転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

海外転勤を命ぜられたものの、給与が現地基準となってしまうので単身赴任が出来ないから。

  • 40代
  • 東京都豊島区
  • その他
  • 勤続年数22年
  • 新卒入社
転職後の職種をおしえてください
事務的職業、コールセンターオペレーター
事務的職業、コールセンターオペレーターへ転職した理由を教えてください
転職から1年が経過し、やや成功したと言える段階にあります。なぜなら、コールセンターの業務としてマニュアル通りの対応は一通り出来るようになりましたが、リーダー業務へは今一歩の所まで来ています。SVまで昇格出来れば高収入となるので、継続的に経験を積む必要性を感じています。受信と発信の両方を行うコールセンターへ転職することにしたのは、発信業務の方が報酬単価か高いからです。受信業務では依頼主から一定の金額で業務委託を受けてコールセンターが運営されていますが、発信の場合には自社コールセンター自体が収益を生み出すことが出来る点で歩合による収入を確保出来ます。売り込みを行う商品やサービスの案内を行うケースや、回線の売り込みを行うケースまで事案ごとに幅広い商品を扱うことが出来ます。どちらのSVにも対応出来れば、50代となってもそのまま継続して勤務することが出来る点が良いです。コールセンターでは、音声によるサービス提供ですから顔や年代は分からないので、冷静に受け答え出来る判断力とマニュアル通りの対応を間違えずに行う正確さが要求される業務です。クレーム対応に慣れていたからこそ、コールセンターのオペレーターの仕事に抵抗感が無かったと考えています。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
チェーン店のスーパーバイザーといえば名前か格好良いですが、実際には地道な仕事でした。フランチャイズ店を担当しているスーパーバイザーほど、フランチャイズ契約先が運営している店舗が本部の指示通りに標準化された業務を常に正しく行っているか確認する必要があります。時にはお客様からのクレームが拗れて回されることもあるので、クレーム対応能力が付く仕事でした。コールセンターのオペレーターは、オペレーターとしてのみ勤務を続けることもリーダーやSVへ昇格することも可能です。年齢に関係無い完全実力主義という点に特徴があるのです。コールセンターには、受信専門、発信専門、受発信対応と複数の運営方法があります。派遣会社を経由してしまうと、実際の業務内容が伏せられたまま応募することになってしまうので、残念ながら仕事が長続きしないケースが多くなります。未経験の業種へ挑戦する場合には、転職エージェントを利用して自身の性格に合ったコールセンターで勤務出来るように応募段階から気を付けると良いでしょう。転職サイトに掲載されていない情報を転職エージェントは持っており、非公開求人も抱えているので本気で転職を考えているならエージェントを利用すると良いです。コールセンターの入職日は、決まった日付からとなるので他の求人とは異なり時期を見計らう必要がある点に注意する必要があります。
事務的職業、コールセンターオペレーターへ転職を考えている方に最後に一言お願いします
3ヶ月ごとの個人目標が設定されているコールセンターなので、常に向上心を持って日々の業務にあたることが出来ます。エスカレーションが上手く利用できるコールセンターだからこそ、雰囲気が明るいです。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら