転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

前職の上司よりパワーハラスメントを受け、それに耐えられなくなったからです。

  • 20代
  • 大阪府大阪市北区
  • その他
  • 勤続年数3年
  • 中途入社
転職後の職種をおしえてください
営業事務
営業事務へ転職した理由を教えてください
再就職は私にとっては成功になります。なぜなら「英語を活かせる職業に就く」という学生時代からの目標を達成することができたからです。現在働いている職場では英語と日本語の半々を使いながら仕事しています。専用システムは英語、エクセルやワードでデータを作る際も当然英語、メールやスカイプなどでのやり取りも英語であり、上司も外国人の方ばかりです。そのためか最初は分からない単語が職場で飛び交ったり、上司の言っていることが聞き取れなかったりすることが多々あり、職場では電子辞書を携帯していました。英語によって仕事では苦戦することや悩まされることは多々ありますが、それでも一生懸命どんな仕事でも諦めずに取り掛かれるのは英語が大好きだからです。任された仕事について褒められたり上司と上手くコミュニケーションを取れた時は心からの喜びや嬉しさを感じられます。良い所は良い、悪い所は悪いとはっきりアドバイスしていただけるので、成長の毎日だと言っても過言ではありません。今でも英語や仕事のことで分からないことは沢山ありますが、今後も日々の勉強と努力を通して今の職場で活躍していきたいと思います。今の職場に就職して本当に良かったです。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
再就職の際にお世話になった、おすすめの転職サイトはリクナビNEXTとマイナビ転職です。どちらとも求人数が莫大であり、応募する求人を絞り込むのが大変でした。アドバイスとして、まずは自分が新たな就職先で何をやりたいか、それだけは明確に示すことが出来るようしておくべきです。それから求人を探し、良いなと思った企業に関しては求人内容とホームページを隅から隅まで読み進めたら良いと思います。良いなと思っても実際働いてみたら理想と違う…というのはよくあることです。現実ではそうならないよう、企業に応募する前に求人内容やホームページで書かれていることにおいて少しでも疑問に思った点に関してはとにかく徹底的に調べ上げることが大切です。私は英語を活かせる仕事がしたかったので、転職サイトへとアクセスした際最初に行ったのが応募する企業は外資系企業に絞り込む、それだけでした。そこから英語をどれだけ活かせるか、企業の求人内容やホームページを読んで調べることで出来る限り推測し、応募する企業を限定しました。
1つの企業に応募し、面接を受けるだけでも大量の時間を消費します。なので私はこの企業なら自分のやりたいことが出来るかもしれない!と確信を持てた所にだけ応募し、面接を受けました。転職サイトで募集を出している企業の求人内容はしっかり書き込まれているので、ご自身も同じようにしっかり読まれるのが良いかと思います。
営業事務へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
転職後は上司や同僚達に対して自分の考えをはっきり言えるようになりました。ちょっとしたことでも仲間達と意見交換ができる楽しさは掛け替えのないものです。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら