Cugent 転職に、パートナーを

職務経歴書の印刷|正しい用紙サイズは?コンビニ印刷の方法も解説

職務経歴書は手書きでよりも印刷の方が好印象?

職務経歴書の印刷用紙は何が正解なのかわからない...

今回は、職務経歴書の印刷にまつわる話題です。

そもそも職務経歴書はパソコン作成すべきなのか手書き作成すべきなのかという疑問にお答えします。

さらに、職務経歴書の好印象な印刷用紙・印刷方法や、職務経歴書をコンビニで印刷する方法についてもご紹介します。

    この記事の内容まとめ
  • 職務経歴書はパソコン作成→印刷が基本
  • 印刷用紙はA4 の白色上質紙がベスト
  • コンビニでも職務経歴書の印刷ができる

書類選考の通過率をアップ
させるために転職コンサルタントの
利用をおすすめします

転職コンサルタントに転職サポートを依頼するメリット

  • プロ視点での鋭い選考対策で内定獲得の可能性が大幅にUP
  • キャリア相談、非公開求人の紹介、条件交渉等がすべて無料
  • 企業とのコネクションを活かした個別交渉等を行ってもらえることもある

※キュージェントの利用・転職コンサルタントによる転職サポート等は、すべて無料です。

職務経歴書は手書きではなくパソコンで作成・印刷したものを提出するのが基本

職務経歴書 印刷 手書き パソコン

本章では、「職務経歴書は手書き作成?パソコン作成?」という質問にお答えしていきます。

結論から申し上げますと、職務経歴書はパソコン作成が基本です。

その理由は、職務経歴書がビジネス文書であることにあります。

職務経歴書はビジネス文書、パソコン作成・印刷が基本

あまり知られていませんが、履歴書とは違い、職務経歴書はビジネス文書です。

履歴書は自分のプレゼン資料ですので、自分の学歴・職歴、趣味や家族構成などの情報を手書きで書き、手書きの文字も含めてプレゼンを行います。

採用担当者は、その手書きの文字からも「字が綺麗な人だ、丁寧な仕事をしてくれそう」や「字が雑だから雑な仕事をしそうだ」などと考えるのです。

しかし、職務経歴書はビジネス文書です。

そのため、発注書・契約書・納品書などと同じように扱われて保管されるため、パソコン作成・印刷するのが基本なのです。

特に、外資系企業やIT系企業では、手書きの職務経歴書を提出しただけで選考の対象外にされてしまうことがありますので、注意してください。

では、職務経歴書をパソコン作成することは、実際に作成する応募者側にはどんなメリットがあるでしょうか。

職務経歴書をパソコン作成する3つのメリット

職務経歴書のパソコン作成には、3つのメリットがあります。

ミスがすぐ直せる、レイアウトが自由自在、データを使いまわせる、の3つです。

それぞれについて解説していきます。

理由①:ミスがすぐ直せる

職務経歴書は、職歴が少ない場合にはA4サイズの用紙1枚程度で済みますが、転職回数が多い・PRしたい実績が多い、などとなると2~3枚使うことになります。

A4用紙2ページにまとめた職務経歴書の文字数は約1000文字から1200文字です。

これだけの文字量を加筆修正しながら書き上げるのは、手書きでは相当時間がかかってしまいます。

また、手書き作成をした場合、ほんの少しの誤字脱字で全文を書き直さなくてはならないというデメリットもあります。

その点、パソコンで作成する場合は、書く量が多い場合でも加筆修正は簡単に行うことができ、ミスをしても該当箇所の修正だけで済みます。

理由②:レイアウトが自由自在

職務経歴書は応募先企業に向けて、自分の経歴やスキルをアピールするための資料です。

パソコンで作成すれば、見やすくするためにタイトルや本文に強弱をつけたり、説得力のあるレイアウトに工夫することなどができます。

他にも、パソコンの様々な編集機能を使えば、自分が最もPRできる自分だけの職務経歴書を作り上げることができるのです。

さらに、パソコンを使えば転職サイトから気に入ったテンプレートやサンプルをダウンロードして編集することも可能です。

あまりこだわる必要はありませんが、応募企業ごとに変化は付けておきたいものです。

理由③:データを使いまわせる

転職活動で職務経歴書を作成する場合、応募先企業が1社のみというのはあまり考えられません。

職務経歴書を手書き作成する場合、複数社を受ける場合だと、その都度応募先企業に合わせて一から書かなくてはなりません。

その点、パソコン作成であれば、一度作成した職務経歴書のデータを、少し変更するだけで使いまわすことができます。

職務経歴書の印刷用紙はA4サイズが基本

この章では、職務経歴書のサイズとオススメの用紙をご紹介します。

結論から申し上げますと、職務経歴書のサイズはA4、用紙は白色厚めの上質紙がオススメです。

それぞれについて解説していきます。

職務経歴書の印刷用紙はA4サイズを使おう

職務経歴書の印刷用紙は、A4サイズが最も適しているといわれています。

なぜなら、A4サイズであれば、クリアファイルに折らずに入れることができ、持ち運びに便利だからです。

また、ファイリングやデータ化することを考えても、A4サイズがベストです。

そのため、職務経歴書の用紙はA4サイズが一番適しているといえます。

職務経歴書の用紙はクリアな白色厚めの上質紙がオススメ

職務経歴書はビジネス書類ですので、重要書類や取引先に提出する資料と同じ紙を用いるのが基本です。

したがって、薄い用紙、古紙・再生紙などを使うことは基本的にNGです。

また、茶色がかがかった紙も、印字されるインクが映えないため、オススメしません。

そこでオススメなのが、厚さ2mm程度のコピー用紙(上質紙・白色)です。

この用紙が、一番応募企業に提出したときに見栄えがよく、紙質の面でもベストでしょう。

職務経歴書の両面印刷はNG

職務経歴書 印刷 両面印刷

職務経歴書の印刷に関して、「職務経歴書は両面印刷してもいいのでしょうか?」という質問をうけることがよくあります。

結論から申し上げますと、職務経歴書の両面印刷はNGです。

なぜなら、企業側がコピーをする際に手間取ってしまうからです。

応募者から提出された職務経歴書は多くの場合、人事担当者によって数部コピーされます。それは、人事部や社内での共有のためです。

その際に、両面に職務経歴書が印刷されていると、人事担当者がコピー機を両面用に設定したうえでコピーしなくてはなりません

そのため、採用担当者に手間をとらせてしまう両面印刷は避け、片面印刷をするのが一般的なのです。

セブンイレブン等コンビニでの職務経歴書の印刷方法

職務経歴書 印刷 コンビニ セブンイレブン

よく「職務経歴書はコンビニで印刷してもいいのですか?」という質問を受けますが、全く問題ありません。

むしろ、コンビニのプリンターは一般の家庭用プリンターよりも遥かに良いプリンターですので、可能であればコンビニプリントを利用するのをオススメします。

本章では、職務経歴書をコンビニで印刷する方法を解説します。

職務経歴書をコンビニで印刷する方法

基本的にそのコンビニにもプリンターは設置されています。

また、どのコンビニのプリンターを用いて印刷しても問題ありません。

本章では、セブンイレブンでの職務経歴書の印刷の方法をご紹介します。

セブンイレブンのマルチコピー機の利用方法

セブンイレブンでは、アプリを用いる、もしくはUSBを直接もっていくことで印刷をすることができます。

セブンイレブンで印刷するためのスマホアプリ

セブンイレブンのマルチコピー機で印刷するためのアプリは次の3つです。

・netprint(無料)

スマートフォンからMicrosoft OfficeやPDFファイル、写真やWEBページをネットプリントセンターへ登録し、発行されたプリント予約番号を用いてプリントできるアプリです。

・netprint写真かんたんプリント(無料)

スマートフォンで撮った写真を、ユーザー登録なしでネットプリントセンターへ登録し、発行されたプリント予約番号を用いてプリントできるアプリです。

・セブン‐イレブン マルチコピー(無料)

スマートフォン内の写真や文書を、Wi-Fi通信を使ってマルチコピー機へ送信し、簡単にプリントできるアプリです。

USBメモリーを用いたセブンイレブンでの印刷方法

セブンイレブンの店舗に行き、マルチコピー機のタッチパネルで「普通紙プリント」を選択、USBメモリーを挿入し、ファイルを選択してお金をいれることで、印刷することができます。

職務経歴書をスマホで作成・印刷する方法【おすすめスマホアプリ】

パソコンを持っていない方やパソコンの操作があまり得意でない方向けに、スマホで職務経歴書を作成・印刷する方法を解説します。

職務経歴書を作成できるおすすめスマホアプリ2選

職務経歴書をスマホで作成できるスマホアプリを紹介します。

是非活用してください。

転職ナビ(無料)

転職サイト「パソナキャリア」が出している転職アプリです。

スマホからフォーマットに沿って入力するだけで職務経歴書が自動作成されます。

また、完成した職務経歴書はPDFファイルに変換することができ、メール送信やネットプリントサービスを用いて簡単に印刷することができます。

レジュメ~面接に使える履歴書・作成アプリ

求人サイト「タウンワーク」が出している履歴書・職務経歴書作成アプリです。

フォーマットに沿って入力するだけで職務経歴書を作成することができます。

また、志望動機・自己PR・職務経歴に関しては、例文集もついているため、安心して書き進めることができます。

最後に

書類選考の突破率アップのために
転職コンサルタントの利用を
おすすめします


現在人気の
転職コンサルタントランキング
人気エージェント

金子 貴光

ブライエッジ株式会社

キャリアアップ志向のITエンジニア歓迎。紹介企業の9割は経営陣とのリレーションあり。

詳細はこちら

竹内 健人

ブライエッジ株式会社

成長中のベンチャーにて営業としてキャリアップを目指す方を歓迎します!

詳細はこちら
エージェント一覧