転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

業務規模が小さくなったことによる人員削減でリストラされ、昔とった杵柄で別業界に移ることにしました。

  • 50代
  • 東京都練馬区
  • 教育
  • 勤続年数2年
  • 中途入社
転職後の職種をおしえてください
塾講師
塾講師へ転職した理由を教えてください
結果としては成功でした。教育業界ではもともと講師というのは年齢がある程度は高いほうが、むしろ説得力が増してベテランとしての風格が出るため、へたに若すぎるよりも年齢が高いくらいのほうがいいという風潮があるので、50代という年齢が足かせにならなかったのが一番大きいです。
特にこれまでのキャリアとして、別の塾にずっといたわけではなく、エンジニアとして一般企業に長くいたということが前向きに評価されたことに、かえって驚きました。理由としては別の塾に長く在籍しすぎると、そこでの教え方のクセのようなものがついてしまい、今更それを変更することができなくなるそうです。そのせいで、塾ごとに異なる授業方針に合わせるというチームワークができなくなってしまう人が多く、どちらかというと一般企業にいた人のほうが協調性が高くて良いと言われて納得しました。特に高齢者の塾講師は良くも悪くも自分のやり方にこだわりを持ってしまっているので、それを変更してもらうのはなかなか骨が折れるそうで、高齢者の中途採用は同業他社の塾からよりも一般企業からのほうが、むしろ採用しやすいと言われたときには、自分はラッキーだったと胸をなでおろしました。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
大学を卒業してからIT業界にしぼって、ずっと仕事をしてきました。そのため、もう最後までこの業界にいるのだろうと想像していましたが、コスト削減の波にのまれて事業規模がどんどん縮小され、ついにはリストラの憂き目にあうことになりました。本来なら技術力がウリのはずのエンジニアですが、よほど専門性の高い技術があったとしても、50代ともなるとマネジメントがしっかりできて管理職としての立場が確立できていない限り、リストラの対象になるリスクはついてまわるのだと強く実感しました。しかし同じIT業界は無理でも、教育業界というのがエンジニアにとって受け皿になりえることを知って助かりました。50を過ぎた年齢で異業種にチャレンジというのは本来なら無理があるはずなので、こういう道があることに気付いたのは本当に良かったと思います。
ただし良いことばかりではないのも確かです。最大の違いは収入です。IT業界と比べて教育業界の収入の相場はかなり低いため、特にIT業界で50代まで勤続したことで得られる高収入と比較すると、かなり切り詰めた生活を余儀なくされるのは仕方ないところです。少子高齢化が進んで子供の数が減っていく一方なので、この傾向は今後とも変わらない可能性が非常に高いです。また勤務時間帯が原則として昼過ぎから深夜までというシフト制のような時間帯になるので、睡眠時間や生活スタイルが大きく変わるのには慣れるしかないと思います。
塾講師へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
睡眠時間や生活スタイルの変化は慣れるまで大変でしたが、今までにない子供たちとの触れ合いが毎日楽しいです。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら