転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

もともと新卒で入社した会社は本命の企業ではなく、第2志望の会社だったので、再チャレンジするためです。

  • 20代
  • 愛知県名古屋市
  • その他
  • 勤続年数5年
  • 新卒入社
転職後の職種をおしえてください
デザイナー
デザイナーへ転職した理由を教えてください
結果的に私自身は転職に成功したと思っています。それは希望の会社に入社できたこともありますが、転職活動をする中で自分が成長できたことも理由になります。転職活動を始める前は、自分の将来のキャリアプランがあやふやな状態でした。転職活動をするなかで、自分の仕事に対する考え方やキャリアプランなどを深く考え自己分析する事にも繋がったのです。その結果、転職して具体的に何を実現したいのかが明確になり、キャリアに対する考えも変化しました。これは転職活動を始めなければ実現できなかったことだと思います。
もちろん給与や仕事内容は以前の会社よりもアップし、業務に対してのやりがいや責任も感じられるようになりました。以前の会社では業績やプロジェクトの成功に対する特別報酬は何もありません。しかし、転職した現在の会社は、社員の努力や結果に対してしっかりと評価し、報酬を支給してもらえるのでとても満足しています。また、以前よりも責任のある業務になり、デザイナー一人当たりの担当プロジェクトの数も増えました。したがって、やりがいを日々の業務で感じられるので、社員の士気も高く、お互いが切磋琢磨しながら高め合う職場の雰囲気になっています
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
私が転職を決意してからまず初めに行ったのは情報収集です。転職先の企業研究も行いましたが、転職活動の大まかな流れやコツなどのポイントも同時に調べました。初めはどのように始めればいいのかまったくわからない状態でしたが、調べる中で全体的な流れを把握できました。さらに、よくある失敗談や後悔しないためのポイントなどを初めに知る事ができたので、転職活動を慎重に進める事ができました。私は前の会社に勤めながら転職活動を行いました。私のように働きながら転職活動する場合は、活動に使える時間が限られているので効率的に転職活動しなければなりません。したがって、最も短期間で効率的に転職できる方法をインターネットの体験談や転職支援サイトの情報ページで調べました。
そして、どの転職斡旋会社を利用するかもポイントです。私のようにとても専門的で求人数が少ない職種は、一般的な総合転職サイトで探そうとしても見つかりにくく、効率的ではありません。運良くデザイナー募集の求人を見つけても、キャリアダウンする求人が多いのがネックです。さらに、私は希望している会社自体が決まっていたので、人材紹介エージェントを利用しました。人材紹介エージェントは独自のリサーチで、一般的には公開されていない求人揃っています。専門職に転職したいと思っている方は、人材紹介エージェントがオススメです。
デザイナーへ転職を考えている方に最後に一言お願いします
自分のアイデアを積極的に採用してプロジェクトに反映してくれるで、とてもやりがいを感じられる職場で満足しています。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら