フォントやキーカラーなど、自分の好みを押し通そうとするデザイナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職業:編集者・アートディレクター

困った依頼:出版社のウェブサイトリニューアル

出版社に勤めていた際に、出版している雑誌の紹介を含む自社ホームページのリニューアルを知人から紹介されたウェブデザイナー兼ディベロッパーさんに依頼することにしました。

長年フリーでさまざまな雑誌社の仕事・ウェブデザインを担当されているとのことで、出版という部門やさまざまな紙媒体をウェブで展開していく際に、それまでの経験を生かしていいものをつくってくれるのではないかということで彼に依頼することになりました。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
GEEKLY(ギークリー)

詳細を見る

DODAITエンジニア

詳細を見る

forkwellscout

詳細を見る

とにかくデザインセンスが無い

その際にまず問題となったのは、とにかくデザインのセンスの引き出しの少なさでした。また、自分のデザインに固執するというような一面も見られ、その点をじっくり話し合いながらデザイン案を修正していくのにかなり苦労しました。

10人ほどで進めていたプロジェクトでしたが、デザイナーさんの頑固さにプロジェクトが頓挫しかけるようなシーンもあり、徐々にミーティングに参加するメンバーも少なくなっていき、私はデザインとコンテンツをはじめ、サイトの全体的なアートディレクター的な役割を務めていたので、大変苦労しました。

緑とオレンジのキーカラーを使いたがる

とくに苦労したのはウェブサイトのキーカラーと使用するフォントを決める時でした。これは後になって気づいたのですが、彼のポートフォリオを見ると緑とオレンジの組み合わせがとにかく多かったのですが、これが彼のデザインの鉄板らしく、とにかくこの2色を使いたがるのです。

ところがこの色はうちの会社には合わなかったので、キーカラーをめぐってさんざん話し合いを重ねました。結局サイト全体のキーカラーは別の色をメインで使う形で納得してもらい、そのかわりといっては何ですが、出版している雑誌の中の一冊を紹介するページで彼のイチオシカラーである緑とオレンジの2色を使う形に落ち着きました。

年齢が40代のデザイナーさんだったということもあり、ある意味センスやデザインの幅がすでに動かしようのないものになっていたのかもしれません。よく言えばこだわりが強い、悪く言えばとにかく頑固といでもいうのでしょうか。このサイトのキーカラーをめぐる説得にとにかく時間がかかりました。

こちらのオーダーよりも自分の好みを優先

またフォントやその他のデザインをはじめ、とにかくこちらのオーダーというよりも、自分の好みのデザインにしたがるという一面があり、その点にも苦労しました。それがセンスの良いものであれば多少納得はいくのですが、古くさい印象のデザイン案が多く、また提案してくるデザインの切り口もそれほど多くなく、この点に関してもかなり話し合いを重ねました。

センスの良い方であればかなりおまかせするつもりでしたが、このままではまずいと思い、アイデア出しの段階からこちらでもかなり資料や参考になるサイトなどを提案していきました。

依頼前にもっと作品に目を通すべきだった

知人からの紹介ということで、一度面接をして経歴を聞き、ポートフォリオをざっと見てプロジェクトの依頼を決定したのですが、もっとじっくり作品に目を通して選んでおけばこのような苦労はなかったかもしれません。

自社ウェブサイトのリニューアルということで、私の会社にとっては大きなプロジェクトだったこと、またウェブサイトという専門性の高い媒体のリニューアルだっただけに、面接の際にテクニカルなことに質問が集中してしまったということも、後々デザイン面でくろうすることになった原因のひとつといえるかもしれません。

テクニカルな面は経験豊富

良かった点は、ウェブサイトを構築する上でのテクニカルな面は、さすが経験が豊富なだけあって、こちらをリードしてもらう形でいいお仕事をしてもらえたと思いますし、こちらも大いに勉強になりました。

今思うと、彼はどちらかというよりもテクニカルなお仕事の方でかなり稼いでいて、年齢の割にはデザインの方はまだ駆け出しの方に近いのかもしれないとも思いました。

彼にとっては、得意としているウェブディベロッパーという役割では力を発揮でき、デザイン面ではこちらとの話し合いを通してかなり得るものが多かったプロジェクトなのではないかなと思いました。

これから彼がデザイナーとして力を伸ばしていくには、どれだけ素直に他人のアイデアやクライアントの要望に耳を傾けられるかということにつきると思います。

半年の予定が10ヶ月かかってリニューアル完了

終わってみれば、半年で終えるはずのウェブサイトのリニューアルに、倍の期間まではいかないまでも10カ月ほどを要しました。

話し合いに話し合いを重ね結局はいいものはできたので満足はしていますが、プロジェクトを依頼する段階でウェブデザイナーがどれだけの力量をもっているのか、得意分野・不得意分野は何かということをきちんと見据え、どこまでをその人に発注するか、また、足りない部分はどのような形でデザイン力や技術力を補填していくかということをしっかり考えて仕事を発注する必要があると思いました。

初回発注時は事前にポテンシャルを探るべき

このような経験から、場合によっては技術面は彼にまかせて、もう一人デザインに特化したデザイナーさんを雇うという手もあったのかもしれないという結論に至りました。

なかなか面接だけで本人が持つ力を見極めるのは難しい部分もあるので、大きなプロジェクトの前に小さめの案件を発注してポテンシャルを探るなどの方法も、場合によっては有効かもしれません。

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見られない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

DODAITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

ITエンジニアの転職に特化しているDODA ITエンジニア転職は全年齢がターゲットになっている転職サイト。転職者の満足度はNO.1。その理由は日本最大級のエンジニア求人情報数と取り扱い企業数にある。転職を考え始めたらまずはじめに登録をしておくべき。経験豊富なSE専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当し、非公開求人の情報を個別に紹介してくれる。企業との強いリレーションがあるので企業側が求める人材を熟知していることが強み。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

Forkwell

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはない。指定した企業の閲覧もブロック可能なので取引先など知られたくない企業。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニアとして未経験の職種に転職する方から、同じ職種でキャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

リクナビNEXT

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級。IT案件に特化しているわけではないがIT案件の取扱数も多いので転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。職務経歴や転職希望条件などを匿名で登録するだけで、あなたに興味を持った 企業や転職エージェントから直接オファーが届く。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、どんな求人があるか見たい人に適している。

関連記事

ロゴデザインを何度修正しても、最終的には依頼撤回で報酬は一切支…

職業:webデザイナー 困った依頼:新企業のロゴデザイン 私は現在フリーランスとして個人で活動していますが、独立するまではとある中小企業でWEBデザインの業務に携わっていました。様々な案件…

なかなか社内にいない先方社長からダメ出しされ、休日や深夜に会い…

職業:営業兼デザイナー 困った依頼:会社の宣伝ポスター3種類 先日のことですが、私を含めたプロジェクトチームは困ったお客様を持つようになってしまいました。そこまで大変な依頼ではなかっ…

クライアントの無茶なWeb制作依頼…むかつく対応にキレてしまった

職業:webデザイナー 困った依頼:携帯買取のサイトデザイン・コーティング 以前、依頼があって困ったクライアント様がいましたが、今まで以上にある意味大変なクライアント様でした。元々携帯…

HP制作で「何か違うんだよね〜」と修正を繰り返すこと3ヶ月…

職業:webデザイナー 困った依頼:HPの作成(ひとりでデザイナーとして委託を請けた)私とその人(困ったさん)との出会いは委託でした。なんでも会社のホームページを作るからそれを作ってほしいと言…

プロジェクト破綻後、元クライアントがコードをパクり、別アプリと…

職業:SE 困った依頼:アプリソフトの開発 今はフリーでプログラマー兼SEをやっていますが昔は会社でみっちりコードを書いていました。…

  1. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

  2. DODA ITエンジニア

    転職者満足度NO1業界トップクラスの求人数

    • DODA限定求人や非公開求人多数
    • 業界・職種、企業規模問わずさまざまな求人が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者などと強いリレーション
    • 「転職者の希望条件」と「企業の条件」を的確にマッチング
    • 経験豊富な専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当

    DODA(ITエンジニア)の登録・詳細はこちら

  3. Forkwell

    エンジニアのためのスカウトサービス

    • 一括送信ではないスカウトメール
    • 自分に興味のある企業がわかる
    • 登録するだけでスカウトメールが届く
    • 気になった企業にアプローチできる

    Folkwellの登録詳細はこちら

最新記事