます。

Forkwell(フォークウェル)のサービスの特徴とメリット

先に述べましたが、Forkwell(フォークウェル)の一番のメリットはそのエンジニアがどんなスキルを持っているかが一目でわかる点です。採用においては職務経歴書を見て、それを元にエンジニアのスキルを知るのが一般的ですが、Forkwell(フォークウェル)ではそのスキルが自己申告のみではなく他のエンジニアからの評価も反映されている点が大きく異なります。

そのため、そのエンジニアの有するスキルをより客観的に知ることができるのが採用側における大きなメリットとなります。また、自身のスキルを正確に反映した状態で登録されているため、エンジニアが企業から受けるオファーも自身に合ったオファーである可能性がグッと高まります。

従来のスカウトサービスだと職務経歴を元にオファーを受けることが多いため、中には自分の求めるオファーと全く違う内容のものを受け取ることも少なくなかったようですが、そうしたアンマッチを減らすことができるのもForkwell(フォークウェル)のメリットでしょう。

Forkwell(フォークウェル)のサービスの利用の仕方とコツ

Forkwell(フォークウェル)を利用するにあたっては、登録をしなくても様々な情報に触れることができますが、サービスをフル活用するには登録した方が無難でしょう。

facebookのアカウントを有していればそのアカウントと連携することで登録は完了します。あとは自身のスキルをタグ登録することでより充実した内容が登録されることになります。エンジニアによってはこのタグにスキルではなく自身の趣味などを登録するユニークな方もいるようです。

さらに展開!評判のForkwell(フォークウェル)サービス

ここまで読まれた方の中には、「要はただの転職支援サイトでは?」と思われた方がいるかもしれません。確かにエンジニア向けの転職支援サイトなら他にも多くあります。ですが、Forkwell(フォークウェル)の場合はこれまで述べてきたサービスから派生したサービスが多々あることも他のサイトと差別化を図る要因となっています。以下ではそうした派生サービスについて紹介します。

便利なポートフォリオサービスForkwell Portfolio

エンジニアがどういったスキルを有しているのか、スキルレベルはどれくらいなのか。その評価をするにはエンジニアの手がけた成果物をエンジニア自身が見るのが一番早いでしょう。それを可能にするのがForkwell Portfolioです。

これはForkwell(フォークウェル)から派生したサービスの一つです。コードやブログ、スライドといった成果物をインポートし、解析することで言語別のコード変更量や、コミットの粒度などが視覚化されるようになります。コードの中身は誰にも共有されません。

価値を可視化するForkwell Portfolioのメリット

自身の成果物を可視化することによって、自身のエンジニアとしてのスキルレベルがどれくらいなのかを他のエンジニアと比較することが可能になります。

また登録することによって成果のレポートを受け、そこからエンジニアとして成長するためのヒントを受けることができます。これは多くのエンジニアが登録しているForkwell(フォークウェル)が有する様々な情報からそのエンジニアにあった情報が受けられるという点で他者と大きく異なるポイントであり、本サービスを利用するメリットといえるでしょう。

Forkwell Portfolioの利用の仕方とコツ

本サービスを利用するにあたっては、自身のスキルレベルについて不安を抱かずに早い段階から自身のアウトプットを登録するのが良いでしょう。

自信がないといって公開しないでいると世界中のエンジニアからの評価を受けるチャンスを逸することになります。

また、成長のヒントを受けることができる以上、成長途上にある初期段階からForkwell(フォークウェル)による客観的な助言を受けた方が多くの方に求められるエンジニアとして成長しやすいことでしょう。

自身が手がけた成果物があるならば、ぜひ早い段階でForkwell Portfolioに登録することをおすすめします。

エンジニアに特化したスカウトが評判のForkwell Scout

Forkwell(フォークウェル)から派生したサービスとして他にはForkwell Scoutがあります。これは企業からのオファーを受けることができるサービスですが、このスカウトはエンジニアに特化したサービスとなっているため、有象無象のオファーを受けることはありません。

Forkwell Scoutの個人向けスカウトのメリットについて

個人向けスカウトというと他社のオファーサービスを利用されている方もいることでしょう。そうしたサービスと一線を画しているのは、「一括送信オファーがない」ことです。

大手サービスの中には複数名に向けて宛てたような当たり障りのないオファーが膨大な数届きチェックするのも辟易するといったことが起こりえます。また、スカウト内容が過去のスキルに注目されており、現在の業務内容とアンマッチが生じることもありえます。

ですが、本サービスにおいては完全に個々に送られたスカウトなので、どういったスキルが気になってスカウトされたのかがわかります。そのため、ミスマッチの心配なく安心してスカウト内容をチェックすることができるでしょう。

そしてスカウトに対して面接希望だけでなくコードを見たい、食事だけでも、といった形で温度感を変えて返信することもできるので企業に対しても遠慮することなくスカウトに対する返事をすることが可能です。こういったサービス内容はエンジニアがエンジニアを採用すべきというForkwell(フォークウェル)の考え方が根底にあるといえます。

Forkwell Scoutの利用の仕方とコツ

スカウトサービスを利用するには、プロフィールの作成をする必要があります。こういったスカウトを利用するにあたっては、きちんと自身のスキルや要望をもれなく登録するのがよりよいスカウトを受けるコツです。

そう聞くと手間が心配されますが、登録内容はエンジニアに特化した内容であり手間も可能な限り軽減されているのがForkwell(フォークウェル)のサービスのメリットといえます。そのため、そのメリットを最大限享受してより詳細に登録するのが一番効果的でしょう。最初だけ少し手間かもしれませんが、この手間によって自身のエンジニアとしての市場価値がきちんとわかるようになります。

開発者目線で会社を選べる求人サイトForkwell jobsの評判

Forkwell(フォークウェル)の考え方として、「エンジニアの採用は、エンジニアが行うべき」というのは繰り返し述べてきました。

それを体現しているのがForkwell jobsといえるでしょう。本サービスはいわゆる求人サイトですが、その求人ページを作っているのがエンジニア自身というのが大きな特徴になります。

一般的な求人サイトだと人事と企業担当が協力して作ることが多いかと思いますが、本サービスの場合実際に活躍しているエンジニアが携わっているため、プロジェクトの進め方、メンバー、技術や開発環境といったエンジニアが知りたい情報が微に入り細に入り非常に具体的であることが特徴です。

一度目を通すと分かりますが、読み物のようなボリュームや具体性であることが感じられるでしょう。

また、エンジニアにとってありがたいのは求人を掲載するために一定要件があり、それを満たしていなければそもそも掲載されないという点です。

「エンジニアが楽しく働ける場所や仲間と出会える手伝いをする」というForkwell(フォークウェル)の理念に則り、情報公開がされなければ掲載を断られるということから、掲載されている情報は信頼に足る情報であるというのも評判を高めている理由といえます。

無料で求人票を作成するForkwell jobsの 料金体系のメリット

企業側にとってはどういった情報をエンジニアに伝えるか、その内容が採用を左右するため求人票には特に力を入れることが多いようです。

一般的に求人票は採用会社と契約した後でなければ作れないのが一般的ですが、Forkwell(フォークウェル)の場合はあらかじめ無料で作成することができるようになっています。そのため、企業としてもここはエンジニアに伝えたいという点をきちんと企業内で練り、エンジニアの声を反映したうえで掲載するため、エンジニアの考えが色濃く反映されやすい求人票になっています。

また、納得した求人票を作成したうえで契約するため企業にとっては納得のいく料金体系になっているといえます。掲載して終わりではなくきちんと継続的なフォローを受けられるのも採用企業側にとって魅力的といえるでしょう。

Forkwell jobsの利用の仕方とコツ

スカウトの登録をしなくてもプロフィールを登録していれば利用可能です。Forkwell(フォークウェル)の考えに則って、エンジニアが求める情報が多々掲載されているForkwell jobsですので、1社だけ見るのではなく、多くの企業をチェックするのがいいでしょう。

現役エンジニア による転職エージェントForkwell agent

エンジニアが転職エージェントを利用する際に一番問題となるのは、担当のエージェントの専門性でしょう。言語や求めるスキル、開発環境について担当が詳しくない場合、せっかく希望を伝えても全く話が進まないということもあるようです。そういった不幸を回避できるのがForkwell(フォークウェル)の派生サービス、Forkwell agentです。

Forkwell agentの転職の特徴とメリットについて

Forkwell agentの一番の特徴はエージェントがエンジニア出身なので、エンジニアの立場をよく理解していることです。エンジニアのことをよく知り、貢献しようとするForkwell(フォークウェル)ならではのサービスといえるでしょう。

もちろん、現役のエンジニアによる技術講習も継続的に行われるため、現在のスキルとマッチしていないということもありません。また、エンジニアを応援する意味でむやみやたらと多くの企業に応募して手間をかけるということもないので、少数の優良企業に強いというのもメリットとしてあげられるでしょう。

エージェントによって得手不得手がある、というのは広く知られています。Forkwell agentの場合、案件の9割がweb系またはスタートアップ系となっており、そうした分野に関心を持っている方にとってはかなり強力なエージェントだといえます。

Forkwell agentの利用の仕方とコツ

エンジニアに万全な状態で臨んでもらうために紹介企業を絞るというのがForkwell(フォークウェル)の方針なので、あらかじめ自身の希望やスキルはきちんとエージェントに伝えましょう。遠慮して本当の希望を伝えないことは希望する転職から遠ざかってしまうことになりかねません。

また、転職を思いとどまるようにいわれることもあるようです。その際には理由もきちんと確認し、今後どうしたらいいかという助言を受けるようにしましょう。転職も大切ですが、自身の今後のキャリアを一緒に考えることも大切です。

その他Forkwell(フォークウェル)のエンジニア向けサービス

これまでForkwell(フォークウェル)の様々な派生サービスを紹介してきましたが、実はまだまだエンジニア向けのサービスが展開されています。これまでがキャリア面だとしたら、以下に紹介するのはエンジニアとして活躍する中で有益な情報収集に役立つサービスだといえるでしょう。

エンジニアへ発信するwebメディアForkwell press

エンジニアに強いForkwell(フォークウェル)のブランド力を生かし、エンジニアへのインタビュー記事や業界の動向といったエンジニアが知りたい情報を発信するwebメディアであるForkwell pressを展開しています。

ここには有名エンジニアのインタビュー記事や現在エンジニアが注目している言語といったエンジニアが注目しそうな様々な情報がまとめられています。エンジニアとして活躍する方なら一度チェックしてみると興味がそそられるのではないでしょうか。

エンジニア同士語り合えるイベントForkwell meetup

ネット上だけでなく実際に他のエンジニアと交流して様々な情報交換をしたい、そういったエンジニアの要望に応えるのがForkwell meetupです。これはForkwell(フォークウェル)が主催する多くのエンジニアが一堂に会するイベントです。

日頃エンジニアとして活動している中で視野が狭まってしまっている気がする、他のエンジニアがどういった開発に注目しているのか、自分のスキルは他のエンジニアから見てどうなのか、開発について同レベルの会話ができるエンジニアと知り合いたい、そういった方にとっては最適な環境でしょう。

エンジニア向けの求人ならForkwellがおすすめ

これまでForkwell(フォークウェル)が提供している様々なサービスについて紹介してきました。「エンジニアの採用は、エンジニアが行うべき」という考えが根底にあるため、エンジニアが求めるサービスが揃えられているように感じられるのではないでしょうか。

エンジニア向けの求人を知りたい、エンジニアとしてのキャリアアップを図りたい、エンジニアとして今よりもレベルアップしたい、という方にとっては、Forkwell(フォークウェル)のサービスは強くおすすめできるものといえます。

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

リクルートエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

転職支援実績NO.1。各業界に精通したキャリアアドバイザーがいるのでITエンジニア向け案件も多数あり。特に年収600万~800万の高収入求人が多い。登録しないと見られない「非公開求人」は紹介求人の80%以上あり、IT・Web業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験があり、さらに年収アップ、スキルアップしたい方にオススメ。

Forkwell Scout

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはない。指定した企業の閲覧もブロック可能なので取引先など知られたくない企業は回避できる。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見られない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

dodaITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

ITエンジニアの転職に特化しているdoda ITエンジニア転職は全年齢がターゲットになっている転職サイト。転職者の満足度はNO.1。その理由は日本最大級のエンジニア求人情報数と取り扱い企業数にある。転職を考え始めたらまずはじめに登録をしておくべき。経験豊富なSE専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当し、非公開求人の情報を個別に紹介してくれる。企業との強いリレーションがあるので企業側が求める人材を熟知していることが強み。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニアとして未経験の職種に転職する方から、同じ職種でキャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

レバテッククリエイター

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、IT・Web業界に特化したクリエイター向けの求人・案件を提案してくれる。ポートフォリオの作成法やデザイントレンドなど業界の動向にも詳しいコーディネーターがサポートしてくれる。初めて業務委託の案件を探す人にもおすすめ。大企業からベンチャー企業ま幅広く求人を扱っており、クリエイター求人・案件を見たいなら必ず登録を。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

関連記事

レバテッククリエイターの評判を徹底検証!

この記事では、Web・ゲーム業界のデザイナーやクリエイターに特化した案件・派遣サービスであるレバテッククリエイターの評判を徹底検証していきます。 実際にレバテッククリエイターを利用したユーザー…

it業界の転職に!転職エージェントのメリットと選び方!

it業界は比較的、転職が活発な業界です。スキルや経験が身に着いたらステップアップのため転職する、と考えている人は多いのではないでしょうか。転職活動する際には、転職エージェントのサービスを利用すること…

IT転職希望者におすすめ!転職サイトGEEKLY(ギークリー)

この記事の目次そもそもGEEKLY(ギークリー)って何?優秀なコンサルタントが頼り!GEEKLY(ギークリー)の転職支援GEEKLY(ギークリー)の評判は?利用者の口コミを分析!Web・ゲーム業界の転 ...

【転職サイトの口コミ】経験者の不満TOP10・転職コンサルタントに言…

【転職サイトの口コミ】経験者の不満TOP10 転職を本気で考えたとき、転職コンサルタント(キャリアアドバイザー、転職エージェントとも)はうまく味方につけるととても心強い存在です。転職活動では、誰もが孤 ...

プログラミングスクール初心者向けWebcampの評判・特徴まとめ!

スマートフォンの普及をはじめ、普段使っている改札で交通カードを認識するシステム、よく行く歯医者のWebサイト上での予約システムなど、今後の社会ではIoT化の進行によりますます…

  1. リクルートエージェント

    年収800万以上の高年収求人多数!

    • 転職支援実績NO.1
    • 業界最大級!紹介求人の80%が非公開求人
    • IT業界に精通したキャリアアドバイザーが求人を厳選
    • 応募書類添削・面接対策も充実したサポート
    • 独自分析した業界・企業情報の提供

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビAGENT×IT

    求人情報の8割が「非公開求人」

    • 大手企業からベンチャー企業まで求人種類が豊富
    • 求人情報の8割が「非公開求人」
    • 求人票に記載されていない情報を提供
    • 希望企業対充実、個別で面接対策を実施
    • IT業界経験があるアドバイザーの転サポート。

    マイナビAGENT×ITの登録・詳細はこちら

  3. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

最新記事