Cugent 転職に、パートナーを

【注意】絶対に転職エージェントを使わないほうがいい2つの理由

転職エージェントを使わない方がいい2つの理由

突然ですが、皆さんは転職を決意した時、どのように転職活動をスタートさせますか?

転職活動の方法には、転職サイトや転職エージェントの利用など、様々な手段がありますよね。

この記事を読んでいらっしゃる方の中には、
「転職エージェントを使いたくない...」
「エージェントは使いたくないんだけど、使わないのはおかしい...?」

とお思いの方もいらっしゃると思います。

実際、転職エージェントの利用は、必ずしも転職活動を良い方向に導いてくれるものではありません

それどころか、転職エージェントを利用することで、かえって転職活動に無駄が生じてしまうこともあるのです。

そこで今回は、実際に転職エージェントを利用してあまり良くない思いをされた方の声を紹介し、それを踏まえて転職エージェントを使うべきでない理由をご紹介していきます。

より効率的な転職活動のために
転職エージェントは
ご自分で選ぶことをおすすめします

当サイト「キュージェント」を利用して転職サポートを受けるメリット

  • 担当コンサルタントを指名できるため、ミスマッチが起きにくい
  • 経歴・実績共に優れたコンサルタントとのみ契約しているため、いわゆる「ダメコンサル」が担当になる可能性が低い
  • 求職者の方1人1人に合わせたオーダーメイド型の転職支援が可能

※キュージェントの利用、コンサルタントによる転職サポートはすべて無料です。

転職経験者の体験談 | 転職エージェントは使えない

実際に、転職エージェントは「使えない」と思われている方は多くいらっしゃいます。

我々が転職経験者に対して行った調査では、約73%のエージェントが「使えない」エージェントであると回答されました。

「使えない」転職エージェントの割合

この調査で得られた転職経験者の声を一部紹介します。

30代女性

私が希望していた業界についての知識はほとんどなく、紹介された求人も的外れなものばかりでした。
そのうえ、早く転職するよう急かされたので最悪でした...。

30代男性

希望に沿わない求人ばかりを紹介されました
私が断り続けたところ、段々と高圧的な態度になり、求人を強引に押し付けてくるようになりました

30代女性

事務を希望していたのにも関わらず、営業職を受けるように誘導されました。
親身な対応ならまだ許せたものの、高飛車な態度だったため、嫌気がさしました

これらの声を踏まえて、転職エージェントを使わないほうがいい理由を詳しく解説していきます。

転職エージェントを使わないほうがいい理由(1) スキルにばらつきがある

転職エージェントを使わないほうがいい理由(1) スキルにばらつきがある

実は、ひとくちに「転職エージェント」とは言っても、各々のスキルには大きな差があるのです。

ひとくちにエージェントと言っても、スキルにばらつきがある

「転職エージェント」と聞くと、何か特別な資格を持った専門家のように聞こえますが、実際はそうではありません

人材紹介会社に就職し、エージェントとして配属されたらその時点で「転職エージェント」を名乗ることができます。

中には、”キャリアコンサルタント”と呼ばれる国家資格を持った転職エージェントもいますが、非常に稀です。

ですから、大学卒業したての新米エージェントであっても、経験年数20年超えのベテランエージェントであっても、どちらも「転職エージェント」であることに変わりはないのです

ほとんどの場合、求職者が担当エージェントを選ぶことはできませんから、どのようなエージェントがご自身の担当になるかは、運次第なのです。

もちろん、経験年数だけがスキルに影響を及ぼすというわけではありませんが、転職エージェントのスキルにかなりばらつきがあることは否定しがたい事実なのです。

実際、スキルの乏しいエージェントが担当になってしまうと、転職活動に大きな無駄が生じてしまいます。

スキルの乏しいエージェントが担当になった場合に起こる3つのこと

スキルの乏しいエージェントが担当になった場合に起こる3つのこと

スキルの乏しい転職エージェントが担当になった場合に起こることを、時系列に紹介していきます。

スキルの乏しいエージェントが担当になった場合に起こる3つのこと

  • その1 事務的な対応をされる
  • その2 的外れば求人を紹介される
  • その3 最終的に選考に通らない

その1 事務的な対応をされる

事務的で親身さに欠ける対応をされた、という声はよく聞きます。

具体的には、
「しっかりと話を聞いてもらえない(30代男性)」
「プロフィールをきちんと読まずに、学歴だけをみて求人を提案してくる(20代女性)」
などです。

人生の大事な分岐点を相談しにきているのですから、親身に対応してほしいものですよね。

その2 的外れな求人を紹介される

そして、スキルの乏しいエージェントは、求人紹介では希望条件に沿わない求人を出してくることが多いです。

「希望職種を伝えているのに違う職種を紹介してきた(20代男性)」
「残業・休日手当について条件を出したが、全く意に沿わない求人を紹介された(30代男性)」
なども、数多く聞く声です。

希望に沿わない求人を出されてしまうようでは、自分で求人サイトを見た方が効率よく転職活動できてしまいますよね。

その3 最終的に選考に通らない

そして最終的には、「受けても受けても受からない...」ということになってしまうのです。

もちろん選考に通らないのは応募者本人の責任でもあります。

しかし、エージェントの選考対策スキルが不足しているがために落ち続けてしまうということもあるのです。

実際、「エージェントに履歴書・職務経歴書の添削をしてもらい『これで絶対通る!』と言われたが、受けた会社すべてに落ちた(30代男性)」というような方もいらっしゃいました。

 

しかし、「エージェントが優秀であればいい」というわけではありません。

なぜなら、エージェントが優秀であっても相性が合わなければ良い転職サポートを受けることができないからです。

転職エージェントを使わないほうがいい理由(2) エージェントの得意分野は限られている

転職エージェントを使わないほうがいい理由(2) エージェントの得意分野は限られている

転職エージェントは万能ではありません。

なぜなら、あなたの志望業界・職種を得意サポート領域としている転職エージェントが担当にならなければ、そもそも十分なサポートを受けることができないからです。

例を挙げれば、事務職を志望している求職者が、IT企業への転職サポートを得意とする転職エージェントに申し込んだところで、満足な求人紹介・書類選考対策・面接対策が受けられる可能性は非常に低いということです。

しかし、多くの大手転職エージェントでは、求職者が自ら担当エージェントを指名することはできません

そのため、ミスマッチが起こってしまう可能性が非常に高くなってしまうのです。

もちろん、エージェントと会ったあとに「このエージェントは自分の希望領域のサポートを得意としていない」と感じたら、その時点で担当エージェントの変更を申し込むことは可能です。

ですが、次に担当になるエージェントが自分に合っているという保証はどこにもありません。

そうなると、転職活動に大きな無駄が生じてしまうことは避けられません

一見メリットしかないように思える転職エージェントの利用は、こうしたデメリットの可能性があるのです。


では、どのように転職活動を進めていくのがベストなのでしょうか?

解決策:自分で転職エージェントを指名しよう

解決策:自分で転職エージェントを指名しよう

当サイトがおすすめする解決策は、「自分で転職エージェントを指名してサポートを受けること」です。

前章で「多くの大手転職エージェントでは、求職者は担当エージェントを選ぶことはできない」と申し上げました。

しかし、それでは求職差と転職エージェントのミスマッチが発生し、求職者が十分なサポートを受けられない可能性があります。

当サイト「キュージェント」なら、求職者の方が担当の転職エージェントを個人指名することができます

「キュージェント」なら、転職エージェントを個人指名できる

求職者が担当エージェントを指名できる新サービス「キュージェント」

キュージェントの利用をおすすめする理由は以下の2つです。

キュージェントをおすすめする2つの理由

(1) 求職者が自らサポートを受けるエージェントを指名できるため、ミスマッチが起きにくい

(2) 十分な実績を持つエージェントとしか契約していないため、スキルの乏しいエージェントに出会う心配がない

それぞれについて解説していきます。

(1) 求職者が自らサポートを受けるエージェントを指名できるため、ミスマッチが起きにくい

キュージェント最大の魅力は「求職者が担当エージェントを指名することができる」という点です。

契約しているエージェントの経歴・実績・得意サポート領域等をすべて公開していますので、求職者の方はそれらの情報を基に、ご自分にあったエージェントを選んでいただくことができます。

これにより、大手エージェントにありがちな「合わないエージェントが自分の担当になってしまった...」というような事態は非常に起きにくくなっているのです。

(2) 十分な実績を持つエージェントとしか契約していないため、スキルの乏しいエージェントに出会う心配がない

また、キュージェントでは、エージェントの過去の経歴・実績を調査したうえで総合的に契約の判断を行っております。

そのため、十分な能力を持った優秀なエージェントととしか契約を行っておらず、いわゆる「使えない」エージェントが担当になってしまう可能性は極めて低いです。

キュージェントは、これらの「求職者が担当エージェントを指名できる」「厳選したエージェントのみと契約」の2点で、これまでにない転職体験を提供できるサービスなのです。

実際に、キュージェントを利用された方からは以下のような声をいただいております。

実際のキュージェント利用者の声

20代女性

他の大手エージェントには経歴を笑われ、自信をなくしていましたが、キュージェント経由で会ったエージェントさんは親身に話を聞いてくださり、人生に希望が持てました

30代男性

大手の転職エージェントから機械的に送られてくる大量の求人にうんざりしていましたが、キュージェントを通じて、今までに出会ったことが無いような求人に出会えました

この機会に、ご自分で転職エージェントを指名してサポートを受けてみてはいかがでしょうか?


※キュージェントの利用およびコンサルタントによる転職サポートはすべて無料です。

人気エージェント

金子 貴光

ブライエッジ株式会社

キャリアアップ志向のITエンジニア歓迎。紹介企業の9割は経営陣とのリレーションあり。

詳細はこちら

竹内 健人

ブライエッジ株式会社

成長中のベンチャーにて営業としてキャリアップを目指す方を歓迎します!

詳細はこちら
エージェント一覧