Cugent 転職に、パートナーを
  • 1回の面談で「情報収集や気軽な相談」から「求人紹介」まで、求職者に合わせたサポートをするエージェントによる転職ストーリー

1回の面談で「情報収集や気軽な相談」から「求人紹介」まで、求職者に合わせたサポートをするエージェントによる転職ストーリー

エージェントを個人指名して転職相談しよう

キュージェントとは、求職者(転職したい人)が転職エージェントを個人指名できるマッチングサービスです。

リクナビやマイナビなど、従来の転職プラットフォームでは、サポートしてくれるエージェントを自分で選ぶことができず、それによりミスマッチが起こることが度々ありました。しかし、キュージェントでは、インタビューを通して、エージェント個人の素顔を深く掘り下げ、転職支援にミスマッチが起きないように気に入ったエージェントにのみサポートを申し込むことができます。

なぜ、有名転職サイトじゃダメなの?

実際に転職サイトに登録したことがある人は、顔も人柄も分からないエージェントから大量のオファーメールが届いた経験があると思います。その中から適当に選んでしまうと、紹介報酬目当ての悪質なエージェントに引っかかってしまうこともありますし、どれが良いエージェントなのか見極めるためにメールを一通一通確認しても、判断できないことが多いです。

  1. インタビューからエージェントの素顔が見えてくる
  2. 気に入ったエージェントを自分で選べる
  3. 丁寧なキャリア面談、面接対策、履歴書添削が受けられる

それらを解決できるのが、ミスマッチのないエージェントの個人指名です。

今回取材に協力してくれたエージェント

仕事だけでなく、結婚などのライフステージ・ライフスタイルに合った転職を、自身の経験からサポートします!

原田幸子

株式会社ユニポテンシャル

主な担当エリア 首都圏
得意な業界 IT、インターネット
得意な職種 営業、企画マーケティング、販売職
原田さんの魅力ポイント
  • 結婚・専業主婦・転職・復職を経験しており、実体験に基づくリアルな情報の提供が可能
  • サポートの際は、転職後の生活を意識した求人の紹介をしているため、サポート後のクレームはゼロ
  • 大手からベンチャー企業まで様々な求人を持っており、幅広い選択肢から企業の紹介が可能

転職エージェントの原田さんへの相談申し込みフォームに記入すると、審査後すぐに電話やメールで転職相談ができます。転職に不安がある人、転職先企業の情報を聞きたい人はエージェントの活用をおすすめします。

インタビューの背景

「転職したいけど、どうすればいいのだろう...」

「自分は転職した方が良いのかを相談したい」

そのような思いを持つ人もいるのではないでしょうか。

「悩んでいる人、モヤモヤしている人は気軽に相談に来ていただきたです」

このように語ってくださったのは株式会社ユニポテンシャルの原田さんです。 原田さんは、大手企業、家族経営の会社、結婚、専業主婦などの経験を持ち、実体験からその人のライフスタイルにあったアドバイスや企業を紹介することができるエージェントです。

転職に関して気軽な相談から始めたい方には、ぜひこの記事を読んでいただきたいです。

原田さんの経歴
  • 青山学院大学卒業後、リクルートグループ企業へ入社。中途求人メディアの提案営業に従事
  • その後、アパレル業界での企画営業、ベンチャー企業での新規事業立ち上げや管理部門を経験
  • 株式会社リクルートキャリアにて、中途人材紹介のリクルーティングアドバイザーとして業界・職種ともに幅広く担当
  • 現在は、株式会社ユニポテンシャルで、人材紹介サービスを求人企業様、転職希望者様に提供している

気軽な相談から求人紹介まで、実体験に基づいて最適なサポートができる

この度はインタビューをお受けしていただき、ありがとうございます。

本日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

早速ですが、原田さんが求職者をサポートする際、大切にしていることを教えていただきたいです。

はじめに、弊社の説明と自分の紹介をするようにしています。私は、何回か転職していて、大手企業や中小企業を経験しました。それだけでなく、結婚と専業主婦、そして転職、復職も経験しています。 私がそういった自己開示をすると、求職者の方も本音を話しやすい雰囲気になるので、私から自己開示をして距離をグッと縮めています。

いろいろな経験をしていらっしゃるんですね。そういった経験は今のお仕事に活きてるんじゃないですか?

そうですね。私自身の経験に基づいた話ができるので、理想のライフスタイルにどういった仕事が合っているのか、具体的にお話をすることができます。

初めての面談で、そういった自己開示以外に他にされていることはありますか?

「1回目でこうする」というのは決まっていなくて、情報収集や相談で1回目の相談が終了する方もいますし、1回目から企業を紹介して、すぐに選考に進む方もいます

気軽な相談から求人紹介まで、求職者に合わせて柔軟に対応されているんですね。

絶対に転職したいわけではないけど、不安があるから相談したい

原田さんの強み活かされた転職サポートをお聞きしたいと思います。

まずは求職者について教えていただけますか。

はい。27歳の女性の方です。都内の私立大学を卒業後、大手のデジタルマーケティング企業に就職し、その後保険会社の営業に転職しました。

その方と初めてお会いした際には、具体的な転職希望先はありましたか?

最初に来た際はすぐに転職しようとは思っていなくて、ただ「現状に不安を抱えているので、転職すべきかどうか相談したい」、「情報収集したい」とのことでした。

不安というのは具体的に何だったんですか?

「年齢問わず評価をもらえる環境がいい」など企業文化に懸念や不安を抱いていました。 あとは、体力的な部分や、理想のライフスタイルと現実とのギャップに不安を感じていると話してくださいました。ただ、現状は「不安だけど現職が絶対イヤ」ということではなくて、本当に迷っているという状況でした。

この方のように、ライフスタイルに関する不安を抱えている方は多いのですか?

はい。ですので、仕事内容の不安ももちろんですけど、仕事は人生に大きく関わるので、理想のライフスタイルを意識して話を聞きます

実際にその方とお会いしてみて、強みに感じることは何でしたか?

その方は、営業力と数字の達成意欲が強かったです。あと、コミュニケーション能力がすごく高い方だったので、印象はとても良かったです。

逆にその人の課題や弱みはありましたか?

27歳で2回目の転職を検討していて、1社での経験が短いことは懸念材料でした。

「どうなりたいか」を具体的に持つ人は少ない。だから過去やライフスタイルの話をする

具体的にどういったサポートをされたんですか?

先ほども話しましたが、まずは弊社の説明と自分の紹介をします。

その方も最初のやりとりで話しやすくなった印象ですか?

そうですね。面接のような雰囲気で本音を聞けないことは避けたいので、雰囲気作りを大事にしました

不安な部分以外にはどんな話を聞きましたか?

過去のことは深く聞くようにしています。「どうなりたいですか」と聞いても、明確に持っている方って少ないじゃないですか。なので、「今までどういう時が楽しかったですか」と聞いて、その方がやりがいを感じる働き方や、仕事を見つけていきます。

今回の求職者の方は、どういった時に楽しさや喜びを感じていましたか?

その方は承認欲求や成長への欲求が強い方で、「自分達が営業をしていることによって、サービスが大きくなっていくんだ」という実感を持ったときに喜びを感じていました。

紹介企業への深い理解と求職者のニーズを的確に捉えることで、短期間で転職成功に導く

過去やライフスタイルの話を聞いた後に、すぐ求人を紹介したんですか?

はい、その日に2社紹介しました。正直、単純な経歴や必須項目を合わせていったら、紹介出来る企業はたくさんありました。しかし、そうではなくて「その方がやりがいを持って働けるか」「理想のライフスタイルを得られるか」といった「入った後のイメージ」を見ていくことで、紹介する企業を絞りました。

そういった求人や詳しい企業の社風・情報は、どうやって手に入れているんですか?

弊社の代表が多くの企業の社長と繋がっていて、情報をいただいているケースが多いです。 社長と直接繋がっていなくても、私達エージェントが紹介企業を3人ほどで訪問しますそれぞれのエージェントが違った観点から質問して、紹介企業の理解を深めています

なるほど。そういった深い理解がある上でご紹介した企業に対して、求職者の方の反応はいかがでしたか?

良かったです。事前にヒアリングをして楽しく働ける環境を理解していたので、求人を紹介したらすごく興味を持っていただけました。

企業を紹介したのは、1回目の面談ですか?

そうです。はじめて会った日に企業を紹介して、受けることになりました。弊社の場合は、話を聞いた段階で紹介をして、その場で承諾される方が多いですね。

その方自身も具体的に転職を考えていなかった中で、すぐに転職を決意されたんですね。

はい。その時は話をして整理していく中で、転職したい気持ちが強くなった様子でした。

最終的にご紹介した企業に転職されたんですか?

はい。ネット系のベンチャー企業に転職されました。

出会ってから、その方が転職を決断するまでの時間はどれくらいだったのでしょうか?

面談は1時間半程度ですね。もちろん個人差はありますが、基本的にはそのぐらいの方が多いです。

早いですね!求職者がすぐに決断するのは、何か理由があるんですか?

紹介会社を詳しく知っているので、その場ですぐ魅力を説明出来るのは大きい思います。

求職者に合う環境を見極める力と、企業への深い理解が短期間での転職成功につながったのですね。

求職者の方が転職活動中は、採用側の企業に何かお話しをするんでしょうか。

年収の交渉は行うこともあります。そこは本人の意向や採用側の納得感が必要ですが、平均から比べても年収が低くて、年収を上げるために転職したい人のサポート時には、企業に年収について交渉するのはエージェントが介在する価値だと思います。

若手の方のステップアップをサポートしたい

求職者の方をサポートする時に大切にしている考え方や想いはありますか。

その方の可能性を広げられる様にしたい」と思っています。私が紹介する企業で可能性がすぐに広がらなかったとしても、次のステップアップにつながって、最終的には可能性が大きく広がっていくようにしています。弊社の理念である「出来ることを増やす」ことは私もすごく大事だと思っているので、求職者の方の「出来ることを増やす」ような会社を紹介したいと思います。 あとは、私が結構ポジティブな人間なので、会社を説明する時には、仕事のワクワク感を伝えられるようにしています。それが転職に対してポジティブな印象を持つきっかけになってほしいです。

悩んでいる人に、新たな可能性や視点を持ってほしい

原田さん自身のキャリアビジョンはありますか。

「何かうまくいってない」、「悩んでいる」という若者と話す場を設けて、可能性を広げたり、見え方を変えたり、違った人生を歩んでもらいたいと思っています。 それは、人材紹介という形でなくて良くて、バーでもいいし、とにかく人と人生と関わる仕事をしたいですね。仕事と人生って切り離せないじゃないですか、なので仕事の面から、人の人生に関わっていきたいです。

若い方やライフステージに合わせた転職に興味がある方、気軽な相談をしたい方もお待ちしております

どんな方に来ていただきたいですか。

最近の求職者の方は、視野が狭まっている方が多いと思っていて、「自分一人で悩んでいる」、「相談出来る人がいない」、「客観的な意見を聞きたい」といった人にはぜひ来てもらいたいです。そういった方に、仕事の職種、業界という括りではなくて、ライフスタイルやキャリアプランに合った提案をしたいと思います。

具体的な条件はありますか。

20代の方が一番いいですね。あと、転職回数は少ない方がいいです。

悩みがある」「とりあえず気軽に相談をしてみたい」という方は原田さんに相談して、ライフスタイルにあった転職を実現してみてはいかがでしょうか。 原田さん、本日はありがとうございました!

今回取材に協力してくれたエージェント

仕事だけでなく、結婚などのライフステージ・ライフスタイルに合った転職を、自身の経験からサポートします!

原田幸子

株式会社ユニポテンシャル

主な担当エリア 首都圏
得意な業界 IT、インターネット
得意な職種 営業、企画マーケティング、販売職
原田さんの魅力ポイント
  • 結婚・専業主婦・転職・復職を経験しており、実体験に基づくリアルな情報の提供が可能
  • サポートの際は、転職後の生活を意識した求人の紹介をしているため、サポート後のクレームはゼロ
  • 大手からベンチャー企業まで様々な求人を持っており、幅広い選択肢から企業の紹介が可能

転職エージェントの原田さんへの相談申し込みフォームに記入すると、審査後すぐに電話やメールで転職相談ができます。転職に不安がある人、転職先企業の情報を聞きたい人はエージェントの活用をおすすめします。

人気エージェント

金子 貴光

ブライエッジ株式会社

キャリアアップ志向のITエンジニア歓迎。紹介企業の9割は経営陣とのリレーションあり。

詳細はこちら

竹内 健人

ブライエッジ株式会社

成長中のベンチャーにて営業としてキャリアップを目指す方を歓迎します!

詳細はこちら
エージェント一覧