医師としてキャリアアップを目指す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高い理想を持って医師になったからには、キャリアアップを目指すことは自然な流れです。多くのスキルや知識を身につけて、自分が理想とする医師に成長していきたいものです。

医師のキャリアアップとは具体的に何を指しているのでしょうか、またどのような手順でキャリアアップを実現できるのでしょうか、医師とキャリアアップに関して探っていきます。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 特徴、強み 求人を探す
m3キャリア
エージェント
病院の内情に精通、常勤

詳細を見る

リクルートドクターズキャリア 全国対応、高収入、非常勤

詳細を見る

マイナビDOCTOR 多様な求人あり、複数登録

詳細を見る

医師のキャリアアップの理想像とは

医師によって理想とするキャリアアップ像は異なります。大別すると、大学病院を中心とした臨床と研究を並行させていくグループと、医局に属し、医局人事に従って関連病院やへき地医療などを行っていくグループ(このグループには開業を視野に入れている医者も多くいる)、そして、研修医期間を終えたら独力で職場を探して独自の道を行くグループに分けられます。それぞれどのようなキャリアアップを描くことができるでしょうか。

大学を主な舞台とするグループ

大学病院で研修を行い、大学病院に勤務しながら講師・准教授・教授とステップアップして行くグループです。大学病院で臨床経験や研究を積みながら、医学部で医学生を指導しますので、医師でありながら学校の先生でもあると言う立場に立ちます。

自分の出身大学でそのまま昇進して行くケースは少なく、講師職や教授職の空きがある大学に就職したり、途中で医療センターや関連機関に勤務したりする場合もあります。国立大学の場合では、講師職は年収400万円~500万円程度、准教授で800万円程度、教授で1000万円程度になります。

医局をベースとし、医療機関で働くグループ

大学医局に属しながら、配属先の公立病院や中小病院などの医療機関で仕事するグループです。医局制度を活用しますので、海外研修など長期にわたって不在が続いても、帰国後の就職先の心配がないことが大きなメリットです。ですが、就職先病院が基幹病院や有力病院ではなく、転勤を伴う地域の病院となることもあります。

開業のための人脈創りのために医局に属する人や、学会や研修に熱心に参加して総合医や総合病院の院長をめざす人もいます。開業医の平均年収は2000万円~2500万円、勤務医の平均年収は1000万円~1500万円です。

ベースを持たずに医師として働くグループ

現在、勤務医の3割は医局に所属していないと言われています。研修期間を終えると、救急医をめざす人、産業医を目指す人、公衆衛生の分野を選択する人など、各自が自由に目指す方向へ旅立ちます。

かつては医師が就職するためには医局に属していることが必須でしたが、最近では、民間の医療従事者転職サイトで、医師の募集などの情報を手軽に得ることができます。公開求人だけでなく、県立病院や診療所などの地域医療の現場での非公開求人も入手することができますので、ベースを持たない医師も、就職に困らない時代になりました。

医師のキャリアアップには転職サイトが必須アイテム

医局に所属して就職先を決めることも、良い選択です。ですが、より自由な選択を行う方法として、医師専門の転職サイトを活用することがあげられます。設備や症例、専門性の高い診療科などの病院情報だけでなく、給与や各種手当・休日などに関する情報も、十分に理解してから転職できることが大きなメリットです。

専任のキャリアコンサルタントがいる転職エージェントサイトでは、給料や休日などの直接話しづらい内容を、応募者に代わって交渉してくれるサービスもあります。

各自が目指す形のキャリアアップを実現するための大きな即戦力になってくれるのが、医師専門の「転職サイト」だということができるのです。

エムスリーキャリアエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

医師会員20万人以上の「m3.com」のエムスリーグループが運営している転職サイトで、コンサルタントの医療知識や転職サポート経験が段違い。 エムスリーの病院コンサルティングの実績から、病院への交渉力があるという点が大きな強み。年収などの交渉はもちろん、新規での医療設備・医療機器の導入(数千万円単位)を交渉してくれることもある。 常勤の求人をお探しの方におすすめのサイトです。

リクルートドクターズキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

3社の中でも【非常勤】の医師求人情報への強さはダントツ。「定期的に非常勤のアルバイトをゆったり続けていきたい」という方、また「週3日程度のゆったり勤務で年収1,200万円以上をキープしたい」という方の登録が多い。 また、無料登録するだけで「非公開求人情報」まで閲覧が可能になるのが特徴。まずは軽く、病院の求人情報を眺めてみようという人にもオススメ。

マイナビDOCTOR

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

国内トップクラスのお仕事紹介実績を誇る転職支援サービス。運営会社のマイナビは一般企業向け転職支援サービスも提供しているため、取引先企業とのパイプを活かし、産業医などの企業求人も充実しています。また、プライバシーマーク取得企業であり、個人情報の取り扱いに関して厳密な基準をクリアしているため、安心して利用できるのもメリット。

DOCTOR VISION

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

東証一部上場の日本調剤グループに属する医療総合人材サービス会社が運営する転職支援サービス。 先生のご希望やパーソナリティなどを適切に理解した上で、求人のご紹介から履歴書作成・面接対策はもとより、"必ず面接同行"しお力添え。ミスマッチのない最適な医療機関へのご転職を実現しています。 非常勤女性の医師の方への支援も整っています。

関連記事

医師の転職では時期が重要!時期を逃して転職に失敗しないためには

医師の転職が成功するか失敗するかは、タイミングにかかっていると言っても過言ではありません。 機が熟していないのに転職してしまっては、結局また短期で退職することになります。 転職のタイ…

【医師の履歴書の書き方】志望動機は大切?抑えるべきポイントとコツ

転職をする際、「履歴書は重要なものでもないし、書くのが面倒くさい」と感じる方も多いと思いますが、最近は医師の転職でも履歴書を丁寧に書くことが非常に重要視されています。

転科に成功した医師に聞いてみた!失敗しないためにすべき1つのこと

「転科したい・・・」しかし、医師の転科は今後のキャリアを左右する大きな決断です。そんな転科だからこそ、先生には慎重に進めていただきたいのです。実は、日本が誇るあのスーパ…

医師だけど転職したい…5つの理由と転職しても失敗する人の特徴とは

多くの医師はいまだに「転職はあまり良いことではない」と考えているようです。それで誰かに転職の相談をすることをためらっています。 しかし、先生と同じ悩みを抱えている医師は、確…

医師は定年退職しない?定年後にオススメ再就職先や探し方も紹介

「医師に定年はあるのか」。医師なら誰もが考えるこの難題に答えが出ました。105歳で亡くなる直前まで現役だった日野原重明先生によって「医師に定年はない…

  1. m3CAREER AGENT

    転職希望医師の登録実績5年連続NO.1

    • エムスリー独自の情報で病院の内部事情がわかる
    • 保有求人数最大級!相場より好条件の非公開求人多数
    • 医療機関との強いパイプを生かした条件交渉力が強み
    • 専任コンサルタントによるサポート
    • 募集がない病院にかけ合って採用枠を確保

    M3キャリアの登録・詳細はこちら

  2. リクルートドクターズキャリア

    医師の支持率83%

    • 好条件の高収入求人が豊富
    • 医師転職のサポート経験豊富な専任スタッフが対応
    • 無料登録で非公開求人の閲覧が可能
    • 大規模病院・有料病院の重要ポストが豊富
    • 専門医資格取得求人、開業支援求人豊富

    リクルートドクターズキャリアの登録・詳細はこちら

  3. マイナビDOCTOR

    高年収・好条件求人が豊富

    • 希望に合致する求人をできるだけ多く紹介してもらえる
    • プライバシーマーク取得企業なので情報漏えいの心配なし
    • 地域密着を重視しており、全国11拠点で対応
    • 常勤、定期非常勤からスポット・アルバイトまで、様々な勤務形態の求人がある

    マイナビDOCTORの登録・詳細はこちら

最新記事