IT転職希望者におすすめ!転職サイトGEEKLY(ギークリー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクルートエージェント

詳細を見る

マイナビAGENT×IT

詳細を見る

GEEKLY(ギークリー)

詳細を見る

知名度、人気共に高まっているIT業界。大手企業からベンチャー企業まで幅広く存在するIT業界は年収アップ及び挑戦したい仕事を見つけるチャンスが多く存在するため、転職志望者も数多くいます。

そしてIT業界への転職を実際に果たした方が利用した転職サイトで評判を集めるもののひとつにGEEKLY(ギークリー)があります。IT業界への転職を考える方にとってはこうしたサイトがどういったサービスを提供しているのか、なぜ評判なのかを知ることも有益でしょう。今回は、良い評判、悪い評判を含めてフラットに紹介していきます。

そもそもGEEKLY(ギークリー)って何?

GEEKLY(ギークリー)とは、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントサイトです。数ある転職エージェントサービスの中でもエージェントランキング受賞歴があったり、口コミでも高い評判を獲得していたりすることから信頼できるサービスのひとつといえるでしょう。

後に詳しく言及しますが、GEEKLY(ギークリー)がランキング受賞に至ったり、口コミで高い評価を受けたりする背景としては提供しているサービスのクオリティの高さ、及び在籍するコンサルタントの質の高さにあります。そしてそれがそのまま他社との差別化を図ることに成功した要因ともなっています。

GEEKLY(ギークリー)の運営会社は?目指すものとは?

GEEKLY(ギークリー)を運営しているのは株式会社GEEKLY(ギークリー)というサービスと同じ名前の会社です。

株式会社GEEKLY(ギークリー)は、企業と求職者のミスマッチにより早期退職といったことがしばしば起こる人材紹介業界の慣習のアンチテーゼとなるためにサービスの質にこだわっていく、ということを目指してサービスを展開しています。

そして、そうした質を徹底して追求することこそが人材紹介業界のプレゼンスを向上させ、社会に確かな価値を届けていくことにつながる、という信念を持っているようです。

そうした思いを背景にサービスを展開してきた実績として、企業の会社概要ページに採用実績を詳細に公開している点も、質にこだわってきた自信の表れといえるのかもしれません。(※1)

GEEKLY(ギークリー)の特徴

人材紹介業界に限らず、競合他社が多数存在する業界の中で存在感を出すには、差別化を図るのがポイントの一つでしょう。

ここではGEEKLY(ギークリー)が他者との差別化に成功している要因となっている特徴を紹介していきます。詳細は以下に譲りますが、ポイントは「選択と集中」、「客観的に見たサービス水準の高さ」、「採用率の高さ」、そして「コンサルタントの質の高さ」という転職エージェントにとって重要な要素を余すことなく高いレベルで備えている点が挙げられます。

IT系・Web系・ゲーム業界に特化した転職エージェント

まず、GEEKLY(ギークリー)の特徴としてはIT系・Web系・ゲーム業界に特化しているという点が挙げられます。人材紹介会社には業界問わず膨大な案件を保有しているため案件紹介には困ることがないような最大手をはじめとして中堅企業やスタートアップの人材紹介企業を含めて多数の企業があります。そうした転職市場の中で業界特化型の強みを持っているというのが大きな差別化要因のひとつです。ただ、IT系に特化した人材紹介会社を含め、業界特化型の転職支援サービスは他にもたくさんあります。GEEKLY(ギークリー)の有する特徴はこれだけにとどまりません。

転職エージェントランキング1位の実績あるエージェント

転職支援サービスにおいて、最も重要なのはエージェントが信頼に足るかどうかでしょう。そうした指標のひとつに転職エージェントランキングが挙げられます。

大手企業が開催している転職エージェントランキングにおいて紹介求人案件満足度部門、カウンセリング・対応満足度部門において1位を獲得していることをはじめ、多くの部門で上位を獲得するほど、GEEKLY(ギークリー)のサービスは業界内でも有数の評判を集めていることがわかります。

他にも総合満足度、転職決定人数部門で3位にランクインするなど、総合的に高い評価を得ていること、そして相談者の期待に数多く答えていることも明らかです。また、個人部門で受賞しているコンサルタント名を自社のホームページに掲載しているのも転職エージェントとしては珍しいポイントです。

人生の大きな転換期となる転職。そんな機会にせっかく転職エージェントを利用するのであれば、少しでも評判の良いエージェントを利用したい、と思うのはごく自然なことです。

そうした意味で、GEEKLY(ギークリー)は利用を検討するに値するエージェントサービスといえるのではないでしょうか。(※2)

ギークリー独占非公開求人による高い採用率

GEEKLY(ギークリー)の強みとして、転職エージェントにとっては極めて重要な採用率が高いことも挙げられます。

採用率の高さの要因のひとつとしては、GEEKLY(ギークリー)が独占非公開としている求人を多数保有しているということがあります。転職活動をしたことがある方であればわかるかもしれませんが、転職の際にはどれだけ多くの案件を紹介してもらえるかによって転職活動がスムーズにできるか、難しいものになるかが変わってきます。

また、紹介案件を見る中で自分の市場価値がどれくらいあるかがわかるため、入社するための条件交渉の際にも自信を持って望むことができるようになるかもしれません。したがって、求人案件を数多く保有しているエージェントは、それだけで求職者にとっては価値の高いエージェントであるといえるでしょう。

また、GEEKLY(ギークリー)の場合には案件数が豊富なだけではなく、求人の中に経営幹部を募集するものや急募の案件など、公開されたら応募の殺到が見込まれるような珍しい求人が含まれていることがあります。

そうした案件を保有しているということは企業からの信頼も厚いことに他なりませんので、企業との折衝という点においても求職者にとって有利に活動してくれることが期待できるでしょう。

優秀なコンサルタントが頼り!GEEKLY(ギークリー)の転職支援

転職支援を受ける場合、基本的な流れとしてはコンサルタントとの面談を経て案件紹介を受け、応募したらコンサルタントより助言を受けて選考に進んでいく、という流れになります。

コンサルタントは求職者と企業をつなぐ窓口として最初から最後まで伴走するパートナーともいえます。そのコンサルタントが求職者の話をよく聞き、求職者にマッチした企業を紹介し、採用されるように書類記入の添削や面接にあたっての助言、面接のフィードバック、そして条件交渉から現在の企業との退職交渉の助言をすることになるので、求職者にとっては極めて重要な存在になります。

そのため、もしコンサルタントとの相性やコンサルタントの質がよくない場合には、希望する求人が得られない可能性や期待している助言とは全く違う助言を受けた結果転職活動が成功しないという可能性もあり得るでしょう。このように、コンサルタントの質は極めて重要だといえます。

GEEKLY(ギークリー)の場合、コンサルタントに関してさまざまな場面で高い評価を受けているようです。人柄や保有している知識、そして対応の誠実さなど、総合的に良い評判を受けています。

求職者にとって、企業との窓口になるコンサルタントの存在は極めて大きいものです。企業が自分に対してどんな評価をしているのか、そもそも合格する可能性があるのか、面接の結果はどうだったのかなど、求職者は転職活動中多くの不安と直面することになります。

そうしたときにコンサルタントがそばにいてスピーディな対応をしてくれるほど安心なことはありません。

カウンセリング・対応満足度部門でエージェントランキング1位を獲得しているというのは、GEEKLY(ギークリー)のコンサルタントが多くの求職者の期待に応えていることの表れと考えると、優秀なコンサルタントが多数在籍しているといえるでしょう。(※3)

GEEKLY(ギークリー)転職サービスの強み

GEEKLY(ギークリー)の特徴についてここまで述べてきました。ここからはGEEKLY(ギークリー)のサービスは具体的にどういった点で他者に対して優位性を持っているのか、という点についてまとめていきます。

IT業界専門担当者による面談

GEEKLY(ギークリー)がIT、Web、ゲーム業界に特化していることは先に述べましたが、最初に対応する担当者も業界専門の担当になります。業界専門のトレーニングを受けたり、過去にその業界への転職に成功した方へのヒアリングを通じて求職者に適した提案を行うことができるのがGEEKLY(ギークリー)の強みのひとつです。

その提案は求人票の内容にとどまらず、企業のカルチャーや働き方といった目に見えない部分にまで及びます。

無料の転職活動サポートとレジュメサンプルダウンロード

GEEKLY(ギークリー)の強みとして、書類作成や面接対策の助言、及び転職に不可欠な履歴書・職務経歴書の作成において手軽に利用できるレジュメサンプルのダウンロードがいずれも無料でできる点も挙げられます。10年以上のノウハウの蓄積を惜しみなく無料で公開しているのは自信の表れなのかもしれません。

登録後はgeekly mypageで豊富な案件紹介

GEEKLY(ギークリー)のサービスに登録すると、早ければ面談中に案件が紹介されます。もちろん、面談が終わった後にも随時案件紹介はあります。

先に述べたように非公開求人を含め多数の案件を有しているGEEKLY(ギークリー)ですので、案件が出てきたらgeekly mypageを通じていつでも紹介を受けられます。

GEEKLY(ギークリー)の評判は?利用者の口コミを分析!

ここまではGEEKLY(ギークリー)のサービス概要、及び他社との優位性についてまとめてきました。途中で口コミにも一部触れましたが、実際に良い評判、及び悪い評判としてどういった口コミがあるのかを以下に紹介します。複数の口コミを見ていると、良い口コミ、悪い口コミとして共通する部分があることがわかります。(※4、※5)

GEEKLY(ギークリー)利用者の良い口コミについて

GEEKLY(ギークリー)に対する良い口コミとしては、やはり求人数の豊富さを挙げるものが多いようです。また、コンサルタントの質の話で少し言及しましたが、豊富な知識や丁寧さといった担当の対応を評価する口コミも複数見受けられます。具体的には以下の通りです。

  • ギークリーは他のエージェントでは無かった高年収の募集についても紹介してくれました。大手だと400~800万、ベンチャーでは1000万の募集についても説明してくれました。
  • 担当は本当にゲーム業界に詳しくて、紹介案件も多く、すぐに転職が決まった。
  • 希望していたネット業界の案件は、他のどこよりも豊富にあった。
  • 担当者はWeb技術やトレンドを理解していて相談にも親身に乗ってくれました。
  • キャリアパスの提案などの対応で、自分1人では気付けなかったことに気付けた。
  • 書類対策や面談対策など、かなり細かいアドバイスを色々ともらい、本当に助かりました。
  • とにかくレスポンスが早いです。質問にはすぐ回答してくれるし、面接後のフィードバックも早く好感が持てました。

GEEKLY(ギークリー)利用者の悪い口コミについて

一方、GEEKLY(ギークリー)に関するネガティブな口コミもいくつかありました。内容を見ると豊富な案件ゆえに生じたミスマッチの求人紹介が多いようです。また、担当者の押しが強いなど、GEEKLY(ギークリー)自体の営業色を強く感じることもしばしばあるようです。さらに、年齢層が上がると紹介してくれる求人数が少なくなってしまう、という点も不満につながっているような口コミが見受けられました。

  • キャリアやスキルには関係ない企業の紹介が多い。
  • もっと専門的な視点から自分に合う企業を紹介して欲しいと思い登録したので期待はずれでした。
  • 連絡はマメにくれて良く言えば熱心、悪く言えば押し売り感がスゴイといった感じです。
  • 対応は丁寧で誠実ですが、30代後半のせいか、あまり紹介してもらえなかった。
  • WEBデザイナー転職希望でしたが、40代ではWEB系は難しいと言われた。残念です。
  • 担当者は内定が出た会社に決めるべきだとやや強引に迫ってきたので不信感を持ちました。それまでが大変良かったので、途中担当者の態度が変わったことが残念です。
  • web系に特化した転職支援と聞いていたがピンとこなかった、自分のキャリア不足?
  • 入社後に会社都合で部署移動になった、ギークリーのせいではないが、少し残念でした。

GEEKLY(ギークリー)の総合評価は?本当におすすめ?

GEEKLY(ギークリー)の強みや口コミから総合的に判断すると、数ある転職エージェントの中ではかなり評判は高いようです。

悪い口コミの内容を見るとGEEKLY(ギークリー)に限らないものがあったり、業界的に年齢が上がってくると案件数が少なくなってしまうのは止むを得ないことが多く含まれていました。

そのため、転職成功ということを目的に据える場合、志望業界に精通した担当から数多くの案件紹介を受けられ、きめ細かいサポートを受けられるというのはエージェントを選択する際にかなり魅力的に映ることが多いでしょう。そうした点がエージェントランキング上位たる所以ではないでしょうか。

また、競合他社が展開するエージェントランキングにおいて上位という中でも、転職エージェントにとって極めて重要なファクターである案件、及び担当者への満足度が総合1位を獲得しているという点は特筆すべき点でしょう。

これは他社から見てもサービスのクオリティが高いと評価されていることに他なりませんので、個人の口コミ以上に重要な意味合いを持っていると評価できます。それゆえにGEEKLY(ギークリー)の公式ホームページでも大々的にアピールすることができるのでしょう。

以上のことより、個人の評価、及び企業の評価双方を踏まえても総合的におすすめできる転職エージェントとして評価を集めているといえます。

Web・ゲーム業界の転職ならギークリーがおすすめ!

得意とする業界が明確になっている点、及びサービスのクオリティの高さを鑑みると、転職を考えている方で志望業界がIT系・Web系・ゲーム業界であるならば、GEEKLY(ギークリー)は登録するのがおすすめのサイトであるといえるでしょう。

例えば、転職エージェントに対する不満としてしばしばあるのが、IT系の案件を扱ってはいるがコンサルタントが業界に詳しくないため、こちらの希望を伝えても話が理解されない、というケースです。

例えばIT、web系で開発言語や開発環境といった点はエンジニアが非常に気にする部分ですが、言語の細かい違いや環境といった点は詳しくない方にとってはピンとこないことかもしれません。

そのため給与やその他の条件しか話すことができず、本当に知りたい情報がわからないまま選考に進んでしまいがちです。そうした場合、ミスマッチの可能性がぬぐいきれないため、企業、求人者双方にとってもったいない結果になる可能性が高いでしょう。

そうしたロスを防ぐには担当者と話す時点でそうした事情に精通した担当と話したいと思うのが常でしょう。そしてこれはIT系、Web系に限らず、ゲーム業界についても同じことがいえます。

希望する業界だからこそ、詳しい方に相談して納得のいく転職先を見つけたい。GEEKLY(ギークリー)はそうした思いに応えることができるエージェントなのではないでしょうか。

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

リクルートエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

転職支援実績NO.1。各業界に精通したキャリアアドバイザーがいるのでITエンジニア向け案件も多数あり。特に年収600万~800万の高収入求人が多い。登録しないと見られない「非公開求人」は紹介求人の80%以上あり、IT・Web業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験があり、さらに年収アップ、スキルアップしたい方にオススメ。

Forkwell Scout

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはない。指定した企業の閲覧もブロック可能なので取引先など知られたくない企業は回避できる。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見られない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

dodaITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

ITエンジニアの転職に特化しているdoda ITエンジニア転職は全年齢がターゲットになっている転職サイト。転職者の満足度はNO.1。その理由は日本最大級のエンジニア求人情報数と取り扱い企業数にある。転職を考え始めたらまずはじめに登録をしておくべき。経験豊富なSE専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当し、非公開求人の情報を個別に紹介してくれる。企業との強いリレーションがあるので企業側が求める人材を熟知していることが強み。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニアとして未経験の職種に転職する方から、同じ職種でキャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

レバテッククリエイター

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、IT・Web業界に特化したクリエイター向けの求人・案件を提案してくれる。ポートフォリオの作成法やデザイントレンドなど業界の動向にも詳しいコーディネーターがサポートしてくれる。初めて業務委託の案件を探す人にもおすすめ。大企業からベンチャー企業ま幅広く求人を扱っており、クリエイター求人・案件を見たいなら必ず登録を。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

関連記事

レバテッククリエイターの評判を徹底検証!

この記事では、Web・ゲーム業界のデザイナーやクリエイターに特化した案件・派遣サービスであるレバテッククリエイターの評判を徹底検証していきます。 実際にレバテッククリエイターを利用したユーザー…

エンジニア目線で評判!Forkwell(フォークウェル)とは?

この記事を読まれているということは、エンジニアとして活躍している、もしくはエンジニアとしての働き方に興味を持っているということでしょう。 エンジニアは多くの会社から戦力として求められること…

it業界の転職に!転職エージェントのメリットと選び方!

it業界は比較的、転職が活発な業界です。スキルや経験が身に着いたらステップアップのため転職する、と考えている人は多いのではないでしょうか。転職活動する際には、転職エージェントのサービスを利用すること…

【転職サイトの口コミ】経験者の不満TOP10・転職コンサルタントに言…

【転職サイトの口コミ】経験者の不満TOP10 転職を本気で考えたとき、転職コンサルタント(キャリアアドバイザー、転職エージェントとも)はうまく味方につけるととても心強い存在です。転職活動では、誰もが孤 ...

プログラミングスクール初心者向けWebcampの評判・特徴まとめ!

スマートフォンの普及をはじめ、普段使っている改札で交通カードを認識するシステム、よく行く歯医者のWebサイト上での予約システムなど、今後の社会ではIoT化の進行によりますます…

  1. リクルートエージェント

    年収800万以上の高年収求人多数!

    • 転職支援実績NO.1
    • 業界最大級!紹介求人の80%が非公開求人
    • IT業界に精通したキャリアアドバイザーが求人を厳選
    • 応募書類添削・面接対策も充実したサポート
    • 独自分析した業界・企業情報の提供

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビAGENT×IT

    求人情報の8割が「非公開求人」

    • 大手企業からベンチャー企業まで求人種類が豊富
    • 求人情報の8割が「非公開求人」
    • 求人票に記載されていない情報を提供
    • 希望企業対充実、個別で面接対策を実施
    • IT業界経験があるアドバイザーの転サポート。

    マイナビAGENT×ITの登録・詳細はこちら

  3. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

最新記事