転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

私は2年程前に営業、事務として働いていた銀行を退職しました。

  • 20代
  • 鹿児島県
  • 勤続年数6年
  • 新卒入社
営業へ転職した理由を教えてください
私は2年程前に営業、事務として働いていた銀行を退職しました。 求人の方にも「事務」と書かれていたので、事務希望の私にはピッタリと思い入社出来たのですが、入社して数年後のことです。 気付いたらノルマというものがあり、ノルマの数も金額も年々増え続けていました。 ノルマは増える一方なのに、窓口業務や事務は年々することも幅広くなりました。 事務の仕事は入社前から希望してたのであまり苦痛には感じなかったのですが、ノルマを課せられる営業はとてもついていけませんでした。 銀行なので貯金、融資、出資、保険と簡単に4種類書きましたが、ノルマの項目としては10種類以上と細かく分かれていました。 私は世間話のような他愛もない会話は積極的に出来たのですが、特に「保険」のお話をする時が苦痛でした。 まずは皆さん必ず一度は断りを入れられます。 私もいきなりそのような話だと一度は断るので気持ちは分かるのですが、一度そのような話をしただけで今まで楽しく会話をしていたお客様が全く話そうとしなくなってしまうなどとあり、押し売りはしていなかった私自身もセールスに対して苦手意識を持つようになってしまいました。 しかしノルマというのはいつまで経っても消えることはないのです。 苦労して1件取っても「当たり前」「早く次に取り掛かれ」というような空気。 毎週全店舗に通知される文書に名前入りで獲得状況を随時通知されるプレッシャー。 獲得がなかなか進まないと本部の営業担当が来て指導、そして本部に呼び出し。 最悪の場合は「給料泥棒」というような言い回しをしてくる始末です。 私には営業していく話術もないし、ストレスで体調も崩しがちになり、「この仕事だけが人生ではない」と思い退職する決意をしました。
営業へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
銀行で営業もしていましたが、現在はカフェでサービス業をしています。 ずばり、転職して成功したと心底思っています。 銀行に勤めていた時から他愛もない会話をするのが好きだった私は、現在カフェでとても活かされていると思います。 確かにカフェにいても「売り上げを伸ばすためには」と考え、案を出したりしていますが、銀行の時のストレスはほぼ感じません。 銀行に勤めているのに最後は「私は保険会社に勤めているのかな」と本気で思うほど、保険の勉強や販売をしていました。 負担も責任も重かった銀行とは違い、自分が作った料理を目の前で喜んでくれるお客様を見るたびに、私はとても幸せに感じます。 最初は職種も違うので慣れるまでに時間はかかりましたが、今は仕事を楽しいと思いながら出来る余裕があります。 お客様が喜んで食べてくれる姿を見れたとき、「美味しかったです」と笑顔で言ってもらえると、「また次も喜んでもらえるように頑張ろう」と思えます。 銀行の時の「私が訪問すると嫌がられるんだろうな」と思うのとは、まったく別物なので転職して良かったです。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
なし
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントは利用していません。 自らハローワークに何度も足を運んで時間も掛かりましたが、現在の職場を見つけることができました。 エージェントも便利だと思いますが、エージェントも仕事なので賃金がかかります。 私はお金をかけてまで他の方に仕事を探してもらいたいと思わなかったので、ハローワークのサイトを毎日チェックしたり、実際に足を運んで新たないい情報がないか探したりしていました。 時間のない方には有効な手とも思いますが、私は自分で様々な仕事を想像しながら探せたので納得ができています。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
なし
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
ハローワークのインターネットサービスのみの利用です。 良かったところは、近場の求人をリアルタイムで見れること、信用できるということです。 私が住んでいるところは田舎で、転職サイトには都会の情報しか載っていないので、なかなかいい条件で見つけることは困難でした。 そして国からも認められている「ハローワーク」がしているサイトということが、何よりも信用出来て安心しながら利用することができました。 悪かったところは、一部でしたが内容がサイトには表示されず、実際にハローワークに行って情報を得なければならないところがあったことです。
営業へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
私は営業からサービス業に転職をしました。 アドバイスをするとなれば、まず「元々自分は何をするためにこの会社に入ったのか」ということを考えてもらいたいです。 元々事務を希望していましたが、会社の都合で営業をせざるを得ない状況で、有無を言わさずに強制的に営業が始まっていました。 私は営業をするために会社に入った訳ではありません。 そしてもう一つ、「その仕事だけが人生ではない」ということです。 仕事は本当に様々なものがあります。今働いているところだけにとらわれず、広い目で周りを見渡せばやりがいのある仕事を見つけられるかもしれません。
営業へ転職を考えている方に最後に一言お願いします

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら