SE未経験から正社員SEになるまでの道のりを徹底研究!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未経験で別の業界や職種に転職するのは勇気が要ることです。特に、IT知識や専門的な技術が必要とされるSEになるためには、勉強したり資格を取得したりという努力が必要です。

しかし、最近はSEの仕事に使うツールやアプリケーションが使いやすくなっており、素人でも開発技術を習得しやすくなっているため、未経験からSEになるという人は意外と多いのです。ここでは、未経験から正社員のSEになるための道のりについて、詳しくご紹介します。

  
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクルートエージェント

詳細を見る

マイナビAGENT×IT

詳細を見る

GEEKLY(ギークリー)

詳細を見る

未経験から正社員のSEになるまでの道とは?

未経験で正社員のSEになるためには、まずは何を始めれば良いのでしょうか?正社員SEになるまでの道のりについて、詳しく調べてみました。

いきなり転職しようとせず修業期間を設ける

未経験の分野に転職する場合は、いきなり転職しないことが大事です。

さすがに、SEの仕事内容や必要なスキル、どの企業が良い待遇なのかなどということを全く調べずにいきなり転職する人はいないと思います。

SEになりたいと思ったからには、何か興味を持って転職を決めたでしょう。SEの仕事や企業情報についても、調べているかもしれません。

SEの仕事をするためにはパソコンの基本操作はもちろんシステム開発のための知識やスキルが必要ですから、勉強する期間が必要です。ですから、「SEの仕事を少し調べてみたけれど、いい感じだから転職しよう!」「SEになるために勉強に専念したいから、今の仕事を辞める!」などと安易に転職を決意するのは、あまりおすすめできません。

勉強を始めてみたものの、なかなかスキルの習得が進まないということもあります。そうなると前職を辞めてしまっていたら元には戻れませんから、退職せずに修業期間を設けるのがおすすめです。

また、SEの仕事について勉強をするのは時間がかかります。ある程度知識を身につけたり資格を取得したりしておかないとSEとして採用されることすら難しいですから、しっかりと知識やスキルを身につけなければなりません。例えば、WEBデザイナーになりたいのに、WEBデザインのためのツールの使い方を全く知らないのでは仕事になりません。ある程度の仕事ができるレベルまで、スキルや技術を身につけておかなければ採用されることは難しいでしょう。

もちろん、仕事を始めてからスキルアップできる環境がある職場もあります。ただ、未経験者を育ててくれる企業を探すためにもある程度の準備期間は必要ですし、企業で教育してくれるとは言ってもある程度自分で勉強しておく必要があるでしょう。このような理由から、未経験からSEになるためには、前職を退職する前に技術やスキルの習得と企業研究のための準備期間を設けるのをおすすめします。

便利なツールを利用して効率的にスキルアップする

前職を退職する前にSEになるための修業期間を設けるというお話をしましたが、具体的にはどのように修行すれば良いのでしょうか?仕事をしながら勉強するというのはなかなか大変なことですから、効率的にスキルアップできる方法を見つける必要があります。そこでおすすめなのが、「オンラインスクール」や「スマホアプリ」です。

インターネットでSE向けの知識や技術を習得することができるオンラインスクールを利用すれば、会社帰りにスクールに通う必要なく、通勤時間や家で寝ていても勉強することができます。また、ゲーム感覚で勉強できるスマホアプリもたくさんあります。クイズに答えていくだけでIT系の資格試験を勉強することができる、プログラミングについて学ぶことができるなどという効果が期待できます。

もちろん、これらの方法だけで体系的に知識を身につけることはできませんが、勉強を始めるための導入としては効果が高い方法です。何より、手軽に始めることができるというのは、大きなメリットです。これらのツールを利用してある程度の知識がついたら、教本を買って体系的に身につけることでしっかりと知識が身につくでしょう。

勉強の仕方は人それぞれなので、自分に合った勉強の仕方を探してみてください。

派遣社員や契約社員になって経験を積む

ある程度の知識や技術が身に着いたと思ったら、いよいよ転職活動です。

しかし、独学でIT系の知識を身につけたとはいえ業務に関しては未経験ですから、正社員として採用されるためにはかなりの困難が伴います。そのため、ここは割り切って派遣社員や契約社員として一度転職してしまうことをおすすめします。なるべく研修や育成制度が整っている企業に非正規雇用でも良いので転職して、仕事をしながらスキルアップするのです。

独学で知識を学ぶだけではスキルアップはできません。実際に仕事をすることで身に着く知識や技術はたくさんあります。さらに、次に転職する際には、「システム開発業務を2年経験しました」などと、経歴に箔が付くというメリットもあります。働いてお金をもらいながらスキルアップできる方法と割り切って転職することをおすすめします。できれば、その職場で正社員登用を目指すのも良いでしょう。

ある程度の経験を積んだら正社員として転職する

そして、自分一人で仕事をこなせるようになった頃に、正社員として転職します。その職場で正社員として登用される制度があれば、上司にアピールしましょう。どれくらい経験を積めば正社員になれるということは一概には言えませんが、最低でも1年~2年は業務経験を積む必要があります。

もちろん、仕事内容によっては、「仕事がツール化されていて、技術はすぐに身に着いた」「デザインの仕事はもともとしていたので、ツール類の使い方さえ身につければ自分一人で仕事ができる」などという早く正社員になれるケースもあります。

それに、SEの仕事をしていれば、どれくらいのスキルがあれば正社員として転職できるのかということもわかってくるはずです。IT業界の転職サイトや転職エージェントなども利用しつつ、IT業界の転職事情について日ごろからチェックしておくのが良いでしょう。

SEになるために修業できる転職先選び

未経験からSEになるためにスキルアップする必要があるということはわかりましたが、転職先選びについてはどうすれば良いのでしょうか?未経験から正社員のSEになるために、修業しながら働くことができる転職先の上手な選び方についてお話ししたいと思います。

「SE」というキーワードにこだわらず求人検索をしよう

SEの仕事を探す際に「SE」というキーワードに引っかかる求人だけが、SEの求人であるとは限りません。SEの仕事は意外に幅広く、ざっと上げただけでも次のような種類があります。

「SE営業」営業活動をしたり、顧客との調整をしたりする

「SE」顧客からの要望を形にして要件定義書や設計書を書く

「WEBデザイナー」システムの画面などのデザインをする

「プログラマー」設計書を元にシステムを作る

「テスト担当者」出来上がったシステムをテストする

「システム運用管理者」サーバーやネットワークの管理をする

「オペレーター」顧客からの問い合わせに対応する

プログラマーやSEだけが「SE」なのではなく、様々な仕事をする「SE」がいるのです。どんな求人を選ぶのかということは、もちろん最終的にどこを目指すのかということに深く関わってきます。もし、SEやプログラマーとしてシステム開発を担当したいなら、まずは「テスト担当」から始めるというルートがあります。

もちろん、テストの仕事が簡単というわけではありません。そのシステムについて深く知っていなければ、テスト担当は務まりません。しかし、一度テストの方針ややり方が確立されれば、あとはテスト作業を延々と繰り返しであることが多く、SEになるならテスト担当から初めてそのシステムやSEとしての仕事を覚え始めるということがよくあります。そのため、SEとして修業したいなら、テスト担当を経験することでスキルアップすることができるのです。

WEBデザイナーになりたいなら「WEBデザイナー」というキーワードで、システム運用管理者なら「ネットワーク管理者」「サーバー管理者」などというキーワードで検索すれば良いでしょう。

このように、SEの仕事は幅広いため、まずはどんな仕事があるのか、どこから始めるのが良いのかということを良く知った上で、求人検索をすることをおすすめします。

「IT未経験OK」の求人の見分け方

未経験から転職するなら「未経験OK」の求人を探すのが普通だと思います。確かにそうなのですが、この時に注意していただきたいことがあります。それは、「未経験OKの求人には、待遇の悪い求人やブラック企業の求人が多い」ということです。

未経験でも良いということは簡単な仕事である、または、給与が低めであるということです。そのため、待遇が悪い求人が多いというのは、当然のことと考えなければいけません。しかし、同じ待遇の悪さでも、これから社員を教育していく気があるのかどうかという違いによって、良い職場なのか悪い職場なのかが変わってくるのです。

「未経験でもOK。その代わり、誰にでもできる仕事をすれば良いし、給料が上がることもない。もちろん、社員教育にお金をかけたりしないよ。」などというところに転職してしまうと、SEとしてキャリアアップすることなどできませんし、給料も低いままになってしまいます。それどころか、「社員教育するつもりもない、でも、ある程度の仕事ができるようになってくれないと困る。でも、未経験OKだから給料も安いよ。」であれば、ブラック企業間違いなしです。

残念ながら、IT業界にはこのようなブラック企業が多いのです。IT企業はフリーランスから大きくなった中小企業やベンチャー企業が多く、社員の待遇は経営者の考え一つで変わるというワンマン企業も多いと言われています。そのため、IT業界にはブラック企業がゴロゴロしているのです。

しかも、未経験からSEになる場合、「多少給料が安くても仕方がない、早く内定をくれるところに決めたい」などと、業界についてよく知らないため安易に転職を決めてしまうことがあります。そして、知らずにブラック企業に入社してしまう危険が高いと言われています。それを防ぐためには、対策が必要です。

SEの求人を検索する際には、社員に対する待遇が良いのか悪いのかを見極めなければなりません。次のような特徴が当てはまるのは、ブラック企業である可能性が高いため注意が必要です。

「仕事内容や勤務時間、給与に関する具体的な説明がない」

「未経験OKなのに、やたらと高い給与が例として記載されている」

「『明るい職場です!』『和気あいあいとしたメンバーです!』などという特長しか書いてない」

「常に求人広告が出ている」

「内定をすぐに出す」

「社員の平均勤続年数が短い」

このような企業はブラック企業である可能性が高いです。

仕事内容や給与について具体的な記載がなく問い合わせてもあまり説明してくれない場合や、正確に説明すると人が集まらないくらい仕事がきつすぎる、勤務時間が長すぎるなどという可能性もあります。

やたら高い給与例を説明される場合は、嘘の給与例なのかもしれません。嘘の給与例を提示して人を集めるような企業に良い企業などないでしょう。

『明るい職場です!』などというアピールしかない場合は、他にアピールできるポイントがない可能性がありますし、常に求人広告が出ている企業は離職率が高い働きづらい職場なのかもしれません。離職率が高い企業は人手不足なので、すぐに内定を出して強引に引き入れようとします。

また、所属している社員がみんな1、2年しか勤務していない場合も、人がいつかない待遇の悪い職場である可能性が高いです。このように、求人情報だけからでも、ブラック企業かそうでないかということを読み取ることができます。しっかりと求人情報を確認し、必要なら企業に直接問い合わせてみることが必要です。

転職サイトや転職エージェントを利用するのが吉

これらのことをまとめると、ブラック企業の求人を避け、SEとして成長できる企業を探さなければならないのですが、IT業界についてあまり知識も経験もない人がこれらのことを調べるのは至難の業です。

そんな時には、転職のプロの力を借りましょう。転職サイトや転職エージェントを利用するのがおすすめです。世の中には転職サイトや転職エージェントはとてもたくさん存在しますが、中でもIT業界に特化したサービスを選ぶのが良いでしょう。

なぜなら、IT系の求人が豊富ですし、スタッフがIT業界の事情に詳しく転職サポートがとても頼りになるのです。未経験からSEになるなら、特に、キャリアコンサルタントによるサポートが受けられる転職エージェントがおすすめです。

自分の経歴やアピール内容を伝えれば、企業にどのようにアピールしたら良いのか、どのようにキャリアアップして行けば良いのかなどをアドバイスしてくれます。また、SEとしてステップアップしていくためのIT業界のセミナーや、IT企業の合同説明会などの情報も提供してくれますし、未経験からスキルアップすることができる企業を紹介してくれます。

このように、IT業界についてあまり知らなくても、良い転職ができるようにサポートしてくれます。未経験からSEになりたいなら、このような転職のプロを利用することが最もおすすめです。

企業からスカウトメールが届くForkwell Scout

Forkwell Scoutの特徴

  • 一括送信ではないスカウトメール
  • 自分に興味のある企業がわかる
  • 登録するだけでスカウトメールが届く
  • 気になった企業にアプローチできる

Forkwell Scoutの登録・詳細はこちら

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

リクルートエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

転職支援実績NO.1。各業界に精通したキャリアアドバイザーがいるのでITエンジニア向け案件も多数あり。特に年収600万~800万の高収入求人が多い。登録しないと見られない「非公開求人」は紹介求人の80%以上あり、IT・Web業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験があり、さらに年収アップ、スキルアップしたい方にオススメ。

Forkwell Scout

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはない。指定した企業の閲覧もブロック可能なので取引先など知られたくない企業は回避できる。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見られない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

dodaITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

ITエンジニアの転職に特化しているdoda ITエンジニア転職は全年齢がターゲットになっている転職サイト。転職者の満足度はNO.1。その理由は日本最大級のエンジニア求人情報数と取り扱い企業数にある。転職を考え始めたらまずはじめに登録をしておくべき。経験豊富なSE専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当し、非公開求人の情報を個別に紹介してくれる。企業との強いリレーションがあるので企業側が求める人材を熟知していることが強み。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニアとして未経験の職種に転職する方から、同じ職種でキャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

レバテッククリエイター

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、IT・Web業界に特化したクリエイター向けの求人・案件を提案してくれる。ポートフォリオの作成法やデザイントレンドなど業界の動向にも詳しいコーディネーターがサポートしてくれる。初めて業務委託の案件を探す人にもおすすめ。大企業からベンチャー企業ま幅広く求人を扱っており、クリエイター求人・案件を見たいなら必ず登録を。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

関連記事

エンジニア転職で年収アップしたい!失敗しない転職に必要なことは?

エンジニアは高収入を得やすい職業ですが、一方で待遇の悪い企業も多く「努力に対して年収が安すぎる!」「どうすれば年収が上がるのかわからない」など…

SE辞めたい!IT業界はブラックばかり?転職で絶対に失敗しない方法

SEとして働いている人の中には、「毎日残業ばかりで辛い」「頑張っているのに給与水準が低いまま」など、辛い思いをして頑張っている方も多いのではない…

もう辞めたい!女性SEが現場で感じるキャリアの悩みと3つの解決法

近年のIT業界は、他業界と同様女性の進出が目覚ましく、かつて男性社会であったシステム開発の現場で女性SEが活躍するようになってきました。

業務アプリソフト開発エンジニアの仕事内容

この記事の目次業務アプリケーションソフトとは業務アプリケーションソフト開発の目的を明確にすることが必要業務分析を漏れなく行うことが必要業務改善提案を開発側が行うことが大切クライアント側のステークホルダ ...

組込みソフト開発エンジニアに必要なスキルとキャリアパス

組込みソフト開発エンジニアのキャリアパスを明確にするには「どんな職種があるのか」「その職種に必要なスキルは何か」を具体的にする必要があります。 回路設計や機構設計エンジニアのスキルは、実際…

  1. リクルートエージェント

    年収800万以上の高年収求人多数!

    • 転職支援実績NO.1
    • 業界最大級!紹介求人の80%が非公開求人
    • IT業界に精通したキャリアアドバイザーが求人を厳選
    • 応募書類添削・面接対策も充実したサポート
    • 独自分析した業界・企業情報の提供

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビAGENT×IT

    求人情報の8割が「非公開求人」

    • 大手企業からベンチャー企業まで求人種類が豊富
    • 求人情報の8割が「非公開求人」
    • 求人票に記載されていない情報を提供
    • 希望企業対充実、個別で面接対策を実施
    • IT業界経験があるアドバイザーの転サポート。

    マイナビAGENT×ITの登録・詳細はこちら

  3. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

最新記事