医師が転職のコツとは?意外と知らないコンサルタントの使い方4選

医師の転職活動は、かつてほど難しくなくなりました。求人票はネットにあふれ、病院のホームページにも募集案内が掲示されています。

しかし医師の転職が簡単になったわけではありません。良い転職をしている医師は、準備に1年以上をかけ、じっくり対策を練っています。

一方で「医師が冷遇されるわけがない」と高をくくって転職活動に臨んだ医師は、ことごとく失敗してしまいます。医師のキャリア形成はとてもシビアなので、たった1度の転職の失敗が大きな傷跡を残すことになりかねません。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 特徴、強み 求人を探す
m3キャリア
エージェント
【常勤】
満足度96.1%!

詳細を見る

リクルートドクターズキャリア 【非常勤】
バイトOK

詳細を見る

マイナビDOCTOR 【常勤・非常勤】
独占求人多数!

詳細を見る

失敗転職は失敗転職を呼ぶ

「辞め癖」という言葉があります。意を決して別の病院に入職したものの、いざ仕事を始めてみると「思っていたのと違う、聞いていたのと違う」が重なり、再び退職と転職を繰り返す医師がいます。

最初の退職のときは、何カ月も悩んで転職に踏み切りましたが、2度目の退職のときは「はいはい、リセットリセット」と慣れてしまう――これが辞め癖です。

もし最初の勤務先の病院と、次の転職先の病院と、その次の病院が同じ都道府県内にあったら、「あの医師は辞め癖がついている」という評判が立ってしまうでしょう。キャリアの傷のひとつ目です。

「医師は転職をして年収を増やしていくもの」という通説は間違っていませんが、「転職のしすぎは良い結果をもたらさない」という説も真実なのです。失敗転職は次の失敗転職を呼び込みますので、十分注意していください。

なぜ医師は転職支援サイトの運営企業に悪いイメージを持っているのか

転職に臨むときに「転職支援サイトは使わない」と決めている医師がいます。転職支援サイトや転職支援企業に悪いイメージを持っている医師は少なくないようです。

医師が転職支援サイトを嫌うのは、次のような理由があります。

  • 転職支援サイトや転職支援企業は儲け主義のような気がする
  • 自分たちが高額で取り引きされているようで不愉快
  • 求人情報があてにならない
  • サイトに個人情報を登録するのが不安
  • 転職コンサルタントにつきまとわれるのが嫌だ

答えを先に申し上げますと、このような見解は半分正解で半分間違っています。

本当に「転職支援企業は儲け主義」なのか

転職支援企業が求人票を出している病院に医師を1人入職させると、病院側からその医師の年収の大体20%の報酬を得ます。ですので、医師は、無料で転職支援を受けることができるのです。

転職支援企業の紹介で転職した医師の年収が1,500万円だった場合、転職支援企業は300万円の収入を得るわけです。新規参入組の転職支援企業の中に、「医師転職マネー目当ての企業がない」とは言い切れないでしょう。

しかし、医局人事でしか医師が動けなかった時代から、退局した医師の転職を支援してきた老舗企業もあります。こうした転職支援企業は医師の厚い信頼を得ています。

また医療業界に長年貢献してきた企業が、新規事業として医師転職ビジネスに進出した場合、医療業界の豊富な知見があるので、医師は的確なアドバイスを受けることができます。金儲けのために動いているわけではない転職支援企業は確実に存在します。

本当に「自分たちが高額で取り引きされているようで不愉快」と感じるようなことをしているのか

医師が転職し、そこに転職支援企業が介在すると、数百万円規模のお金が動きます。病院が転職支援企業に大金を払い、医師を買っているように映るかもしれません。しかし医師の転職には社会的な意義があります。

医師の高度な医療スキルは国民の財産で、高いスキルを持つ医師が転職によって活躍の場を広げれば、国民の健康増進に寄与します。

また転職支援ビジネスは、医師が不足している地方と地方勤務を望む医師をマッチングさせることができます。転職支援企業は、ビジネスを通じて地域に貢献しているのです。

評判の良い転職支援企業はとにかく病院のことと医師のことを深くリサーチしています。このリサーチには多額のコストがかかるので、転職支援企業が得ている報酬は正当といえるのではないでしょうか。

本当に「求人情報はあてにならない」のか

転職支援サイトには、自社で求人票を集めるのではなく、他社のサイトの求人票を転載しているところもあります。その一方で、足しげく病院やクリニックに通い、理事長や院長、事務長たちから「生の情報」を得ている転職支援企業も存在します。

そのような企業が運営しているサイトの求人票は、読めば違いが分かります。「この病院はそういう医師を求めているのか」と感じることができるでしょう。医師の転職は情報戦ですので、優良な転職支援サイトを活用しないで転職活動することはまさに「徒手空拳」です。

本当に「サイトに個人情報を登録することは危険」なのか

転職支援サイトのURLをチェックしてみてください。URLが「https」で始まっているサイトは、強いセキュリティがかかっているので安心してご使用いただけます。

本当に「サイト運営企業に所属している転職コンサルタントにつきまとわれる」のか

転職支援企業に所属しているコンサルタントの中に、担当した医師が1度でも病院の採用面接を受けると「そこに入職してもらわないと困ります」としつこくせまってくる人がいるのは事実です。

しかし優秀な転職コンサルタントはむしろ、転職をあせる医師に対し、「もう少しほかの病院も見てみませんか」と提案するでしょう。

それでも多くの医師が転職支援サイト使う3つの理由とは

医師が転職支援サイトを使ったほうがよい理由は3つあります。

理由①相場がわかる

自分のキャリア・年齢・学会認定資格と同じ医師が、大体どれくらいの年収を得ているのかを知らないまま、転職活動を始めないでください。採用面接の場で病院理事長や事務長は、医師に「先生の希望年収額はどれくらいですか」と尋ねるでしょう。

このとき医師が、法外な額を言ってしまえば品格を疑われかねません。一方、相場より低い額を言ってその額で決まったら、医師は損をしてしまいます。

転職支援サイトを活用すると「○○科の卒後○年の○○専門医の医師の年収は大体これくらい」という転職市場の相場が分かるようになります。

理由②キャリアについても相談できる

転職支援サイトに登録すると、転職コンサルタントによるサポートが受けられます。優秀な転職コンサルタントは常に、「この転職はこの医師のキャリアにプラスになるだろうか」と考えています。

例えば、あと1年ほどで専門医の資格が取得できそうな場合、無理に転職をすすめないでしょう。また、将来開業したいと考えている医師には、治療だけではなく経営も学べる転職先を探すでしょう。医師のキャリアについて相談できるのも、転職支援サイトを使うメリットです。

理由③希望の求人を選ぶことができる

評判の良い転職支援サイトは、最低でも3,000件の求人票を保有しています。1万件に及ぶサイトもあります。これだけあれば、医師が希望する求人を選ぶことができるでしょう。

知人の紹介による転職は「吉か凶か」

「知人の紹介で転職したほうが無難」と考える医師もいらっしゃるでしょう。知人経由の転職のメリットには次の3点があります。

  • その知人が病院理事長と懇意だった場合、良い待遇が期待できる
  • 転職を仲介する知人は金銭をもらっているわけでないので信頼できる
  • 知人なら転職先病院の悪い点も正直に教えてもらえる

このようなメリットは決して小さくありませんが、ただ欠点もあります。それは、その知人はその病院のことしか詳しく知らない、ということです。

失敗しない転職をするためには、医師がたくさんの選択肢を持ち、その中から最も良い条件のものを選ぶ必要があります。そこで、知人からの紹介と転職支援サイトの併用をおすすめします。

この4つができるコンサルタントは頼りになる

最後に、優秀な転職コンサルタントの見極め方をお教えします。次の4つの仕事をこなせる転職コンサルタントには、医師の転職を安心して任せることができます。

年収交渉はしてくれるのか

転職コンサルタントを依頼する最大のメリットは、年収交渉の代行でしょう。医師は自分の口から「もう少しいただきたい」と言うことが苦手です。しかしそれでは、自身の医療スキルを安く売ることになりかねません。正当な報酬を得ましょう。

転職コンサルタントは、年収相場からその医師の年収額を合理的に算出するので、医師の品格を落とさない形で年収交渉することが可能です。

個人情報の扱いは大丈夫なのか

転職コンサルタントを使っても、転職しようとしていることが外部に漏れる心配はありません。転職コンサルタントたちは、医師や弁護士並みの強い守秘義務を課せられているからです。

現在働いている病院にバレないか

転職コンサルタントを使うといまの勤務先病院に発覚してしまうのではないか、という心配も不要です。むしろ医師が1人で転職活動を行ってしまうと、連絡を取り合っていることを隠しきれず、同僚の医師たちに「何か変だな」と察知されてしまいます。

転職コンサルタントは病院見学や採用面接の日程調整まで行ってくれるので、医師の転職活動が表に出にくいのです。

アフターケアはあるのか

転職コンサルタントは「医師を入職させたら終わり」という仕事の仕方をしません。なぜなら、入職した医師にできるだけ長く勤めてもらいたいからです。そのため、アフターケアは充実しています。

医師は新しい病院で不安を抱えることが多いでしょう。そんなときに病院を紹介してくれた転職コンサルタントに相談すると、打開策を提案してくれるはずです。

エムスリーキャリアエージェント

求人数(公開数)
23,000件
おすすめ勤務形態
常勤

医師会員20万人以上の「m3.com」のエムスリーグループが運営している転職サイトで、コンサルタントの医療知識や転職サポート経験が段違い。 エムスリーの病院コンサルティングの実績から、病院への交渉力があるという点が大きな強み。年収などの交渉はもちろん、新規での医療設備・医療機器の導入(数千万円単位)を交渉してくれることもある。 常勤の求人をお探しの方におすすめのサイトです。

リクルートドクターズキャリア

求人数(公開数)
18,700件
おすすめ勤務形態
非常勤

3社の中でも【非常勤】の医師求人情報への強さはダントツ。「定期的に非常勤のアルバイトをゆったり続けていきたい」という方、また「週3日程度のゆったり勤務で年収1,200万円以上をキープしたい」という方の登録が多い。 また、無料登録するだけで「非公開求人情報」まで閲覧が可能になるのが特徴。まずは軽く、病院の求人情報を眺めてみようという人にもオススメ。

マイナビDOCTOR

求人数(公開数)
12,000件
おすすめ勤務形態
常勤・非常勤

国内トップクラスのお仕事紹介実績を誇る転職支援サービス。運営会社のマイナビは一般企業向け転職支援サービスも提供しているため、取引先企業とのパイプを活かし、産業医などの企業求人も充実しています。また、プライバシーマーク取得企業であり、個人情報の取り扱いに関して厳密な基準をクリアしているため、安心して利用できるのもメリット。

DOCTOR VISION

求人数(公開数)
6,252件
(1月時点)
おすすめ勤務形態
非常勤

東証一部上場の日本調剤グループに属する医療総合人材サービス会社が運営する転職支援サービス。 先生のご希望やパーソナリティなどを適切に理解した上で、求人のご紹介から履歴書作成・面接対策はもとより、"必ず面接同行"しお力添え。ミスマッチのない最適な医療機関へのご転職を実現しています。 非常勤女性の医師の方への支援も整っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

3つの失敗例から学ぶ「医師が転職を失敗しない方法」をまとめてみた

「絶対に転職を失敗させたくない」 転職活動を考えると誰もが思うことです。転職に失敗すると、ャリアに汚点を残すことになりかねません。「売り手市場だから」と安易に考え、…

転職する前に知っておきたい!医師の市場規模と市場価値

「医師不足」と言われますが、実際には医師は不足しているのでしょうか。転職を考える前に知っておきたい、医師の市場規模と市場価値について探っていきます。 ※

医師のキャリアでヘットハンティングとエージェントはどっちが良い?

医師のヘッドハンティングとは、どのような人を対象に、どのような場所で行われているのでしょうか。ドクターのヘッドハンティングの実情に迫ります。

医師の転職では時期が重要!時期を逃して転職に失敗しないためには

医師の転職が成功するか失敗するかは、タイミングにかかっていると言っても過言ではありません。 機が熟していないのに転職してしまっては、結局また短期で退職することになります。 転職のタイ…

【医師が転職を希望する理由とは】

この記事の目次医師が転職を希望する理由とは医師が転職を考えるときの悩みとは 医師が転職を希望する理由とは 医師になると、大学の医局に属する働き方が一般的で、医局人事による関連病院への転勤はよくある話で ...

  1. m3CAREER AGENT

    転職希望医師の登録実績6年連続NO.1

    • エムスリー独自の情報で病院の内部事情がわかる
    • 保有求人数最大級!相場より好条件の非公開求人多数
    • 医療機関との強いパイプを生かした条件交渉力が強み
    • 専任コンサルタントによるサポート
    • 募集がない病院にかけ合って採用枠を確保

    M3キャリアの
    登録・詳細はこちら

  2. リクルートドクターズキャリア

    医師の支持率83%

    • 好条件の高収入求人が豊富
    • 医師転職のサポート経験豊富な専任スタッフが対応
    • 無料登録で非公開求人の閲覧が可能
    • 大規模病院・有料病院の重要ポストが豊富
    • 専門医資格取得求人、開業支援求人豊富

    リクルートドクターズキャリアの
    登録・詳細はこちら

  3. マイナビDOCTOR

    高年収・好条件求人が豊富

    • 希望に合致する求人をできるだけ多く紹介してもらえる
    • プライバシーマーク取得企業なので情報漏えいの心配なし
    • 地域密着を重視しており、全国11拠点で対応
    • 常勤、定期非常勤からスポット・アルバイトまで、様々な勤務形態の求人がある

    マイナビDOCTORの
    登録・詳細はこちら

最新記事