Cugent 転職に、パートナーを

【転職】面接での志望動機はこの2ステップで話す!【回答例あり】

志望動機で悪印象を与えたくない...

志望動機はどれくらいの長さで話したらいいのかわからない...

今回は、転職面接での志望動機の答え方ノウハウをご紹介します。

「そもそも志望動機はどれくらいの長さではなせばいいの?」や「志望動機の書き方は?」などの疑問を解消します。

さらに、志望動機の具体例も、職種別にサンプル集をご紹介します。

公務員志望の方や未経験職種への転職をされる方向けの具体例もご紹介していますので、是非それらを参考にして、内定を勝ち取ってください。

    この記事の内容まとめ
  • 面接で志望動機を話す長さは3分以内
  • 転職の面接で志望動機を聞かれなかったとしても心配する必要はない
  • 志望動機は「1. 応募企業に関して魅力に感じた点を伝える」「2. 入社後に活かせる自分の経験やスキルをアピール」の2ステップで組み立てる

より効率的な転職活動のために
転職エージェントは
ご自分で選ぶことをおすすめします

転職面接で志望動機を話す長さは何分くらい?【時間】

志望動機が長いからといって面接の結果に結びつくわけではありません。

話が長いと話の内容にまとまりがなくなり、採用担当者も聞くことに疲れてしまいます。

相手と心地よく会話ができる長さやテンポで話すことが大切です。

では、転職面接で志望動機はどれくらいの長さで話せばいいのでしょうか?

志望動機の回答時間は3分以内

長くても3分ほどにまとめましょう。

話が長いと聞き手も飽きてしまい内容が耳に入ってこなくなってしまうので、後々補足していくイメージでよいでしょう。

採用担当者が質問をしたくなる材料を出し、自分に興味を持ってもらうための足掛かりとしましょう。

回答時間が長いと説明力が乏しい印象を与えかねない

時間だけで合否が決まることはありませんが、回答時間が長いと要点をまとめ簡潔に伝える能力が乏しいという印象になりかねません。

また、先述のようにあなたの志望動機に興味を持ってもらえなくなります。

テンポのいい会話を面接内でできるよう心がけましょう。

志望動機の話のネタは1個、多くても2個まで

最初に志望した理由を言い、その後なぜ志望したかの理由を説明していきます。

最後にどのように会社に貢献していきたいかややりたいことを伝えて志望動機を伝え終えましょう。

あれもこれも話そうとすると話の方向性が失われますので、志望動機での話のネタは多くても2個以内がよいでしょう。

転職面接で志望動機を聞かれない理由は?

転職に際しての面接の場では、志望動機を聞かれない場合があります。

しかし、志望動機を聞かれないからといって不安になる必要はありません。

面接で志望動機を聞かれない理由には、次の2つの可能性が考えられます。

理由①:履歴書や職務経歴書に書いてあるため聞く必要がない

1つ目の理由として、「履歴書や職務経歴書等の応募書類に書いてあるため聞く必要がない」ということが挙げられます。

求人に応募する際には、ほんどの場合応募者は志望動機の書いてある履歴書を提出しますし、場合によっては志望動機の書いてある職務経歴書を提出することもあります。

そのため、面接官によっては「わざわざ面接でもう一度志望動機を聞く必要がない」と考えるのです。

理由②:「志望動機」よりも「スキル・能力」を重視している

2つ目の理由として、「『志望動機』よりも『スキル』を重視している」ということが挙げられます。

なぜなら、中途採用の場合は「即戦力」を求めることが多いからです。

新卒採用の場合は、志望動機も選考の重要な材料となることが多いです。

しかし、中途採用の場合は「即戦力」重視であることが多いため、採用担当者は「なぜ転職したいのか」よりも「どんな能力を持っているのか」に興味があることが多いです。

そのため、転職の面接で志望動機を聞かれないことがあるのです。

転職面接での志望動機の答え方【回答例】

面接で志望動機を答える際には、あなたにとってどのような点が魅力に映っているか入社後への意欲を明確に伝えましょう。

では、具体的にどのようなことを答えれば説得力のある志望動機といえるのでしょうか。

以下の2ステップを利用して志望動機を組み立ててみてください。

転職面接での志望動機の答え方2ステップ

ステップ1. 応募企業に関して魅力を感じた点を伝える

企業側の人事担当者はあなたと企業の思い描くイメージや未来の方向性がフィットするかが気になっています

その点が違えば入社をしても残念な結果をもたらしてしまいます。

そのため、企業理念や企業情報等の情報収集をしっかりと行い、「自分は御社の考えにフィットしますよ」ということをしっかり自己PRしましょう。

ステップ2. 入社後に活かせる自分の経験やスキルをアピール

応募企業での就業を熱烈に希望したとしても、活かせる能力がなければ採用にはなりません。

そのため、どのような経験やスキルが活かせるかも伝える必要があります。

基本は過去の仕事内容や就業経験(職務経歴)、特に直近の経験から応募ポジションに活かせるポイントを説明しましょう。

転職面接での志望動機の答え方【回答例】

転職面接での志望動機の回答例を2つご紹介します。

是非参考にしてください。

回答例1

私は御社の商品開発の独自性や理念に共感をし、応募をさせていただきました。

実際に御社の製品を取引にて使用することがあり、その際の他社製品と比較したパフォーマンスの高さや御社の営業担当の方のサポート能力の高さからプロジェクトを成功させることができました。

御社では製品一つ一つにこだわりを持ち、常に改善を欠かさない姿勢があり、感銘を受けました。

また、担当していただいた営業の方のお人柄や能力に触れ、「このような人と一緒に働き、互いを高めあいたい」と思い本日に至ります。

もし、働く機会をいただければ、培った精密機器の〇〇の知識や業界知識を活かし、営業活動をよりドライブしていければと考えています。

回答例2

私は御社の〇〇アプリを私自身の手でより良いものにしていきたいという思いから応募をさせていただきました。

学生時代から会計管理系サービスに興味を持ち、サービスや商品を研究していました。

そして、数年同業界で仕事をしていたのですが、御社が世に出した〇〇アプリは私がまさにゆくゆく開発したいと思っていたことの理想形です。

「あの技術を使えばより反応速度が上がるのでは」や「こういう画面遷移をよりユーザーは好みそう」というユーザビリティのアイディアが膨らむのです。

私が所属しているA社では事業縮小によりもう△△分野での新たな展開はありません。

今後も私がやりたいことを続けるには御社以外あり得ません。

前職でも大規模サービスの開発から運用までの経験を積んでおり、自宅開発環境下で自作アプリの開発を試行錯誤し日々技術のキャッチアップも欠かしていません。

外注会社との折衝や設計チームとの調整もしていたため、人とのやり取りも問題なく対応できます。私は〇〇サービスに貢献できる人材だと確信しています。

【職種別】転職面接での志望動機の答え方(看護師・事務・経理・製造・公務員)

本章では、職種別に転職面接での志望動機の回答例をご紹介します。

参考にしてください。

【看護師】転職面接での志望動機の答え方

【看護師】志望動機の回答例

私が御院を志望した理由は、地域に密着した医療に魅力を感じたからです。

以前、祖母が体調を崩した際に、御院に在宅医療をお願いしました。

その時の御院の看護師さんの献身的なお世話に感銘を受けました。

私は、当初より地域に密着した医療に関心があったのですが、前職の病院では地域医療を行っていませんでした。

しかし、いつかは地域医療に関わりたいという思いをずっと抱いておりましたので、今回御院の募集に応募させていただきました。

もし働く機会をいただけましたら、御院が推進されている地域医療事業に全力で貢献させていただきたいと考えております。

【事務】転職面接での志望動機の答え方

【事務】志望動機の回答例

私が御社を志望したのは、御社の人を大切にする精神に感銘を受けたからです。

私は、前職で5年間一般事務の業務を行ってきました。

その業務において多くの社員とコミュニケーションをとるなかで、社員一人一人ときちんと向き合うことの大切さを学びました。

今後は、を大切にする経営理念をお持ちの御社で働かせていただきたいと考えております。

もし働く機会を頂けましたら、御社のバックオフィスとして、一人一人の社員と丁寧に向き合っていきたいと考えております。

【経理】転職面接での志望動機の答え方

【経理】志望動機の回答例

私が御社を志望したのは、御社が大切にされているトライの精神に魅力を感じたからです。

私は、前職で3年間経理の仕事をしており、たくさんの経験を積ませていただきました。

今後は、より挑戦的な環境で仕事をしたいと考えたため、新しい事業に積極的に取り組む御社を志望させていただきました。

もし働く機会を頂けましたら、御社の挑戦を支えるバックオフィスとして貢献させていただきたいと考えております。

【製造】転職面接での志望動機の答え方

【製造】志望動機の回答例

私が御社を志望したのは、御社のクリエイティブ精神に魅力を感じたからです。

私は、前職で6年間自動車メーカーの製造ラインで組み立て作業を行い、様々な経験をしてきました。

長く働くにつれて、「このデザインはこうした方がいいのでは?」などと考える機会が多くなってきました。

今後は、商品開発において積極的に社員の意見を吸収している御社で働かせていただきたく思います。

もし機会を頂けましたら、製造ラインで作業だけでなく、商品開発等にも積極的に意見を出し貢献させていただきたいと考えております。

【公務員】転職面接での志望動機の答え方

【公務員】志望動機の回答例

私は、御所の防災対策センターのPR活動に魅力を感じ、志望させていただきました。

私は、前職で4年間民間企業の広報担当として経験を積んできました。

その中で、もっとより幅広い世代・範囲の人々に対してPRを行える仕事に就きたいと思うようになりました。

今後は、〇〇市内全域に対して幅広く精力的に防災のPR活動を行われている御所にて働かせていただきたいと考えております。

もし働く機会を頂けましたら、4年間の広報経験を活かして精一杯働かせていただきたいと考えております。

未経験職種を受ける際の転職面接での志望動機の答え方

本章では、未経験職種への転職を志す方向けに、面接での志望動機の答え方を解説します。

未経験転職の志望動機は"事前に下調べをしてきたこと"をアピール

未経験での応募の場合、採用担当者は「憧れだけで応募しているのでは?」ということを心配します。

そのため、志望動機を伝える時には、憧れだけでない覚悟あるエントリーであるということを伝える必要があります

そのためには、企業研究をしっかりとしているということ、今後自分が必要な努力まで理解しているということをアピールしましょう。

未経験職種を受ける際の志望動機の答え方【回答例】

【未経験】志望動機の回答例

私は前職で5年間一般事務職として働いてきました。

そのなかで、たくさんの社員とコミュニケーションをとってきました。

長く働くにつれ、社内だけでなく社外の方々とも積極的にコミュニケーションをとれるような職場で働きたいと思うようになりました。

今後は、法人営業に力を入れられている御社にて働かせていただきたいと考えております。

未経験ではありあせが、営業が甘い世界でないことは重々承知しております。

もし機会を頂けましたら精一杯勉強し、貢献させていただきたいと思います。

最後に

より効率的な転職活動のために
転職エージェントは
ご自分で選ぶことをおすすめします


人気エージェント

鈴木健太

キーコネクション株式会社

皆さんの気付かぬ可能性にまで光を当てます

詳細はこちら

森川 剛

株式会社UZUZ

高卒、未経験、既卒、第2新卒の方など、特に学歴・職歴に自信のない方を歓迎します。

詳細はこちら
エージェント一覧