it業界の転職に!転職エージェントのメリットと選び方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

it業界は比較的、転職が活発な業界です。スキルや経験が身に着いたらステップアップのため転職する、と考えている人は多いのではないでしょうか。転職活動する際には、転職エージェントのサービスを利用することを検討してみましょう。

転職エージェントのサービスを使いこなすことで有利に転職活動を進めることができます。ここではエンジニア職の需要、転職エージェントのメリット、転職エージェントの選び方などについて解説します。

  
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクルートエージェント

詳細を見る

マイナビAGENT×IT

詳細を見る

GEEKLY(ギークリー)

詳細を見る

IT人材は需要が高い!エンジニア求人の状況をおさえよう!

it業界は他の業種に比べ求人数が多い傾向にあり、慢性的な人手不足といっても過言ではありません。2007年の調査では約9割の企業が人手不足と回答しており、itエンジニアの需要はピークともいえる状況でしたが、その後は徐々に需要と供給のバランスを持ち直していきました。

しかし、2011年頃からまた人手不足を訴える声が増え始め、2014年には2007年のピーク時とほぼ同等の数字にまで需要の高まりを見せました。その後もエンジニアの求人倍率は高い数字で推移しており、2017年9月では「it・通信」の求人倍率は約5.9倍となっています。業種全体の求人倍率は約2.3倍なので、業界の中でも突出して需要が高いことがわかるでしょう。

itエンジニアは他の業種に比べ転職のチャンス自体は豊富にありますので、自分にあった会社をしっかりと見極めることが重要です。

it業界の仕事探しに転職エージェントがおすすめの理由

it業界で転職を希望するのであれば転職エージェントを利用しない手はありません。ここでは転職エージェントの概要、利用するメリットについて解説を行っていきます。自分にあったエージェントの選び方も一緒に考えていきましょう。

転職エージェントとは

転職エージェントとは転職に必要なサポート全般を請け負ってくれるサービスのことです。企業の紹介、面接の段取り、給料など条件の交渉などもあなたの代わりに実施してくれます。転職活動の面倒ごとをまとめて引き受けてくれますので、面接に集中することができるでしょう。

サービスにかかる料金は無料であることがほとんどです。なぜ無料なのかというと、転職エージェントは紹介した企業にあなたが入社することで、紹介料(年収の10%程度)を得ることができるシステムだからです。(※1)

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットはいろいろとありますが、主なものは下記5点になります。

  • キャリアプランの提示
  • 非公開求人への応募
  • 条件面の交渉
  • 応募書類の添削
  • 面接対策

それぞれについて、順を追って説明していきましょう。

キャリアプランの提示

転職活動をするうえで自分のキャリアプランをイメージすることはとても大切です。行き当たりばったりな転職を繰り返すと履歴書に傷がついてしまい、その後の転職が困難になるでしょう。

転職エージェントは様々な人のキャリアを見てきていますので、あなたのキャリアについて計画や方向性のアドバイスをすることができます。自分ではきっちりとキャリアを積んでいるつもりでも、転職市場から見るとあまり価値が高まっていない場合もあるので、転職エージェントに相談するのは有意義です。

理想とするキャリアプランを実現するためのアプローチは自分が想像しているよりも難しいケースが多いものです。転職エージェントを活用し、客観的な視点で自分のキャリアを見つめ直してみましょう。(※2)

非公開求人への応募

転職エージェントは一般公開されていない非公開求人を多く扱っているのが強みです。非公開求人は一般求人よりも条件面で有利な傾向があります。スキルアップやキャリアップを目指す人であれば非公開求人の方が向いているといえるでしょう。

非公開求人は必要な能力、経験などが明確に提示されており、即戦力を求めることが多いです。採用時の条件が良い分、ややハードルは高いですが、そのあたりのマッチングについては転職エージェントに任せると良いでしょう。一般求人に応募するよりも効率の良い転職活動が期待できます。(※3)

条件面の交渉

給料や待遇などの交渉を個人が面接で直接行うのは、やりにくいものです。転職エージェントを活用すれば、条件交渉を自分の代わりに応募先企業と行ってもらうことができます。

年収交渉は内定が出てからでは遅いので、依頼するなら必ず内定前にするようにしてください。また条件交渉を代わりに行ってもらうからといってあまりに強気な条件は考えものです。

丁度良い数字ですり合わせしなくては内定のチャンスが遠のきます。妥当な範囲がわからないようであれば、転職市場の相場に詳しい転職エージェントを頼りにすると良いでしょう。(※4)

応募書類の添削

転職エージェントは履歴書や職務経歴書の添削も行ってくれます。経験豊富な転職エージェントに添削してもらうことで企業とのマッチングが意識された応募書類の作成が可能になるでしょう。

質の良い応募書類が用意できれば、それだけ採用される確率が上がります。自分で確認するだけではなかなか気がつけない部分もあるので、プロの目で添削してもらえるのは大きなメリットといえるでしょう。記載している内容の妥当性や誤字脱字だけでなく、文章全体のレイアウトやアピールすべきポイントなどについても指摘してもらうことができます。(※5)

面接対策

転職希望者は新卒よりも面接対策にかける時間が不足しがちな傾向にあります。日々の仕事は忙しいでしょうし、ある程度キャリアがあれば面接ぐらいは何とでもなるという自信もあるかもしれません。

しかし、いざ面接をやってみると、自己PRのつもりが自己PRになっていなかったり、志望動機が独りよがりになっていたり、というケースはよくあります。転職エージェントと模擬面接を行うことで修正すべきポイントを客観的な視線で教えてもらうことができます。面接対策は1対1でやる形式だけでなく、講義形式で開催している場合もあります。(※6)

転職エージェントが扱う主なit求人

転職エージェントは数多くの求人情報を持っていますが、it関連ではどのような求人を扱っているのでしょうか。比較的多いのは、Web業界、ゲーム業界、広告業界の3つになります。具体的にどのような求人なのかについて、次項から解説していきます。

Web業界の求人

転職エージェントはインターネットサービスに関する求人を多く扱っています。あなたのキャリアに合わせてWebディレクター、Webプログラマー、Webデザイナーなどから選択すると良いでしょう。

Webサイト制作を広く浅く理解しており、リーダーシップがあるならWebディレクター、PHPやJAVAなど様々な言語を習得しており、手に職系の仕事を求めるならWebプログラマーが向いています。

美的センスがあり、コーディング能力にも自信があるのならWebデザイナーが面白いかもしれません。ただWebデザイナーに関してはやや年収が低い傾向があるので転職エージェントと相談し、ディレクターへのキャリアパスを目指す人も多いようです。(※7)

ゲーム業界の求人

モバイル、オンラインゲーム関連の求人も豊富です。ゲーム業界はプログラマーやデザイナーに高いスキルを求める面もありますが、未経験でもチャレンジできないことはありません。特にモバイル系はチャンスがあるといわれています。

ソーシャルゲームの制作現場は人材不足な現場が多いです。またソーシャルゲームがヒットして資金的に潤っている会社もよく見ますので未経験でも受け入れる余裕が比較的あります。

ゲーム業界に強い転職エージェントを利用すればそれらの会社と深いパイプを持っています。あなたの実績や経験を元にゲーム業界に適性があるかどうかの見極めも行ってもらえるでしょう。(※8)

広告業界の求人

広告業界といっても紙媒体ではなく、itの転職ではオンライン広告のことを指します。インターネットの広告代理店に就職するためには常にインターネットマーケティングに興味を持ち高いアンテナを張っている姿勢が求められます。

インターネット広告業界の書類選考は一般の職種とは異なるポイントがありますので、転職エージェントにアドバイスを受けるのが良いでしょう。キャリアパスもアカウントプランナーを目指すのか、コンサルタントを目指すのかなど、方向性によって大きく変わってきます。そのため、転職エージェントに相談する場面は多くなるでしょう。(※9)

転職で失敗しないために!転職エージェントの選び方

転職エージェントは数多く存在していますが、どこに登録してもOKというわけではありません。自分に合っていないところに登録してしまうと、最悪なケースでは転職の妨げになることもあり得ます。選び方のポイントをしっかりと押さえるようにしましょう。

評判・口コミを確認する

ネットで調べると、転職エージェントの評判や口コミをたくさん見ることができます。それらの情報は大まかな指標として確認しておきましょう。口コミの多いエージェントはそれだけ多くの人が利用しているということですので、様々な意見を知ることができます。

口コミの情報はあくまでも、それを書いた人の主観ですので、すべてを鵜呑みにするのはよくありません。しかし、真っ当と思われる理由で批判的な口コミが多いエージェントは利用にあたっての検討が必要でしょう。

最終的には自分で確かめるしかありませんが、できるだけリスクの低そうなエージェントを選ぶようにしてください。

複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントは担当のコンサルタントと相性が合うかどうかが一番重要です。選択肢は多くあればあるほど良いので、得意とする分野やサービス内容などの違いを確認しながら複数のサービスに登録するのが賢明です。

まずは範囲を広げて5~6社程度登録してみましょう。転職エージェントを複数利用してはいけない、というルールはありません。相性の良い転職エージェントと出会うためには比較の視点が必要だということを意識するようにしましょう。

複数の会社に登録しておけば、合わないエージェントに担当されてしまった場合のリスクヘッジにもなります。(※10)

面談をして絞り込む

複数のエージェントと長期間やり取りを続けるのは非効率ですので、徐々に絞っていく必要があります。

面談をしていく中で、自分との相性やコンサルタントの専門性を考慮し、必要最低限の数に絞り込んでください。転職エージェントを絞る際、明確な断りの意思表示をする必要はありません。とりあえず必要がないと思ったら放置でOKです。

今は必要がないと思うエージェントでも後々、役立つ情報を与えてくれる可能性もあるので関係は完全に切らない方がメリットがあります。内定が決まるなど、もう絶対に利用しない状況になったときはサービスを終了したい旨を伝えるようにしましょう。(※10)

it業界の転職に!おすすめの転職エージェントを比較

転職エージェントは各々、異なる強みを持っています。自分に適した転職エージェントに出会うためには、ひとつに絞るのではなく比較検討することが大切です。ここでは特におすすめの転職エージェントを6企業に絞り、紹介していきます。

ワークポート

ワークポートは転職者の目線に立つことを第一に考え、本当に満足できるサービスを目指しています。単なるコンサルタントの枠を超え、ホテルのコンシェルジュのような「心から感動するサービス」をモットーとしていますので手厚いフォローが期待できるでしょう。

初めてit業界に転職する場合でも親身になっていろいろと教えてもらえます。ワークポート自慢の「転職コンシェルジュ」をぜひ体感してみてください。求人情報は毎日更新され、非公開求人の数にも自信を持っています。転職活動全体をPCやスマホでシンプルに管理できる転職活動支援ツール「eコンシェル」も好評です。

パソナキャリア

パソナキャリアの求人数は業界トップクラスを誇り、その数は30,000件以上です。今までの転職支援実績は25万人、取引実績企業数は16,000社に登ります。it業界は専門的な知識を要する業界ですが、パソナキャリアは各専門分野に特化したキャリアアドバイザーが多数在籍していますので問題ありません。パソナグループといえば大手ですので、バックボーンがしっかりしています。登録の際の安心感は抜群といえるでしょう。(※11)

DODAITエンジニア

DODAは転職者満足度No1(電通バズリサーチ調べ)を記録した大手転職サイトです。10万件以上の求人を扱っており、大手からベンチャー企業までさまざまなジャンルに対応しています。

it業界に特化した「DODAITエンジニア」では高年収、高待遇の求人が多数掲載されていますので、登録しておいて損はないでしょう。求人数が多すぎてどこに応募すればよいのか迷うかもしれませんが、そんなときは転職エージェントを活用してください。経験豊富なプロのコンサルタントがあなたの要望を親身にヒアリングしてくれます。(※12)

レバテックキャリア

レバテックキャリアはエンジニアやクリエイター専門の転職エージェントです。it業界で転職を目指すならスキルを最大限活かせる職場を提案してもらえるでしょう。

レバテックキャリアの強みは応募する企業に合わせて徹底した書類添削、面接対策を実施するところです。専門性の高いエージェントは業界の最新情報や技術にも精通していますので、転職活動の強力な助けになるでしょう。

ただし専門性が高いだけに、業界未経験の人に対しては案件の紹介にやや時間がかかることがあります。(※13)

Geekly(ギークリー)

Geeklyはit業界、Web業界、ゲーム業界などを中心に就職支援を行っています。業界の大手会社と太い繋がりを持っているため、求人票では見えてこないその会社の文化や働き方などの情報も提供することが可能です。

Geeklyならではのノウハウを活かし、多角的な視点で案件をマッチングできるのが大きな強みといえるでしょう。未経験者に対しても、この業界に入るために必要な準備や転職時のメリットについて説明を実施しています。

実際に利用した転職者からはサポートからアフターフォローまで真摯に対応してくれたなど、感謝の口コミが多数上がっているようです。(※14)

Forkwell

ForkwellはWeb系やスタートアップ系の紹介実績が充実しています。スタートアップ系は今勢いのある業界ですのでit業界で転職する際には要チェックではないでしょうか。エージェントはエンジニア出身が中心のため技術力の高さは折り紙つきです。

Forkwellは徹底してエンジニアの味方をすると公言しており、メールや電話などによる無理な勧誘もしないポリシーを持っています。エンジニアのためを考え、時には厳しいアドバイスもしますが、結果が出なくてもスルーや放置はしませんので信頼関係は揺るがないでしょう。

会社の規模はそこまで大きくありませんが、他にはないアットホームさを感じさせる転職エージェントです。(※15)

it企業で活躍するには!転職エージェントを比較して利用しよう!

転職活動に慣れていない人は、いろいろと不安になることが多いものです。転職エージェントは転職のプロですので、良い担当者と巡り合うことができればメリットはとても大きいものになります。

キャリアプランの提示、応募書類の添削、面接対策、非公開求人の紹介など、心強いフォローが盛りだくさんです。転職エージェントは数がとても多く目移りしてしまうかもしれませんが、比較サイトなどを参考にすれば目星をつけやすくなります。

転職する際には転職エージェントや転職サイトを上手に利用し、ミスマッチがない転職先を見つけることを目指しましょう。

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

リクルートエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

転職支援実績NO.1。各業界に精通したキャリアアドバイザーがいるのでITエンジニア向け案件も多数あり。特に年収600万~800万の高収入求人が多い。登録しないと見られない「非公開求人」は紹介求人の80%以上あり、IT・Web業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験があり、さらに年収アップ、スキルアップしたい方にオススメ。

Forkwell Scout

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはない。指定した企業の閲覧もブロック可能なので取引先など知られたくない企業は回避できる。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見られない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

DODAITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

ITエンジニアの転職に特化しているDODA ITエンジニア転職は全年齢がターゲットになっている転職サイト。転職者の満足度はNO.1。その理由は日本最大級のエンジニア求人情報数と取り扱い企業数にある。転職を考え始めたらまずはじめに登録をしておくべき。経験豊富なSE専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当し、非公開求人の情報を個別に紹介してくれる。企業との強いリレーションがあるので企業側が求める人材を熟知していることが強み。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニアとして未経験の職種に転職する方から、同じ職種でキャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

レバテッククリエイター

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、IT・Web業界に特化したクリエイター向けの求人・案件を提案してくれる。ポートフォリオの作成法やデザイントレンドなど業界の動向にも詳しいコーディネーターがサポートしてくれる。初めて業務委託の案件を探す人にもおすすめ。大企業からベンチャー企業ま幅広く求人を扱っており、クリエイター求人・案件を見たいなら必ず登録を。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

関連記事

レバテッククリエイターの評判を徹底検証!

この記事では、Web・ゲーム業界のデザイナーやクリエイターに特化した案件・派遣サービスであるレバテッククリエイターの評判を徹底検証していきます。 実際にレバテッククリエイターを利用したユーザー…

エンジニア目線で評判!Forkwell(フォークウェル)とは?

この記事を読まれているということは、エンジニアとして活躍している、もしくはエンジニアとしての働き方に興味を持っているということでしょう。 エンジニアは多くの会社から戦力として求められること…

IT転職希望者におすすめ!転職サイトGEEKLY(ギークリー)

この記事の目次そもそもGEEKLY(ギークリー)って何?優秀なコンサルタントが頼り!GEEKLY(ギークリー)の転職支援GEEKLY(ギークリー)の評判は?利用者の口コミを分析!Web・ゲーム業界の転 ...

【転職サイトの口コミ】経験者の不満TOP10・転職コンサルタントに言…

【転職サイトの口コミ】経験者の不満TOP10 転職を本気で考えたとき、転職コンサルタント(キャリアアドバイザー、転職エージェントとも)はうまく味方につけるととても心強い存在です。転職活動では、誰もが孤 ...

プログラミングスクール初心者向けWebcampの評判・特徴まとめ!

スマートフォンの普及をはじめ、普段使っている改札で交通カードを認識するシステム、よく行く歯医者のWebサイト上での予約システムなど、今後の社会ではIoT化の進行によりますます…

  1. リクルートエージェント

    年収800万以上の高年収求人多数!

    • 転職支援実績NO.1
    • 業界最大級!紹介求人の80%が非公開求人
    • IT業界に精通したキャリアアドバイザーが求人を厳選
    • 応募書類添削・面接対策も充実したサポート
    • 独自分析した業界・企業情報の提供

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビAGENT×IT

    求人情報の8割が「非公開求人」

    • 大手企業からベンチャー企業まで求人種類が豊富
    • 求人情報の8割が「非公開求人」
    • 求人票に記載されていない情報を提供
    • 希望企業対充実、個別で面接対策を実施
    • IT業界経験があるアドバイザーの転サポート。

    マイナビAGENT×ITの登録・詳細はこちら

  3. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

最新記事