30代医師の年収!勤務環境による差の実態は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療機関内という分野の中でも、医師の場合、経営者は会社員、フリーターなどの一般的な仕事とは違い、年齢によって大きく差が開いてくる職業です。研修期間が専門的な知識、そして技術を必要とする美容師やデザイナーなどよりも圧倒的に長く取られているので、20代の間、あるいは30代になっても研修医や後期研修医として働き続ける人は珍しくありません。そのような特性があるからこそ、年齢が高いほうが必然的に平均年収も比例して高くなる傾向にあります。

きちんと高い収入を得られているかどうかを知るには、30代の平均給与から判断するのがベストです。30代のドクターは全国的に見ると、年収にして大体500万円程度となっています。月収にして40万円程度ですから、他の仕事をしている30代男性と殆ど差がないのが現状です。あくまでも大学付属病院勤務全体での平均的な数値ですので、私立病院か公立病院かなど、勤務先の状況によってはこれより高いことはもちろん、低い可能性も十分にあります。転職を視野に入れずに年収を上げたいのであれば、講師や教授になる、あるいはそれ相応の能力があると認められるなど、病院内での地位を確立していかなければ難しい問題です。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 特徴、強み 求人を探す
m3キャリア
エージェント
病院の内情に精通、常勤

詳細を見る

リクルートドクターズキャリア 全国対応、高収入、非常勤

詳細を見る

マイナビDOCTOR 多様な求人あり、複数登録

詳細を見る

勤務地や科などは?勤務環境が給与に及ぼす影響

勤務先は大学病院か市中病院か、あるいは開業医なのかというだけでも年収に大きな差が生じてきますが、勤務地や科による影響も大きいです。職場が違うだけで、同じ30代であっても落差は激しくなっています。

まず、勤務地ですが、地方よりも都市部の医療機関で働いたほうが給与が高いものと考えている人は多いかもしれません。しかし、実際の統計では東京都や大阪府などの都会は平均年収が低く、長崎県や沖縄県など、地方の病院のほうが高い傾向にあります。もちろん、都道府県それぞれに医師の数や労働時間の平均も違いますから、それによる影響も大きいと言えるでしょう。労働時間に見合った給与がもらえているかどうかはまた別の話になりますが、勤務地だけでも年収に大きな差が生まれることは頭に入れておくことをおすすめします。

次に、診療科の違いによる平均ですが、外科系か内科系かというだけでも大きく違うのです。科別に見ると、外科が最も安くなっていますが、同じ外科的分野であっても、整形外科や形成外科、美容外科だと高めの傾向にあります。状況にもよりますが、勤務地以上に転向が難しい部分ではあるので、その点は注意が必要です。

年収を増やす選択肢!どうのように転職を考慮すべき?

30代の平均年収に満たない環境下で勤務し、なおかつ現在の給与に満足していない場合、年収を引き上げるためには転職をして勤務先を変更するのが一番の近道です。転職先を選ぶためにはさまざまな選択肢がありますが、総合病院か大学病院か、勤務する地域を変えるかが主な方法となるでしょう。科を転向する方法もありますが、分野によっては一から勉学し直さなければならないこともあるので、少々ハードルが高いです。

転職活動をしたいのであれば、具体的な希望年収を予め定めておく必要があります。その上で、転職サイトや転職エージェントのサービスを活用し、求人情報と照らし合わせていきましょう。病院の形態や地域を絞り込んだら、こまめに検索して、求人情報のチェックも怠らないほうがいいです。同じような条件下の病院が複数あったとしても、給与や待遇に差が現れる可能性は十分にありますから、絶好の機会を逃したくないのであれば、大切なポイントとなります。30代だからこそ、転職するタイミングとしてはいい時期です。今のうちから平均収入を引き上げておき、40代や50代になった後でも満足度の高い給与にしていくために、転職をよく検討してみることをおすすめします。

エムスリーキャリアエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

医師会員20万人以上の「m3.com」のエムスリーグループが運営している転職サイトで、コンサルタントの医療知識や転職サポート経験が段違い。 エムスリーの病院コンサルティングの実績から、病院への交渉力があるという点が大きな強み。年収などの交渉はもちろん、新規での医療設備・医療機器の導入(数千万円単位)を交渉してくれることもある。 常勤の求人をお探しの方におすすめのサイトです。

リクルートドクターズキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

3社の中でも【非常勤】の医師求人情報への強さはダントツ。「定期的に非常勤のアルバイトをゆったり続けていきたい」という方、また「週3日程度のゆったり勤務で年収1,200万円以上をキープしたい」という方の登録が多い。 また、無料登録するだけで「非公開求人情報」まで閲覧が可能になるのが特徴。まずは軽く、病院の求人情報を眺めてみようという人にもオススメ。

マイナビDOCTOR

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

国内トップクラスのお仕事紹介実績を誇る転職支援サービス。運営会社のマイナビは一般企業向け転職支援サービスも提供しているため、取引先企業とのパイプを活かし、産業医などの企業求人も充実しています。また、プライバシーマーク取得企業であり、個人情報の取り扱いに関して厳密な基準をクリアしているため、安心して利用できるのもメリット。

DOCTOR VISION

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

東証一部上場の日本調剤グループに属する医療総合人材サービス会社が運営する転職支援サービス。 先生のご希望やパーソナリティなどを適切に理解した上で、求人のご紹介から履歴書作成・面接対策はもとより、"必ず面接同行"しお力添え。ミスマッチのない最適な医療機関へのご転職を実現しています。 非常勤女性の医師の方への支援も整っています。

関連記事

気になる医師の年収ランキングを徹底調査!科目別・職場別・地位別…

医師の年収は意外と低い?副業せずに給料をアップさせる3つの方法

医師という仕事は人の命と健康を預かり、さらには訴訟リスクもあるハードなもの。「仕事の大変さと収入が見合っていない!」という不満を持つのも当然のことです。では適正といえる収入…

不安定な収入に悩む医師へ!安定な年収を保障するための6つの情報

先生が「自分の年収は低いのではないか」と感じたら、本来はどの程度もらえるものなのか検証することをおすすめします。医師の将来設計では、キャリア形成と同じくらい生涯年収の見通し…

医師の現実!実は年収低い?高年収を狙うためにすべきこととは

世間一般には、医師と言えば「高収入」というイメージが強くあります。ですが、実際には全ての人が高収入なのではなく、医者の世界にも大きな格差が存在するのです。医師の年収の現実と、高収入を目指したい医師…

年収2000万円以上の医師求人の探し方とは

医師の間では、年収2000万円が高収入かどうかの基準になっているようです。ですが、転職サイトで公開されている求人情報だけでは、このような高収入の情報を多く得ることができません。 年棒2000万円を超えるた…

  1. m3CAREER AGENT

    転職希望医師の登録実績5年連続NO.1

    • エムスリー独自の情報で病院の内部事情がわかる
    • 保有求人数最大級!相場より好条件の非公開求人多数
    • 医療機関との強いパイプを生かした条件交渉力が強み
    • 専任コンサルタントによるサポート
    • 募集がない病院にかけ合って採用枠を確保

    M3キャリアの登録・詳細はこちら

  2. リクルートドクターズキャリア

    医師の支持率83%

    • 好条件の高収入求人が豊富
    • 医師転職のサポート経験豊富な専任スタッフが対応
    • 無料登録で非公開求人の閲覧が可能
    • 大規模病院・有料病院の重要ポストが豊富
    • 専門医資格取得求人、開業支援求人豊富

    リクルートドクターズキャリアの登録・詳細はこちら

  3. マイナビDOCTOR

    高年収・好条件求人が豊富

    • 希望に合致する求人をできるだけ多く紹介してもらえる
    • プライバシーマーク取得企業なので情報漏えいの心配なし
    • 地域密着を重視しており、全国11拠点で対応
    • 常勤、定期非常勤からスポット・アルバイトまで、様々な勤務形態の求人がある

    マイナビDOCTORの登録・詳細はこちら

最新記事